• ホーム
  • 働く
  • 社長○○様?○○社長様?どちらですか?

社長○○様?○○社長様?どちらですか?

レス34
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

やよぽん

会社の先輩に注意をされました。
以前、間違った日本語関連の本で読んだことがあるのですが手紙を書く際
○○部長様、、○○社長様、、と肩書きの後に様をつけるのは間違っているとのことで

手紙やメールの際には 肩書きが先でその後名前、様
が正しい日本語とのことでしたが、、

どなたかどちらが正しいのか教えてください。

お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 覚えておいてください

    「役職名はそれ自体が敬称」。

    ユーザーID:

  • 常識は・・

    正しいか間違っているかどうか知りませんが、一般的には



      ・・・△△株式会社
            社長  ○○○○ 様



    が常識です

    ユーザーID:

  • こっち。

    代表取締役社長 ○○様
    でしょうね。

    様をつけるのは正しいです。
    中には社長宛に殿を付ける方がいますから・・・

    ユーザーID:

  • メールで、ですね。

    封筒の表書きではなく、メールなどであれば、

    ○○社 社長 ××様

    株式会社○○ 社長 ××様

    で、よいと思います。
     社長 ××様
    ではなく、最初に会社名を付けるから変じゃないのだと思います。

    ユーザーID:

  • 肩書きは敬称です

    「社長○○様」と書くのが正しいです。
    電話では「○○社長様お願いします」というのが慣例になっている会社もありますが、個人的にはものすごく抵抗があります。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 正しい日本語はと言うと

    「正しい日本語」で言えば、肩書きに様をつけるのはおかしく、肩書きを書いた後に、名前と様だと思います。

    ただ、貴女の会社で「○○社長様」とするのが慣習になっているなら、一応、「本来はこうするらしいのですが」ということは言ってみても、それでもなお「社長様にしろ!」と言われたら会社のやり方に従っておく方がいいと思います。

    取引先の方も、「正しい日本語の認識」がなく、「○○社長様」の方を好み、「社長○○様」だと粗末にされたように感じる人かもしれないからです。

    ま、ビジネスってそんなもんだと思いますよ。
    プライベートでは「正しい日本語」にすべきだと思うけど、世の中には「○○社長様」と呼ばれるのが好きな人もいるし、それなら仮に「間違った日本語」でも、先方が快く思うやり方にしておいてあげた方がいいと思う。

    先日も買収王が、会見で「○○放送の従業員様や取引先様」とか変なことを言ってたけど、まあそれもアリなのでしょう。

    ユーザーID:

  • 名前に様です。

    手紙では「〜所属・階級〜様」とします。


    相手がA社の営業部の山田部長なら
    「〜社 営業部 部長 山田様」
    A社の永田社長なら
    「A社 社長 永田様」

    「様」は名前につけるのが基本です。

    部長様・社長様じゃ二重に敬称をつけてるので文章としておかしくなります。

    ユーザーID:

  • 宛名?

    宛名の場合は、例えば

    ○○株式会社
    △△部 部長
    □□ □□□ 様

    ではないでしょうか?

    電話の場合は
    「□□部長様、いらっしゃいますでしょうか?」
    「□□は只今席をはずしておりますが…。」
    というようなやり取りになるかと。。。

    ユーザーID:

  • いつもこうです

    役職がある場合は

      株式会社○○○○○ 御中
      社長取締役 山田太郎 様


    役職についてない場合は

      株式会社○○○○○ 御中
      営業本部 第一流通システム部  山田太郎 様

    と書いています。

    ※:文中の名前は仮称です。

    ユーザーID:

  • 社長○○様

    ハガキなどの場合、正式には「社長○○様」です。
    でも、呼ぶときは、「○○社長」です。
    間違った使い方ですが、社内のメモ書き程度なら、「○○社長様」もよく使われます。
    公式な書類などの場合、「社長○○様」の他に「○○社長殿」も使えます。通常はほとんど使いません。

    ユーザーID:

  • 社長殿! です

    たまにまちがって、社長「様」とつける人がいますが、
    「社長」という表現だけで敬語表現になり、「様」をつけると二重敬語であやまりです。

    正しくは 社長殿、部長殿、課長殿です。

    尚、丁寧な表現は社長 苗字 名前 様です。

    ホントに社員教育を受けてない連中が多くて、イヤになります。

    ユーザーID:

  • ゆこさん

    ちょっと横にそれますが、

    >株式会社○○○○○ 御中
    >社長取締役 山田太郎 様

    この場合、役職や部署名、相手の名前がはっきりしているので、「御中」はつけませんよ。

    ユーザーID:

  • ゆ、ゆ、ゆ、ゆこさん

    横レス失礼。

    >ゆこさん
    個人名の宛名があるのだったら、○○社 御中 の御中は不要でしょう。

    本題、役職に様はつけません。

    ユーザーID:

  • え〜〜〜〜〜〜!

    ○○殿と○○様って、社長や部長や自分の取引先のお客さんや自分の立場より上の人に対して○○「殿」っていいの〜?

    卒業証書もらう時、○○殿って校長から言われたような・・・その逆ってアリなの〜?
    「殿」は下に見た相手に言う言葉じゃないの?

    ユーザーID:

  • ここですよ 様

    「殿」は目下や同輩に対して使うものだと思うのですが。

    ここですよ様の会社では社員教育で
    目上の者に対しての敬称だと教えていらっしゃるのですか?
    どちらにしても私は役職+殿には違和感があるのですが。

    ここですよ様は敬称及び敬語に詳しいとお見受けしましたので、
    知識が不足している私に説明していただけますか?

    ユーザーID:

  • 先日ありました

    封筒に
    『経理部長 山田様』
    と書いて他の書類と一緒に決裁に出したら赤ペンでダメ出しされました。
    『山田経理部長殿』と。

    いやぁ、そりゃ社内だけだろ。
    調べて上司(30代)に叩きつけてやりました。

    ユーザーID:

  • 横ですいません

    ここですよ さま

    「社長殿」
    私が新人OLだった昔、この書き方を習ったのですが、最近これは間違いと聞きました。
    目上の方に「殿」はダメだそうですよ。
    やはり「社長 ○○様」です。

    さらにまったくの横なんですが、
    上司への挨拶「お疲れ様です。」
    これも間違いなんだそうで。
    夕方、上司と会ったら挨拶は「どうも…。」
    が正しいとか?!(適切な言葉がないらしい)
    金田一秀穂先生がテレビでおっしゃってました。
    ホント、日本語って難しい…。

    ユーザーID:

  • 横ですが・・・この場合・・・

    株式会社○○○○○ 御中
      社長取締役 山田太郎 様

    ↑「御中」って不要だと思うのですが?

    ユーザーID:

  • 様は個人敬称です!

    様は個人に対する敬称です。
    山田様、田中様

    御中は会社に対する敬称です。
    ○○株式会社御中、株式会社□□御中

    役職はそれだけで敬称です。
    山川社長、佐藤部長

    従って役職と様をあわせると二重敬称になってしまいますから、正確には

    社長加藤殿 となり、

    会社名と合わせた場合は
    △△株式会社 社長 加藤殿 となります。


    最近は殿より様を使う風習が多いようですが、正式には『役職・苗字・殿』です。

    どんな風習が流行っていようと『社長様』という呼び方は絶対におかしいいです。

    ユーザーID:

  • ここですよさんへ

    >正しくは 社長殿、部長殿、課長殿です。

    いいえ、これも間違いです。
    「殿」も立派な敬称ですから。
    役職名に「殿」を付けるのは、あくまでも慣習的にそういった場合が多いというだけです。

    ユーザーID:

  • ゆこです

    いや――ん、社会人になって以来、ずーっと社名の下に御中を付けてました。
    しかも、付けるのが常識だと思ってました。誰に教わったんだろう...

    ご指摘くださったぽみさん、フレンチコンソメさん、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • つけるなら社長殿

    社長の後につけられるのは「殿」だけです。
    様を付けるなら「社長○○様」です。
    でも、どちらも実際に呼ぶときには使いません。
    「社長○○様」はハガキなどの宛名として使います。「殿」は例えば総務からの通知などの公的な書類には使いますが、ハガキ等には使いません。

    ユーザーID:

  • えーこさん

    学生さんですか?それとも社会人でもお若い方なのでしょうか?
    一度、ビジネスマナーの本などを読んでみたらいかがですか?

    ユーザーID:

  • えーこさんに同感

    社内なら使う場合もありますが
    取引先とか社外の方には「殿」って
    使わないですね。

    ユーザーID:

  • 殿は役職あて

    http://bizdo.jp/factory/manners/k2/TK2-27.htm
    によると、

    殿・・・役職あてに使う
       (例)総務部長殿

    様・・・個人名、職名の付いた個人名
       (例)山田太郎様
          総務部長 山田太郎様

    ということだそうです。最近は殿は目下に使うという考えも多く、あまり使われなくなったようです。

    ユーザーID:

  • 殿は…

    ○○殿は、目下、同輩に対して使う言葉です。
    ビジネス学校で習いました。

    そして下に名前があるのなら、御中はいりません。
    ○○株式会社
    代表取締役社長○○様

    というのが一般的でしょうね。

    ユーザーID:

  • みて

    http://sweet.cside5.com/businessletter/keishou.htm

    ユーザーID:

  • いろいろあるようです

    昔は男性が中心だったビジネス社会でしたので「殿」が使われていましたが、現在は男女平等となり、より丁寧な「様」が活用されています。

    会社・団体宛ての場合は
    ○○株式会社 御中
    ○○株式会社 ○○部 御中


    役職名を付けた個人宛の場合は
    ○○株式会社 
     ○○課長 ○○様

    複数の個人宛ての場合は
    各位

    ユーザーID:

  • 勘弁してね。

    通常、「殿」は、目下の人に対して、つけるものですが、役職がついた方へ宛てる場合は、役職+殿となると理解しております。
    まちがいではありませんが、「社長 名前 様」と
    比べて、丁寧ではない表現なのは確かです。

    そして、「役職+殿」も確かに2重敬語です。

    かつて、それに疑問を抱き、何冊かのビジネス文書マニュアル本で調べましたが、「肩書き+殿」の表現は、載ってあっても、2重敬語には、触れていませんでした。

    最近、「社長『殿』は、まちがっている」と指摘され、ネットで「ビジネス文書 敬称」で検索し、
    通例として、正しい使われ方であることを
    その人に伝えました。

    文法的に正しいかどうかは・・。

    ユーザーID:

  • 状況によるかと

    直接的な回答ではありませんが、
    提出先にもよるのではないでしょうか。
     官公省庁 宛
     企業 宛
     大学関連等 学校宛

    場合によっては「殿」を使用したり、「様」をしたり。
    使い方によっては上下関係が逆になってしまうこともあるようなので、近くにいる先輩(経験のある)や上司に直接確認した方がよいかと思います。
    「御中」の後に「様」をつける先輩には注意しなければなりませんが。

    >ゆこさん 
    良かったですね。
    正しい書き方が「今」わかっただけでも。
    恥をかいただけあります。今後、気をつければいいだけのことですから。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧