自傷で9歳の子供が髪を抜き大きいはげに

レス37
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

かずかず

9歳の男の子が2月から頭のてっぺんがはげになり、円形脱毛症だと思い皮膚科に行きました。だが自分で抜いているようだと言われ、自傷にきずきました。

手が勝手に行ってしまい、癖になっているようです。子供と話し合いもうしない約束をしたら、昨日発見したのは違う場所でもみ上げの中側が500円玉大のつるつるはげが・・・

それを見て、辛いしとても悲しかった。何処に相談したらよいか、どうしたら治るか教えてください。お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 原因を取り除かないと

    自傷するのは、なにかしらの心の傷やストレスがあるからでしょう。

    それを探らないことには、自傷も治まりません。

    髪を抜くのをやめなさい!
    って言われても、お子さんは余計にストレスを感じるだけだと思いますよ。だって、自分でもきっと、そんなこと、やりたくてやってるわけじゃ無いんですもの。

    かくいう私も8歳くらいのときから
    指の皮を血が出るまで剥いてしまう癖が治りません。
    今28歳ですが。

    原因は父親の暴力です。

    ユーザーID:

  • 理由は?

    母が一時、自分で毛を抜いて頭が薄くなりました。理由は更年期と私の結婚と、母の妹が亡くなったからです。時の癒しで数年たって治りました。お子さんも何かストレスを感じているのではないでしょうか。ただ止めさせるのではなく、原因を探ってみて下さい。ちなみに夫は仕事のストレスから後頭部を掻き、時には血が出てかさぶたを作ってました。バイ菌が入ったら大変だからと説得&家庭でリラックスを心がけて止めることが出来ましたが、今はよく鼻をほじってます(笑)

    ユーザーID:

  • 食毛症?

    専門家ではないので詳しくないですが、
    食毛症ではないでしょうか。
    だとしたら、れっきとした病気なので、精神科にいかれることをお薦めします。
    治癒されることをお祈りします。

    ユーザーID:

  • あまり深刻にならずに

    うちの息子も、やってました。
    はじめの頃は何か悩みがあるのだろうか・・・とけっこう深刻に悩んで、
    担任の先生や保健室の先生と話したりしました。
    皮膚科にも連れて行ったかな。

    でもよくよく本人に話しを聞いてみると「抜くのがおもしろかった」と言うのです。
    そういわれてみると、私も毛抜きで無駄毛を抜くのが大好きで、
    あのなんともいえない痛みを味わっていたものです。

    「わかるんだけど、でもね、このまま毛根がつぶれてはげになっちゃうと、
    君の将来の奥さんになる人はつらいかもしれんよ」と話して、
    男の子なのでとりあえず坊主にしました。

    はげのところがちょっと目立つかなぁと思ったけど、
    荒療治のつもりですぱっとバリカンでやっちゃいました。
    抜く癖が直れば、髪が伸びても大丈夫みたいです。

    ユーザーID:

  • 私も

    私も10歳くらいの頃に同じことをしていました。
    自分でどんどん髪の毛を抜いてしまうのです。
    当然あちこちがハゲました。

    「自分で抜いている」と言っても母親は聞いてくれず、
    皮膚科に連れていかれて円形脱毛症だと診断されました。

    こんなふうに自分で髪の毛を抜く行為は「抜毛症」と言って、
    「家族・友人・学校・職場などの生活全般における心理的ストレスがあって、
    うまく解決できないための鬱積を抜毛の刺激で発散させている」のだそうです。

    思い返せば私も当時、子供ながらに両親の不仲に悩んでいました。
    それを母が脱毛症として片付けたことを、いまだに恨みに思っています。

    髪の毛はいずれ自然に生えてくることと思います。
    それよりも息子さんの心に気を配ってあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トリコチロマニア

    円形脱毛症とまちがえやすいのですが、それは「抜毛癖(ばつもうへき)」(トリコチロマニア)ですね。

    ストレスが原因らしいです。
    家庭の中でガミガミ言われたりしていると、ひどくなるようです。
    私の息子が小学生の時にトリコチロマニアになり、頭頂部が禿げました。
    転校のストレス、やんちゃな行動について私からガミガミ言われるストレスなどから髪を抜いていたようです。

    皮膚科に行っても治りません。
    とりあえず、髪を抜かないように頭にタオルを巻いたり帽子をかぶらせたりし、家の中でリラックスできる雰囲気を作ると良いと思います。
    それでも治らないようなら、心療内科に診せてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 約束なんかしちゃダメ!!

    子供に関係のある医療従事者です。
    私が小・中学生の頃にも同級生に抜毛癖のある子がいました。
    かずかずさんのお子さんが、その子と同様に心に悩みを抱えているのはまず間違いないと思います。
    そのような症状のある子にしてはいけないこと

    >子供と話し合いもうしない約束をしたら

    これは最悪の対処ですね。
    子供の心は抜毛を意識するようになり、それがストレスになってますます症状は悪化します。
    約束してしなくなるくらいなら、最初からしませんって。
    抜毛行為ではなく、どうしてそうしてしまうのか…
    そこを考えたことはありますか?

    お子さんのことを思うなら、ハゲていることを嘆くのではなく
    抜毛してしまうほど心に悩みを抱えていることを嘆いてあげてください。
    そして、お子さんの心と真っ正面から向かい合って
    できれば「児童精神科医」もしくは小児科医で「児童心理」を専門にしている病院を受診してください。

    短期間で良くなるものではないと思います。
    長い目で見て、じっくりお子さんに付き合うことですね。

    ユーザーID:

  • お子さんがかわいそう!

    早く専門(心療)に連れて行って!お母さんも!!
    母子関係に関わる重大なことです。

    友人の子供は9歳の頃から眉毛を抜き始め、その後眉毛が無くなってしまったので、髪の毛を抜き出しわずか一年足らずで髪の毛も無くなってしまい、子供用のかつらをつけて学校に行っています。

    その頃より保健室登校になり、母親もカウンセリングを受けています。
    子供に対する過度な愛情、その反動による心理的虐待が主な原因だそう。

    こんなお子さん知っています。
    一日も早く対応を取って!!

    ユーザーID:

  • ストレスからだと考えます

    寂しさを紛らわす為の行為が行き過ぎてしまったのですね。
    心配は分かりますが、悲しい表情や、ツライ気持ちで子供と接してはダメですよ。。
    子供さんも自分で気付かないうちにストレスを溜め込んでいるのでしょう。
    もっともっとスキンシップをとってあげてください。

    一番母親とスキンシップとりたい年頃です。
    抱きしめたり、一緒に遊んだり。たくさんお話しましょう。きっと少しずつ変化が出るはずですよ。

    お子さんはお母さんが大好きなんですから。

    ユーザーID:

  • 髪も抜きましたが、目もすごく悪くなりました

     その当時は先生は気がついてくれて、休みの日に社会見学をしようと仲の良い子も連れて、何度か郊外に行ったり、母が、ゴミ出しの日にくず入れから抜いた髪をかき集めて2時間くらい説教されて泣いて目が腫れて先生に心配されたりしました。家にいると息苦しかったし、かといって反抗しようとか、家出しようとかそんな気さえない淡々とした毎日を送ってたように思います。10歳から始まったと記憶してますが、5年生の頃には髪を抜くのになぜか鏡に映った1本を抜くので視力がとても悪くなりめがね人生です。振り返って親も兄弟も、近くの親戚も、身内との関係が引き金でした。高校生になって乗り越えたときに本当に喜んでくれたのはいろいろ連れて行ってくれた先生で、身内は写真も撮れなかったから旅行にも行く気にならなかったとだけ言われました。辛いでしょうが、家族以外の人との関わりでこの病気は劇的に私の場合は治っていきました。髪を抜く事より人生をもっとゆったり生きていける力がついていたらあの頃楽しかったろうと思います。

    ユーザーID:

  • 自分で抜いてました。

    私も10才頃、髪抜いてました。
    理由は、退屈しのぎと、抜くのが面白かったから・・・。
    太い毛を抜いて、毛根がぷりっとついていたりすると嬉しくなったものでした。

    変に知恵がついていて、親に「抜け毛が多いんじゃない?」と言われてからは、
    ばれないように頭の色んな部分から満遍なく抜き、
    抜いた髪は捨てないで滅多に読まない本に挟んだりしていました。

    いつのまにかおさまったけれど、自分でも何が原因だったのかわかりません・・・。
    でもチック(目をぱちぱちする)も一時ひどかったので、
    単に神経質な子どもだったのかな。
    私は、親にあんまり騒がれるとかえって傷ついたかも。

    ユーザーID:

  • 私も、娘も...

    うちの娘も10歳で抜毛癖が出ました。眉毛が1本も無くなり、体毛も少なくなっていました。ストレスが原因ということは分かっていたので、とりあえす、叱らずに眉を描いて登校していました。

    実は、親の私も10歳位から成人するまでずっとやっていました。私の場合は機能不全家族で育ったためのストレスでした。

    すぐに私が精神・神経科でカウンセリングを受け、自分の過去のこと、娘のことなどを相談しました。

    2週間に1回のペースで続けていたところ、いつの間にか娘の抜毛癖が落ち着きました。私が娘や家族に対して特別働きかけたことは何も無いのですが、私の情緒が落ち着いたのが良かったのだと思います。

    今でもときどき抜いていますが、ハゲが出来るほどにはなっていません。環境もさることながら、ストレスから抜毛に進む性格傾向は遺伝するんじゃないかなーと想像しています(そう思うと楽だったりもします)。

    トピ主さんもカウンセリングなどに通われてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 夫婦仲はどう?

    突然ですが・・・夫婦仲はどうでしょうか?
    自分で自分の身体にそんな事するなんて、大変なことですよ!今、わざわざカキコすることでもありませんが・・・・
    髪は神といって大切なものですよね!
    ここはひとつ、ご主人と心ひとつにして乗り越えるべきところにきていますね〜
    ご主人を大切にされていますか?
    今は自分の仕事はさておき、主人、子供の為に心つかわせていただきましょう。
    何か、生活の誤りがあるはずです!よ〜く点検してみましょう。

    ユーザーID:

  • 抜毛癖です

    発症は8歳のときです。
    もうすぐ40年です。
    繰り返してます。

    今もはげてるので、ピンで止めてます。
    でも、子供さんは癖にならないで直る年齢です。
    寂しい思いはさせてませんか?

    几帳面に育てようとしてませんか?
    不安にさせてませんか?
    貴方と同じ空間で遊ばせたり、勉強させたりしてますか?

    夜は同じ部屋で寝てあげてますか?
    私は、今も心療内科に行ってます。
    母とは気持ちが合いません。

    ユーザーID:

  • これをきっかけに、よく様子を見て。

     幾人かもう書かれているように、抜毛症だと思います。何らかのストレスが本質的な原因で、抜毛行為はそのストレス発散の代償行為でしょうね。

     これを機会に、お子さんに何か気になっていることはないか聞いてみたり、お子さんの様子に他に気にかかることはないか見たり、親の関わり方でまずそうなところがないか見直してみたり、してみてはいかがでしょう。
     簡単なことではありませんが、「抜毛」行為として表に出しているうちはまだそれを手がかりに本質的な原因を探ってみることができるかもと思います。


     子供さんの年齢からして自分だけで解決するのは難しいと思います。親御さんが慎重に対処して解決の手助けになってあげてくださればと思います。

     傍で見ていてお辛いと思いますが、抜毛を止めさせても根本的な解決にはなりませんので、気長に御対応下さい。

    ユーザーID:

  • 抜毛症では?

    私も小学3年生ぐらいの時に髪の毛を抜き始めるようになりました。そのせいで頭部の一部が禿てしまい親にばれてやはり皮膚科に連れて行かれました。

    その時の心境としては学校のことで悩みがありやはりストレスがあったと思います。自分の部屋で何か考え事をしながら無意識に髪を抜いていた記憶があります。

    大人になってネットで調べてみるとどうやら抜毛症という症状だということに気付きました。ストレスか何かで髪の毛を抜いてしまうものだそうです。もしかしたらトピ主のお子さんも抜毛症ではないでしょうか。

    学校生活、人間関係、勉強のことなどで相当なストレスを抱えていたり、もしくはお子さん自身ストレスを溜めやすい性格だったりしませんか?

    いきなり精神科系の病院に連れて行くとお子さんもあまりいい気分ではないでしょうから、何か悩みがないか聞いてみて解決の方法を探った方がいいでしょう。

    ユーザーID:

  • 私も抜毛症でした。

    お母さん、それは心の病気ではないかと思います。
    「抜毛症」で調べてみてください。
    私も小学校低学年のころ頭の頭頂部の毛を抜いていました。500円玉くらいの禿になっていました。
    今思い出してみると、学校ではいじめられていて、苦しい時間をすごしていました。両親に心配させてはいけないと思い一人で抱え込んでいたのでとてもストレスがたまっていたと思います。
    ですから、トピ主さん、お子さんはきっとなにかとても辛いことや、ストレスが溜まってしまい、それを吐き出すことができない環境にいるのではないでしょうか?
    抜いたら禿げるからダメ!と叱るのではなく、子供さんが
    今どんな状況で苦しんでいるのか?をわかって上げて、
    たくさんの愛情で包んであげてほしいと思います。
    ちなみに私は小学校の高学年でクラスが変わり、いじめも
    なくなり、たくさんのお友達を作ることができたころから、自然に髪を抜くことを止めたようです。

    ユーザーID:

  • おおらかに接してあげて

    10才のとき自分で髪の毛を抜いていました。抜いていると気持ちが落ち着いていました。部屋の中や本のページには髪の毛だらけ。

    抜いていると現実感が薄くなる、というか、ふわふわーっとした、ぼーっとした感じ。
    母親が髪の毛の散乱にびっくりして私の頭をチェックしたら、後頭部がつるつるでした。
    そのことを母親に注意されても、「髪の毛の話題」イコール「現実感なし」なので、「ふーん」としか思いませんでした。

    抜毛症は小学生に多く、学校よりも家庭でのストレスが主な原因です。逃げられないストレス、というか。私も両親の過干渉&私が女であることへの非難(男が生まれてほしかった)が原因だったと思います。

    必ずおさまりますし、毛も生えてきますので、
    ゆったり、おおらかに笑顔で接してあげてください。
    お母さんがキリキリしたら逆効果ですよ。

    お子さんはどちらかというと神経質なタイプに育っていくかとは思いますが、別にそれをマイナスとは取らず、生かせばよいことだと思います。私も爪かみ&数かぞえ&抜毛ありましたが、ふつーに医者やってます。大丈夫!

    ユーザーID:

  • 家もです。

    初めまして。家も9歳の息子が同じ状況です。
    もう治り、抜くを繰り返して3年近くなります。
    眉毛まで抜き、ゴマのようで人相も違って見えます。(ミニヤンキー風)

    1年生の夏に始まって、カウンセリングも行きました。思い切って坊主にもしました。
    治ってカウンセリングもやめましたが、その一年後夏にまたきずくと、おでこがはげに。

    学校の先生も親身になってくれました。(1年から3年の各先生が)

    最近「あともみあげが、伸びるだけだね」と私達夫婦も
    喜んでいたら、頭頂部より下の所が小さい丸が、、。
    その時、一番いけない事。「もう抜かない約束」を
    してしまったんです。

    でも何だか、私自身周りの人の息子を
    見て驚く顔、何も言わないけど思ってる様子が
    正直辛いんです。
    普段帽子をかぶっていますが、眉ももみあげもないからおかしいのが分かる。

    つい「何が理由で、抜くの?年上の子にからかわれて
    いやだって言ったでしょ!だったら、抜かなければ良いんじゃない!全部あんたが、自分を苦しめてるんだよ!」って本当に私が、子供みたいに感情任せて
    言ってしまったんです。

    ユーザーID:

  • 家もですパート2

    初めの原因は、年の離れた妹の出現でした。

    同居の義親や両親が、一気に妹への関心が行き
    息子は、きっと辛かったんだと思います。

    カウンセリングは、私の意志で息子と二人通いました。が、夫も義親も「話しをするだけで、何の意味があるのか?抜いてるんじゃない。抜けてるんだ。アトピーが悪化したんだ。薬の副作用が強いんだ」と
    いろいろ言われました。

    本当に嫁、妻として辛く逃げ場がなかったです。

    いくら「抜毛症」ストレスからも原因と、義母に言っても
    「この子が、ストレスなんてあるはずない。私達にもいばってるのに」と言うだけ。

    義親と、私、私と夫の関係も良好ではないです。
    それが、今の大きな原因かも知れないと最近思っています。義親からの子育ての、干渉、助言にはっきり
    意見できない私。夫が、父親よりいつまでも
    息子であるのが不満な私。

    実家も遠くて、帰れずに余計ストレスが知らず知らずにつのっている現状。

    またカウンセリングに通うほうが、良いのでしょうか?カウンセリングからは「ずっと付き合っていくと
    思ってください。抜く事に注意しても、意味ないですよ。」と言われました。

    ユーザーID:

  • 私も中学生のときそうでした1

    私は女ですが、中1のころそういう状況でした。
    家ではやらないのに、学校で授業中など髪を抜いては床に捨てていて、近くの席の友達が「うわっ! なんか髪がすごい落ちてるっ!」って驚いていたのを思い出しました。

    そのころ特定の同級生から嫌がらせをされていて、
    「学校に行きたくない」と悩んでいたのを覚えています。
    親に相談しましたがうまく解決できず、その同級生とクラスが変わったときに、髪を抜いたりもしなくなりました。

    息子さんも、何か悩みやストレスを抱えていることは間違いないと思います。
    私自身、髪を抜いているときは「あまりいい行為ではないと頭ではわかっているのに、なんだかやめられない」というような心理状態でした。

    ユーザーID:

  • 私も中学生のときそうでした2

    お母さんはさぞご心配だと思いますが、ご自分を責めず、お子さんがうまく自分の思いや考えを話せるようにしてあげることがいいと思います。
    すぐは解決できなくても、「親が一緒に考えてくれる」「大きな気持ちで見守ってくれる」ということがわかるだけでも安心するものです。

    私の母はあまり大らかなほうではないので、自分の娘が悩んでいるとわかると一緒になって落ち込み、また状況がよくならないと今度はイライラして「ガツンといえないあんたも悪い!」と言われたりもしました。
    母が一緒に悩んでくれているのはわかりましたが、ストレスが増すこともありました。こういう時はやはり「大きな気持ちで見守り、一緒になって深刻ぶらない」のが一番いいと思います。

    ユーザーID:

  • 経験者です。

    それは間違いなく『抜毛症』という一種の病気のようなものです。

    私もかれこれ18年以上、この病気で悩み苦しんでいます。
    私の場合は爪を噛むという行為も併発しています。
    私の原因はいじめでした。

    現在は精神科・心療内科に通っておりますが、当時の心の傷はとても深く、未だに抜毛と爪噛みは全く止められていない状態です。

    当時、私の母も、ばい菌云々の話をしたりその他色々と止めさせようと努力はしていたと記憶していますが、
    肝心の『心のケア』というものはしてくれませんでした。
    と言うよりも、精神的なものが原因(=娘がうつ病になっている)とは気が付かなかった、そういう知識がなかったのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 続きです。経験者です。

    主さんのお子様はきっと心になにか傷を負っているのではないかと思います。
    それが家庭内のことなのか友人面でのことなのか、勉強についてのことなのか、私同様にいじめが原因かは分かりませんが…。

    早くケアをしてあげれば治すことの出来る病気(癖)だと思います。
    今は児童専門の良い心療内科がたくさんあります。
    どうか私のように大人になっても悩み苦しむ人は増えて欲しくないです。
    精神科・心療内科の門をくぐるのは抵抗があるかもしれませんが、
    どうか一度お子様を連れて行ってあげて下さいね。

    ユーザーID:

  • 心療内科へ 1

    私もその癖があります。
    成人しています。小さな頃は爪を噛んでいました。
    やめたくてもやめられない癖を持つ方は、ほぼ間違いなくストレスを抱えていると思います。
    髪を抜くのはトリコチロマニアと呼ばれます。

    最近までどうして止められないのか、自分でもほとほと嫌になってました。
    ネットで調べても、「親からの愛情が足りない子供に多い」と書いてあります。

    私は成人してるのに、なぜ?と不思議でした。
    うちは、傍からみてもとても幸せな家庭に見えました。
    自分もそう信じていました。

    でも、私のストレスは母との関係だったのです。
    母はどこからみても良妻賢母。

    私のことも良く面倒みてくれていたし、自分の事より子供の事を愛していると思っていたけれど、本当の愛情ではなかった。

    お子さんに、自分の思う良い子を知らず知らずのうちに求めていませんか?条件付きの愛情を与えてませんか?

    うちの母は、私が指摘してもそれを認めませんでした。
    というより、理解できないといった方がいいのでしょう。

    ユーザーID:

  • 心療内科へ 2

    「子供と話し合いもうしない約束をした」という発言からもその事が想像できてしまいます。

    一番止めたいと思っているのは本人なのに、それを親に指摘されるのは多分一番つらいと思います。

    それに、「それを見て、辛いしとても悲しかった。」のはお母さんのあなたではなく、子供さんなのです。

    「ハゲがあろうが、 なかろうが関係ない、だってあなたはあなたで、お母さんはあなたを大好きなのよ」という位の気持ちでいないと治らないと思います。

    ユーザーID:

  • 私もやってました

    小学校の時自分で抜いてましたよ
     授業が退屈だった、じーっと座って、前で訳のわからん話をされて、先生は時間撫しているだけの新任で、、、ストレスでしょうね、

    親に『髪の毛薄くなってない?』って言われて『抜いてるから』と言うと、明るく『従兄弟はシャンプーでなってるけど、あんたは自分でやってるんか?やめときや〜』と言われて止めました、大人になるまで、たまに抜いてましたが、今では人の3倍髪があるようなヘルメット型になってます、、、、

    家でじーっとしていますか、子供って?
    おもちゃや、テレビや遊び相手がいて、じっとしてないのが普通ですよね?
     学校に行きだすと、何故机にじっとしている必要があるのだろ?
     フリースクールなら、寝そべって勉強してもいいところがあるのに、、、
     
     家庭に問題がないなら学校ですよストレス原因は
    早く解決してあげてくださいね〜

    ユーザーID:

  • 私も同じ年齢から・・・・

    私は音楽大学付属の教室でヴァイオリンを習わされて、毎日5時間以上練習をさせられ、それが原因で9歳ころから抜毛をするようになりました。
    当時は髪の毛と眉毛、まつげすべてを抜いてしまいました。

    経験談ですが、やめるという約束などするとかえって追い詰められてしまうと思うので、お子様にはその癖をやめさせるような事柄には触れないであげてほしいです。

    私はその後ヴァイオリンから離れて、中学生にあがるころにはおしゃれにも気を使うようにもなったせいか自分からやめるようになりました。

    親子でカウンセリングに通ってみることもいい方法だと思います。
    親の立場からすれば心配で仕方がないのはお察しします。

    時間薬という言葉もありますから、気長にお子さんを見てあげてください。

    ユーザーID:

  • 弟が

    同じ年のころに同じような癖がありました。
    姉である私は気づかなかったのですが、彼なりに何かストレスがあったのかもしれません。

    同じように頭のてっぺんがはげてきて、目立っていましたね。
    対処としてウチの母は「丸坊主」にしちゃいました。

    抜きたくても抜けなくなって、いつの間にかおさまりました。
    これは荒療治ですが、ひとつの事例として。

    ユーザーID:

  • 参考になりました

    横ですみませんが・・。「抜毛症」という病気があるのですね。参考になりました。

    私は小学生から髪をいじる癖がありましたが、ひどくなったのは高校生の頃からでした。

    親に「やめなさい!」と言われたりクラスメイトに「見ていて不愉快。やめてくれない?」と言われてもやめられませんでした。

    左手で左側の髪の毛を抜くので左側は極端に薄く、右側はフサフサ。もとから髪の量が多いので左右の違いが大きく目立ち美容院に行くのが恥ずかしかった。実際美容師さんに、どうしたの?と聞かれて答えられなかった。

    短大の卒業式の写真。今は見たくありません。左右の長さが極端に違っている髪。袴姿なので髪は下ろしてセットするんですよね。着付けの美容師さんが絶句していました。

    原因は分かりません。何もかもが面白くなかった。自分で何かをしようという気もなかった。

    怒るばかりでカウンセリング等を受けさせなかった親を今でも恨んでいます。絶対に心が病んでいた状態だった。

    30代になり結婚した今は落ちつきました。

    楽しい学生時代を送ればこんな症状は出ないのかもしれませんね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧