サバサバしている自分が嫌!

レス15
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

おか

 先週9週稽留流産の診断を受け、今日会社を休んでソウハ手術を受けてきました。もちろんショックだったし、涙も流しましたが、自分の中で妙に冷めている部分があるのもまた事実です。夫は昨日海外出張に出ました。今日の私を知らないし、昨夜の私も知らない。甘えられないとわかっていると冷静になれてしまう自分が嫌です。結局実家の母にいろいろ面倒を見てもらっていますが、長女ということもあって強い女を演じています。まだ結婚して半年も経っていません。計画通り妊娠できて、出産まで順調にいくものだと思っていました。どこかで自分が壊れるんじゃあないか不安です。次の妊娠は考えただけでも怖くなります。再チャレンジは自分崩壊の引き金になると思います。(今が平気なだけ)みなさんはどのようにして次の妊娠への気持ちの切り替えをしましたか、習慣流産とか詳しく教えてください

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • サバサバしてる人は、こんなところに書かない

    本当にサバサバしてる人はこんなふうに思わないと思う。

    ユーザーID:

  • サバサバできない

    こんな時は普通サバサバできないと思いますよ。親が頼れなかったら誰か信頼できる人を探して話を聞いてもらって下さい。

    ユーザーID:

  • 確かに

    確かにそうかもしれません。やっぱり誰かに慰めてほしかっただけかもしれません。一週間たってもなかなか気持ちの切り替えができていません。

    周囲に映っている自分と一人になったときの自分がまったくの別人です。早く旦那が帰ってくればいいんですけどね。 ずばり、ご指摘ありがとう。

    自分のトピック読み直して、何を言いたいのか良くわからない内容で恥ずかしいです。

    ユーザーID:

  • 不妊の話ではないけど

    トピ読むとサバサバした人とは思えませんが。
    少々私と似てらっしゃるかも。悲しさと苦しさと怒りで混乱してるお気持ち、分かる気がします。

    あまり張り詰めた状況が続くのは心配です。
    全く違うことですが、私も自分のキャパを越える状況に陥り、殆どノイローゼに。ずっと隠してた心情や弱さを夫に打ち明けてしまいました。彼は私の精神状態を心配し、カウンセリングを勧めてくれました(実は既に内緒で受けてたけど)。夫がこんな私を受け止められる人であったこと、カウンセラーとの相性が良かったことは、本当に幸運でした。

    私含め、長女気質(便利な言葉なので敢えて使います)の人は、結構脆いです。プレッシャー、思いどおりいかないこと、突発事態、自分の弱さ。これらにとても弱い。
    でも、自分の弱さを押し殺すと、もう一人の自分が復讐しに来ますよ。少し自分をあやすことも必要です。

    トピ主さんはなぜ「今」そこまでして子供が欲しいのかな?数ヶ月治療を休むのはダメですか?不妊治療はメンタルな部分も大切。心の傷にはケアや時間が必要なんです。一度、ご自分の本当の気持ちに耳をすませて下さい。

    ユーザーID:

  • サバサバしていて良い

    流産の件 残念でしたね・・・私も三人目の子を稽留流産で亡くしました。不謹慎かもしれませんが、「孵る卵もあれば、孵らない卵もある。次の卵が丈夫に育ってくれると良いな・・・」程度の感情でした。現在、三人目(四人目?)の子は、人一倍元気に育っています。その時その時の自分の感情を否定しないで・・・流れにまかせてみては?旦那様には、我慢せずに今のお気持ちを伝えるべきだと思います。面と向かって伝えるのが無理なら、手紙やメールで・・・男性には、こういう問題で女性の感情を推し量る事は、無理だと思います。(私の経験上)今後出産することがあっても、それに対する不安を、言わなくても判ってもらえると言うのは期待できません。伝えて少しでも理解してもらえることで、トビ主さんの不安も軽減されると思います。次のステップのためにもサバサバしているのは、良いことだと思います。次回は心から嬉しい出会いになりますように・・・

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • わたしも…

    私も二回の流産経験があります。
    1度目は夫の冷たさに、もの凄くショックを受け、離婚も考えました。素直に甘えられなかった、泣けなかった自分がそうさせたと思えるようになったのはしばらくたってからです。

    その後無事に2人の子に恵まれ(一度の流産はよく
    ある事で、その後の妊娠に影響しない場合が殆ど
    らしいのであまり心配なさらないで)、3人目を
    また流産しました。

    朝から出血し、入院支度を持って夫に病院へ送ってもらい、入り口で別れました。
    親にも連絡せずに一人で翌日の退院まで過ごし、家に戻ってから親に連絡を入れました。
    「でも、元気そうで安心したよ…」親は驚きながら
    もそう言っていました。
    (元気なわけないじゃん。)心の中でそう思いながら
    「心配しないでね」と言っている自分が嫌でした。
    私も長女です。上手に甘える(?)方法を模索中です。。

    切ないね。でもこういう場でちょっと言うだけでも、
    違うと思います。自分の中だけに閉じこめないように、お互い気楽にファイトです!

    ユーザーID:

  • 私も一回流産しました

    ちょっと言葉きつかったかな。
    私も流産してます。
    でもね、なるべく深く考えずに、前向きに次回の妊娠を待っています。
    実母には「想像妊娠だったんじゃないの」といわれ、怒りましたがあとで私の気持ちを楽にしてくれようとしたんだとわかりました。

    今、辛いでしょうが、周りの優しさに触れて上を向いてください!

    ユーザーID:

  • たぶん

    今は、やはり心が疲れていらっしゃるんだと思います。

    後々になってみて初めて、「あの時の自分は全然平常心じゃなかった。」と、理解できるのではないでしょうか?

    心にキズを負った時、誰もが、泣き喚いて悲しみを発散する方法を知っているのでは無いでしょう。
    トピ主さんのように、その発散方法を知らない性分の方が、じわりじわりと心に打撃を受けるのだろうと思います。
    客観的には、やはり全然サバサバしているようにも読めません。

    なるべく、マイナス思考になるのは陥るのを放棄して、
    ゆっくりと普段の生活のペースに戻っていけるようになることを、お祈りします。

    ユーザーID:

  • だいじょうぶ、だいじょうぶ。

     私も同じ経験があります。
     ご主人が帰ってきたら、心の中の本音の悲しい気持ちをみーんなはき出してくださいね。思いっきり泣くのもいい。大きい声出して。結構スッキリするよ。
     私の場合、しばらく仕事を休んで、だらだら〜と寝ていました。雑誌見たりお菓子食べたり、だらだら〜と。
     とにかく、心も体も休養が一番。
     そして、そんな時間が解決してくれるよ。
     私、何か悩みがあると、すぐ主人や友人に相談するんだけどね、その時ばかりは、あんまりその人達が役にたたなかったな。そういう部類の気持ちって、他人にはどうもしてもらえないんだよね。
     そして、だーんだんに傷も癒えて、妊娠して。もちろん、また流産したら…と恐くて仕方なくて、大事に大事にそれはそれは過保護に育てられた胎児ちゃん。無事出産したけどね☆
     だいじょうぶ。だいじょうぶ。
    「計画どおり」とか「自分崩壊」とか。そういうこと、なーんにも考えないで、きちんとした強い女性はしばらくサヨナラして、今はゆっくり過ごしてね。
     いつか、きっとかわいい赤ちゃんに会えますよ!

    ユーザーID:

  • 受け容れる

    「人生は思い通りにならないからこそ価値がある」と飯田史彦さんは述べています。
    そういったときに頑張ったり乗り越えるのではなく、受け容れあるがままに生きることが大事です。

    人は人を変えることは出来ませんが、人を変えるきっかけや機会は与えることが出来ます。

    たとえきっかけや機会を与えることが出来なくても、自分をかえることは出来ます。
    朝という字が、十月十日という字から成り立っているように、人の心も体も1日1日生まれ変わります。

    きっかけ機会を与えてくれた命に応え、ありのままの自分を受け容れて、少しずつ自然体で生きる部分を増やしていってくださいネ。

    ユーザーID:

  • あまり無理しないでくださいね。

    大変でしたね。
    私も去年8週で稽留流産しました。
    でも自分でも母性本能が薄いのかしらと思うくらい、私もおかさんと同じように泣いた後は妙に冷めていて赤ちゃんの甥っ子や姪っ子と遊んでも全然平気でした。いろんなタイプの人間がいるんだと思います。

    ただ旦那さんに甘えられないと書いてありますが、それはなぜでしょうか?
    新婚さんなのに・・・不思議です。
    恋愛結婚じゃないのかな。
    私も長女で親に甘えられない分、夫には弱い時すごく甘えさせてもらっています。
    本当に私が壊れないのは彼のおかげと思っています。
    おかさんも一度旦那さんに弱いところを見せた方が楽だと思いますよ。
    二人の子供なんですから、心の傷も二人で背負っていかなきゃ。
    次の妊娠のことを心配されていますが、まずは夫婦の絆を強くする方が先だと思います。
    そしたらきっと次の妊娠にも安心して望めるんじゃないかな。

    ちなみに私は流産して8ヵ月後の今、また妊娠しました。
    でも、もしかしてまた流産するかもしれないからと心が勝手に喜びをブレーキして冷静な自分がいます。
    それでもそれはまぎれもなく私なんだと思って経過を見守っています。

    ユーザーID:

  • トピ主さんは、言葉遣いを間違っている

    トピ主さんは、言葉使いをまちがっていますね。

    「サバサバしている」のではなく、
    「サバサバした自分を演じてしまう」が正しいでしょう。

    本当にサバサバしているなら、悩みをあっさり切り替えて、次の妊娠にトライできるでしょう。

    それができず、「サバサバした振り」をしているから、つらいのではありませんか?

    演じるのをやめましょう。
    あなたは、サバサバした人間ではないんです。
    悲しみを外に出さないように封じ込めてしまったせいで、新しいチャレンジができなくなっている、傷付いた人なんですよ。

    もっと自分をいたわってあげて。
    こんなにつらい時なのだから、人への配慮より、自分の気持ちを優先しましょう。
    本当の気持ちを思い出して、大事にしてあげてください。

    ユーザーID:

  • 私は自分を鬼じゃないかと思う

    私の本音を聞いてもひかないでくださいね。

    私は主人と結婚する前(知り合う前)に交際していた
    彼(同一人物)との子を3回中絶しました。
    最初は16歳、親に反対されたから、
    2回目17歳、育てる自信がなかったから、
    3回目も17歳、彼への嫌悪感で別れを決意した時
    発覚したので絶対産みたくなかったから。

    主人と結婚してから授かった子を2回流産しました。
    トータル(彼と主人)5年間で8回妊娠した計算になります。

    現在3人の子供がおりますが、
    生まれなかった5人の子の事をあまり思い出しません。

    堕胎する時は自己嫌悪でいっぱいだったし、
    流産した時は泣きました・・・
    でも今は悲しくありませんし、泣いたりするどころか
    思い出す事もしません。

    私って女は"鬼"なんだと思います。
    これが私の本音です。

    ユーザーID:

  • トピ主さんに是非読んで欲しいトピ

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0929/017003.htm
    参考にしてください。

    ユーザーID:

  • 帰国しました!!

    こんなにもたくさんの意見をもらって、発言してホントよかったって思いました。あれから二週間。ほぼ元の体に戻りつつあります。昨日、中国から夫が戻ってきました。普通に笑顔で出迎えて、ご飯を食べて、土産話の聞き役に徹していたけれど、寝る前にいきなり大泣きしてしまいました。感情のコントロールって難しいんですね。今朝の顔はホント見事に腫上がり鏡を見て笑ってしまった位ですから。今日はまた飲みに出かけてしまいましたが、まあ伝わったかな、と思います。高校の同級生だった夫に甘えるのはずっと苦手でした。でもこれからは少しずつ、そう自然体で接していけたらなあと思います。今回のことは辛くてもいい機会になりました。それにしても私のトピック、読み返すと怖いです。それだけ今は落ち着いたし先も考えられるようになったのかな。赤ちゃんも夏頃再チャレンジです!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧