• ホーム
  • 靴下の指先に穴が開いたら・・・

靴下の指先に穴が開いたら・・・

レス35
(トピ主0
お気に入り0

美容・ファッション・ダイエット

きぃ

皆さん、靴下に穴があいたらどうしてますか?

縫ってはく。
捨ててしまう。
そのままはく。

私は前まで捨てていました。が、母はそれを縫ってくれ、「はけるんだから大事にしなさい」と。面倒だなーと当時はおもっていました。しかし今では私もチクチク縫っています。

皆さんの靴下を捨てる見極めはなんですか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 補修の可否です

    お邪魔します。タイトルだけで済んでしまいますが、靴下の場合、その穴が補修できるか否かで判断してます。つま先などなら補修も難しくはなく、靴を履いていればまず判りません(和室には入り辛いですが…)。一方、踵の後ろ、アキレス腱あたりの穴だと少々補修が大変なので、靴下としての再起は諦める場合もあります。(仕事に行かない日には使うこともあります)その場合もそのまま捨てるのではなく、雑巾などへの再利用しています。

    こんな発想の私って異常でしょうか?

    ユーザーID:

  • 捨てます

    洗った後手にはめて拭き掃除をしてからそのままごみ箱に直行です、
    うちの場合、靴下は同じ物を6足づつ購入するの(たたむときも同じ物を探す手間が省けます)で穴の開いていない方はとっておいて、また一つ穴があいたらとっておいたものと組み合わせて使います。

    ユーザーID:

  • 靴磨きに使う

    穴が開いたら、靴磨きや手にはめて隅の拭き掃除に
    使って捨てます。繕ってまでは履きません。

    片方が穴が開いてもしばらくは残りも使えるように
    家族用には、同じ柄の3足、4足組のソックスを買ってます。

    ユーザーID:

  • 繕ってはく

    こんにちは。

    私も縫ってはきます。
    独身時代は当然のように捨てていたのに、結婚してからは「もったいない」とチクチク繕っております。

    ただし夫の靴下だけは、外で恥をかかせても・・・という気持ちで穴があいたらごみ箱です。

    私と子供の靴下の捨て時は、かかとの部分が薄くなって穴があきそうな時です。

    ユーザーID:

  • えええええええっ?

    靴下って消耗品じゃないの?

    縫う?そんな感覚なかったな
    踵とかつま先とかちょっと薄くなったらゴミでしょ?
    う〜〜〜〜〜〜〜む。縫う人がいるのかぁ〜〜〜〜〜〜〜
    新鮮な驚き!

    ユーザーID:

  • 縫って履きます

    足の親指の爪が反っているのでつま先に穴があくのが早いです。靴下と糸の色を合わせると意外と目立たずに気にせずに履けます。外出時は出先で何があるかわかりませんので履きませんが。
    捨て時は足裏の布地が薄くなってきたらです。
    掃除に使って心の中で御苦労様と言って捨てています。

    ユーザーID:

  • 夫の靴下なら・・・

    外に履いていく夫のものなら家の中にいる私のものにして3回ぐらい履いて、洗って、針金ハンガーに挿して洗濯機の下やテレビ台の下など細い部分をお掃除してから捨ててます。(穴が大きい時は履いたままあちこち歩いてそのまま捨てる)

    縫って履いたこともありますが、縫ったところが厚くなってゴロゴロして気持ち悪くて結局捨ててしまったことがあります。

    3足1000円以下で買うので、1枚あたり150円ちょっと。穴が開くほど履いて、掃除にまで使って捨てるなら惜しくないと思います。

    ユーザーID:

  • 縫ったところで…

    またすぐ壊れますよ、その縫ったところ。
    手間ひま掛けて修繕するより、手にはめて雑巾にする。
    靴を磨くなどしたほうがいいかも。
    そういえば、ある節約アドバイザーの方は靴下を四角に
    折って、何足もつなぎ合わせバスマットをつくっていましたっけ。
    足首のゴムのところを切ってヘアゴムにするというのもあったなあ。

    ユーザーID:

  • 縫ってました。

    子供の頃はそれが当り前だと思ってました。 破れると、母に頼んで縫ってもらい、それが再度破れたら、捨てる。
    子供なんてすぐに破きますからねー。 周りのお友達も、そうやってはいてるコが多かった記憶があります。

    大人になった今は、靴下が破れるということがほとんどなくなりました。 破れる前に、カカトや足の裏部分全体が薄くへたってきたり、ゴムが伸びたりしてきて、そうなると修繕不可ですので、捨ててしまいます。

    今はお子さんの靴下も縫ったりはしないんですかね? 品質が良くなってあまり破けないのかしら? 

    ユーザーID:

  • 場所による

    私もかかとはさすがに無理かなと思って掃除道具にしちゃいますけど、指先だけなら縫いますよ。
    穴が開いてるのが10%なら残りの90%は使えるわけじゃないですか。他がきれいだったら尚更です。

    うちの旦那も付き合ってるときから
    「縫ってもらっていい?」
    って持ってきました。不器用だから自分では縫えないんです。
    人それぞれだとは思うけど。

    ちなみに一度指先を縫ったら左右逆に履いてもらいます。その方が長持ちする気が。

    ユーザーID:

  • 靴下の縫い方、ご伝授ください!!!

    靴下は消耗品とのご意見もありますが、
    穴を補修してまた履くようにしています。

    適当に縫っていますが、でこぼこで見た目もちょっと。。。特に玉留めしたところが見苦しいような・・・。

    上手な縫い方がありましたら、
    どなたかぜひ、ご伝授ください!!!

    ユーザーID:

  • 縫ってましたね。

    子供のころは自分で縫っていました。
    白い靴下ばかりはいていたので、本数も少なかったし、痛むのも早かったです。
    今は靴下はめったに履かないうえに本数も多いので穴があくことは少ないです。それに穴をつくろいたくても生地が薄くなっていたり、見栄えが悪くなってほとんど処分しています。
    でもはく頻度が高い靴下は穴が開きにくいように裏側からマニキュアを塗っています。
    http://www.ntv.co.jp/ito-ke/new2/urawaza/20040504/01_01.html

    ユーザーID:

  • 縫うより楽です。

    私も足の親指が反っているので、親指の所から穴が開いてしまいます。
    以前は穴が開いた時点で捨てていたんですが、踵もゴムの部分もまだ痛んでいないのに捨てるのが、もったいなくて仕方なかったんです。

    そこで靴下は買ってきた時に、靴下を裏返して穴の開きやすい部分に当て布をする事にしました。
    布を適当な大きさに切って、接着剤で貼り付けるだけです。
    縫うより簡単だし、長持ちすると思います。

    布はあんまり厚い生地だと、靴下が履きにくくなります。
    靴下の生地が一番いいかな…。
    指先と踵がダメになっても、他の部分はけっこう大丈夫だったりするんで、そこを切って使ってます。

    以上、貧乏さんの節約対策でした(笑)

    ユーザーID:

  • 靴を履いた時

    違和感のあるのがイヤなので補修しては使いません。

    が、同じ物を複数足 買うようにしてます。大体同じ頃に穴があきますので いい方を組み合わせて履くようにしてます。

    ユーザーID:

  • ケチかも…

    靴下は縫ってでも履くものだと小さい頃から思っていました。
    結婚してから旦那はかかと、私は指に穴が開いてしまいます。
    もちろん旦那の靴下も私の靴下も縫っていました。
    それが常識だと思い、私の両親に確認したところ…
    「そんな事を教えたこともない」との回答
    もちろん両親は靴下を消耗品と考えています。

    なので、私はどんな部分でも穴が開けば縫うという感覚です。
    やっぱりケチですね 私って…
    このトピを見て改めて実感しました。

    ユーザーID:

  • 皆さん偉いです・・・

    私は穴があくまで靴下をはく事って殆どありません。
    ちょっと汚れてきたな〜と思うと、あっさり捨てていました。
    一度だけ穴があくまで履いたことがありましたが(・・・というか、沢山歩き、たまたま穴があいてしまった感じです)、その時は「「こんなになるまではいた私って偉い!」ってすごい達成感を感じたのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 縫います!

    私は靴下縫ってます。

    と、言っても主人の靴下限定なんですが(笑)
    なぜかと言うと、主人の足の爪が上向きに反っていて
    親指の部分だけが直ぐに穴があいてしまうのです。
    その他の部分は全く問題なし。
    これで捨てるには忍びないので、つま先部分だけきっちり縫って履いて貰ってます。

    ちなみに、私や子供の靴下は満遍なくくたびれてくるので穴が開いたら捨てるんですけどねぇ〜(笑)

    状況次第で変わるっていうことで♪

    ユーザーID:

  • 靴を脱ぐ必要がないときなら

    そのままはいちゃってます。

    ユーザーID:

  • すごい対処法

    すみません。タイトルみて、すごいことを思い出しました。中学生の時に、社会の独身の男の先生(31歳)がサンダルを脱いで両足をなげだして、職員室でくつろいでおられました。靴下の先にみごとな穴が。で、私の友達が「あ、せんせ、穴あいてんで。」と指摘すると、「おー。」といって、ホッチキスでぱちぱちと直して!しまいました。こういう手もあるんだな、と思って。すみません。お役に立たないですね。痛そうかな。ちくちくして。

    ユーザーID:

  • 時間がもったいない

    私も裁縫が好きなので昔は色々お直ししていましたが、最近は時間がもったいないと思うようになりました。
    靴下なんて100円でも売ってますし、バーゲンとかで買えば安いですよね?一足直すのに準備や後片付けまで考えたら数分はかかるし、直しても元には戻らないし、思い切って捨てます。というか、雑巾にしてます。
    浮いた時間でバイトでもした方がよほど無駄にならないです。物を大切にするのはいいことだと思いますが・・・。

    ユーザーID:

  • 破れやすいところに透明マニキュア

    買って帰ってきたときにソックスを裏返して、穴の開きやすい部分、へたり易い部分に透明マニキュアを塗っておきます。

    穴が開きづらくなります。普通の状態より3倍長持ちします。オタメシアレ。

    ユーザーID:

  • 今は縫わない

    子供の頃は、靴下が破れたら繕っていましたが、今は靴下が破れたら掃除で使って廃棄してます。昔は、爪先が特に破れたのは、爪を小まめに切ってなかった上に、爪の伸びるスピードも早かったのかな?今は靴下が破れる頃には、満遍なく生地が磨り減ったり、ゴムが伸びきったりと、爪先だけが破れるということはまずありません。

    ただ、襟首が擦れて薄くなってきた時、襟部分を反対に付け替えリフォームはしています。

    ユーザーID:

  • 値段による

    むくみ防止とかのちょっと高めの靴下であれば縫うかも・・・。

    でも、かなり元がとれたな、って思うくらいに履くので、窓のサンなどの拭き掃除、靴磨きに使ってポイです。Tシャツも、切り刻んで窓拭きに使ったりします。


    そっくすさん!
    私もそのバスマット、テレビで見ました!けっこう大量の靴下を使ってましたよね。その労力とかを考えると私には真似できませんが。100均でも売ってますし(笑)

    ユーザーID:

  • 上質のものならば

    シルクなど上質のものは、先を切り取って筒状にして肘のサポーターとして使っています。また、足首サポーターとして使うこともあります。
    絹ですと、市販のものよりむしろ快適です。

    夏などは、足指の部分を切り取ってた靴下は、蒸れないし足首を冷やさないのでちょうどいいです。
    寝る時にもいいです。

    原則としてすべて在宅時用ですが、絹製品だけはむげに捨てられませんのでそういしています。蚕さんに悪くて・・

    繕うとゴロゴロすることもあるので、このように再利用するようににしています。
    もちろん、切り口はきれいに始末して使います。

    ユーザーID:

  • 100円の靴下?

    ごめんなさい、横かも。

    100円の靴下を使い捨てるより、1,000円の靴下を縫って履く方がいい人もいるんですよー。見えないから何でもいいってわけじゃないんです。

    ユーザーID:

  • 靴下を、そで留め(?)にしている人がいました。

    穴が開いてしまった靴下は、足首の部分で切って、長方形にし、ゴムを入れていました。そして、食器を洗う時や、外で汚れ作業をする時など、そで口が落ちてこないように&汚れないようにするために、それを腕にはめていました。

    ユーザーID:

  • うちの夫

    うちの夫は結婚前から靴下はラルフのワンポイント物
    と決めているのです。なので同じ色(ワンポイントの
    色まで同じ)靴下がゴロゴロしてます。
    で、穴が開くと夫は勝手に捨てるのですがその時
    穴の開いたほうだけ黙って捨てるのです。
    箪笥から片側だけを見つけて聞いてみると
    「穴があいたのは片方だけだろ?未亡人同士で
    再婚できると思って・・。」
    呆れるを通り越して笑ってしまいました。

    ユーザーID:

  • 穴の空きにくい靴下

    子供の頃、穴が空きにくい靴下は作ることは可能だけれども、長持ちすると製造会社の売上が落ちるので、ほどほどな強度で製品化していると聞いたことがあります。

    噂の真偽は不明ですが、もちろん私も大切に修繕して使っています。
    お金に困っているわけではないのですが、親から受け継いだ習慣でしょうか。。。

    さらに同じ種類の靴下を何足(ペアで1000円くらいのやつを10ペアくらい。会社用)も揃えて、履きまわしているので、年の単位で長持ちします(こちらは親から受け継いだ習慣ではありません)。

    ゴムの部分が緩んできたらそろそろ寿命なので靴磨きの布になってもらいます。

    ユーザーID:

  • ぞうきん

    私の場合、一度洗濯(気分的に)してから床ふきなどの雑巾にします。
    手がスポッと入るし、リサイクル感覚です。

    ユーザーID:

  • 凄いです!

     本気で尊敬しました!
     ものを大切にするのはいいことです!

     でも、繕っても他がぼろぼろだったら、潔く捨てるほうがいいと思いますが(笑)
     先っちょだけ穴なら、繕って全然OKと思います!

     私も、モノを大切にする心を見習います…!

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧