結婚と同時に遠方へ転居した方へ

レス74
(トピ主0
お気に入り5

恋愛・結婚・離婚

私は首都圏に住む31歳の一般事務のOLです。つきあっている彼氏と2人の間では結婚の話しが出ている状況です。彼氏は仙台市在住在勤なので結婚するとなれば、私は会社を退職して仙台市へ転居することとなります。彼氏は仙台が地元で転勤のない職場なので一生仙台に住むことが予想されます。それで不安な点がいくつかあります。
私は精神的に情緒不安定になることが時折あるので、
彼氏以外に知り合いのいない土地に行くのがとても不安。(ややうつになる傾向がある)現在は1人暮らしだが実家は同じ沿線のため、1週間に1回は実家に帰って家族と会って精神的バランスを保っているが、結婚したら頻繁に帰れない。関東には親しい友人は数人いるが、東北には友人はいないので気分転換しにくい。彼氏は私がうつ傾向なのを知ってはいるが、うつについて理解しきれていないためどれぐらいフォローしてくれるか未知数。
他にも彼氏が子供を望んでいるのに年収がかなり低い経済的不安やお芝居など大都市で遊んでいた楽しみを手放す不安もあります。
同じような境遇で結婚された方、どのように克服したか
もしくは今頑張っているか教えていただければうれしいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もです

    同じような状況で結婚しました。
    克服、出来ていません。今の土地の事を好きになれないし友達もいません。
    大切だった友達も遠方ということもあり、疎遠になってしまいました。
    私も精神的に弱いところがあるのですが夫が理解しきれていないところがあり、辛くても誰にも相談できません。
    引っ越して5年ほどになりますが、最初はそれが辛くて辛くて泣いて過ごしたりしてましたが、今はもう慣れて麻痺してきています。
    早く時間が過ぎればいいのになあと毎日思って過ごしています。

    ユーザーID:

  • うつ病は良くわからないけど・・・

    うつがどんな状態になるのかわからないのですが、
    私も結婚してすぐに東京から九州へ転勤になりました。
    来て半年になります。結構どこでも慣れる私ですが、やはり、誰も知り合いのいない土地は慣れるのに時間がかかり、ホームシックになり、半年のうちに既に3回もも東京に帰ってます・・・

    働く事をお勧めします。すぐに知り合いなどはできましたよ!でも、友達は難しいですね・・・・後、慣れるまでは、旦那様に説明し、東京に何度も帰らせてもらうといいかも。今は、もう東京に帰るのが面倒です。

    どこにいても、そうですが、外に出るように(働く&習い事など)すれば、友達ができると思います!

    ユーザーID:

  • 私も!

    私も同じ境遇です。精神的にも物凄く似ています。

    昨年結婚して今は私の実家の近くに住んでいますが、間も無く夫の出身地へUターンします。3県離れた遠方です。今までの趣味、人間関係、なにもかもリセットしての再スタートが不安でたまりません。良いアドバイス、私も拝見したいです。

    ユーザーID:

  • いったい何て言ってほしいの?

    読んだ限りでは、彼と協力して結婚生活を営んでいこうという気持ちが見えません。
    そもそも結婚する気はあるのですか?

    あなたの心配事をすべて考慮する方法はただ一つしかありません。彼に仕事を辞めてもらってあなたの地元に来てもらうことだけです。

    ユーザーID:

  • 逆の立場です。

    未婚ですが、仙台から関東に来ております。

    以前も関東では暮らした事が2年あり、
    友達もそこそこいるから、気楽な気持ちで
    引越し、転職したものの・・・

    会社は女性が一人だけ、
    他の友達は殆どが既婚者で出産ラッシュ&
    子育てに忙しく会う時間もない。。。

    と、言う訳で私にとっては
    縁もゆかりも薄いこの土地での
    生活は本当にしんどいです。

    地元の仙台に帰りたいと思う日ばかりです。
    関東と仙台の雰囲気や気候、色々な物の
    違いは大きいです。

    その違いをどう受け止めるかはその人次第ですが
    関東に比べれば、文化やイベント、お店は
    ずっと少ないでしょうね。

    その代り、自然があふれています。

    人も仙台人はとっつきにくいと
    いわれがちですが、
    私は気持ちが温かくて穏やかな人が
    多いと思います。

    環境はいい所なので、できましたら
    一度仙台へ様子を見に行かれては
    どうでしょう?

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私は・・・

    結婚と同時に 遠方へ引越ししました。
    転勤族だったので・・・。
    今は 転職し 夫の地元で暮らしています。
    が、私の実家は他県なので なかなか行けませんね。

    結婚は勢いです。
    結婚するときは その後のことは全く考えてませんでした。
    だから 結婚できたんだとおもいます。

    実際は 知り合いは夫だけなのに
    夫は帰りが遅いし 付き合いで飲んで帰ることも多く、
    ほんと、ストレスたまって夫に当たりまくり
    4ヶ月ほど経ったころから体調を崩し
    半年後入院してしまいました。
    結婚まで 親と同居だったため とても寂しくてしかたなかった。

    子供ができても 育児参加しない夫だったので
    一度 ノイローゼ気味になり喧嘩のあと
    実家へ家出しましたよ(7時間かけて・・)。

    今はいろいろあったけど 上の子も6歳になり
    幼稚園の付き合いもあって 夫は家にいないほうが楽と思うようになりました(笑)

    トピ主さんも 今いろいろ悩むようでしたら
    結婚しても うまくいかない気がしますが・・

    ユーザーID:

  • まだ結婚の時期ではない

    お話を読んで、正直まだ結婚される決意を
    される時期ではないのでは?と感じました。

    病院で鬱と診断されているのでしょうか?
    私も結婚で遠方から都会に来ました。
    最初は生活にも慣れず、情緒は不安定でしたが
    そういったことは誰でも起こりうることだと思いますし、パートナーと協力して乗り越えるものだと
    思います。

    経済的にも不安があるとのこと
    まだ都会での楽しみを手放したくない・・・
    少し子供っぽいように感じました。
    では、彼とは最初から結婚を考えずに恋愛を
    楽しめばいいのではないですか?
    で、結婚は無理せず都会の相手で実家の側に住む。

    結婚には色々な不安がありますが
    2人で生きていく決心と乗り越える愛が必要だと
    思います。
    大切なものを得るために何かを手放す決意が。

    ユーザーID:

  • 私も同じかな。。

    私も生まれたときから東京に住んでいて、
    結婚と同時に彼の地元群馬に引っ越しました。
    週一で遊びに行っていたというものの
    やはり暮らすとなると、多少の寂しさは感じました。

    でもそれと同時にこの地になじまなくてはと思い、
    車の運転(東京でペーパーだったので)とか
    仕事を探し、パートを持つことで、話仲間もできました。
    そんなこんなで忙しく時がたち、もう5年になります。

    今は月一で実家に帰って、地元の友達と飲んだり
    しています。それなのでせっかく東京に帰っても
    今までの様に東京での娯楽やショッピングの時間は
    ありませんが、それなりに充実しているかなと
    おもいます。

    生活費が安いのでその分働いた小遣いを
    そういうところに使っているといった感じです。
    仙台のどの辺りに引っ越すのですか?

    地方でも市街地と郊外ではまた環境が違いますよね、
    私のところは一応市街地と呼ばれるところですが、
    やはり、東京と比べるとちょっと、、(笑)

    でも自然があるのでいいところもあると思います。

    ユーザーID:

  • 方法はいくらでもある

    1、再就職
    2、お稽古事
    3、ご近所さん

    上記3つで、かなり知り合いは増えます。子供でもできるもんなら、イヤでも、お子様にはもれなく親が付いてきます。

    親しくなれば、家族も紹介、となり、そうして新たな人間関係を築いていきます。こうして、知人が一人もいない土地で生き抜いてまいりました。

    悪いことばっかりじゃないですよ。仙台なら、充分都会かと思います。お幸せに。

    ユーザーID:

  • 私もそうです。

    私も結婚と同時に実家から遠方に引越しました。
    うちは主人が転勤族なので一生、離れて暮らすわけではないけれど・・・

    結婚してからの生活は主人の帰りは毎日12時過ぎだし、土曜も仕事、
    日曜は学校(ダブルスクール)と一緒にいられる時間が少なく鬱になりました。

    病院に入れてと泣き叫んだり、手首を切った事もあります。
    でも習い事に通ったりして、やっと友達ができた頃に転勤が決まりました。

    まだ、この土地では友達はできていません。
    今でも鬱気味で死にたくなる時もあります。

    でも、主人の事が好きで結婚したので頑張っています。

    ユーザーID:

  • 思い煩わないでください

    まだ来ない先のことを、あれこれと暗くなる方向で想像して思い煩っていてもなにも進みません。

    もっと積極思考で物事を考える癖をつけましょう。
    見知らぬ土地ではこれからいっぱいお友達ができて楽しくなってくる。わくわくしてくる。

    仙台〜東京は一時間四十分しかかかりません。
    東京の端から中心までの時間と変りがない。とても時間的には近い。

    仙台はお米も美味しいし、魚も新鮮で食欲が涌いてくる。
    海の幸、山の幸が豊富で楽しみです。

    悪いことばかり考えないで良いことを考えましょう。

    ユーザーID:

  • 一番大事なものは?

     人生を決める決断に悩む気持ち、お察しします。

     私は20代でデキ婚して実家には一日かけないと帰れないような県外に住んでいます。繭さんが懸念されている諸々の似たようなこと、実際に経験してきました。旦那との喧嘩、10円ハゲも今まで幾つあったことか数知れず…。自分ひょっとしてうつ!?なんてとこまで思い詰めることもありました。

     でも10年ここまで何とか離婚せずにやってこれたのは、当り前かもしれませんが、旦那との信頼関係があればこそです。

     繭さんの文面だけを見ていると(うつの傾向?よくわからない。ごめんなさい)、結婚に対するマイナスなことしか考えていないような気がして、少し残念です。

     もちろん、わが身に降りかかるリスクを最小限にするために熟慮して、という気持ちはわかります。30才過ぎれば多かれ少なかれ危険回避を考えて行動するようになるものかもな、と経験上実感しているので。続きます。 

    ユーザーID:

  • 続きです。

     でも、そんな不安な気持ちも受け止めてくれるのはやっぱり彼であるべきじゃないのかな、という気もします。これから新しい家族を築こうとしているのだもの。あなたのそんな不安を、どんな形であれ彼に提示して、彼にも一緒に考えてもらうべきではないですか?

     あなたが地元を離れるのが容易でないなら、彼が地元を離れるのは考えられないですか?子供を養えないほどの経済的不安を抱えているのなら、首都圏の方が就職の選択幅は大きいと思いますが。

     色んな選択肢を彼と一緒に考えてみては?
    ちなみに、私は県外に嫁いだことを後悔はしてません。旦那には言いたい放題ですが(笑)。

     自分が我慢することばかりを考えず、彼に協力を求めることも考えて。無理しないで下さいね。

    ユーザーID:

  • 私も同じです

    えっと、アドバイスにはならないかもしれませんが。
    私も遠距離恋愛で結婚の予定があります!
    結婚と同時に横浜から知り合いのまったくいない、大阪へ引越しする事になります。
    はっきりいって、いやです(笑)この年になって(同い年です)新しい友達を作るのもしんどいな〜〜とか思っちゃいます。

    繭さんはうつの傾向があるとの事。
    まずは彼にウツについて理解してもらうよう、勉強してもらってはいかがですか?
    新しい環境ってのはやっぱりこたえますよ。

    あなたの不安をよく話してみてはいかがですか?
    私も彼に、誰も知らない土地へ行かなくてはいけないのだから、サポートして欲しいって言う事はよく言ってます。

    それが理解してもらってないかも、って思うときは、あなたがそんなんじゃ、大阪になんていけないわってケンカもしてます。泣きもします(笑)

    今のところ彼はそれなりにわかってくれてるみたいですけど、やっぱり心配は心配です。
    最初のうちはちょくちょく実家に帰ってきてもいいかなぁ〜なんて思ってます。

    ムリせずに、段々に知り合いも増えていって、そのうちに楽しくなるといいなって思ってます。「すめば都」とも言うし!

    ユーザーID:

  • 最初は大変でした

    10年東京で暮らした後、結婚を機に夫について夫の故郷へ。トピ主様と比べたら、私などは遠方じゃないかもしれませんが、環境の変化に一気にダウンしました。

    映画館もカラオケも本屋もレンタルビデオも居酒屋もない!車でないと日常の買い物もできない!なにより精神的に堪えたのは、町を囲む山、山、山・・・知り合い一人なく、圧迫感、閉塞感のある土地柄にストレスで体調を崩し、一時期おかしくなって人と会話ができなくなりました。そんな私をすっかり地元民に戻った夫は理解できず、ケンカが続きました。

    結婚早々離婚してしまいたいと思うほど辛かったです。今は、没頭できる趣味を見つけ、接客業のパートをして少しずつ人とのコミュニケーションがとれるようになってきました。夫には悪いけど、精神的に環境に適応する事に関しては夫はアテにしていません。自分で外に出て、知り合いを作って、ストレスは趣味で発散しています。奮闘中です。どうかトピ主様の彼氏が強い支えになってくれる人でありますように。

    最後に、辛そうな事ばかり書いてしまいましたが、大らかな気持ちでいけば、案外「住めば都」かもしれませんよ!トピ主様の幸せをお祈りします。

    ユーザーID:

  • 海外です

    結婚してすぐ海外に移りました。
    私も実家が都内で、引越しさえしたことがなく、友人も首都圏にしかいない、狭いところで生まれ育った人間です。

    私自身、海外生活も悪くないと思っていたので快諾しましたが、思っていたよりも苦しく寂しい日々が続きました。
    おまけに出産や育児もすることになって、一人でどうにもならなくて涙が止まらなくなることもありました。
    でも自分で決めたこと、そして何よりも自分が選んだ夫が一緒にいてくれることだけを頼りに頑張っています。

    トピ主さん、鬱が知らない土地で悪化することもあるでしょうが、慣れた土地で生活することで治るわけでもありません。
    経済的なことなど、仙台に移り住むと言うことの前に何か不安材料があるみたいですね。
    それを引っ越しを理由にしているように感じます。

    私だったら、結婚の話をする前に、彼が仙台から出ずに一生を過ごす人だと分かった瞬間から考えます。計算高いといわれれば、そうかもしれないですが、自分の人生を左右することですから。

    このご時世、条件だけでは人を選べませんよ。一生首都圏から転勤がないと言われている人も何があるか分かりませんから。

    ユーザーID:

  • わたくしごとですが

    ネガティヴな経験談になります。
    大都市圏から地方都市への移住は、少なくとも私にとっては拷問に等しく非常に辛いです。最近では結婚そのものを後悔しています。都市での暮らしに馴染んだ者にとっては、地方の暮らしは辛いかもしれません。愛があれば困難なんて、というのは一面では真実ですが、現実的ではありません。
    人間、家庭以外の居場所が絶対に必要だと思います。

    東京生まれ・育ちの私は結婚を境に札幌に来ました。夫は首都圏出身、大学時代の友人で、札幌で就職をしました。彼が札幌に行ってから恋愛関係になり、2年の遠距離恋愛を経て結婚に至りました。私は結婚当時、札幌にある大学の大学院へ進学するつもりでしたので、友人がいない、などの生活面への不安は特に感じませんでした。

    春に入籍、札幌へ来、秋の入試の準備を進めるつもりでしたが、鬱病に罹り、進学どころではなくなってしましました。理由は環境の変化が重なったことへの適応がうまくいかなかったことだと認識していますが、意外と大きな要素だったと今更乍らに思うのは、気候の違いです。

    寒さには強いのですが、冬の積雪には5年経った今でも馴染めません。

    ユーザーID:

  • わたくしごとですが...2

    慣れない結婚という共同生活のストレスに受験のプレッシャー、夫以外に知る者のない孤独に、気候の違いが追い討ちをかけた感じです。結局精神的に参ってしまいました。仙台も積雪のあるところですし、トピ主さんは私より遥かに繊細そうなので、とても心配です。

    また、私もトピ主さんと同じく、「大都市で遊んでいた楽しみ」を当たり前のものとして享受していたので、正直言って地方都市での生活は暗黒です。

    芝居もクラシックコンサートも、あるにはありますが、行きたい演目がありません。ちょっと気の効いた本だと通販以外で手に入れることは困難です。ファッションについても同様です。溢れるような文化に浸って当然な暮らしをしてきた者にとって、文化活動の選択の幅が狭いというのは、案外辛いことです。

    ただ、仙台ですと、新幹線で東京まで2時間かかりませんよね。地続きというのは、心強いものですよ。

    ユーザーID:

  • わたくしごとですが...3

    幸せで充実した人生を築くポイントは、家庭以外の人間関係を作れるか(つまり、外の世界に居場所を確保できるか
    にかかっている、というのが私の持論です。

    この1年間で、ようやく精神科の薬の世話にならなずに済むようになってきたので、札幌での再スタートをきろうとしているところです。

    ご結婚前に、暗い経験をえらく長々とお聞かせしてしまいごめんなさい。
    トピ主さんにとって最も良い選択をされることを祈っております。

    ユーザーID:

  • 同じような境遇です・・・

    私も主人も地元は兵庫県ですが主人の転勤をきっかけに仕事を辞めて結婚、今は名古屋に住んでいます。もともとお互い結婚の意識はしていましたので転勤の話がでた時も特に迷いはありませんでした。友達や家族がいる地元を離れる事に少し悩みましたが遠距離恋愛での付き合いは考えられなかった事と年齢的にも結婚してついて行く事に決めました。実際、生活が始まった当初はさすがに戸惑った事だらけでした。実家にすぐ帰れる距離でもなく知っている人が誰一人いない上にどこになにがあるか右も左もわからず本当につらかったです。名古屋に来てから2週間ぐらい経った時に我慢していたのか泣いてしまったのです。気付いた主人に「どうした?地元に帰りたくなった?」と言われました。その日は主人ととことん話し合いました。私は地元に帰りたいのではなくて変わってしまった環境に馴染めず自分自身どうしたらいいのかもわからなくなっていましたが話し合った時の主人の言葉にこの人に付いてきてよかったと思いました。

    ユーザーID:

  • 同じような境遇です・・・

    繭さんも思いつめてしまう事があるかもしれませんがこれは、うつっぽくない人でも誰でもぶつかる壁だと私は思います。そうなった時に慣れない土地で唯一、一緒にいる事のできる彼氏さんがどう支えてくれるかで克服は可能だと思います。
    仕事に出られるのもいいかと思いますよ。あと、スポーツジムに行ってみたり。家にじっとしているのではなく外に出てみるといいと思います。そうすると友達ができたりするでしょうし気が楽になると思います。
    不安かもしれないでしょうががんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 友達の場合

    友人の話なんですが、友人は結婚を機に都内から田舎へ越していきました。
    本人も相当悩んでいましたけどね。。。

    現在、結婚2年になりますが、一ヶ月に一度くらいのペースで都内の実家に帰ってきていますよ。
    美容院も洋服などの買い物も、全て都内ですませています。
    嫁ぎ先で仕事に就いたようですが、知り合いはできても友達はできないらしいです。
    毎日、旦那さんが帰宅するまで自宅でゲームをして過ごす日々だそうで・・・
    体調も崩しがちです。
    もともと活発で明るい子だったんですけどね。
    子供も欲しいけど、子供を作ってしまったら自分の人生が決まってしまうようで踏み切れないそう・・・子供ができたら簡単に離婚はできないし、必然的に田舎で骨を埋める事が決定してしまうそうなので。
    ずっと生まれ育った都内を捨てられないようですよ。
    気持ちは本当に分かるので、心配です。

    ユーザーID:

  • なんとかなる

    私は 結婚して 四国から大阪に来ました。
    結婚前に 一人になるからとか 考えたことありませんでした。
    知らない土地での 新しい生活のことで わくわくしていましたから。
    だって 好きな人と 二人で 新しい生活が 自分の思うように 始められるのですよ。
    とっても 素敵なことじゃないですか。
    知り合いは ゆっくりとできていきます。
    寂しくて 暗い顔していては だめですよ。
    友達に メールでも 電話でも しましょう。
    はじめから 誰かを頼ることばかり 考えるのは よしましょう。
    明るくしていたら きっと いいことがあります。
    不安ばっかり訴えていたら 彼も 悲しみますよ。
    これからの生活は 二人で 作り上げてゆくのです。
    楽しみですね。

    ユーザーID:

  • 住めば都

    昨年の夏に東京から中部地方に主人の転勤で移住し、多分このまま永住になると思います。生まれも育ちも東京なので古くからの気のおける友人は皆東京のおります。移住して半年が経ちますが今の所寂しいとか思った事がないですね。友達作らなきゃ!とか早く馴染まないと!とか…私はあまり気張らない事にしています。私は地図を片手に散歩したり、車で出かけ生活に関する情報収集を楽しんだり、東京には無い風習、習慣の違いやいろんな発見があり結構楽しいですよ。楽しくするのもつまらなくするのも自分次第です。住めば都、きっとこれから永住するであろうこの土地をもっともっと知りたいと思ってます。あとは夫婦仲良くする事も秘けつだと思います。見知らぬ土地で頼れるのは家族ですから!きっと楽しい未来が待っているはずです。

    ユーザーID:

  • やめたら?

    なにがなんでも彼と結婚する!!という強い思いがないのなら、
    無理して結婚しない方がいい。
    あなたも彼も不幸な結果にならずに済むのではないかと思います。

    あなたが彼と別れて、あなたの鬱のことを理解してくれ、
    生まれ育った首都圏で生活させてくれる人を探せばいいのです。

    あなたの言葉からは彼に対する愛情が感じられませんし
    彼と共に新しい家庭を作っていくという希望も感じられません。
    このままじゃ彼を不幸にするだけです。

    ユーザーID:

  • 関東から中国地方に

    結婚したのが6年前、
    全く予想外の出会いと結婚でした。
    東京から岡山に来ています。
    遠距離ってほどでもないんですが、
    来た当初は友達もいないし土地もわからないし
    言葉もなじめませんでした。

    結論から言えばすめば都、でしょうか。

    現在は家も買い、息子もいますから、
    しばらくは抜け出したくても難しいですね(笑)

    勢いで何とかなるとは言いません。
    基本的に迷うならやめろというのが本心です。
    結婚前に、将来のことをとことん話しました。
    ・・・というよりも、不安をぶつけました。
    相当困らせました。

    未来なんてどうなるか誰にもわかりませんよね。
    計画したってそのとおりになど行きません。
    でも、不思議とこの人を信じれば何とかなるし、
    何とかしていこうという力がわきました。

    案の定といいますか。
    結婚後も波乱万丈ですけれど、
    ここは脳みその使いどころと向き合っています。

    トピ主さんが抱える不安は、大小はあれど
    大半の人が抱えるものだと思います。

    結婚を考える間柄なんですから、
    その不安全部ぶつけてみてはどうですか?

    ユーザーID:

  • 夫も私も必死でした。

    結婚と同時に山梨から大阪へ。
    夫は半年前に転勤で大阪にきていましたが、出身は遠方。
    元々結婚予定で式場も押さえていたので私が退職して転居しましたが、夫も独特の文化に馴染むのに必死で私のフォローまでは無理で、私は心身症で通院しました。
    医師にも転勤族には良くある症状と言われましたし、後に転勤妻達に会いましたが、通院してた、引き篭もってた、数ヶ月実家に戻った、という人は何人もいました(出身も四国・九州・東北・長野・東京とばらばら)。
    私は一人暮らしで仕事が忙しく実家に1年帰れなくても平気なタイプだったので、自分でも落ち込みに驚きましたし、一ヶ月で9キロ太って次の一ヶ月で8キロ痩せて…なんて暴飲暴食もしました。
    でも、時間に勝る薬はないようで、3年目くらいから仕事も始めることができ、淡々と生活できるようになりました。
    トピ主さんはご主人の故郷ということですので、ご主人さえ理解してくれれば克服できそうですが、逆に故郷は誰しも贔屓目で見てしまうものなので「ココの良さが分からないの?」という喧嘩になってしまったら辛いですね。
    一人で出歩けるようになるか、一人で楽しめる趣味が見つかると良いのですが。

    ユーザーID:

  • 甘い考えはダメ

    トピ主さん、知らない土地で結婚生活を送ることについて「行ったらなんとかなる」と思わないほうがいいです。

    私も精神的に不安定なところがあるのでよく分かります。

    何とかなるどころか、悪いほうへ行く可能性充分です。

    働く予定なら友達もできるでしょう。習い事は経済的に豊かな場合ですね。

    専業主婦の予定なら孤独と戦うことになります。子どもに恵まれるのが早ければママ友ができますが、問題はそうじゃない場合。

    近所付き合いは期待できません。挨拶程度です。スーパーへ行く以外は家に閉じこもって過ごす。お金も自由にできないから街で思い切り買い物してストレス解消もできない。夫は仕事で朝から晩まで家にいない。

    誰とも口を聞かずに退屈な時間だけが過ぎる。常にイライラ。夫にも八つ当たり。

    友人と電話で話しても楽しいのは最初だけ。自分は毎日面白くないのに友人の楽しそうな声を聞くとイラつく。

    私の生活です。悲しすぎて涙も出ません。

    トピ主さん、同棲してみてはいかが?ここで暮らせる!という自信がついたら入籍すればいいと思います。

    ユーザーID:

  • 不安はあって当然。

    私は大阪生まれでその後10年を東京で働いていました。
    そして仙台よりもっと北のずーっと不便な片田舎に移住しました。彼は自営業ですので収入も不安定です。
    デパートもない、しゃれたカフェもない、あるのは大自然。
    川には鮭や白鳥や鴨がいて空に瞬く星が沢山見える。

    半年近くたって待ちに待った春が来て、これから私のテリトリーを広げていこうと計画を練っています。
    デパート(といっても地元の小さなデパート)に行くにもバスで2時間以上!でも楽しみは一杯あります。

    私から見れば仙台は都会です。
    大きなデパートもある、いろんな施設もそろっている。探せばお芝居も沢山あるはず。

    経済的不安というのはご自分が働けばいいのでは?
    パートでもアルバイトでもしてみればお友達もできるでしょうし、一石二鳥。

    結婚前でナーバスになるのはわかりますけど、何でもかんでも彼におんぶに抱っこって最初から考えるのは違うと思いますよ。
    幸せは与えてもらうものではなく、自分で手に入れるものですから。

    しばらく旅行ででもいいから長く滞在してみたらどうですか?仙台のいいところを探して不安を吹っ飛ばしてくださいね。

    ユーザーID:

  • 新しい土地へ行くのが楽しみ!

    初めまして、私は、高校、大学、就職、転職、すべて異なる土地で生活し、知人は一人もいない場所で暮らしてきた者です。今は、結婚後、アメリカの田舎(日本人はほとんどいません)に住んで半年ですが、楽しみいっぱいで暮らしています。もちろん、知人は夫だけです。

    繭さん、逆の考え方はどぉでしょうか?
    新しい土地への楽しみはありませんか?
    名物や、観光、新しいお友達・・・etc。

    私の場合、田舎〜大都市まで最初は一人での生活ばかりでしたが、田舎では、自然や乗馬を楽しみ・深い情も知れましたし、都会では、おいしいものおしゃれなお店にいって・有名スポットを楽しみました。困ったことがあったら、自分よりもっとひどい生活をしている人がいることを考えると、たかがこのくらいっ!と思って生活しています。

    鬱ではありませんが、私は、パニック障害・過呼吸持ちで、3年以上パキシルを常用、持病で体調が悪いことが度々、生理前はNegative思考になりがちです。

    こんな私でも、考え方次第で、どこでも楽しくすごせています。

    小さな世界で一生を終わらせるより、大きな世界へ目をむけ、楽しむ方がずっと楽しい人生になりますよ!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧