妊娠したら食べてはならない物は?

レス12
(トピ主0
お気に入り3

妊娠・出産・育児

ゆり

妊娠4ヶ月目。普段の食事で鉄分カルシュームビタミンを多く摂取するように工夫している。タバコもお酒の嗜好もそもそもないから、特に気にすることはない。先日ふぐを食べに行ってふと思った。ふぐの内臓以外にもひょっとしたら微量な毒があるのでは。赤ちゃんのことが心配になって。妊娠中の食事に関する雑誌にも、食べてはならないものに関してはどこも特に紹介していなくて。ふぐを食べても大丈夫かな。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 食品添加物

    はじめまして。
    私も妊娠中なので食べるものには気を遣うように
    なりました。

    と言っても悪いもの全て食べないというのは難しいので
    コンビニで買うときなどは食品添加物の少ないものを
    選んでいます。

    前に雑誌「プレモ」についてた付録に載っていた
    できるだけ避けたい添加物は
    亜硝酸ナトリウム(ハムなどに入ってる発色剤)
    ソルビン酸(合成保存料)
    プチルヒドロキシアニソール(酸化防止剤)
    プロピレングリコール(品質保持剤)
    パラオキシ安息香酸(合成保存料)
    の5つが挙げられていました。

    亜硝酸ナトリウムはハムやソーセージ、ベーコンには
    大体入っているので、コンビニのハムサンドなんかは
    買わなくなりました。

    ユーザーID:

  • 知らずに焦った物

    豪州にて妊娠出産した者です。

    こちらの両親学級で教えられてビックリしたのが、胎児に影響があるかもしれないので控えるようにという食べ物が結構あった事です。

    カフェイン(コーヒー、紅茶、コーラ、ココア、チョコレート等)…カフェインは胎児の血液に入り易い薬品です。 摂取量が多いと胎児がカフェイン依存症になります。 またカフェインは母体の鉄分、カルシュームの摂取を妨げてしまうそうです。

    妊娠してから出産まではハム、ソーセージ、柔らかいチーズ(カマンベールチーズ等)、生魚(刺身、寿司、たたき)、生肉(レア又はミディアム状態、たたき)は食べないように言われました。…これらの物はバクテリアが沸き易く胎児の脳に影響を及ぼす可能性があるそうです。

    胎児の為ではないですが香辛料は痔を悪化させ易いそうです。

    慣れると結構簡単ですけど、慣れるまでが「これも気をつけなきゃ」って料理しながら気付いていた事もありました。 

    続く…

    ユーザーID:

  • 知らなくて焦った物2

    摂取しない方がいい物を書きましたが、今度は反対に摂取した方が良い物も書きますね。

    ヨーグルト…頻繁に食べていた人は食べていなかった人に比べて、赤ちゃんが喘息になる確率が低いとか。

    葉酸…妊娠3ヶ月までは必須です。 先天性異常の「二分脊椎」の発症リスクを減らしてくれます。 血を作るビタミンとも言われていて欠乏すると悪性の貧血や抵抗力の低下をもたらす。 水溶性の為、調理中に半分以下になってしまうので錠剤の方が効果が高い。 

    マグロの油…胎児の脳の発達を促進するそうです。 妊娠中は生での食は避け、缶詰等がお勧め。

    私自身知らなくて焦った物もあります。 好きで食べていた物が胎児に良いと分かって嬉しかった事。 妊娠中は心をリラックスさせて楽しい妊娠期間を過ごしてくださいね。

    ユーザーID:

  • 金目鯛。

    厚生省から勧告がありましたね。
    それから生ものを食べて食中毒にかからないでね。薬を飲めませんから。

    ユーザーID:

  • 聞いた話

    マグロは水銀が含まれているから食べるなっていいますね。これは新聞にも載っていたことだから本当だと思います。

    また、アロエも子宮を収縮させるのでよくないとか。これはちょっと不確かな情報ですが。

    この間義母に、魚全般よくないと言われました。が、そこまで控えるとストレス貯まりそうなので食べちゃってます。

    ユーザーID:

  • たしか・・・

    レバーの食べすぎは奇形率が上がると聞いたことがあります。
    ビタミンAの摂り過ぎがいけないとか。

    あと、キンメも控えめに、と聞いたことがあります。
    これは何故だか忘れてしまいました。ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 数年前に

    水銀の蓄積問題で
    メカジキ、キンメダイ、マグロ、サワラなどは
    妊婦は食べない方がいいですよ〜って
    ニュースがありましたよね。
    妊婦は食べちゃダメで一般人は食べていいって
    変なこと言うなぁ〜って思ったので
    覚えてました。

    ユーザーID:

  • いろいろあるよ〜

    私も4ヶ月でゆりさんと同じような注意をしています。こちらのトピを読んで、そっかふぐも避けよう!と思いました。別に食べなくても問題ないしね。

    避けるか、過剰に摂らないように注意しているものは

    うなぎとうなぎの肝(V,A過多、肝は中国産が多くその場合は水銀が多いらしい)
    マグロ、クジラ、金目鯛、鱈(水銀)
    イカ、アロエ(子宮収縮)
    しそ、バジル、パセリ(少量なら良いが、解毒作用が強いので大量に摂ると胎児を異物とみなし流産させるとか?用心するレベルで)

    他、ハーブ類に妊婦に禁忌なものがけっこうあり、カモミールやラベンダー等、妊娠時期によっては禁忌ですよ。検索でヒットします。

    毎食にならないよう注意してるのが、小麦食(パン、パスタ、麺類)
    母親が常食したものが子供のアレルギーになりやすいため米食が基本です。(お米アレルギーになることは少ないらしい)
    それを言ったら小麦が主食の国はどうなるの?という疑問がありますが日本人は気を付けた方が良いようです。子供の離乳食でもうどんやパンを続けない方が良いそう。
    蕎麦やゴマも、毎日沢山はダメです。

    酢や麦茶も体を冷やすためあまり良くは無いそうです。

    ユーザーID:

  • ハムやソーセージ、ベーコンなど

    に含まれるリン酸というものが、カルシウムの吸収を妨害するので良くないそうです。 生協などで加工されているものは比較的リン酸が含まれておらず、大丈夫なようですが、友達は妊娠期間中徹底的にこれらを食べませんでした。

    ユーザーID:

  • 食べちゃダメって・・・

    基本的にはないんじゃないですか?たばこやアルコールはダメでしょうけど。でも、生肉はトキソプラズマに初感染する可能性があるから、食べてはいけません。たしか、同じ理由でサラミや生ハムも不可です。

    カフェインもレバーも水銀が含まれる魚も、常識的に食べてれば問題ありません。

    コーヒーも一日数杯なら問題ないし、レバーも一日3食、大量にレバーを食べ続けるような生活をすれば、ビタミンAの過剰摂取となり問題ありですが、そんなことしないでしょう?
    魚に関しては、「週に○回程度なら大丈夫」との厚生労働省の発表が出てるので、きちんと調べた方がいいと思います。

    魚の水銀は、海洋汚染ではなく昔から含まれているものですし、どんな食べ物にだって体に害のある物質は含まれています。量が極端に少ないから、食べ物になっているだけです。

    質問の答えになってませんが、有害なものをすべて排除するのは不可能ですし、それが原因で胎児に悪影響があるわけでもありません。
    あまり、神経質にならない方がいいと思います。

    ハーブは一部、子宮収縮作用があるものがあるので、注意した方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 鉄分の補給

    妊娠が分かってから、鉄分不足になりやすいと何かで読み、ちょうど宅配の牛乳屋さんから鉄分強化のなんとかというビン入りの乳飲料を飲んでいました。

    もちろん1日1本、適正な量です。おかげで貧血もなく立派な血液の状態でちょっと自慢〜だったのですが、授乳期後も習慣で飲んでいたら、職場の健康診断に引っかかってしまいました。

    「鉄分過剰」とのこと。どんな風に異常なのか聞いても、明確な説明は分かりませんでした。「とにかく、鉄分は十分過ぎるくらいですから、そのビン入り飲料は止めてください」とだけ言われたことがあります。

    妊娠中はともかく、まさに過ぎたるは・・・ですね。

    ユーザーID:

  • ひじき

    意外と知られていないのですが、
    「ひじき」の過剰摂取は危険だそうです。
    イギリスで発表された?らしく、ネットで検索すると
    出てくると思います。。。。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧