• ホーム
  • 話題
  • キャリアウーマンじゃない30代独身彼氏なしいますか?

キャリアウーマンじゃない30代独身彼氏なしいますか?

レス36
(トピ主0
お気に入り14

生活・身近な話題

負け犬ワンワン

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 現実はそんなもの

    私も30代ノンキャリアの独身です。
    仕事は人一倍やってきたつもりですが、一般職なのでいわゆる「キャリアウーマン」ではありません。
    こういうタイプのほうが多いんじゃないかしら?

    テレビや雑誌で取り上げられる人っていうのはごく一部だと思うんですよね。
    だって私のようなどこにでもいそうなのを「勝ち犬VS負け犬」の番組に出したってつまらないと思うんですよ、見ている人が。
    「そうよ!独身だってバリバリ仕事してればいいのよ!」ってテレビの前の30代独身に勇気と希望?と与えるような人じゃないと(笑)

    別に卑屈になっているわけじゃありませんが、これから先も人様に迷惑かけず、自分なりの楽しみ方をしながら生きていければいいなぁと思っています。

    雑誌、私も読みたいって思うのがありません。
    キャリアファッションばかり載っているのを見てもピンと来ないし。
    ぜ〜んぜん、買わなくなりましたね。

    ユーザーID:

  • 微妙に違うかもしれませんが

    30歳目前にして、仕事も惰性でやってるだけだし、
    彼氏もいないし勿論結婚の予定も無い。

    これは仕事に生きるしかないかなーと考え、
    どうせなら本当にやりたいと思う仕事をやろうと心に決め、
    長年勤めた会社を退職。

    次の仕事までの繋ぎと思って短期の派遣の仕事をしましたら、
    そこで現在の夫と知り合いました。

    現在二人目妊娠中の専業主婦してます。

    自分で動かないと、人生は変わらないし、
    自分で動けば変わるもんだなぁと実感した出来事でした。

    答えになってませんけど、
    自分の人生、悔いのないように生きたいものですね。

    ユーザーID:

  • ターゲットも多い

    キャリアウーマンじゃない30代独身彼氏なしの方がキャリアウーマンより多いですよね。
    ということはエリートサラリーマンじゃない3.40代独身彼女なしの男性もたくさんいるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • そんなこと聞いてどうするのかなあ?

    トピ主さんのご質問に答えるとすれば、「私がそうです。」なんですが、そんなことがどうして気になるんでしょうか?
    いいじゃないですか、既婚だろうが独身だろうが、勝とうが負けようが、犬だろうが猫だろうが。

    トピ主さんはトピ主さんで、あなたの人生のヒロインは、あなたなんですから。

    ユーザーID:

  • 思いっきり横ですみませんが >39ヨ悪い?さんへ

    「あなたの人生のヒロインは、あなたなんですから。」

    すごくいい言葉だなぁ〜と思いました。
    いえ、それだけなんですけど
    なんだか ちょっと嬉しくなっちゃってレスしました。

    ユーザーID:

  • 共感

    お気持ちわかります〜。
    小町見てると思うのですよね、
    結婚してないならキャリアウーマンで当たり前か?って。

    まったく該当者でないのに出てきて恐縮ですが、
    既婚でも子持ちでも、自信のない女は惨めなものです。

    子供関係のつきあいも苦痛だし、仕事するにも能力ないし。
    せめても夫が家でゆっくりできるよう家事をこなしてます。
    しかも子供も微妙に出来が悪いしね・・・

    道を選べる人は恵まれているのですよ。
    私の場合これまで、どの選択もそれしかなかった為、
    どんな境遇にも耐え忍ぶ忍耐力だけは育ちました。

    ユーザーID:

  • はい、お呼びですか?1

    有名大卒や高度専門職の負け犬女性は自分で食っていける高給取りだからいいですよ。
    世間から仕事でがんばっているから結婚してなくてもしょうがないという理由がつきますから。

    しかし私のように実家は貧乏、当人学歴無し<偏差値最低レベルの高卒>手に職無しは本当に両親亡き後、死を覚悟しないといけない時代になりそうです。
    私の両親は子供は就職して、そのうち結婚するだろう・・・いわゆる腰掛OLの道しか考えてなかったようで
    子供の時から将来の話なんて一度も親からしたこと無いですよ。
    なので私自身それがあたりまえのように育ってしまい、
    今の有様です。自然に知り合って結婚できるものだと思ってましたから。私のまわりの友人もそんな感じですが結婚はしています。

    ユーザーID:

  • はい!お呼びですか?2

    私と同じレベルでも結婚してる人はホントうらやましいですよ。旦那の収入にしがみついていられるんですから。
    今、彼女らを世間に放り出したら使いものにならないと思います。スーパーのレジ打ち、品出し、単純作業しかできない思考回路だと多々感じます。私も同じなんです。

    今は結婚に憧れなんてなく、結婚という大きな保険に入りたいと思ってます。
    働くのがイヤというのではなく、自分の能力から自分の収入がメインは正直キツイのです。

    口に出さないだけで、私と同じこと思ってる人沢山いると思います。

    容姿がよければ多少バカでも異性は寄ってくるのが世の中ですが、あいにく私は高身長、一重、男顔、低い声、愛嬌無し、人づきあい苦手・・・ダメだこりゃ〜。

    ユーザーID:

  • いいですねぇ

    >目標なくダラダラ働きはっと気付けば30代・・・
    継続は力なりといいますが、私の場合継続は惰性なり。

    >料理嫌いな貧乏人にあう雑誌って?

    あまりに表現がおもしろくて、
    おまけに私と一緒で、なんか笑ってしまいました。
    お互い身の丈に合ったぐーたらな暮らししましょう!

    ちなみに料理嫌いで貧乏人の私は、
    タウン情報誌の「安くておいしい定食屋さん特集」
    なんて大好きよん!

    ユーザーID:

  • 頑張って!!

    私は26年間彼氏がいなかったけど、今のままじゃだめだと思って、変えました。努力したら中身は明るく、外見も少しほっそり良くなりました。その結果、友人から紹介してもらった人と出会い、結婚することができました。今は幸せです。私は彼氏が欲しかったし、結婚して子供が欲しいと思ってました。
    トピ主さんが一生独身でいいならそれでいいけど、独身で素敵な方もたくさんいるし…でも結婚したいんだったら、もっと頑張った方がいいと思います。頑張らないとダメだと思います。
    幸い私の身近に反面教師がいました。40代半ばでいつまでも「顔がよくないとだめ。バツイチはだめ。お金もなくちゃだめ」と言って何十回ものお見合いに失敗している人。視野が狭く絶対こうはなりたくないと思っていました。そうじゃない独身女性もいるのにね。
    こんなこと言ったら怒られるかもしれないけど、私は結婚はおすすめです。頑張って!!私だって26年間彼氏がいなかったのよ!!

    ユーザーID:

  • なんか趣味ないの?

    仕事に比重をおくのが嫌なんだったら、何か趣味とかないんですかねえ?
    私は、映画が好きで、特に韓国映画が好きなので、字幕なしで映画を見たくって、韓国語の勉強を始めた程です。これが、講座やテキスト、あと、韓国への旅行とお金かかるんで、仕事も辞められないし。その上、まだまだ自由を満喫したいので、結婚なんて全然したくないです。結婚しちゃったら、気軽に韓国旅行したり、休日1日中韓国ドラマ見てたりなんてできないですからね〜。
    前向きに考えましょうよ。
    同じ人を見つけて、ただ安心したいだけだったら、意味がないですよ。所詮ネットの世界ですしね。要は自分で楽しまないと、意味の無い人生になっちゃいますよ。

    ユーザーID:

  • 問題提起していい?

    >会社でそこそこの地位につき、仕事に励み、目標を持つ
    キャリアウーマンでも、「男ほしい・・・」って思う時、あるんじゃないかなぁ?(あれ、いやらしい字面になってしまった・・・)
    それとも、キャリアウーマンが負け犬脱出したいって思うのは、欲張り?
    「キャリア手に入れてるんだから、いいじゃない!」っていうこと?
    でも、キャリアが孤独を満たしてくれるわけではないですよね?
    昔ありませんでした?
    「仕事は結婚してくれません」
    っていうキャッチコピー。
    決して結婚をゴールに設定しているわけではありませんが、キャリアウーマンに限って、「お前はひとりでも生きていける」って、崖っぷちから落とされる思いをしているような気がします。
    それって、いくらキャリアがあっても血の通う人間なら、普通に傷つきますよね?

    皆さん、どう思います?
    (ちなみに私は、キャリアウーマンという言葉が存在しない世界に住む、地方公務員負け犬です)

    ユーザーID:

  • いい言葉

    「あなたの人生のヒロインは、あなた自身」
    本当に沁みる言葉ですね。

    さてタイトルの女性達は、今の職場には結構いますよ。
    小さな会社で従業員は14名です。
    8人が女性。内4名が既婚。
    残りの3名が30過ぎ独身、彼無し。

    今に仕方なく適応して、仕事、生活をしていると言う感じです。
    契約社員で年収も安いのに、転職する気力もなく現状に甘んじています。

    共通しているのが学歴の低さ。
    それと皆、転職組で前職もウェートレス、映画館のモギリ、エステシャン、など。
    誰でも出来る仕事です。

    向上心が見られないんだなぁ・・。

    私も自慢できる学歴、人生ではないけど、こういう風になりたくないと一転、事務職試験を受けました。
    合格し、来月から転職。

    人生のヒロインは私自身だから、チャンスを将来に繋げたいんだなあ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様くだらない事にお返事いただけて嬉しいです。
    ありがとうございました。
    ちょっと霧の中にいる気分だったので仲間を増やしてみたかったんです。
    あの女子高生の心境と同じです。「みんながXXしてるからいいの」あれです。
    結局内面はお子様なのかもしれませんねー。

    ぷりんしゅ〜様:そうですよね。迷惑をかけてないんですからゆっくりすごしてみようとおもいます。
    自分の内側から焦りなり、何なりが沸いてきたらまたその時で考えます。
    それが60代になっててもそれはそれで人間生きていけるでしょう〜。

    負け犬卒様:卒業おめでとうございます。何かきっかけってあるんですね。
    卒さんは、それがいい旦那様と知り合うという運命といいましょうか、きっかけというかを見事につかまれたんですね。
    きっかけをつかめるようにアンテナは張っておけるようにしておきます。

    ホワイト様:そうですよね!そのとおりです!私の会社にもたくさんいます!オスの負け犬(酷い)
    そしてメス負け犬の私はそれよりもよりよい物件を求めているとんでも無い奴。えへ。
    まー最終的に彼氏がいなくても幸せに日々過ごせてる証拠かもしれませんねー。

    続く

    ユーザーID:

  • 飛び主です2

    39ヨ悪い?様:まだちょっと弱虫で仲間がほしかったんです。
    みんな要るから安心よという〜。そこがまだ「あなたの人生のヒロインは、あなたなんですから。 」といっていただいた台詞を実感できていないんでしょうね。

    しょうこ様:お互いヒロインを演じていきましょうね。
    ちょっとずつ意識をかえねば・・・

    既婚でも負け犬様:この頃耐え忍ぶ事(我慢強い)事ってあんまり評価されませんが、(私も変な会社なのに転職しなかったのでちょっと弱い)耐える事もすばらしいとおもいます!家を切り盛りされてるのは立派です。
    あとは、その現状維持出来ている事に自身がもてたらいいのですが、それが難しいですよね。わたしもそうです。

    ノンキャリア様:いや,,私も一応大学出てますが、いまだかつて私の大学名を知ってる人に会った事無いです。
    文章を拝見させていただきますと、非常に理論的にお話出来る方かと。いきなり正社員でいきなりキャリアでっていうのは難しくても、ステップアップできる業界とかならご活躍できそうですよ。(キャリアのない私が言ってもあれですが)
    お互い、ちょっと不安を抱きながらも日々頑張っていきましょう〜。

    続く

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    ぐーたら独り者様:いや、私と同じ人がいてよかった。
    私もとうとう一人で蕎麦を食べに行き、小料理屋へいき(これはまだ1回だけ)、安いバーに行くようになりました。
    それは友人に既婚者が増えたから・・・(遠い目)
    美味しい店は私も探し中です。
    日々楽しみましょう。

    いや、仲間がいて嬉しかったです。
    おどおどせずにがんばるようにします。

    ユーザーID:

  • 負け犬の実際のターゲットってそういう人達でしょう

    そうでなければこんなにしつこく叩かれてないと思います。
    キャリアがあってお金もあって自立してる人間を独身ってだけでいつまでも叩けないですよ。

     現実にみんなが負け犬と読んでるのは、何の目標も持たず、ただズルズル年だけ取って、まだ親と同居とかしてる30代の女性なんじゃないですか?
     若い内だけ許されることを、いつまでもしてるから悪く言われるんじゃないのかなあ。で、本人も良くそのことが分かってるから必死に若作りしてたり。

     この負け犬話の嫌な所ってそこにあると思う。味噌も〇〇も一緒にされてるっていうか。仕事も恋も一生懸命で充実した30代独身女性達が気の毒です。

    ユーザーID:

  • 人それぞれ

    人それぞれ、状況も環境も違う・・
    それでいいじゃないですか。

    負け犬(キャリア)も、それはそれで
    考えるところはある訳ですし。

    横ですが、ノンキャビアさん
    >スーパーのレジ打ち、品出し、単純作業しかできない
    >思考回路だと多々感じます。私も同じなんです。

    就職に失敗したら、ガソリンスタンドかコンビニ店員
    だーって言う方多いですけれど、
    昨今、単純作業であれ、採用されなかったり
    採用されても難しかったりします。
    大学時代、大手スーパーのレジを打ちましたが
    簡単に考えてはいけないと思います。

    ユーザーID:

  • 結婚って高学歴高給取りの女性が圧倒的多数・・

    なんかマスコミは面白おかしくしたいがために
    勝ち犬=お嬢さん、負け犬=高学歴の可愛くない女
    という設定を全面的に出してますが、
    現実ではキャリアウーマンと呼ばれている女性のほうが
    圧倒的にイイ男と結婚していますよね〜

    高学歴で高給取りってことはそれだけ同じ
    高学歴高給取りの男性と出会う確立が低学歴低収入女性より多いわけだし・・
    いまや東大生・有名私大生は有名企業や政治家のお偉いさんの子どもばっかなのがなによりの証拠。

    あと実例でいえば雅子様とかね。今の時代、お嬢さん=キャリアウーマンなんですよ。
    お嬢さん=主張しない従順な女性。はもはや美智子様の世代の話・・
    負け犬の火付け役である酒井なんとかさんは
    小学校〜高校は立教女学院(都内の超お嬢様学校)

    大学はエスカレーターで立教大というアッパー級のお嬢様です。
    負け犬の遠吠え=世間知らずなお嬢様の戯言といっても
    過言ではありません。

    この人別の著書で「共学なんて信じられない。」とか言ってるんですよ〜庶民がこんなお嬢様のいうことを真に受けてちゃダメです!

    ユーザーID:

  • 少し違いますが

    思い返してみると同級生にもいます・・。
    低学歴、容姿悪し、しかし若くして結婚。
    おかげで現在苦労しつつも、家庭は築いています。

    真面目に働きたくない→結婚して楽したい→子供が出来た→金に苦労している→パート勤務、ノンキャリアの典型です。

    もしこういう人達が結婚してなかったら、タイトルの人になっていたに違いないと思います。

    ユーザーID:

  • お答えにはなっていませんが

     私は30才独身ですが、専門職なので、一応”キャリア”とか”仕事にうちこんでる”という言い訳がつく立場です。ただ、そのトピ主さんがおっしゃるような雑誌を読んだことがないんですが、おそらくその雑誌で紹介されているような華やかな生活や趣味や服装には、全く無縁の生活です。そして私と同じような専門職(理系の研究員)の女性は、多少個人差はあるもののそのようなものだと思います。

     ただね、結婚しない(できない)「言い訳」がつくからといって内心ではちいーーーーーっとも面白くありませんよ。最近では逆に「結婚に興味がない」んだとか勝手に解釈されて、男性がかえって遠慮しているような気配があって癪にさわります。いくら仕事に生き甲斐を感じてても、私生活に潤いがなかったらホントつまんないです。

    そりゃ他にとりえがないですから、結婚しても仕事を続けられる相手でなければ結婚したくないのですが、だからといって全然結婚したくないわけじゃありません。仕事を理解してくれて、家事をまあまあ負担してくれて、容姿も好み(決してイケメンだとか贅沢はいいません)の白馬の王子さまとの出会いを仕事にうちこみながら夢見てます(笑)。

    ユーザーID:

  • 多分みんなもそう思ってるのでは?

    私の会社は30代独身当たり前、というくらい負け犬の宝庫ですが、(ちなみにオス負け犬はさらに宝庫です)そういうのを見ているし自分も結婚前ノンキャリア負け犬だったので、負け犬=キャリアウーマンなんて思ったこともないです。

    ただ、「負け犬の遠吠え」は、作者自体が超売れっ子エッセイスト、という今流行の勝ち組でまわりはマスコミ関係などキャリアだらけなので、キャリアウーマンみたいな事例ばっかりが出ていますけどね。

    以前週間SPA! でリアル負け犬特集やってましたよ。大丈夫。ノンキャリア負け犬のことも、ちゃんと取り上げられてます。負け犬のほとんどは貧乏だ!なんて書かれていましたよ...。まあ、SPA! は一般人は貧乏だ! っていう切り口の好きな雑誌ですからね。

    ところで私はノンキャリ負け犬時代も今も「散歩の達人」とか好きです。

    ユーザーID:

  • 結婚したい気がしてきた

    キャリアというほどのキャリアではありませんが、専門職なので同僚の男性と同等の稼ぎがあるので1人暮らししててもそこそこゆとりのある生活が出来ています。

    彼氏は今いませんが、元々1人で気ままに過ごすことが好きですし、趣味もいくつか持っているのでそれなりに楽しく過せしまう。。。
    でも、やっぱり30代半ばが見えてきたら、これでいいのかなぁと思うことが多くなりました。

    結婚が目的みたいな結婚ならしたくありませんが、結婚したいと思える相手に出会えなかった自分が不甲斐ないな…とつくづく感じます。

    ユーザーID:

  • 不安になります

    私の義理の妹がまさしくそうです。
    いつまでも親元でスネをかじりながら、甘やかされて生活しています。

    彼氏も今だかつて一度もいないらしく、でも義母いわく真面目で優しい子。
    私の目から見ると、色気もそっけもない子ですが...。

    私は不安です。
    義妹が一生独身だったら、私たち夫婦が義妹の面倒を見なくてはならないのか...と。
    本当にこのことを考えると不安です。

    ユーザーID:

  • 負けドーベルマンさん

    >キャリアが孤独を満たしてくれるわけではないですよね?

    おっしゃるとおりです。仕事と結婚できるわけではありませんし、そんなものと結婚したくありません。長年のハードワークで身体がボロボロです。35歳を過ぎてまさかと思うほど体力が落ちてしまいました。あとどれだけ身体がもつかと思いながら仕事をしています。年齢よりもそちらの方が心配です。倒れる前に結婚しないと、結婚できなくなってしまう。。。競争にも疲れ果てました。無理なく続けていける仕事に就いていらっしゃる方が心から羨ましいです。

    ユーザーID:

  • 思い切り横ですが

    すみません、だれか教えてください。
    キャリアウーマンの定義って何ですか。

    私のまわりにも30代独身女性はごろごろいますが、
    大抵普通の事務員、店員、フリーター。
    「これなら独身でも一生食べるには困るまい」と思える人は、看護士、教師、役所勤め。
    別にキャリアウーマンとは言えませんよね?
    (でも個人的にはこれでも十分と思っている)

    地方(県庁所在地だけど)だから官僚もいないし、一流企業の本社もない。
    「女社長」と言われる人はいるけど、零細企業。
    東京って地方とはまるで世界が違うの?
    東京だって現場で額に汗して働く人はいっぱいいると思うんだけど。

    ユーザーID:

  • 究極の負け犬

    私は30代独身、彼氏無し、キャリア無し、美人で無し、の究極の負け犬です。ついこの前まで職無しでもありました。

    でも同い年の友人(既婚・子持ち)に言わせると、「負け犬」「勝ち犬」と区別するのはナンセンスだそうです。

    私の場合、結婚どころか彼氏が欲しいとさえ思っていません。しかしそのことを引け目には感じていません。自分の好きなことができるのも独身のうちだけなのだから、独身彼氏無し人生を満喫したいと思います。

    ユーザーID:

  • 知り合い女性が・・

    それかもしれない・・。
    30過ぎで一般職、親元にいて彼氏なし。
    心配しているんだけど、本人はなんとも思ってないらしい。

    いつも母親と一緒。
    美容院、買い物、一緒に行動しているとか・・。

    今が良ければ良いのでしょう。

    ユーザーID:

  • 地方の女さん これでどうでしょうか

    会社勤めなら役付きで部下があり、年間数百万円の予算を与えられている。
    フリーランスなら年間1000万円以上の売上がある。

    そういえばあまり最近キャリアウーマンって言葉は聞きませんけど、私(38歳、都内勤務)の友人はすべて上記のような条件に当てはまっています。逆に、ある程度の年収がないと都心で一人住まいは難しいってことでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私の周囲

    40代でキャリアなしの独身女性ゾロゾロいますよ。
    だから「負け犬の遠吠え」を読んでも美化しているような話に感じました。

    ユーザーID:

  • 知人にいます

    もうすぐ38歳…なんだけど、バブル時代に(=20代の一番いい時)何もしなくてもチヤホヤもてていたのが忘れられないのか、自分から値下げして売り込むなんて死んでもイヤ、白馬に乗った王子様が自分の前にひざまづいて「僕にはあなたしかいない」と言ってくれるのを夢みた状態のまま、ここまで来ちゃってるって感じです。

    趣味もなく、休日は家でタバコふかしてTV見てるだけ、何事にも好奇心とか興味とかがなく、誰かに何かをすすめられても「知らない」「わかんない」「メンドくさい」としか答えないので、もう誰もかまわなくなった(私も)。

    いっそ結婚願望がないとか、シングルライフをもっと謳歌するとかしてくれればいいのに、結婚はしたくてたまらないらしく、結婚雑誌(ゼ○シィとか…)をながめたり、ファミリータイプのマンションの間取り図を見てニコニコしてたりするので…。

    でも、「いつか王子様が(ウットリ)」なので、なんら進展がありません。
    早く気が付いてほしいのですが…(いろんなことに)。

    ユーザーID:

  • 人それぞれ

    こんにちは!
    34歳独身、彼なし。映画・ドラマ関係の制作会社で働いています。

    会社には女性も多く、私と同年代&年上で独身女性がたくさんいるので肩身の狭い思いはしていません。
    事務ではなく、制作の仕事をしていて、みんながそれぞれたくさんのクライアントをかかえているので残業の嵐です。
    社風はおだやかで(よく言えば自由・悪く言えばいいかげん)仕事も楽しく思えることもあるのでそこそこ満足しています(安月給だけど)。

    趣味はジム通い・残業後に同僚と楽しくグルメ、などなどです。韓国語の勉強も始めました。

    そうはいっても、やっぱり「30代独身」に対する世間の目って、決して暖かいとはいえない。。。それが残念ですよね。

    あと、「キャリアウーマン」っていうと
    「高価なブランドスーツ、ブランドバッグ、キラキラした洒落たガラスばりのオフィスで颯爽と働き、夜は代官山のバー、休みの日はエステとネイルサロン」
    的なイメージを持たれていませんか??

    そういう「キャリアウーマン」って、はたして世間に何人いるんでしょうかね?
    とにかく幸せのカタチは「人それぞれ」。

    ユーザーID:

  • 将来は先細りか!?でも...

    似たような境遇のものです。
    実家で暮している「ヘタレ」です。
    皆、無理して結婚しなくてもそこそこ食べていけるから、こういう感じの女性が増えているのではないでしょうか。

    でも私達が60代とか70代になった時、一体どういうことになっているのだろうか、とチラと不安になります。
    独身老女の(低所得者用)老人ホームで共同生活なら、上々ですが、お外で青テントだったらどうしよう!
    と、実家に寄生して(?)少ない給料からセコセコと貯金に励んでおります。

    まあ、生理的に嫌な人や尊敬できない人と無理に結婚しているよりは、青テントの方がまし....と思ってますが(笑)。

    ユーザーID:

  • 私のことかと思いました。

    トピ主さんの言っていること、私の気持ちをそのまま表してます。

    私もこれからどうしようかなと。身近にいる(いた)30過ぎの独身女性って余り素敵な人いないんですよね。私のなれの果てかなって思うと落ち込んでしまいます。
    現状を打開するべくいろいろ模索しますが、何がいいのか分かりません。

    ただ、私もいろいろ考えるのですが、のんびり自分のペースで生きていけるならそれもよいかなと思うのです。でも惰性というのとは私は違うようにしたいと思います。語学の習得、良書を読む、旅をするなど、独りでもできる、自分を磨くことは数え切れないほどあると思います。

    キャリアウーマンって偉いよなって感じで、私には体力、気力がないですね。

    ただ私、今はやりの「負け犬」って言葉、好きじゃないです。30過ぎて結婚していないから負け犬というなんて、知性を疑いますね。こんな言葉が流行って、テレビ番組までできたりする日本という国を私は嘆かわしく思います。

    ユーザーID:

  • 若さはやはり重要

    昔の親は、何が何でも娘を若いうちに結婚させましたよね。だいたい、24歳がリミットと考えて。
    今は、24歳なんて遊びたい盛り。というよりも、20代はずっと自分のために時間。結婚して、子供を生むのは自分のことを犠牲にするということ。
    で、30過ぎて気がつくのです。自分のことばかりだったけど、人のために生きるっていうのもすばらしいのでは?って。ところが、30過ぎた女性はもう若くない。女性としての魅力は半減しているのです。
    昔のように、美人でなくとも価値のある若いうちなら結婚できたのに、30過ぎたらねえ。
    ノンキャリの仕事なら、子育てを終えた40代でもできる仕事。それを20代で一生懸命しなくてもいいんです。20代は本来出産と子育ての年齢。
    すべては時代のせいですよ。時代を恨んでください。まわりにたくさん仲間がいるから、安心できるともいえますが、将来はやはり不安。40過ぎたら、子育てを終えた主婦たちが職場に台頭してきます。同じ40代女性で、扶養者がいるのといないのとでは、雇う側の責任も違ってきます。気ままに過ごした20代のつけが、そのうちやってきます。本気で状況を変えたいなら、今から必死でがんばりましょうよ。

    ユーザーID:

  • いますか?なのでそれなりに答える

    まぁ、聞いてどうするという方に全面的に賛同したいところですが。

    1.キャリアウーマンじゃない30代独身彼氏なし
    私の同僚・部下など、周りにたくさんいますので、世間には掃いて捨てるほどいると推測。

    2.料理嫌いな貧乏人にあう雑誌
    そのコンセプトだと売れないような気がします。売っていても私は買わない。そんな企画を持ってきたら却下。

    3.また30代から仕事に励むようになったきっかけ
    今のあなたがそうではないですか。小町にトピまで立てるほど問題意識を持った今がチャンス。陰ながら応援しますよ。

    トピのタイトル・本文のつくり方が悪いんでしょうね。
    工夫がないというか、レスする方で方向性を決めて、話を広げていかないといけないような。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧