職安は失業者でないと使えないの?

レス19
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

転職希望

 現在転職活動中です。

 田舎なので情報雑誌もなく職安だけが頼りです。
 先日、職安の人に「在職中の活動は難しい」と言われました。理屈はわかりますが、「辞めてから来なさい」と言われたみたいで不愉快でした。

 それを友人に話したら
「当たり前。今職がある人は今の仕事を続ければいい。職安は失業者の為のものなんだから。職安を使いたかったら退職してからにして」
といわれました。

 そういうものなのですか?
求職っていうのは、無職・在職中関係ない権利なのではないでしょうか?
 
 何か、納得できません

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 在職中でも利用できます

     都内在住のものです。
     何度かお世話になっていますが、いつも在職中からハローワークへ行き、仕事探ししていますよ。前回の転職の時は、次の会社を決めてから、退職しました。
     受付で「仕事を探したいのですが」と言って、パソコン検索の番号札をくれて、指定された席へ行き自分で検索します。応募したい会社があったら、求職票に記入して紹介状を発行してくれます。

     10年程前は、まず求職票の受付をしていただかないと、仕事探しができないシステムで、対応してくれた職員が「今の時代は、仕事探し大変なんだから会社を選んでいる場合じゃないよ。とにかく、手当たり次第にたくさん面接に行きなさい」などと、参考にならないアドバイスを長々とされて、「そんな話はいいから、早く求人票見たいよ〜〜」と思っていました。
     例のアドバイスは無視して、自分の希望する労働条件を見たしている会社しか応募せず、無事転職できました。
     

    ユーザーID:

  • ハローワークは

    「職を求む」人が行くところ。

    退職したら、離職表を持参します。
    次を見つけてから、退職? 

    ユーザーID:

  • 在職中でも使えますよ

    在職中でも、失業中でも、職安に行って求職登録すれば利用できます。
    私も在職中に利用していました。

    パソコンでも、ハローワークのHPで仕事を探せるのはご存知だとは思いますが、
    その時も前もって職安で求職登録しておけば、
    求人の事業社名が見れたりもするので、便利です。

    まずは、職安へ行って求職登録をするのをお勧めいたします。
    その際に、自分の求職情報を公開すれば、
    意外にも企業側から面接のリクエストが来たりもしますよ。

    転職活動がんばってください。

    ユーザーID:

  • 権利はあるでしょうが、

    権利はあるでしょうが、本来の目的は名前が示す通り「雇用を安定させる」為であり、お友達が言われた事は的を射ていると思いますよ。

    例えが何ですが、電車で席を譲る行為と似ていると思います。誰でも座れるけど、お年寄りや妊婦、体の不自由な方が目の前にいれば、大抵の場合は席を譲りますよね。

    トピ主さんは職に就いているのですから、職安の利用に際して失業されている方に配慮するのは当然のことでしょう。在職中の利用で肩身が狭いのは甘受すべきです。

    ユーザーID:

  • そんなことないですよ!

    まさに職安に勤めている者ですが、退職された方しか利用できない、っていうのは絶対ないです!(実際、来られる方の1〜2割くらいは転職を考えておられる在職中の方です。)
     ただ、在職中の方の場合、面接日時の設定の都合がつきにくい場合や、いつから入職できるかで少し相談が必要になりますが、問題はありません。

     今回嫌な思いをされたことには、同じ行政に勤める立場から申し訳なく思いますが、これで職安嫌いになられずに、ぜひ今後も利用して頂けたらと思います。
     早く良いお仕事が決まりますように・・
     
     

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • できないことはないけれど・・・

    トピ主さんは現在お勤めされている会社での退職日は決まってますか?また、退職時期を会社に告げ、会社もそれを承知していますか?

    ハローワークは国民の雇用の安定を目的としたところですから、紹介される仕事のほとんどが急募もしくは近日中に就業開始というものです。
    仮にトピ主さんがハローワークで紹介された会社に採用されたとしましょう。その会社から「ではさっそく明日から来てください」と言われたら、どうします?

    今の会社をすぐに辞められますか?
    次の会社に辞めるまで待ってもらいますか?

    そういう状況になって問題が発生した場合、トピ主さんだけではなく仕事を紹介したハローワークの責任にもなりますね。
    ハローワークではそういったトラブルを避ける為に「在職中の活動は難しい」と言っているのだと思います。

    ところで職探しについてですが、インターネットではムリですか?
    私の友人はトピ主さんとおなじく情報誌のない田舎に住んでいますが、失業中にハローワークのほかにインターネットで職探しをして、インターネットで仕事を見つけましたよ。

    ユーザーID:

  • 職安って

    「職業案内所」ではなく「職業安定所」なので安定した職業に就かれている人よりは失業者優先になるのは当然だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 在職者でも

    求人情報を集めるために利用することは構わないと思いますが、職安から紹介状は貰えないと思います。

    いい求人があれば直接電話して
    「在職中ですが、面接していただけますか?」
    と訊いてみてはいかがでしょうか。

    ところで、職安に時々求人を探しに行ったり転職の面接するために、今の仕事をお休みすることはできるのですか?

    ユーザーID:

  • そんなことないですよー

    私も以前在職中に職安に通ったことがあります。やはり、次の仕事を見つけてからやめたいなーという考えだったので。在職中の職場は、残業・休日出勤が多く、セクハラもあって最悪なところでした。職安では、在職・無職関係なく利用していいはずですよ。ただし、職安で募集しているのは比較的すぐにでも来て欲しいところであったりするので、仕事の合間に面接に行くことはできても、合否を頂くまで数日あるので内定してもすぐに仕事を辞めれず、(うちの会社の場合は1ヶ月前には辞める意思を伝えなくてはならなかった)せっかく決まった次の職場の入社日に間に合わなくて断念したり、、、。実際は働いているときに新たな職場を確保することは無理でした。私は職安は在職・無職関係なく利用できると思いますが、それは私が住んでいるところが比較的都会だからかもしれません。なんとなくですが、田舎だと都会ほど求人もないでしょうし、仕事のある人が職安を活用するのはトビ主さんの地域ではあまりないことなのかもしれませんよ?

    ユーザーID:

  • 心情的には

    ハロワ職員としては”在職者”より”無職者”を優先するでしょうね。
    ”無職者”に職を紹介し、採用されれば”無職者”は減りますが、
    ”在職者”に職を紹介しても”無職者”は減りません。

    >求職っていうのは、無職・在職中関係ない権利なのではないでしょうか?
    在職者の場合”求職”というより”転職”でしょう。

    >田舎なので情報雑誌もなく職安だけが頼りです。
    ここに書き込めるのであれば、ネットで探したほうが早いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 利用不可とは言われてませんよね。

    「在職中の活動は難しい」というのは
    無職の人に比べて色々な面で時間がとれないですよってアドバイスじゃないのでしょうか。
    言い方がキツかったですか?
    でも職安って事務的な口調の人が多いですよ。
    親身な人なんて会ったことはないですね。

    勤務先が倒産して不安と焦燥感の中
    懸命に職探しをしていた時
    職安でさまざまな人に会いました。

    失業手当給付中をうまく利用して訓練校に通い
    資格を取得中という人。
    あなたの様に在職中にも関わらず次の仕事先を見つけられる人。

    無駄なく時間を使えて頭のいい人達だなと思う反面
    自分が不器用でバカに思えてきて嫌になる事もありました。

    ユーザーID:

  • 使えますとも

    在職中に探すのが一番いいと思いますよ。退職してから探してもなかなか希望の会社を見つけられなければ、収入も減り困りますし。

    今の会社より少しでもいいところがあれば!と考えハローワークで求人募集を見にきてる人たくさんいます。

    在職中にも求職願(ハローワークに提出の)を書き、在職中と記入する欄がきちんとありますので大丈夫です。

    わざわざ辞めてから・・なんて危険な行為(笑)に及ばず、今すぐ辞めたい!!と気持ちがないのなら、在職中に探したほうが自分の為です。

    失業保険だって3ヶ月おりないですし。それまで食べてける貯金と、よい会社に出会える運さえあれば、すぐ退職してもOKですけどねー。

    ユーザーID:

  • トピ主です

     みなさんレスありがとうございます。

     特に、職安にお勤めの方からのレスは嬉しかったです。
     
     私は在職中なので「面接を受けたい!」という会社を受ける為に
    「入社時期を相談に載ってもらえるか、どうしてもダメか確認して下さい」
    と職安の相談員さんにお願いしたのです。

     職安の人であれば、それが無理な事だとしても自分の判断ではなく、一応はその企業へ電話をして確認をする義務があると思うのですが、それさえもしてくれず・・の発言でした。
     
     無職の人に比べれば、在職中だというのは難しいというのは判っているつもりです。
     それでも、対応してくれるのが職安だと思うのですが。
     今度、職安に行って、同じ人が私に対応される時には「違う人でお願いします」と言ってみようかと思っています。

    ユーザーID:

  • こんな所で聞くより

     ハローワークのHPには ↓

    Q: 在職中なのですが、求職登録はできるのですか。

    A: ハローワークでは在職者の方でも求職申込をしていただき職業相談・職業紹介を行っております。ただし、退職の時期がはっきりしていない場合などには、求人者の方や現在お勤めの会社等との無用なトラブルを避けるため、配慮が必要となる場合がありますので、ご留意下さい。

    ユーザーID:

  • 自分でTEL→面接→採用

    今は自由に求人閲覧できないのでしょうか?

    私も在職中でしたが、職安に掲示されているリストを見て、自分で電話をかけました。
    退社してから行った為、職安は閉まっていましたが外に求人リストの掲示板があってメモを取りました。

    入社した会社は、職安の他に求人広告も出していたのでスムーズだったかもしれません。
    あと、いつも求人には出ていない会社で好待遇で転職成功でした☆

    トピ主さんも頑張って下さいね!

    ユーザーID:

  • 使えますよ

    ただハローワークの求人って「即日勤務可能な人」っていう条件が多いので、辞める日が決まっていないと難しいとはお思います。
    ネットでも公開していて、ハローワークに求人の申し込みをしていない人も応募できる会社もあるので、そういうのを利用してみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 失業…

    ハローワークは職業安定所ですから、失業者が多くない方が良いのです。
    「次を決めてから退職」は当たり前のこと。

    ちなみに先進国中唯一労働環境が悪く、長時間労働や単身赴任、サービス残業などの「奴隷的労働」がまかり通っている日本。
    いま、日本の働く人にとってたった一つの権利は、辞めることだけです。
    「1ヶ月前の退職の申し出の規定」よりは労働基準法が優先されます。
    自分さえ困らなければ、会社なんて、明日から行かなくたってOKなんですよ。

    ユーザーID:

  • 問題なし!!がんばってね

    問題なし!!断言できます。私は無職からあせって職場を決めて後悔をしたので今度は慎重にと思いそれこそ職場がフレックスで朝が自由なのをいいことに毎日出勤前に職安へいってました(笑、でも本当です)し面接も仕事をしてるからといろいろ便宜をはかるように電話でいってもらったりしてました。はっきりいってそんなことが迷惑なら辞めたはいいが次の仕事が決まらず失業保険受けたりするほうがずーっと迷惑。やる気のある人が仕事を得るのは当然の権利では?職安の人も単に「大変だね」といういたわりの言葉だったのでは?あと私は以前人事の仕事をしていましたがそのときの人事の偉い人は一番に見るのは仕事のブランク期間でブランクが長い人は失業保険もらって遊んでたのかもとか、働く意欲がないのかもとか悪いように思えるから最初にさけるとか言ってましたよ(もちろん状況によるしその人によりますよ)

    ユーザーID:

  • 雇う立場から

    職安を求人する側から利用する立場の者です。
    面接の日時は平日の昼間に設定しています。
    時間帯は応募してきた人の都合とこちらの都合をすりあわせて決めています。

    ところが在職中に求職している人から「仕事をしているんだから平日では無理に決まってるじゃないですか!」とキレられたことが数回ありました。

    このような「オマエがオレサマに合わせるのがアタリマエ」系の方は社風に合わないので、すかさずお断りしています。

    結果的に、1日たりとも雇用者側に合わせて休暇をとることが不可能な仕事をしている人は、不利になります。

    職安の人が言いたかったのはこういう事ではないのかな。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧