• ホーム
  • 学ぶ
  • 小学生にホームスティさせた経験のある方へ

小学生にホームスティさせた経験のある方へ

レス42
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

MW38

小学5年生になる息子に、今年の夏ホームスティを経験させたいと考えています。私としてはまだ年齢的に早くて心配なのですが、主人が「心配してたら何もできないよ。あれこれ先入観を持つ前に行った方がいいんだ」と言います。
息子本人も、冒険心というか、チャレンジしたい気持ちが膨らんできている年頃で、乗り気です。半年以上前から英会話教室にも通い出しています。
また日頃から、十分事前オリエンテーションを行ったのち、一人で遠距離に出かけさせたりはしています。
でも、今回は海外です。もちろん、国内でも近所でも危険はどこにだってあるから、キリは無いんですが、私は人一倍心配性なので、できれば心配の種は作りたくないのが本音なのです。

そこでこれまで(できれば最近)お子さんを小学生のうちにホームスティさせたことのある方、何でも結構ですので、安心して送り出せるよう、アドバイスいただけますでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 独身者ですがこたえさせてください

    冒険心を大切にすることも大事ですよね。
    ですが、私の友人は女子高校生で、ファミリーからセクハラにあいました。
    また私の姉妹の、ファミリーは、精神疾患を
    持っていることがわかり、現地カウンセラーのアドバイスでホストチェンジをおこないました。
    現地へ行かないとわからないこともたくさんあります。こどもさんが、相談できる環境があるならいいかと思います。団体を通してなら、親同士、参加者同士の交流会などは?あれば、現地に行っても、こども同士励ましあえることもありますよね。
    それとも、お知り合いのところへ、いかれるのですか?

    ユーザーID:

  • うーん

     NZで、業者が仲介しているホームステイの世話をしたことがあります。それは小学6年生でしたが、、、全滅でしたよ。「全滅」の意味は、まず自分のことが自分でできない。

     ホストファミリーから怒涛のようにクレームがきました。「なかなか洗濯機の使い方を質問してこないから、”私が洗ってあげるから出しなさい”とホストマザーが言うと、黙って当然のように差し出す。畳んでもらって当然の顔をしている。」「シャワー浴びなさい、と言われるまで入らない。浴びたあとも髪の毛を流さない。」「(外国なら当然子どもの仕事である)皿洗いすらロクにできない。」「ホストファミリーと会話もせずテレビに釘づけ。」「どこかへ車で連れていってもらえるまで部屋に篭り、車に乗せられても「どこに行くの?」すら聞かずぼーっと窓の外を見つめ、ホストファミリーから話しかけられても頷くだけ。」「観光地に連れていってもらってもファミリーの3mくらい後ろをトボトボと無言で歩く。」
     ホストファミリー達から「あんなにつまらなそうなのに、どうして毎年来るんだろう?」と不思議がられています。

    ユーザーID:

  • ホームステイって片仮名にすると警戒心がなくなるのかしら?

    親戚とか知り合いの家にお泊まりさせるならまだしも
    日本人がよく言うホームステイって業者にお金を払って
    見ず知らずの他人の家に泊まる事ですよね?
    冷静に考えたら親が確認もせずに他人に子供を預けるのって
    常識的とは思えないんですけど・・・・

    大手の業者なら安心なんて保証もないでしょう?
    他人の私生活に入り込むんですから、ホストファミリーとの相性もあるし
    テレビや雑誌に出るのは感動的な成功物語ばかりだけど、その影で泣いた子供も多いんじゃないかしら?

    日本は英語目的で外国人と知り合うきっかけが欲しくて、ボランティアでホームステイを受け入れる人が多いですけど
    英語圏で日本人大好き、日本語大好きなんて人は、いないと思って良いくらい
    彼らがホームステイを受け入れる目的はお金
    生活費の足しにするとかそんな感じが大半です。

    ご両親がツテを駆使して個人的に信頼できるステイ先を探す事から始めた方が良いと思います。

    子供に冒険をさせるにしても、見えないところで親がしっかりケア体制を取らずに、業者に丸投げで子供を放り出すのは、無責任だと思います。

    ユーザーID:

  • やはり・・・・

    なかなか「小学生に〜」という方は難しいかな・・・と思って立ち上げては見たもののやはり・・・
    英語にも、海外にも疎い私としては、どんな情報でも欲しいと思っています。もう少し待ってみたいです!

    ユーザーID:

  • マジですか?

    小学校五年生の子を業者を通した見ず知らずの他人の家にステイさせるって真面目に考えているんですか?

    ステイを受け入れる家庭の多くはお金が目的です。
    食べ物を十分に与えられない、部屋にドアがない、部屋をビデオで隠し撮りされていた、そこの家の主人が夜中に部屋に忍び込んできた。 私のごく身近でも度々ひどいホストファミリーの話が出ます。

    待遇が契約と違う場合に、業者に掛け合ってステイ先を変えてもらうだけの行動力はありますか? 犯罪にあった場合に警察にきちんと状況説明をするだけの会話力はありますか?
    まさか「まるで我が子のようにかわいがってくれる」なんて期待してないでしょうね。 そんな恵まれた思いをできるのはほんの一握りです。

    大体五年生では一人で留守番も出来ない年齢ですよ。

    私にも同じ年の子供がいますが、言葉がネイティブであっても、見ず知らずの他人の家に泊まらせるなんて絶対に絶対にありえません。

    ユーザーID:

  • 危険・迷惑なので反対

    トピ主さんは留学生を預かったことやご自分がホームステイをしたことがありますか?

    今の日本人の小中学生のホームステイは反対です。
    海外の子供と日本人の子供の差があまりにあるからです。

    トピ主さんのお子さんは以下のことができますが?

    ・自分の意見がはっきり理路整然と言える
    ・洗濯物が自分で洗える
    ・食事の手伝いが出来る
    ・部屋の整理、整頓が出来る
    ・いけないと言われたら絶対にそれを守ることが出来る(我慢することが出来る)

    海外は銃社会でもあります。
    例えば『4時過ぎたら外に出ては駄目』と言われたのに『明るいから大丈夫。いつもしているから』等の理由で自分で判断してしまう可能性が100%ないですか?自信を持てますか?

    トラブルがあったときに自分で処理する能力が日本人の子供は外国人の子供に比べて著しく劣っています。

    ご自分に経験がないのに判断が出来ない子供にアドバイスはできないでしょう?
    自己責任で行動できる歳になってからの方が絶対にいいですよ。

    ユーザーID:

  • あーやさん、ちょっと待ったー!

    私の姉が大学生の時にカリフォルニアでホームステイを経験しましたが、ホストファミリーはお父様が校長でお母様がそこの教師、そしてそこに通うお兄さんと妹という家庭にステイしていまして、あれから20年近く経った今でも行き来しています。

    私は他国ホームステイでしたがこれも又同じような経験で今でも電話したりお互いを行き来するコンタクトがあります。

    母は当時を振り返って「ボランテイアと大差無いぐらいの金額だった。」と感謝していました。姉と共に高校から大学まで私立だったのでお金すごくかかったそうで、ホームステイだけは二人とも安上がりの他素敵な人達と巡り合えて経験豊かになって良い思い出だときかされたもので、こういう場合もあるのだとお伝えしたくレスしました。

    ユーザーID:

  • 楽しんで帰ってきましたよ

    姪が昨夏、小4でホームスティに行きました(ご子息と同い年でしょうか…?)。

    もともと、毎年ハワイの「サマーファン」みたいなプログラムに入って揉まれてる子で、本人が希望したので昨夏は他国でのホームスティにしました。斡旋業者はいつも通っている英会話スクールです。日本に帰ってからもお教室は続くので、その場限りで金が取れればよいという対応はされないだろうと判断しました。

    と書くとお気軽な感じですが、決めてしまってからの姉は結構後悔してたっぽいです。ステイ先のアドレスが先にわかっていたので、メールを送ったりして、姪が行く前に良い人間関係ができるように努力していました。

    私ははがきを持たせ(事前にスタンプ商にて現地の切手を買い添付済)毎日書いて出すようにさせたのですが、ホストマザーがマメな方で、姪が書いた下に一言ずつ「夕食のチキンをたくさん食べました」「今日はスーパーへ一緒に行きました」など買いてくれていました。

    ホームスティにはいろいろな意見がありますが、姪の場合は良いステイ先に恵まれ、楽しい旅だったようです。

    ユーザーID:

  • 今行かなくてもいい

    小学生でホームステイって必要ですか?海外旅行に家族で行って、子供の安全を守るのってすごく大変なんですよ。それを赤の他人に任せるのって心配じゃないのでしょうか?ホームステイの意味分かっているのでしょうか? 遊びや、旅行ではありませんよ。今現在お子さんは家できちんと家のお手伝いはしているのでしょうか?自分で朝起きていますか?自分で進んで宿題や次の日の準備とか出来てますか?
    自分のしつけに自信が無いのならやめた方がいいですね。まずは自分の家からです。私のいとこ(中学1年)はかなり家の手伝いをしたそうです。例えば赤ちゃんの世話、庭掃除、皿洗い、夕食の食器並べ。
    それと、半年の英会話教室なんて現地であまり役に立たないでしょう。もっと勉強させた方がいいです。

    ユーザーID:

  • 反対意見です

    反対意見は聞いてない、経験者の話が聞きたい!とトピ主さんは思ってらっしゃることでしょうが。

    友人(女)が高校生のとき1年間の留学でホームスティしました。行く前にホストファミリーと手紙のやり取りなどをして十分ホストファミリーのことがわかっていたつもりでした。

    しかし行ってみると、両親は子供たちをほったらかし、同じ高校生の女の子は夜な夜な化粧して遊びに行く、極めつけは兄(同居)がドラッグ常習者でした。
    結局兄のことが決定的となり、彼女はホストファミリーを変えることができました。

    もし小学生のお子さんを預ける家庭がこんな家庭でしたら、どうします?いくら信用できる業者に頼むから、と言っても突然のホストファミリー変更などもありうるのではないですか?
    ここにはとても書きたくないことが起こる可能性だってありますよ。
    小学生のお子さんが自分で自分の身を守れるとお思いですか?

    確かに素晴らしい経験になるかもしれない、でもはっきりいってギャンブルと同じだと私は思いますね。
    よほどよく知っているお友達かご親戚に預けるのでない限りは。

    ユーザーID:

  • うーん、反対!

    私もホームステイ経験あります@中2。
    20人程度の子供団体でのホームステイ経験に参加したのですが、その中にやはり小学生もいました。

    その小学生とは、「英会話教室3年通ってる」5年生と、「英語まったく出来ません」4年生でした。私はその2人と仲が良かったので
    ずっと一緒に行動していましたが、いちばんの問題はやっぱり言葉。英会話教室に通ってても、しゃべれないんです。思ったことを言えないんです。
    ずっと「お姉ちゃんあれやって」と頼られ続け、私は「教科書英語ってバカにしちゃいけない」とホントに思いました。

    ホームステイ以外の観光などは、彼女たちも私にくっついて「なんていえばいいのかな」と考えたりできるのですが、ホームステイって一家にひとり、でしょう?
    ステイ後に聞いたら、どっちの子も相当苦労したようです。食事の時間もお風呂の使い方もよくわからなくてお手上げになったホストが引率者を呼んで(ステイ中は別ホテルに滞在)
    「どうにかしてよ」と通訳を迫り、その勢いに子供が泣いた・・・ということもあったとか。

    ユーザーID:

  • うーん2

    私は反対です。
    試しにとぴ主さんの家庭で1週間、英語だけで生活してみたらどうでしょう?
    テレビも新聞も、本もマンガもすべて日本語をシャットアウトしてみてください(難しいけど)。そこで息子さんが何の不自由もなく生活できますか?
    「ママ、おやつ」「ママ、今日のごはん何?」「シャンプー切れてるよ」などなど、けっこう大変なんじゃないですか?

    実際にホームステイするって、そういうことなんですよ?
    今、日本国内で旅行に行けるのは、「8番ホームで乗り換えて・・◎◎で降りて」という行動の必要な街の情報が母国語で書いてあるからではないですか?

    先入観を持たないうちの体験って素敵だけど、家族旅行じゃだめなんでしょうか。
    一緒にアメリカでもイタリアでも旅行して、「すごいね」「ここではこんな風なんだ」と親子で考えたりすることでは、息子さんの世界を広げられないのですか?

    ユーザーID:

  • うーん3(最後です、しつこくてごめんなさい!)

    もし、今回の旅行が「とぴ主さんの姉が海外在住なのでそこにホームステイ」とかだったら見当違いでごめんなさい。

    だけど先の方が書いてらっしゃるように、ちょっと怖いこともあるんじゃないかと心配になりました。
    (でも、ホームステイ=善意だと思いたいのに、性的いたずらを心配しなきゃいけないなんていやな世の中になりましたね。)

    ユーザーID:

  • 先ず、トピ主さんがホームステイを受け入れてみては如何ですか?

    皆さん手厳しいですね(笑)
    でも、一々ごもっともだと思いました。

    さて本題
    お住まいによっては自治体などでホームステイ受け入れ家庭を募集している事がありますので、地元自治体のホームページをご覧になってみては?
    一度でもホストファミリーを体験すれば、なんとなく感触がつかめるのではないでしょうか?
    受け入れが中高校生くらいの男の子なら息子さんの英語相手にもちょうど良いと思いますよ。
    上手くすれば、次は息子さんをその人の家庭に招待してもらえるかもしれません。
    トピ主さんも全く知らない家庭に預けるよりは安心でしょう?
    お子さんを出す前に、まずは御家族の皆さんでホストファミリー体験をお勧めします。

    ユーザーID:

  • サマーキャンプは?

    小学校5年生でホームステイはちょっと早いのでは?
    ご自分で自分の身の回りの事ちゃんとできますか?
    お片づけ、お手伝いなど積極的にご家庭でもできていますか?
    ホームステイ先はご両親のお知り合いとかですか?
    それならなんとか・・・とは思いますがもしそうでなければ、英語圏のサマーキャンプなどに入られるのはご検討されましたか?
    同年代の世界中から集まった子供達が寄宿舎に入り、午前中は英語のレッスンを受け、午後は学校が用意したアクティビティを楽しむといった学校が沢山ありますよ。ただ、日本で募集されている場合日本人が多く、結局日本人ばかり固まって英語をぜんぜん覚えてこなかったと言う話はよく耳にしますが・・・

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!

    匿名さま、どかなさま、あーやさま。的確なアドバイスありがとうございます。

    最初の文面からたぶん、にじみ出ちゃってると思いますが、実は私はまったく行かせたいと思っていないんですよ。そして皆様からの常識的なご意見を頂いて、もう一度主人に行かせたくない旨、伝えてみようと考えが固まりました。やはり男親と女親の違いもあるのでしょうか。とても私には楽観できることではありません。

    引率者がいて、プログラムがあって、同年代の仲間達と体験キャンプ・・・のような形でも十分貴重な体験が出来るのではないかと思い、こちらを勧めてみようかと思っています。
    背中を押して頂き、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 小5に下宿させてどうするの?

    ホームステイというカタカナ語に惑わされる方が多いのですが、日本語にすれば、下宿、若しくは間借りです。小5の子供に下宿、間借りをさせる親は少ないです。もし、トピ主さんが、自治体の主催する姉妹都市の交換制度、若しくは所属する教会の主催するものならそれなりの方が選ばれますが、業者が入ると、ホストファミリーを引き受けるのは正に単に金儲けの為でしょうね。

    ホームステイより、むしろ、勉強やスポーツのキャンプをお勧めします。これなら、同年代の子供と寮生活で、多分、大学生のバイトのカウンセラーが生活の面倒はみてくれます。ホームステイよりは安心と思います。

    ユーザーID:

  • 二度目です

    ごめんなさい、業者仲介とはかいてありませんね。
    他の方たちのレスとごっちゃにしてしまいました。

    しかし、海外にいる知人を頼るのはもっとやめて欲しいです。
    私はカリフォルニアの映画スターなどが多く住んでいる地域に住んでいる為に、毎年多くの友人、知人、親戚、親戚の友人の知人、などが泊めて欲しいといってきます。
    ただでホテル代わりに利用し、タクシー、観光ガイド全てやってもらえると信じている人たち。
    冗談じゃないですよ。
    子供(中学から大学生)のホームステイも山盛り頼まれた事があります。全て断りましたが。

    海外在住者にも自分達の生活があるんです。
    小学生を気持ちよく一夏預かってくれるのは、祖父母か一月500ドル程度の収入をやっかい者と引き換えにでも必要としているレベルの人たちです。

    ユーザーID:

  • 小5は早すぎ。

    ホームステイの斡旋業者やステイ先に問題がある場合もあるので、そのときにお子さんがどういう対応をきちんと取れるのか自信がありますか? もしそうなら、とても良い経験になると思います。

    英語がまるっきりできないのであれば、中学生ぐらいからでいいのではないでしょうか。

    わたしたち家族は北米に住んでいましたので、子供も英語ができますし、何かあったときどうするかというのは子供もわかっています。
    また、病気や事故などの時は、現地の知人に頼むこともできるので、わたしたちなら行かせるかもしれません。

    わたしも高校生の時、3ヶ月ほどアメリカに行きましたが、ホームステイ先ではいろいろありました。(>民間の業者ではなく有名な国際団体の募集)食事、マナー、掃除、洗濯などもそうですが、ステイ先の家族と意思疎通ができず、誤解があったこともあります。もちろん、とても良い経験で今も良い思い出ですが、英語の勉強をもっとしようと思いました。

    ステイ先の都市によっても、受け入れ家庭によってもいろいろありますので、ご家庭でよく話し合ってみてください。

    ユーザーID:

  • 子供ですが・・是非行って欲しい!

    親じゃなくてごめんなさい、私が小5でオーストラリアに行ったので書きたくなって。
    私はすごく楽しんで帰ってきました!だからぜひ息子さんにも行って欲しいです!
    私が行ったのはテロ事件の2ヶ月前なんです。
    安全な時でした。小学校で毎年交流プログラムがあったのでそれで行ったのですが、テロ事件以来オーストラリアとの交流は中止になってしまいました。向こうの親も日本の親も心配で出したくないみたいです。
    だから是非行って欲しいけど、最近世界中でいろんな事が起きている(人質事件とか海賊事件とか)ので、絶対大丈夫とは言えません。
    英語が心配ならそれは大丈夫だと思います。簡単な勉強は必要です。私達もやりました。
    言葉だけじゃないと思います。息子さんに伝えたい気持ちがあれば絵に描いても良いし、ジェスチャーもあるし、知っている単語を駆使して変な文章を作っても構わないんです。
    お手伝いは進んでやりましょう。あといっぱいホストと話すこと!
    特に心配はいらないと思います。私は11歳でオーストラリアに行って良かったと心から思っています☆是非体験させてあげて下さいね。

    ユーザーID:

  • 小6の時一ヶ月間ホームステイしました。

    今は20代前半ですがホームステイ後も手紙やメールのやり取りをしていました。そして去年ステイ先の子から結婚式の招待状をもらい、また一ヶ月ほどお世話になりました。1度目のは国際交流のボランティアだったそうです。(2度目もタダで泊めてくれました。初めは1週間の予定でしたが1ヶ月もいさせてくれました。)小6の時は英語を習っていなかったので全く話せませんでしたが、子供同士言葉以外でコミュニケーションをとって遊べました。特に困った事もありません。
    またホームステイをさせてもらって大学に行く予定です。

    ユーザーID:

  • ごめんね、反対派です

    チャレンジ精神は素晴らしいと思います。
    でも小学5年生の息子さんひとりで洗濯やら片付けやら食器洗いやら日常英会話が出来ると思いますか?
    英会話、出来なくてもいいんですが外国の方と意思の疎通を図るのが大変だと思います。
    サマーキャンプに留めて、ホームステイは日常のことがすべてひとりで出来るようになってからになさっては?

    「やってみなくちゃはじまらない」のは確かですが、ホームステイ先の方が迷惑するのは確実に見えてますので・・・
    ご主人の一言もご自分のことではないからの無責任な発言に思えてなりません。
    辛口ですみません。

    ユーザーID:

  • ただでさえ「心配性」なトピ主さんに追い討ちをかけそうですが笑

    私も高校留学でホームステイしました。はっきりいって、「日本人留学生」のレベル以上に、「ホスト」のレベルもかなり低かったように思います。この国にいいホストなんていないだろうね」と断言してた日本人留学生もいましたよ。(←周りに本当にひどい目に合っている留学生が多かったので、大声ではいえなかったですが、私のホストは結構良かったです・・・笑;)そのくらい、本当にお金儲け目当てが多いのです。しかも、「小遣い稼ぎ」なんて言ったらかわいいもので、そのお金がないと、生活していけないなんて家も多いです。1人の子を生活させる為にもらっているわずかなお金で、無理やり家族全員とその子で生活しようとするのです。(←その子が、受け入れ先でどういう食事や、ガス・水道・電気などの待遇を受けるか想像できますね?)「手伝い」とは名ばかりで、メイド代わりに留学生受け入れてる家も多いです。(そのMixの家も多いですよ)

    ユーザーID:

  • つづき

    それから日本のエージェントも、頼りになりません。はっきりいうと、大半のエージェントは「外人大好き」だから、何かあると、日本人留学生より、外人側につくんです。というより、「言いたいけど言えない・・・」という日本人的感覚そのものが、分からない人が多い感じです。言語に自信がないからエージェントをつけていったのに、「自分で現地のエージェントに交渉しろ」とかとか「勉強だから自分でやりなさい」と言われるばかりで、お金払っただけ損した感じでした。

    小6の子を相手に「全滅」とか書かれていた方へ。「なかなか洗濯機の使い方を質問してこない」「シャワー浴びなさい、と言われるまで入らない」って、外人に言われるままはいはいそうですじゃなくて「日本の子供は、人様の家の洗濯機や風呂場を使うのを遠慮してなかなか言い出せない」と弁解ぐらいしてあげるのが「日本人」「英語も達者で現地人からの信頼もある人」そして「エージェント」としての勤めではないですか?外国人にはそんな事情知る由もないんだから。

    ユーザーID:

  • つづき2

    有る程度の学校英語を知っていた高校生の私が、文化の違いを下手な英語で説明しても、「そんなわけない、前に来た日本人はちゃんと言っていた、あなたの家族だけの文化」だとか言われて、まるで話になりませんでしたよ。(話がこじれにこじれてどうしようもなくなったので、仕方なくその国に数十年住んでいる日本人を読んで、説明を頼み事なきをえましたが・・・)もちろん事前の講習で「ホストの家では使いたいもの(お風呂・洗濯機・台所など)があれば、遠慮せずに聞いてみなさい」と指導するのは大事ですが、いざそれで誤解が生まれてしまったのであれば、エージェントは日本の子を責めるより、「日本にこういう文化があります」と弁解する側にまわるべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 長くなりました。

    あと最後に。どうしてもお子さんが海外に行きたいようであれば、小学5年生なら、お母さん同伴のプチ留学なんてのも全然ありだと思いますよ。これなら海外の生活も体験できるうえ、ステイ先で何か理不尽な目にあったときも親が守ってあげれるし、場合によっては母子だけでコンドミニアムやホテルで生活することもできます。自分の留学してた時、中学1年生でも、母子留学してる人結構いましたよ。(韓国人ですが・・・)彼らは、10ヶ月ほどの滞在だったので、マンションを借りて母子で住んでいました。

    ユーザーID:

  • 当たり外れが多すぎます。

    私も海外に住んでいるため色々な話を聞きますがどなたかもおっしゃっていた通り『金儲け』のためがほとんどなので夕食にパイ一つ、なんて言うのも聞きます。
    私が聞いた胸の痛むお話はやはり小学生の子でしたが言葉のコミュニケーションがとれないためにホストファミリーのお子さんが『貸した』ものを『貰った』と勘違いして自分の部屋に置いておいたら泥棒扱いされステイ先を移ったという話を聞きました。
    泥棒扱いされたこの子は一生忘れることが出来ない嫌な思い出になってしまうでしょうね。本当に可哀想としか言いようがありません。
    一つの方法としては例えばホストファミリーの奥様が日本人というのは駄目ですか?
    初めてのホームステイで小学生なら私だったらそうします。
    もちろん、ルールとして家の中では英語を話してもらいますが病気など万が一の事を考えた時、直ぐに飛んで行ってあげたい状況になっても大切なお子さんは海を越えて遠くにいるんですからね。
    食事の面でも安心かと思いますよ。

    ユーザーID:

  • やめてよね

    皆さんのレスを読んで気になった事。

    >それとも、お知り合いのところへ、いかれるのですか?
    >ご両親がツテを駆使して個人的に信頼できるステイ先を探す事から始めた方が良いと思います。
    >よほどよく知っているお友達かご親戚に預けるのでない限りは。

    海外に友人知人がいるからって、子供を押し付けるのは止めて下さい。
    「シッター役は勘弁して欲しい・・」
    のトピを読みましたか?
    日本国内だと兄弟でさえ非常識な事が、海外に住んでいると言うだけでどうして“知り合い”程度に預けていいと思えるのでしょうか。

    海外在住者の多くは、日本から押しかけてくる人たちにウンザリしています。 来て欲しい人にはこちらから声をかけるので、「ツテを駆使して」まで連絡先を手に入れるのは止めて下さい。

    ユーザーID:

  • ホームステイ受け入れ先側から

    まず、英語が理解できないとだめです。英会話学校講師もしていましたのでわかるんですが、入会半年ではあいさつができる程度ですよね。 
    他人様のおうちで生活するのですから、会話ができないと、どちらにも大変な負担です。

    積極的、社交的な性格でないと初対面の人と1週間以上の滞在は苦痛以外のないものでもありません。

    おうちのお手伝いを日ごろからしていない・マナーがなっていない(食事・浴室の使いかた等)と、ホームステイ先の家族に印象悪く、対応に反映されます。

    米国(留学してました)・英国とも基本的に小学生は常時保護者同伴です。理由はもちろんお分かりになりますよね。

    1週間程度の短期間では英語の上達以前、海外生活に慣れるのに必死、だけで終わってします。(サマーキャンプもおすすめしません。)

    結論ー国内の英語キャンプ・家族との海外旅行などで経験を重ねて、高校生でホームステイにチャレンジしてちょうど良い位でしょうか。

    以上、我が家でのホームステイ受け入れおよび友達宅でのホームステイをアレンジしてきた経験者談でした。

    ユーザーID:

  • みんなとおんなじ「いけません」

    小5でしょ?こっちじゃ、一人で留守番させて、ばれたりちくられたりしたら、親が警察行きになる歳ですよ。ましてや、「ホームステイ」って?みずしらずのおうちですよ、赤の他人ですよ、業者を通じてだったらなおさら、お金目当てでしてる人も数知れず、ですよ、言葉も通じませんよ。だめでしょー。

    こちらでは、仲良くなってくると、Sleep Over(お泊り会)をしますが、あくまでも、

    仲良しさんで、親同士も信頼できて、

    という場合に限られます。だって、他人様の大事な子供さんを預かるんですよ。

    やめましょう。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧