立会い出産したかたへ質問

レス155
(トピ主0
お気に入り12

妊娠・出産・育児

ともりん

夏に出産を控えているともりんと申します。
今、主人と立会い出産するかどうか話しているのですが、主人は私が望むなら別にいいよとは言ってくれますが、周りの人の意見では〈旦那なんていたっていきんでるときそんなどころじゃないからいなくていい」と言う意見を聞きました。
昔は男性が出産の現場に立ち会うなんて考えもしなかったみたいで母はやめとけといいます。
私の意見は出来たら立ち会ってもらいたいように思うのですが、実際立ち会って、また立ち会ってもらってよかったこと、また悪かったこと教えていただけないでしょうか?
参考にさせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数155

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 立ち会ってもらって良かった!!

    トピ主さん、こんにちは。夏に出産予定ということは、そろそろお腹が目立ち始める頃ですね。楽しみですねー。

    うちのダンナは自分から立ち会うよと言ってくれました。自分が立ち会うことで少しでも私の力になれれば・・・と思ったそうです。実際、私は一人だと不安だったのでダンナの気持ちはとてもありがたかったです。

    実際立ち会ってもらって、とっても良かったです。私は予定日を一週間過ぎても陣痛が起きず、誘発入院し結局三日間陣痛に苦しみました。その間もずっとダンナは付き添ってくれました。今考えると分娩室で過ごした30分間はあっという間だったなぁ。もちろん生まれた瞬間の事は今でも鮮明に覚えていますよ。ダンナは感動して泣いていました。

    よく、立ち会うと不能になるなんてこと言いますけど、男性次第だと思います。10ヶ月間、真剣にお腹の赤ちゃんと奥様に向き合っていた男性だったら大丈夫!!ドラマティックな部分だけじゃないですからね。

    ユーザーID:

  • 良かったです。

    うちの場合も、産前の夫の意見はどちらでも良いでしたが、出産間際になって急きょ立ち会うことになりました。(助産師さんに突然「立ち会いますか」と聞かれた夫は、わたしの手前嫌と言えなかったみたいです)

    夫は出産後すぐ「感動した・・・」と一言。普段あまり感情を言葉であらわさない人なだけに、本当に感動したんだなぁと思います。
    わたしとしては、「どんな痛い思いして産むか、その目でしっかりと見とくんだぞ!」という気持ちでしたね(笑)もちろん、子供が産まれる瞬間を見せてあげたいなぁという純粋な気持ちもありました。
    男性は、ただでさえ出産に関してできる事は少ないですから、どんなに苦労して妻が子供を産むか見ておくことって、後々のためにも結構影響が大きいと思います。
    実際、夫は産後あれやこれやと気遣ってくれる事が多いですよ。

    ちなみに夫の立ち位置はずっとわたしの顔の横でしたから、あまりグロテスクな印象もなかったみたいで、それも良かったんだと思います。

    ユーザーID:

  • うちはよかったですよ

    子ども五人、みんな奇しくもお休みの日に生まれてくれたため、主人立会いのもとで産まれました。

    陣痛のさなかには、背中をさすってもらったり水を飲ませてもらったりして、いざ産まれるときには頭もとで手を握って励ましてくれました。

    お産は5回すれば5回とも違うもので、主人と「あの子のときはこんなだったよね」なんて話したりします。

    どちらかといえば、妊婦のときには子どもなんてどうでもいい・・・という感じだった主人が、すっかり子煩悩な父親です。

    立ち会ったからかどうかはわかんないけど、子どもを産むときのつらさを知っている分、育児には協力的でした。

    ユーザーID:

  • よかったですよ

    夫は医師なので学生時代に出産は見学したことがあったらしいのですが、「自分の子供は感動した」と今でもいってます。

    陣痛の間はずっと「肛門テニスボール」をやってもらってました。非常に楽でした。
    最初は恥ずかしいとか思いますが、ハッキリ言って恥も何もかもすっ飛んでしまうのが出産ですから(出産時に排尿排便してしまうニンプさんも多いし)。
    ただ、娘がこの世に産まれ出るその瞬間を共有できたというのはとても幸せな経験でした。

    今でも時々夫は娘に産まれた瞬間のときのことをはなしたりしています。
    娘は仮死一歩手前で産まれたので最初は不安でパニックになりそうだったのですが、夫が冷静に心臓が動いていることを確認し私に伝えてくれたのでそれで落ち着くこともできました。

    長い出産でしたが、夫のことを見直した一日でもありました。

    ユーザーID:

  • 去年しましたよ

     仲のよい親友二人が立ち会い出産をして、どちらもだんなさんがかなり感激してたというので、うちもお願いしました。

     絶対嫌だと陣痛が始まっても夫はかたくなに拒否してましたが、陣痛室と分娩室が一緒なため、いざ分娩が始まると、一度は部屋を出た夫が戻ってきてくれました。

     なんでも、陣痛に耐えているのを見て(ずっと背中と腰をさすってくれてました)出産に立ち会わないとという気持ちになったようです。

     羊水まみれの赤ちゃんが出てきたときはびっくりしたようですが、「まぎれもない自分の子」という確信が持てて、立会いしてとてもよかったといってくれました。

     参考になりますかね?

    ユーザーID:

  • 立会出産しました。

    2004年末に、夫の立会いで出産しましたが、すごく良かったと思います。出産前に立会いと決めたときは、ちょっと恥ずかしいかな、、と思っていたのですが、実際終えてみるともし第二子が出来たとして絶対に立ち会ってもらいたい、と思いました。

    分娩室での精神的な安心感、心強さが違いますよ。また、出産が大変なことだということを夫がすごく理解してくれ、子育てへの参加が積極的になったと思います。出産を経て、夫婦の絆が強くなったと感じるし、夫の父親としての自覚も生まれた様に感じます。

    私は、立会い出産をお勧めしますよ!

    ユーザーID:

  • 立会いでした

    第2子の出産間近のなすです。1子も立会いしました。
    私はアメリカで出産したのですが、ここでは立会いは一般的で、私の周りで夫がそばにいなかった、という人は誰も居ません。皆立会いです。仕事が、日本より融通きいて駆けつけやすい、というのもありますが。

    今回も立会いの予定ですが、私は、夫が何もできなくても 側にいてくれて、生まれてくるわが子の瞬間をみてくれるだけでも、「一緒に出産を体験した」という気持ちにさせてくれました。また、アメリカではカメラやビデオ持込OKなので、まさにその瞬間から、赤い血まみれの赤ちゃんまで沢山写真が残っています。

    夫は最初、少し怖いと思っていたようですが、立ち会って感激、まさにそこから父親として愛情が芽生えたみたいです。彼も生まれたわが子をすぐに抱きました。アメリカではおへその緒を切るのは、父親の役目となっています。
    立会い、お勧めですよ。

    ユーザーID:

  • やめとくんだ派

    立ち会った男性で、それが理由で
    女として見れなくなったというのをよく聞きます。
    もちろん、父親という事を実感できると、
    肯定派の男性もいるので、一概には言えませんが。

    立ち会って欲しいというのは、
    女性のエゴだと思います。
    自分の一番キッツイ様をみせる必要はないです。
    女性は「素晴らしい一瞬」ととりますが、
    男性は単純なのでそれだけでは終わらないと思います。

    扉の一枚向こうで充分だと思います。
    未経験者の意見ですが、、

    ユーザーID:

  • よかったらしい

    立会い、最初はうーん?なんて言ってましたが、母親学級でビデオ(産むときのお母さんの顔が主で、下はうつってない)を見て「これくらいなら、立ち会う。」と言ったのでたち合わせてやりました。(?)

    いればいたで私は心強かったし、産院側が夫に飲み物もたせてくれたので飲ませてもらったりと便利だったですよ。夫がいたのは頭側で足側は聖域(?)でうちの産院では先生以外そっちには行けないようになっていたし。

    正直「がんばれー。」とか呼吸法とか一緒にやられるとうざかったですが、全体としてみたらいてよかったかな。

    夫も感動したようです。#産まれたてを見れたのが、って感じですけど。

    まわりの意見じゃなく「本人の希望」なら何も言われないんじゃないかな?

    ユーザーID:

  • 次も絶対立会い希望です。

    妊娠おめでとうございます。
    私も立会い出産をしました。

    私の場合、子供が無事に生まれ出産が終わった時「主人がいなかったら産めなかったかも」と思うほど夫の存在がありがたかったです。

    確かに夫がいても、マッサージも下手だったし特別役には立たないんですが、そばに居てくれるだけで心強かったです。

    陣痛の後半頃、私に飲ませてくれていたお茶がなくなり、「新しいのを取ってこようか?」という夫に対して、「いい・・・、ここに居て・・・ハアハア」(お願いだからここにいて、私の手を離さないでという心境)と言ってました。

    あれほど夫を信頼して、心から頼ったのは出産時だけです。
    夫は私の頭側に立っていたので、ほとんど血も見えなかったようです。

    悪かったことは一つもないですし、子供が生まれた瞬間の大事な場面を共有できて良かったなぁと思っています。

    ユーザーID:

  • 立会いよかったよ。

    勿論立会い。私は破水を先にしてしまい、それからずーっと会社を休んで付き添ってもらいました。とても心強かったです。本人もこんなに大変なんだと実感し、どんなリアリティ番組よりもよかったと。りきむときなんて支えてくれ、一緒に息使いまで(笑)看護婦さんも感心してました。産まれた直後のビデオも撮影できたしね!絶対にお勧めですよ。

    ユーザーID:

  • 立ち会いました

    立ち会った男です。
    最初はそのつもりなかったけど、看護士さんから強く立会を勧められて立ち会いました。
    いま、思うと立ち会わなかった方が良かったかも・・苦しむ姿は見たくないです。
    出産は大事業だもんね。

    ユーザーID:

  • 私はしなかったけど

    まずは、体調はいかがですか?
    無事に出産なさいますように。

    私は5歳2歳の二人の子供を出産しましたが、
    二人とも全くの一人で産みました。
    実母や義母など親族が病院に来ることも「断り」、
    自分一人で入院し、病院スタッフの皆さんとだけで
    陣痛・分娩を乗り切りました。

    実は主人が医師をしていて、当時勤務していた総合
    病院での出産でした。

    実母や義母は、初孫であったことから付き添いたがりましたが、私が絶対嫌でした。理由は、分娩という行為に集中したかったからです。特に普通分娩というのは時間のめどがつけられません。陣痛が始まっても、いつ「おめでとうございます〜」になるのかは
    分かりません。

    もしご飯時にかかったら、義母たちに
    どこで食べてもらおう?患者さんがたくさんおられる
    時間帯に、主人に「出産です、立会いを」となれば
    患者さんや他の同僚の先生にもご迷惑をかける。

    いろいろ気になってしまうことは目に見えていたので、主人の立会いも、実母義母の立会いも全てを断固拒否しました。

    ユーザーID:

  • 続きです。

    ただ、これは人それぞれだと思います。私は比較的痛みに強い方ですが、
    痛みというものは大変精神的なものも関係します。
    誰かそばにいてくれた方が安心する、という性格の方ならば、
    付き添いや立会いをしてもらうと、落ち着いて出産に臨めるかと思います。

    ご主人の立会いの場合、はっきりいって「そこにいるだけ」です。
    出産までの医療行為に関わるわけではないし、
    ご主人が居たからと言って、分娩の経過に直接は関係はないし、役には立ちません。

    でも、ご主人がいらっしゃることで産婦が精神的に落ち着き、
    それで分娩がスムーズに行くのなら、立ち会うことにも意味があると思います。

    デメリットとしては、出産にはドラマチックな面もありますが、
    この上なく動物的な場面でもあると言うことです。本能丸出しの世界です。
    誰もが受け入れられる美しい行為とは言い難いと思います。
    血なまぐさい面もありますし。

    ご主人は、そちらの方は大丈夫ですか?
    立ち会うことでその後の育児に意欲的になるご主人もいれば、
    げんなりしてしまって妻と子供にまったく関心をなくしてしまう人もいます。
    こればかりは、実際にやってみないとわからない面もあります。

    ユーザーID:

  • 続きです2

    でもね、、、、、トビ主さんのお友達がおっしゃるとおり、
    陣痛が進んでくると、そばにダンナがいようが母親がいようが、
    医療スタッフがいようが、関係なくなります。
    それどころではないんですよ。産む方も必死ですから。

    私がお産を済ませて分娩室から歩いて退出するとき、
    陣痛室から聞こえてきたある妊婦さんの叫び声。
    「もう出て行って!この役立たず!!!」
    、、、その後、夜の暗い廊下でぽつんと座ったご主人がいらっしゃいました。
    分娩時の産婦はめちゃくちゃな事を口走ったりしますしね。

    それを、ご主人が一瞬の事と受け流せなかったら、
    後々夫婦関係にもヒビが入りかねないし。
    かといって、以前よりもまして仲良くなるご夫婦もいるんだし。
    それまでのご主人との人間関係にもよると思います。

    参考までに。
    もしご主人が立ち会っていても、
    何らかの事情(出血が少し多めだから、ちょっと処置が必要だから、
    緊急事態だから、などの場合。医師の判断によります)が起これば、
    ご主人は強制退去?になります。その場合は立ち会えません。

    ユーザーID:

  • つらい時間を共有できたよ

    息子二人とも、主人が希望して立会い分娩をしました。
    陣痛の時からついていてくれたので、安心できたし、
    痛みは代わってもらえなくても、あの辛い時間を一緒に体験するのは大事な気がします。

    私は「出てくる瞬間が見られてずるい〜〜!」と言ってしまいましたよ。
    お互い希望してれば、いいと思います。

    その後の育児には直接関係ないかもしれないけど、
    どこかで「母ちゃんは大変だ」と思ってくれてるみたいです。
    臍の緒がつながった状態の我が子の写真は、生生しいけど、
    今見ても人体の神秘を感じますよ。(撮っていい向きが決まっていました)

    ユーザーID:

  • 3人とも立ち会いました

    子供3人いる男です。

    子供3人とも立ち会いました。
    奥さんがどんなに大変か肌で感じることができ、
    子供が誕生するときの感動は大変すばらしかったです。
    陣痛の間はうちわで扇いで上げたり、
    腰をさすってあげたり、手を握ってあげたり。

    実際に男は何もできませんが、分娩室に
    一人でいるカミさんのことを思うと
    身内が一人でもいるだけで精神的な支えになったのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 立会い賛成派

    立会い出産賛成でーす。

    忘れもしない4ヶ月前、第一子を出産した時、旦那は陣痛が始まった時からずっと一緒に立ち会ってくれました。呼吸法をするのに励ましてくれたり、お腹をさすってくれ、しまいにはいきむ時に私の片足を持ってくれ、あらゆる面でよきサポーターとして役立ってくれました。息子が生まれてきた時、 旦那は感動して大泣きして喜んでくれ、私に対しても、出産の苦しみを目の当たりにして、それまでになかった心遣いをもって接してくれるように。。。

    4ヶ月たった今では、出産のことは夫婦にとっていい思い出話になってます。

    二人目を生むときは、長男のお世話で多分立会いは無理だと思うので、今回やってよかったと思ってます。

    ユーザーID:

  • 立ち会いました

    年末出産しました。私の場合は主人がイマイチ乗り気ではなかったけど、結果的に涙を流して感動してくれました。

    ものすごくつらくて苦しい経験を一緒に乗り越えたという感じで、以前よりも仲良くなりました。

    育児にも協力してくれてるし、デメリットは私の場合ないかな・・。
    一生にそんな何度もない経験です、ぜひ一緒に迎えてください!

    ユーザーID:

  • 二通りに分けられるかも

    絶対に出産シーンなどは受け入れられない
    という男性もいます。
    妻の表情や、血まみれの赤ちゃん、
    開きまくる膣など
    受け入れられないという方も多いです。

    反対に、そういう命の誕生、愛しい妻が
    頑張っている場所では何も出来なくとも
    そばにいてあげたい、見守りたいという男性。
    私の夫はこちらのタイプです。

    私自身は多くの男性は見たがらないと思って
    いたのできいた時は驚きでした。
    でも、抵抗感は全くなく、一緒にいるのが
    当然と思っているようです。

    凄い形相をしていてもそれすら愛おしいし、
    自分達の子どもを産むために苦しんでいるのだから
    感謝してもしきれない、変な話産後膣の締まりが
    緩くなるのすら何でもない、愛おしい妻を
    何も出来ずともそばで支えたいと思っている
    ようです。

    「望むなら」ということであれば
    積極的にいたいわけではなさそうですね…。
    しかし、私はいてほしいです。

    そこにいてくれるだけで頼もしいです。
    何より、我が子の誕生の瞬間は二人で
    迎えたいです。私はいてほしいと思います。

    ユーザーID:

  • 立会い出産でした

    おめでとうございます。身体を大事にして元気な赤ちゃんを出産してくださいね。私は2子とも立会い出産でした。病院が立会い出産を奨励していたもんで。

    もちろん、立会いされず分娩室前でお待ちのご主人もいらっしゃいましたが。うちの主人はめったに体験できることじゃないから、是非!と希望し産まれる直前に手術着?を着て頭の所(分娩台の後ろ)へ立っていて、助産師さんの掛け声に合わせて、がんばれ!とかもうちょっととか励ましてくれたり、腕をさすってくれたりしました。

    心強かったですね。出産後は3人で写真を撮ってもらいました。(1人で生んだら母子だけで撮影のようでした)出産後赤ちゃんの頭がなんだか長いような気がして、「出産の時にひっぱられてた?」と聞いたらそんなことなかったと。

    これも立会いだからこそわかったことです。でないとずっと気になっていたかも。主人は立ち会えて感動したと言っていました。よくご主人とご相談なさって決めて下さいね。中には気分が悪くなるご主人もいるそうですから。

    ユーザーID:

  • 立会いしましたよ

    わたしの希望で、子供3人の出産に立会いしてもらいました。
    長男のときは夜中だったので、一端家に帰らされましたが
    破水してからまた呼ばれて来ました。

    主人のいない陣痛室は暗くて長ーい時間でしたが、来てくれてほっとしました。
    まあ、生むのは自分ですから分娩台の上では見てるだけでしたが、安心感はありますよ。
    子供を産むのは、一生のうち数回しかありません。

    自分でなっとくいく、たのしい出産にしてくださいね。

    ユーザーID:

  • ぜーったい立会い出産にして下さい

    自分の乱れた姿を見られたくなくて最初は立会い出産なんて、とんでもないという考えでした。

    しかし、いざ分娩室へ入る時、陣痛のあまりの痛さに半狂乱になってた私は「じゃ、外で待ってるぞ」と言う旦那に「何でこんなに苦しんでる私を一人にするんじゃ〜 一緒に入れ〜」とどなりちらし旦那の手をひっぱり結局、立会い出産に。

    旦那は激痛に転げまわる私の腰を汗だくになりながら、ずーーっとさすり続け、頭もとで沢山の励ましの言葉をかけてくれ、子供が出できた時は感動して涙ぐんでましたね。
    まさしく感動を二人で分かちあえた、二人で出産したという感じです。

    出産という神秘にふれ、そのせいか子供の事もよく可愛がってくれます。
    ぜーっつたいお勧めです。

    ユーザーID:

  • 立ち会い出産の意味

     こんにちは。なんだか似てる名前ですね。
    私はウン年前長男を出産するとき夫の立ち会いでした。助産婦さんが立ち会いを熱心にすすめ、どっちでも良かった私たちが生返事をしていたら、お産の最中、近くの職場にいた夫を呼び出し、結果的に立ち会いとなりました。

     立ち会いと言うと何か他人事を見物するみたいですが実際は違います。共同作業、とでも言うのかな。特に初めての子の父親になる人には、実感を得るのにいいと思いますよ。病院からポンとつれて帰った子供を、「ハイ、これがあなたのお子さん。今日からパパよ。」と言われても、ねえ。女性の苦労も感動も実感もあったもんじゃないでしょう。「女は体の中で10ヶ月も子どもをはぐくむからすぐ親になれるけど、男は違うんだ」なーんて甘えたことを言っていたうちのダンナですが、その後の育児の協力がいいのもこのせいかななんて思ってます。

     ご両親の世代の方が反対なさるのは仕方ないですよ。時代が違いますし。でもうちの実母も義母も、夫が育児に協力的なのを見て、本当に悔しがるくらいうらやましがっています。

     元気な赤ちゃんを!

    ユーザーID:

  • 私は立会い出産しました。

    私は立会い出産で子供を産みました。出産した日にたまたま主人の仕事が休みだったので、希望どうり立会い出産できました。

    主人が側で頑張れと言ってくれたり手を握って私がパニくっているときも、主人が冷静にしてくれ分娩台のって1時間半で子供を産みました。主人も立会いしてよかったと言ってくれました。あんまりアドバイスになってませんがもしご主人が立会いしていただけるなら私はオススメします。

    ユーザーID:

  • 利点は多いけど重大な欠点も

    こんにちわ。3児の父親です。3回とも立ち会いました。

    まず、利点から。
    妊婦の側から見れば、夫の立会いは間違いなく安心感に繋がると思います。
    陣痛から分娩まで時間がかかった場合にも、腰を摩ったり雑談をして過ごせます。
    万一色々の処置が必要な場合にも、夫がいれば速やかに判断を下せます。(妊婦は陣痛への対処で精一杯で、判断する余裕はありませんね。)

    夫の側から見ると、妻の苦労を見て、出産が大変なんだと言う事は実感できます。

    ただ、ここから先が問題なのですが、重大な欠点があります。
    女性器から胎児が出現する事を直視するために、今後妻を恋愛対象として見られなくなる怖れがあります。

    恋愛小説の大家の渡辺純一のエッセイでも、この問題は繰り返し取上げられております。そのため、氏は立会いには反対しておられます。

    私はたまたま気になりませんでしたが、旦那さんが純情な場合はセックスレス、多情な場合は浮気に走る怖れがあるかなと。

    杞憂かもしれませんが、ご注意ください。

    ユーザーID:

  • 立会いました

    2歳の男の子と7ヶ月の妊婦です。

    息子の出産の際に主人に立ち会ってもらいました。
    理由は、苦しい思いをして産むのは私で、ポンっと産まれた状態で主人に赤ちゃんを見せるより、産む苦しさを間近で見てもらって、父親になる実感を味わって欲しかったからです。

    実際、分娩台に上がってから分娩室に入ってきた主人には、汗を拭いてもらったり団扇で風を当ててもらったり、お茶を飲ませて貰ったり、あと私の場合、鼻炎で点鼻薬が手放せ無かったので、点鼻薬を渡してもらったり・・・と、看護士さんには頼み難い事をずいぶんやってもらって助かったです。

    実際、居なくてもそれらの事は助産士さんがやってくれるのかもしれませんが、やはり一人目の出産で不安な事も多く、主人に居てもらってよかったです。

    ただ、これには向き不向きがあるようですから、ご主人とよく話し合われてから決めた方が良いと思います。
    出産って生生しいですから、引いてしまう男の人も多いらしいです(笑)

    ユーザーID:

  • 三人立ち会いました

    子供が三人おりますが、全て立ち会い出産でした。

    一人目は私自身が一人で分娩台に上り出産するのが恐かったので、ダンナが側にいると心強いかなぁ〜と思って。

    ダンナは出産というのに興味もあり、もしかしてへその緒とか切らせてもらえるかも!?とワクワクしながら臨んだようですが、私の出産した産院はあくまで見るだけの立会いだったのでそれは無理でした。
    でも、ダンナに生まれてすぐの我が子を見せられた事は何だか嬉しかったです。

    二人目三人目は、生むのは私、痛い思いするのは私、という気持ちが先行し、ダンナは居ても居なくても・・・って気持ちでしたが、やっぱり居てくれる方が心強かったかな。

    こんだけ頑張ってあんたの子産んだんだぞ!って見せつけられるから立会いもいいですよ♪

    ユーザーID:

  • 立会い出産でした。

     私はLDRだったもんで陣痛から出産までずっと立ち会っていてくれました。
    朝の三時から入って夕方六時前までトイレ休憩以外いてくれました。
    私の母親と旦那と二人いてくれましたが何かの用事で二人ともがいなくなるとすごく不安になりました。

    確かに旦那に何ができる訳ではありません。
    ただただ安心出来ました。
    私にはそれが一番でした。

    旦那は立会い出産なんかって初めは言ってましたがいざ立ち会ってみるとすごく感激してくれました。

    私が苦しんで苦しんで息子を産んだ直後に「ありがとうありがとう」って何度もつぶやいてくれました。

    妊娠中は立会い出産の事を何度も検討しましたがしてよかったって思いました。

    ユーザーID:

  • 良かったです

    私も夫も立ち会う気はなかったんですが、かかった産院が立ち会い推奨だったので、到着した途端夫も分娩室に入れられていました(笑)

    夫はずっと私の頭の傍で手を握っていてくれました。難産だったので、辛そうな私を見て大変だなと思ったそうです。産まれた瞬間は感動したと言っていました。

    予定外でしたが、我が家の場合は夫に妻への思いやりと父親としての自覚が芽生え、とてもいい結果になりました。夜の夫婦生活にも支障ありませんでしたよ。

    ちなみに足元にはいっていないので、グロいシーンは見ていません。
    ただ性格もあるので、あまり抵抗があるようならやめた方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧