不妊治療にピリオドを打ちたい!

レス34
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

さち

今年で夫婦共、30歳です。
共働きで私(妻)はフルタイム事務社員です。

25歳に結婚して、26歳から治療を始め、タイミング、人口
受精数回、今は顕微受精挑戦中です。4年間で合間にお休みもいれ
たので比較的ゆっくり治療してきました。精子検査を重ねるうち
に主人の精子の数から顕微受精しか方法がないと言われています。

今度2回目の採卵の凍結胚を移植予定なのですが、これを最後に治療を辞めようか
迷っています。
・自分の体をこれ以上、薬や注射で痛めたくない。
・大金を別の道に使いたい。(旅行や家など)
・治療の精神的負担から脱出して、夫と仲良く暮らしたい。

毎日毎日、考えて、生命倫理の本を読んだり、
ネットで治療している人の日記を読んだり・・。
しかし一方で年齢的にまだ若いせいか
ココで本当に諦めきれるか・・。周囲の友人兄弟がこれから
どんどん妊娠出産していく中で「自分達は自分達。」と
割り切れるか不安です。

やめたい気持ちと諦められない気持ちの板ばさみで
考えが堂々巡りです。
治療を諦めたご夫婦で、その後どのように気持ちを整理さ
れたかお話を聞かせて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひと休みしてみてはどうでしょうか?

    さちさん、精神的肉体的に辛いことが沢山あったと思います。そして経済的にも大変でしょう。よく頑張っているなぁって思いました。さちさんは年齢的に若いのですから、とりあえずここで一旦休憩してみよう、と言うのはどうでしょう?
    私は治療をしていた時、私は病院に通うことで子供が授からない自分への責任を果たしていると思っていました。努力してないんじゃない、お金も時間も、まだ見ぬ子供のために惜しみなく費やしている。だけどある時にふと思いました。訪れるかどうか判らない子供に、重荷をかけてしまっているのではないかと。いつも妊娠していることを仮定して我慢していたことを再開。ビールを飲み、長い時間観光バスにゆられて遠くの遊園地に行きジェットコースターに乗り、重いお土産をうんと抱えて長時間歩いたり。生理を私以上に気にして、毎月泣いていた主人からも笑顔が戻ってきました。治療を続けても、辞めても、年老いた時に後悔をしないように出来たらと思うようになりました。あの頃ああしておけば、、、ではなく、あの頃は色々と辛かったけど頑張ったねって笑顔で夫婦で話せる、そんな老後でありたいと思っています。長々とご免なさい。。。

    ユーザーID:

  • 誰かご意見を

    よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 不妊治療をしたことはありませんが

    周りがどんどん妊娠、出産していく・・・自分だけが取り残されていく・・・つらいですね。人は人、自分は自分だとわかっていても、欲しいものは欲しいんです。もだえ苦しむ気持ちは私も同じです。

    どうやって諦めるかって・・・たとえ出来なくても「私は何も悪くない。しょうがなかったんだ」と言い聞かせるつもりです。あなたも決して悪くないんですよ。

    ユーザーID:

  • とことん

    納得するまでやらないと絶対にあとで後悔する。
    もう少し治療したら妊娠したかもしれない・・って。
    体がぼろぼろならもうやめなさいと言うけれど、もし、この大金を旅行とか別のことに使いたいと考えているなら、ちょっと待って。
    旅行はいつでも行かれる。
    でも不妊治療は年齢というものがあり、いつまでもできるというものではない。
    体が無理なら仕方がない。
    お金が底をついてしまったら諦めるしかない。
    でもそうでなければ、もう少しやってみて。
    すくなくとも、どうしよう・・っていう板挟み状態でやめないで。
    とことんやった。もう後悔はない。
    そういうところまでがんばれ。

    ユーザーID:

  • おやすみするのもいいかも

    私は結婚3年目から4年近く不妊治療しました。
    本当に言葉では言い表せないくらい大変ですよね。体も気持ちもくたくたになりました。金銭的にも、ね。

    私は30代の後半からのスタートでしたので、タイムリミットがあり休まずがんばるしかありませんでしたが、トピ主さんはまだお若いので一度お休みしてリフレッシュしてから再開されてもいいかもと思いました。

    その後のことはそのときに決めてもいいのでは。やっぱり子どもが欲しい、と思えば再開すればいいし、このままでも幸せと思えばきっぱりあきらめてもいいし。まずご夫婦でじっくり話し合ってみられてはいかがですか。旦那様はどうおっしゃってますか。

    私は最終的には子どもをもてました。お金は何百万単位でかかりました。治療のきつさや医師の不用意な言葉に泣いたことも数知れずです。私は頑張って良かった。でも友人で結果的にご夫婦二人という方もいます。先が見えないのが不妊治療。どうするのが一番にいいかはだれにもわかりません。自分達で決めるしかないのです。

    疲れてらっしゃると思うので、まずはピリオドでなく、読点を打つ位のつもりでリラックスしてみてはいかがですか。

    ユーザーID:

  • おつかれさまでした

     はっきり、やめるって決めちゃわないで、とりあえず治療を当分お休みしてみてはいかがですか?

     女性の30代は心も体も大きく変化しますよ。社会的にも任される役割が変わってくる時期です。今きっちりと決断するのはとても難しいし、苦しいことだと思います。

     治療で十分苦労はされたと思います。まず、おやすみを。疲れ、思いつめている状況で大きな決断を誤りなくするのは難しいことと思います。

    ユーザーID:

  • 現在、治療中のものですか・・・

    この度、体外受精で幸運にも着床し現在経過観察中のものです。

    「こんなに辛い思いをしてまで子供が必要なの?」と思った事もありますが、年齢的にこの1〜2年がラストチャンスと思い後悔しないために不妊治療を開始しました。

    トピ主さんはまだ30歳でお若いので一度治療をお止めになっても再開することは可能だと思います。

    数年間は焦らず、二人の時間を楽しんでからまた相談されてはいかがですか。
    子供も大切ですが、一番重要なのは夫婦仲良いことだと思います。

    ユーザーID:

  • まだまだお若い

    私もちょっとお休みされては、と思います。
    まだまだお若い。あと10年ぐらいは治療できるのでは?

    医療はどんどん進んでます。
    不妊治療も、年々体にもお財布にも優しくなっていくはずです。
    もちろん成果も期待できるようになっていくはずですよ。

    今回だめだったら、また2年後にトライしてみようかな、ぐらいのお気持でおられたらどうでしょう。その時には、治療方法もまた少し進歩していることでしょう。料金も安くなっているかも。今後2年は治療しないって一応決めて、生活を楽しむのもよいかもしれませんよ。

    でも、今回よい結果だとよいですね。

    ユーザーID:

  • お察しします

    さちさん始めまして。
    通院と仕事とプレッシャーで心が疲れてしまったようですね。

    ブンは現在33歳で結婚5年目です。
    結婚前から妊娠しにくい体と分かっていたので、
    結婚と同時に治療を始めました。
    5年間いろいろ試したけど反応なしです。
    特に治療に専念し失敗した後はしばらくポッカリと
    心に穴が開き、傷ついています。

    この5年間で、まわりの人は子供を産み、
    不妊仲間も次々と出産していきました。
    初めの頃は出産祝いを贈るのも辛かったけど、
    今ではまるで自分の子の物を選ぶかのように
    楽しみながらプレゼントできるようになりました。

    さちさんはまだお若いので、周りの出産ラッシュがしばらく続くと思われお辛いでしょうが、私のようにあまり深く考えずに喜ぶことが
    いつの日か出来るようになると思います。

    ブンの場合は「治療は36歳までor治療費貯金が底をつくまで」と結婚当初から決めていたので、もしも恵まれなくても、理解ある優しい夫ともに
    2人の生活も計画し始めています。

    さちさん。しばらく治療のことは忘れてご主人様とゆっくりした時間を作られたらいかがですか?

    ユーザーID:

  • 神の領域かも・・

    ふと思うのですが、医療が発達した今でも、一生子供を持てない夫婦の数は減ったんだろうか?って。

    「昔なら絶対に子供をもてなかった私が、高度医療のおかげでこうのとりが来ました」ってよく耳にしますが、本当にそうなんだろうか?

    ご主人の精子では自然妊娠は絶対無理と言われた夫婦が、治療ができなかった周期に自然に妊娠したりするのはどういうことなんでしょう?

    卵管が完全に塞がってると言われて避妊をしてなかった女性が妊娠するのはなぜ。
    完璧に近い受精卵が妊娠に至らないのはどうして。

    授かる夫婦には(医者の言う)奇跡が早かれ遅かれ起るし、授からない夫婦には何十回体外受精などを行ってもだめなんじゃないか。

    オンラインで妊孕サークルっていう不妊専門のヨガのサークルがあります。ヨガのみならず、医療のこと、心のケアなどあっていいですよ。
    一年おきの更新だし、会費も1万円だったし、治療をお休みするときに入会すると気がまぎれると思います。

    私は一年入会して、十分勉強になったので、翌年から退会し、自分でヨガは続けてます。

    ユーザーID:

  • 別の道を

    こんにちは。
    ICSI5回して治療をやめました。
    IVF2回目が失敗に終わったとき なんとなく
    自分たちには子供は望めないのだろうと
    思いはじめました。ただどこで治療をやめるのかを
    決めることができず、そのままズルズルと治療を
    続けました。
    またその頃から養子縁組のことも考え始め
    いつ決断するかを悩んでいました。
    5回目のICSIに撃沈したとき やれるだけやったという
    気持ちになりました。
    もういいのではないか?と すっきりした気持ちにさえ
    なったんです。
    年齢的にいえば もう少しチャレンジしたら?という
    不妊仲間もいましたが 満足しています。
    今は別の道で子供を迎える準備をしています。

    ユーザーID:

  • がんばって

    私も夫の精子の数が少なく、妊娠するのには顕微授精しかないということで4回ほどしました。一度妊娠しましたが、流産してしまいました。結婚したのが30歳を過ぎていましたので、不妊治療をしている2年間はあせりばかりでした。

    私も仕事をしていましたので、注射、採卵と休暇を申し出るのもだんだん苦痛になってきて・・・。4回目が失敗した時は本当にしんどかったです。注射の副作用か体重も増えていました。

    主治医にも(5回目は)少し時間をおかないかと言われました。結果的にはその翌月に自然妊娠しました。驚きと喜びが半分ずつでした。今子供は1歳になりますが、できればもう一人ほしいと思っています。

    今思えば、不妊治療はゆっくりあせらずなのかなーという気もします。トビ主さんも今結論を出さず治療をお休みして気分転換してみてはいかがですか。

    ユーザーID:

  • 治療を続けた・・結果

    不妊治療歴6年 現在妊娠8ヶ月です。

    私達も何度も治療を中断しては又再開して、6年です。
    確かに治療の結果が出ないと悲しいし、金銭面も厳しいですよね。
    「もう、楽しいことだけ考えて暮らそう」と治療を中断するものの、少し時間が経つと、また治療を再開していました。

    諦めきれなかった。。。が、本音かな。
    治療は辛いですよね。お休みも大切な時間です。そしてふと「もう少しやってみるか…」と思えたら再開すればいいと思います。

    ゆっくり、2人で結論出してくださいね。

    ユーザーID:

  • 諦めきれない気持ちわかります。

    私は34の時、一度治療を休止しました。
    でも、後悔しないように37で再開。
    今、41になってしまって
    すっかり周りからも期待されないようになてしまいました。
    今現在、同じ気持ちです。

    ただ、さちさんは、まだ30。
    心が疲れたのなら、一休みする気持ちでいたらいかがでしょう?
    ご主人や友達と楽しい時間を過ごして
    そのままでいいと思えたら、そのままで。
    再開しようと思ったら、その時に。

    しばらくゆっくりされて、心と体をお休みされてみては?

    ユーザーID:

  • 休んでいいと思います

    不妊治療辛いですね。
    私も今同じように揺れ動いています。

    結婚したのが22歳。
    交際期間から彼との子が欲しくても出来ず結婚後即、不妊治療に。
    周りのお友達は学生や、出来ちゃった婚、新しい仕事、とそれなりに楽しく
    青春を謳歌しているなあと思う中、自分だけが治療、治療。

    自分でやるって決めたことなのに、正直一度も陽性なんて出たことも無くて、
    得体の知れない検査や手術や注射や薬で精神的に参ってしまって
    半年で一度治療をやめました。
    若いんだし、健康だけが取り得なんだからすぐ出来ると思っていたし
    試せるものは風水でも、他府県までの神社参拝でも、漢方も、
    おまじないでも占いでも、健康食品でも全て試しましたがダメでした。

    一年後、別の病院で治療を始め、もう2年になります。
    ですが、一生懸命辛い治療をしている横で、
    友達が次々妊娠する様を見るのは正直辛くてたまりません。

    もうそろそろ二人だけの生活を考えなければなりませんが
    どうしても諦めきれなくて・・・。

    トピ主様も若いので、一年休息してまたやりたいと思えば続ければいいし
    やめたいと思えばやめてはどうですか?
    お互い成功するといいですね。

    ユーザーID:

  • そのお気持ちわかります。

    私も去年少し不妊治療をしました。3か月ほどですが。
    薬を飲んで、タイミング治療でしたけど。3カ月の間、忘れずに薬を飲んだり、食べるものに神経質になったり、サプリメントをいろいろ試したり、休日を病院通いに費やしたり、大好きなお酒を我慢したり、基礎体温の変化や生理の予兆に過敏になったり。精神的に少し疲れました。
    検査の結果、「できないことはないが、非常にできにくい、確実に子供が欲しいのなら顕微鏡受精を勧めます」と医者に言われました。選択肢は顕微鏡受精しかないようです。

    引っ越しして病院が遠くなったのと仕事が忙しくなったのを期に、治療から遠ざかっています。

    一気に高度治療へ進むしか道がないので、非常に抵抗があって先へ進めません。

    金銭的にも、体力的にも、時間的にもそこまでしてまで本当に子供が欲しいのか考えていて、「自然にまかせて、できなければ、もういいかな」と思うようになりました。
    でも時々、やはり子供が欲しいという気持ちも戻ってきます。
    ずっと揺れてます。

    ユーザーID:

  • リフレッシュも必要では

    24歳で結婚して26歳から治療をして 5年間で高級国産車が購入できる位の治療費を使いました。
    子供に恵まれず、主人とよく話し合い治療をやめて 主人が長男なのを悩み離婚を考えて、一時期別居(4か月間)。 また一緒に生活しています。
    友人たちほぼ全員が子供が出来て嫉妬してみたり。毎週休みは、都内の病院へ通院が5年間当たり前で、毎月の生理に泣いて、辛い治療のため主人に八つ当たり。ココロも体もボロボロでした。
    治療をやめた理由は、健康な体に(子供が出来ないから健康かはわからないけど)生まれてきて、縁があって主人と結婚したのに 子供という姿なき呪縛に取り付かれて自分たちを見失っていた事に気が付きました。何のために結婚したのかと・・・。
    治療をやめた今は 夫婦で旅行や 趣味を楽しんでいます。子供は欲しいと思うけど 子供のために夫婦があるんじゃなくて子供は、オプション。夫婦仲良く生活できれば幸せだと私は思っています。治療を休む・やめるのに凄い勇気と決断が必要です。後で後悔するかもしれません。でも先の見えない不妊治療にも体を休める時が必要だと思います。

    ユーザーID:

  • 休憩も必要

    完全にやめてしまうと今決めなくてもいいのではないでしょうか。
    今、治療によって心身ともに疲れてしまった自分がいるのなら、一時的に(一年とか二年とか)お休みしてはどうでしょうか?
    ちなみに、私は33歳で年齢的にも厳しくなってきていますが、心身ともに疲れた為、病院はお休みすることを決め、二ヶ月がたとうとしています。でも子供のことはまだあきらめてはいません。
    旅行や楽しいことをご主人と共有することはけっして悪いことではないと思いますし。むしろ精神的によいことだと思います。その間に授かるかもしれないし、充電してまた治療を再開できる日がくるかもしれないし、自分と向き合う時間にしてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 広い視野で

    うちも夫婦ともに原因があり体外受精を4年間続けており、同じ経験者として辛い気持ち、焦る気持ち、むなしさなどわかります。

    でもあえて厳しいことを言わせてください。

    子供は夫婦協力なしでは得ることはできません。
    ましてや、不妊治療となると足並みがそろわないのは辛いものです。

    さちさんの気持ちは痛い程わかります。
    でもご主人の気持ちはどうなのですか?
    確かに不妊治療は肉体的にも精神的にも女性のほうが圧倒的に負担です。
    でも、全てさちさんが最優先なのですか?
    そして、そんな辛い岐路に立ったときこそ、ご主人が支え、導いてくれるものなのではないでしょうか?

    不特定多数のネットの住人に聞くよりはまずは夫婦で話し合いが先決なのではないでしょうか?

    今はさちさんの気持ちは
    「不妊→子供が欲しい&辛い」でいっぱいで視野も狭くなっていると思います。
    まずは休憩して、
    それから、これから先どんな生活を送りたいか、
    数ある家族の形の中で自分たち夫婦はどんな選択をするかなど、話し合うべきではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • お気持ちわかりますよ

    不妊治療中の35歳です。
    私の場合は結婚も遅く、まだ治療を始めて二ヶ月目です。今月はじめてのAIHをして今、判定待ちです。他の方も書かれていましたが、辞めるのではなく、そのときの気分次第で始められても良いかと思います。ただ、年齢は若いほうが、受精、着床しやすいでしょうし、悩みますよね。お気持ちわかります。私も、今は、まだAIHの段階ですが、3回くらいやって、ダメなら体外受精か・・と、考えています。今は、フルタイムで往復4時間の通勤に耐えながら、家事・仕事・治療と行っています。なんだか、体外受精に向けての資金作りのために仕事してるっぽいです(笑)今の私は、夫に感謝し、一日も早く子供を授かるように頑張っています。さちさんは、まだ若いですから、これからですよ!頑張ってね!

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    みなさんお返事をありがとうございます。
    治療を休憩するのが、今の時点では最良の判断だと
    思います。
    一度、再開の予定を立てずに思いっきりお休みしたいと思います。
    治療を休んでも、辛い気持ちは時々顔を出すと思いますが、
    そんな気持ちに無理に逆らわず、「辛いのは辛いんだ。」
    と気持ちの流れに身をまかせたいと思います。

    今の私は、自分の気持ちをなんとか完全にコントロールして
    今度失敗しても悲しまないようにと始終考えています。
    失敗したら悲しいのは当たり前です。

    みなさんの文章を読んで、本当に共感できる気持ちがたくさん
    あって、やはり不妊ってとても苦しい事なんだと改めて思いました。

    ここでこのトピを締めたくないので、ご意見ある方は
    引き続き参加願います。

    ユーザーID:

  • 今まさに同じ気持ちです

    2回目の顕微受精の判定待ちの28歳です。

    でも「着床していたら張ってくる」と言われているお腹の張りが全くなく、すでに諦め気味です。

    今回の採卵は精神的にきつく、OHSSで入院生活を強いられました。これから出産する妊婦さんを横目で見ながらそして生まれた赤ちゃんの泣き声を聞きながら入院生活を送るのはストレスになりました。

    PCO持ちなので毎回OHSSで入院になり、ただでさえお金がかかっているのにさらに入院費がかかりイヤになります。

    年齢的にも結果が出やすいと言われていただけに期待も大きく、これから続けて行く事に意味があるのか…それならまだ別の事にお金や時間を使った方がいいのではないか…など考えてしまいます。

    このまま治療をやめたい。けどやめたらいつか後悔する気がする。ほんとにピリオドを打てたら。そう思います。

    ユーザーID:

  • 気持ちわかります。

    私たち夫婦ももしかしてできにくいかもしれないです。

    いろいろ検査して気がつけば2〜3万くらいかかったので検査の途中で辞めてしまいました。まわりに子供がいない人たちがいます。

    彼らは夫婦で旅行に行ったり楽しく暮らしています。私たちもそういう生き方もありかなと思い、(子供ができても私たち地方に住んでいるので二人で働いても大学までは行かせてあげられないです)今では夫婦でディズニーランド貯金をしています。

    意外と治療をやめたり、こどもいらないとあきらめかけたときにできたりもするそうですよ。私の姉もそうでした。

    ユーザーID:

  • 私の場合はね

    やはり少しお休みしようと思いました。心身ともに疲れたし。

    でもね。
    どこに旅行に行っても、どんな趣味をやっても、心から楽しめないのです。
    いつも子どものことが頭にあって。
    生理がくるたび、また大切な排卵を無駄にしてしまった・・・とさえ思ってね。

    こんな気持ちで休んでも逆に焦りが強くなるし、気持ちも辛い。
    なら、とことんやれるだけやってみようと思い、再開。休んだのは1年弱でした。

    治療中に妊娠しました。不妊期間は7年。

    さちさんにもすばらしい日が訪れますように。

    ユーザーID:

  • あぁ辛い・・・。

    こんにちは、トピ主さん。

    私も25歳で結婚し、
    根拠のない「私って子供できにくいかも・・・」という不安にかられ、
    26歳で不妊治療院にかかりました。

    その不安は的中・・・。現在27歳ですが、まだ授かりません。

    「このままずっとできなかったら・・・。」という大きな不安の中に、
    「まだ若いから時間がある」という小さな安心があります。

    だから、治療をやめてリラックスしたとたんに子供ができた!!という話を聞き、
    3ヶ月間治療をお休みしても恵まれず・・・。
    いつもタイミングはばっちりなのに、やはりできません・・

    だからトピ主さんが治療を止めるか、
    お休みするか、続けたらいいのか、それはわからないんです。

    ただ同じ辛い思いを持っている人がいるっていうだけで
    なんとなく、救われる感じがします。

    ユーザーID:

  • 治療やめてます

    結婚16年目、37歳です。
    諦めきることなんて、閉経するまでできないんじゃないかな…と思います。治療したのは結婚2年目の頃1年半ほどだけでしたが、医師との信頼関係も築けず精神的にも辛くて、治療はやめてしまいました。

    30〜32歳頃、友人たちの出産ラッシュに正直相当凹みました。高度治療にお金をかけるという選択肢もありましたが、先の見えない治療に投資する気にはなれず、ボランティアとして趣味レベルで続けていた活動をレベルアップすべく、自分に投資させてもらいました。ワタシのキモチを理解してくれてお金を出してくれた夫に感謝感謝です。

    周囲に数組、子どもがいなくてもステキなご夫婦がいらしたので、よいモデルにも恵まれたかなと思います。子どもを持たない生き方の本も読みました。今は子どもがいたら出来ないような遊び方を夫婦で楽しんでいます。(大したことでもないんですが…苦笑)友人からはいつも仲良くて優雅でうらやましい!と言われています。

    正直子ども欲しいな〜と今でもキモチが揺れることもあります。でも治療系のHPは見ず、夫婦二人で仲良くされてる方のHPを見て元気をもらっていました。

    ユーザーID:

  • ひとやすみ

    既婚です。子供はいません。子供は大好きです。でも、避妊しています。子供はいなくてもいいかなと考えている夫婦です。なので、子供が欲しくて欲しくて仕方がないわけではありません。ただ、まったく願望がないわけでもなく、子供がいないとどんな人生が待っているのかな、タイムリミットもあるしな、とぼんやり考えている段階です。でも、後から欲しくて欲しくてたまらなくなるかもしれない・・・とも思っています。

    ところで、私の知人が、ずっと不妊治療をしていました。でも、どうにもこうにも授からず、ご主人様に「そこまでして子供を作る必要はないだろう」と言われ、不妊治療はやめました。そして、養子をもらいました。お母さんにそっくりで、私はそのお話を聞くまで、本当の親子だと思っていました。そして、養子をもらって5年ぐらい経った頃、自然妊娠しました。

    ちょっと一休みして、羽を伸ばしに旅行に行ったら、セカンドハネムーンベイビーが授かるなんてこともあるかもしれません。人生、不思議なことは起こりますから。

    ユーザーID:

  • 初期流産しました(トピ主です。) 1

    皆さん、あたたかいお言葉やアドバイスありがとう
    ございます。

    先日、凍結杯盤胞を戻し判定日には陽性反応が出て
    先生に「妊娠してますよ。血液検査の数値も良好です。」と言われ、その一週間後の診察の時に
    「ホルモン値が伸びていません。残念ながら・・」
    という結果になってしまいました。
     
    判定日の前の晩、夫と話し合い
    「今回ダメだったら、一年はお休みしよう。」
    と決めていただけに一週間の妊婦生活はとても嬉しかったです。私にも子供ができるんだという嬉しさでいっぱいでした。

    しかし先生から流産を聞かされた時は
    もう二度とこんなことは(治療)はやるもんかと
    一瞬思いましたが、今また再び気持ちは揺れています。
    「一度は着床したのだから、今度も可能性が・・。」
    と思うのです。
    しかしこうやって治療の泥沼にはまっていくのですよね。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 初期流産しました(トピ主です。) 2

    (続きです。)

    不妊治療の体験談で苦労の末に妊娠に至った人が
    「みなさんも諦めないで!」と言っているが
    私はこの言葉が大嫌いだ。
    結果的に妊娠に至った人はそれまでの苦労がとたんに
    美化されてしまう。
    治療を重ねても結局授からず諦めなければならない人の方が本当は多いように思う。

    私も今回の流産という体験をして
    夫婦二人の選択に自信をもって自分達らしく暮らさなければと思いました。
    周囲の出産ラッシュや治療で妊娠していく人に焦りを感じて振り回されては自分達の道が分からなくなる。

    しかしやはりわが子をこのお腹に宿し、産んでみたい
    という気持ちは捨てきれない。

    これからも私はこの二つの気持ちで苦しむでしょう。
    今はしばらく治療を休んで冷静になろうと思います。

    この4年で失ったものと得たものは何だろうか?

    ユーザーID:

  • 中止せざるをえなくなりました。

    2度目のレスです。

    事情が変わって、家を建てることになりました。
    同居用です。
    諦めきれずにいたんですが、ローン返済のためには
    私も働かなくてはいけません。
    治療にボーナスもつぎ込んでいたので
    あんまり貯金も残ってなくて。。。

    病院に行くことを考えるだけで
    胃が痛くなっていたので、いい機会なのかもしれません。

    やれるだけやった、という気持ちはあります。
    ただ、治療はしなくても、きっと
    排卵がなくなるまで、本当に諦めることはないような
    そんな気がします。

    望む人すべての願いがかなうならいいのに。。。
    そう、切に思うこの頃です。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧