『話せば長くなる』話って?

レス13
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

しし

 話をしていて、相手の核心に迫る身の上話(出会いや別れ話や仕事の話とか)になって「話せば長くなるけど・・・」と言われることがありますが、そんな時は『長くなるけど聞いてくれる?』なのか『長くなるから聞かないで』なのでしょうか?

 私は後者の方だと思って、早々に話を切り上げることが多いです。
 みなさんはどう思われますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どっちもかな

    どちらの場合もあるのだと思います。
    雰囲気で判断しかねるときは、「ふぅん。なんか気になる。まぁ、話したくなかったらいいけど...。」と言って、貴方が話したいなら聞くし、話したくないなら、聞かないわぁ。という意思表示してしまいます。

    ユーザーID:

  • 相手の都合を伺っているのでは?

     長くなるんだけど、聞いてくれるか、時間が無いなら断ってもらってまたの機会に、という、両方の意味だと思います。

     ゆっくり聞けないような状態なら、じゃあまた今度聞かせてと言って切りますが、そうでなければゆっくり聞いてます。

     あと、電話代の問題もあるかも。長くなるから電話代がかさむんだけど、いい? とか。大抵私の方からかけているので気にしてませんが、相手からもらった電話の時はいったん切ってかけなおすことがあります。

    ユーザーID:

  • えっ、普通は逆でしょう

    『長くなるけど聞いてくれる?』の意味でしょう、普通?

    もしかして、私だけが違うの?

    ユーザーID:

  • 前者に1票

    文脈によりますが
    「話せば長くなるけど・・・」と言う場合は、
    長くなることの事前了解のつもりか、
    長いから今は省略するけど、話をしても構わないとき
    じゃないでしょうか。

    話したくない人は、「色々あって」等とごまかすか
    そもそも話の糸口を作らないと思います。

    ユーザーID:

  • 痛!

    細部を端折ったり省略したりすると
    肝心のところがぼやけるから、
    ほんとにわかって貰うためには長い話になるけど、
    聞いてくれる?

    の意味で使うことが多いです。
    聞いて欲しいと思う相手にしか
    そんな話はしません。

    ですから相手から話を切り上げられたら、
    かなりショック!
    そんなぐだぐだした話に興味ないよって、
    突き放されたってことですから。

    ユーザーID:

  • 私は後者かなぁ

    自分で使う時は後者が多いです。
    別に説明したくもないけど、好奇心旺盛な方に「どうして?どうして?」と聞かれた時など、
    「話すと長くなるから〜」と言って適当に切り上げます。

    人に言われるときは、両方の意味があると思うので相手の表情をよく見ます。
    話したいオーラが出てる人の場合、「話したいんだなぁ」と思って聞きますが、めんどくさそうな人の場合はそれきり聞きません。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

     これからは、話を早々に切り上げず、とりあえず「よかったら聞いてもいい?」と聞いてみます。それに対して言うか、言わないかは相手が決めることですもんね?

     お答えありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 表面だけ知ってもらいたくないとき

    世間では○○=××みたいなイメージがあるの
    かも知れないけど、実態はこうだみたいな話を
    したいときかな。

    表面的なところだけ聞いて、それで勝手に解釈
    されるのは迷惑だし、それなら最初から話した
    くないってとこだな。

    あるいは話を最後まで聞かずに途中で突っ込ま
    れたりして、それで言い合いのまま最後まで言
    えずうやむやで終わる、みたいな状況になりそ
    うなとき。

    ユーザーID:

  • 私がそう言う場合は。。。

    「長い話だから、時間とらせちゃ申し訳ないので、話すのやめとくね。」という意味で言うことが多いです。本当は聞いてほしいけど、うまく説明できる自信がない、というような時にも使います。

    だから、「長くて話すのめんどうだから聞かないで。」という意味では、決してないですよ。

    反対に、かなり親しい相手なら、「長くなるけど、聞いてもらっていいかなあ。」ということもあります。

    だから、トピ主さんみたいに、根気づよく(?)聞いてくれる友達は、歓迎です!

    ユーザーID:

  • 「けど」と、「から」で

     自分は使い分けてます。
    「話が長くなるから(話さないね)」
     と、
    「話が長くなるけど(聞いてくれる?)」
     っていう意味で。

    ユーザーID:

  • 話せば長くなる話は、実は短い

    横だけど、

    話せば長くなるんだけど、と前置きされた話が5分以上続いた経験ってあまりないですね。当の本人はいろいろあったからそれをなぞると長くなるような気になってるだけで、まとめてみると数分で終わってしまい本人も驚いた、なんてことはざらです。

    思うに話してる相手に、単に言いづらい、理解しづらいことだったけど、の前置きでしかないのではと思います。

    ユーザーID:

  • 微妙な違い

    「話せば長くなるけど・・・(聞いてもらえる?)」。
    「話すと長くなるから・・・(話すのやめとくわ)」。

    聞いて欲しいときは前者、言いたくないときの言い訳は後者、って感じます。

    ユーザーID:

  • 語尾かな。

    『話せば長くなるけど。。。』なら、あなたさえ良ければ、聞いて欲しい。
    『話せば長くなるから。。。』なら、できれば続きは聞かないで。

    って感じ。語尾と相手の雰囲気で判断してます。

    それでも迷う時、私は『長いってどのくらい(時間)?』って軽〜く聞き返します。
    聞いて欲しい人は『じゃぁ3分』とか具体的な時間が返ってきます。笑
    『う〜ん。。。』とか言葉を濁す人は言いたくないが強いかな。
    『そんなの分かんないよっ!』って怒られたこともあります。

    言葉だけからじゃ、真意は掴みづらいですよね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧