父親が憎い

レス13
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ひろ

父親の事で相談に乗って頂きたいのですが、
家の父親は機嫌が良い時は気味悪い程に優しく、
しかし気にいらない事があるとすぐキレて、近所中に響き渡る程の大声で怒鳴り散らします。
もう10年以上続いています。

近所の人には絶対おかしい家だと思われているでしょう。
昔はそれプラス暴力もあったので、最近はマシになった方だと思います。
(母が髪を引っ張られて引きずられている光景を今でも鮮明に記憶しています)

私もいい加減に嫌で嫌で、怒鳴り声を聞くだけで吐きそうになるので、反抗し始めました。
するとそれに比例して怒りは大きくなり、
家を出ていけ、誰のおかげで生きて来れたと思ってるんだ、
お前は親の言う事を聞いてればいいんだよ、と怒鳴り散らして来ます。
そんな事言われたら何も言い返せません。

しかし、だからと言って怒鳴り散らすのを我慢しなきゃならないのが常識なんでしょうか?
母もローンの残ってる家を手放したくないみたいで、ひたすら我慢してます。
それが家での常識なんだ、と言われました。

父も自分は何もおかしくないと思ってます。
何を言っても無駄みたいで死にたくなります。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちと同じです

    うちも同じでした。こういう場合、子供って何もできないんですよね。今のDV法では、精神的暴力までは助けてくれません。肉体的暴力があれば、お母様が診断書を取って、裁判所に申立をしたり、シェルターへ行くこともできますが・・・。

    それに、お母様はまだ「家庭」に執着(という言い方してごめんなさい)しています。当事者が立ち上がってくれないと、機関は何も助けられません。もし、立ち上がることができないのであれば、お母様もあなたも、家族以外の居場所を作ること、経済的に独立することが大切です。

    外に目を向けたり、家庭以外に何か趣味、仕事を持ってください。もしかすると、そこからまた何か変わるかもしれません(お母様が「私は正しい!」と思ってくれたり)。はっきり言って父もそうですが、DVは本人に直す気がなければ治りません(自覚がない場合がほとんど)。

    行政相談なども今はありますから、まずあなたがお母さんの力になってあげてください。DVについて調べて教えてあげたり、勇気づけてあげたりしてくださいね。

    ユーザーID:

  • とにかく証拠集め

    怒鳴られた日時(○月○日△時△分〜□分)、具体的な内容、声の大きさ、表情、その時どう感じたか等、なるべく詳細に書き留めておきましょう。
    1年くらい溜まれば証拠になるようですよ。
    デジタルレコーダーに録音、なんていうのも有効でしょうね。
    それを持って家裁へGO!です。
    お父様のDV、モラルハラスメントが立証できれば、

    >ローンの残ってる家

    を手放さなくても済むかも知れません。
    いや、家を手放さないよう、頑張ってお父様を手放しましょう。
    ・・・未練、ないですよね?お父様に。
    無理ですよ、お父様を変えるのは。

    ユーザーID:

  • うちもそうでした

    うちの父もトピ主さんのお父さんとそっくりです。私も大キライでした。

    母の苦労ばかり見てきて何で別れないのよと何度思った事か!でもその親達も年を取って私も結婚して夫が養子に入ってくれたのですが、結局経済の基盤が私達に移り力関係が変わったせいか若干父も弱くなったような気がします。

    基本は変わってないけど。たぶん死ぬまで直らないだろうな。でも私も年を取っていろんな意味で強くなったり丸くなったりして許せるようになってきました。私達夫婦が頑張ってしっかりやっていけばいいんだと。自分が力をつけて大きな大黒柱となり余裕を持つ事しか私の場合は解決できそうにないなあと思っています。

    最近の父は年金とパート代で好きな旅行に行ったりして趣味に勤しんでいます。孫を可愛がりすっかり好々爺になっています。トピ主さんのお父さんももっと年を取ったら変わるかも知れませんよ?人は誰でも年を取ります。

    ずっと変わらないエネルギーを持ち続けるのは不可能な気がします。

    ユーザーID:

  • 私も恨みました…

    自分の父親も外面は凄くよくて家では…というタイプの横暴な父でした。今では失踪しており会うこともなくなりましたが、病気の母親を捕まえて『抱けない女は女じゃない!俺が女をつくるのがそんなに悪いことか!?』と怒鳴り散らしているのを聞いたときには殺したくなりました。

    今貴方はおいくつでしょう?成人しているのであれば、母親を連れて外へ出てしまった方がいいです。生活は大変でしょうが、そういう男は何年たっても変わらないものです。我慢して生活していくのは生き地獄です。

    自分は今父の残した借金に実家の住宅ローン、自分で購入した住宅のローンに追われてけっして楽な生活ではありませんが、母が辱めを受けるのを見せ付けられる屈辱に耐える生活よりは精神的にマシな生活をしています。

    貴方が社会人としてひとり立ちしている立場であれば、貴方の覚悟次第だと思います。

    ユーザーID:

  • 行動にでる

    辛抱の限度がありますが、心が病む程度なら、一度、自治体の人にでも相談して、
    大げさにでも「このままじゃ、警察沙汰にでもなるかも」と訴えましょう。
    ダメ元で恥も捨てる覚悟であれば。。。

    ご近所さんから苦情はきてませんか?

    私の父もDVでした。
    母や私に言葉の暴力でずいぶん、傷つけられ、暴力は振るわないですが、
    結局、気が弱く威張り散らしたい昔かたぎの人間ですね。
    母はそのせいで鬱病になってしまいました。

    とにかく、あなたに経済力があれば、家をでましょう。
    お母様が心配なら近くに住んでもいいのでは?

    まだ学生さんであれば、
    親戚の人たち、親身になってくれる信頼のおける人に相談しましょう。

    あなたとお母さんが病んでしまっては遅いですから。

    家を出るという目標がるまで辛抱できますか?

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • かなり難しいです

     古い価値観を持った年配男性に何を言ってもムダというのが私の持論です。

     私の父(昭和7年生まれ)も全く同じで機嫌の良し悪しが極端で、感情の起伏も激しく、家族は父の思い通りに動かなければいけない物と思っており、稼いで家族を養っている父は一番偉いと思っており、家族に対しては言葉の暴力も当然の事でした。

     まさに「誰のお陰でメシ食えていると思っているんだ」の言葉は、「稼いでいる自分は、養われているヤツに何をしてもいい」と言わんばかり。

     既に父が病気で他界して15年近い月日が流れましたが完全なアダルトチルドレンの私は、男性に養われる事に恐怖感さえ覚えております。 養われる代償が肉体的暴力や言葉の暴力では。

    今はせめて、私達子供の為に離婚もせずにがんばってくれた母親に幸せな余生を少しでも長く過ごさせたい思っておりますし、夫には家族を養うだけでいっぱいいっぱいになって父みたいになって欲しくないので仕事も辞めません。

     私の父親世代だと、出世レースに敗れたり、会社で威張れないから職場でのストレスを家庭に発散すると、このような形に出る男性も大勢いたようですが、本質は何なのだろうか?

    ユーザーID:

  • うちとそっくりでした

    私の父親もそんな感じでした。家の中にそれこそ万のルールを作り、気に入らないこととかがあると怒鳴り散らしたり…家の中は修羅場だらけでした。家のローンもあるしなかなか身動きが取れなかったのですが、わたしは母を、家とか、財産とかにこだわらず、いい気分で毎日暮らしができるよう説得し、そんな父をひとり残し別居させました(聞く耳を全く持っていない人でもありましたし、救いようがないので「死ね」くらい思っていました)。

    すると、3日もたたないうちに「戻ってきてくれ」と音を上げてきましたが、それからしばらく別居は続けました。怒鳴ったりするのは男の強い依存心から来るものです。

    それから、父には精神的に自立すること、禁酒することなどを条件に、母は元の家に戻りましたが、今はその条件どおり、母も決して父を甘やかさず平穏に暮らすことができました。

    ひろさんのとこも、まず母親を説得するのは大変だと思いますが、覚悟を決めてこんな方法をとってみるのもお勧めします。

    ユーザーID:

  • 私も同じでした

    ひろさん、辛いでしょう・・・大丈夫ですか?

    実は私の父も同じでした。
    母や私達子供にも暴力を振るっていましたし、金や女にもだらしなくて・・・
    そんな父に姉はいつも反抗していました。でもその度に酷く殴られて、そんな光景をみている私は怖くて、姉や母をかばうのがやっとでした。

    本当に父が憎くて、社会人になったら早く家を出る事だけ考えて生きていました。
    父の暴力が治まったのは、私が家を出たあと病気になってからでした。
    今でも父の事は嫌いですが少しは許せる様になりました。

    父に対する考え方を変えられたのは、ある本を読んでからでした。
    その本には、「父親を許す事も、尊敬する事も、好きになる事も出来なくても、感謝することはできますか?」
    ありがとうと思う気持ちがあれば、少しずつその思いが変化して、いずれ許す事も出来るようになる。と書かれていました。

    ひろさんも一人暮らしが出来る様になったら、早く家を出た方がお互いの為だと思いますよ。

    そしたら、いつかはお父さんを許してあげられる日がくると思います。
    がんばって!

    ユーザーID:

  • こんにちは

    投稿から数日立っていますが、その後いかがお過ごしですか?
    ひろさんはまだ未成年?それだと家を出て自分の生活を作っていくのは難しいですね。
    もし、成人しているのなら両親から離れて生活していく道を選んでもいいのでは・・・と思います。
    大嫌いな父親でも実父なら心底嫌いになれないし、逆らえない母親を守っていかなきゃという気持ちもあるでしょうが、自分を守ってあげられるのは自分しかいないし・・・。自分の望む道を切り開けるといいですね

    ユーザーID:

  • わたしのうち?

    のことかと思いました。
    我が家は、母がきれて家を出ました。
    それを追うように私も家を出て、いまや一緒に暮らしては
    いませんが、母を扶養に入れて世帯主です。
    他の兄弟は結婚して自立してます。
    父は一人です。そうなった今も悪いのは他の人間(つまり
    私達家族)であり、自分ではないと思っています。
    はっきり言ってお手上げです。
    人として尊敬できないけれどそれでも親だしと憐れに思っ
    たりして時々は連絡をしていましたが、年とともに頑固さ
    はさらに増し、取り付くしまもありません。
    現在は、音信普通です。
    寂しい老後は自業自得の賜物です。(本人は、そう思って
    ないけど)

    ユーザーID:

  • 精神的にキツイですよね・・・

    私の家にそっくりです。
    母親は殴られすぎて片耳が聞こえなくなりました。
    中学生の頃から母親に何度も「別れて」と言ったけれど
    共依存になっているらしく全然ダメでした。

    結論から言うと、こういう性格の人は
    どんな正論を説いても変わりません。
    もっと年齢がいけば体が弱くなるので暴力は
    収まってくると思います。

    けれど基本的に「むしゃくしゃ」を何かにぶつけないと
    解消できない人なので、物を壊したりするいやがらせに
    移行するかもしれません。

    こんな父でしたが、亡くなった今では好きなところも
    あったなと思うことが出来ます。

    独立できるまでじっと辛抱しましょう。
    家から離れるしか、このストレスからは開放されません。

    ユーザーID:

  • 独立したら?

    母が不憫に思うお気持ちはわかりますが、そういう男と結婚したのは他ならぬ母です。
    ローンが残ってるからと、離婚を選択しないのも母。
    もう好きにさせておいては?

    ただ、これからの人生を切り開くべき若い貴方まで
    親の人生に巻き込まれるべきではないんです。
    なので、あなたが成人なら、家を出ましょう。
    まだ未成年なら、せめて卒業するまでの辛抱ですね。

    ユーザーID:

  • 私も父が大嫌いです。

    家の父は、外面は良く内面は悪い人です。

    私が子供の頃から、ちょっと返事をしなかったくらいで、殴るような短気な性格でした。
    一般の優しいお父さんのように、美味しい物を食べに連れて行ってくれたり、何処かへ遊びに行ったとか、そんな思い出はありません。

    些細な事でぶち切れると、物を投げたりもしました。
    以前、母と大喧嘩した時、家出をしましたが一日で帰ってくるような駄目男です。
    嘘つきで、思いやりもなく、自己中で、畑の野菜だけが可愛いような人です。
    私は、何故優しいお父さんに恵まれなかったのだろう?ってつくづく思います。
    あの男さえ居なければ、今違う私が居るはずです。

    でも、「いい人ほど早く死ぬ」らしいので、私の気持ちとは裏腹にいつまでもしぶとく生きるような気がして、とても腹立たしい限りです。
    余談ですが、この前テレビで見たのですが、「生まれる前に、両親を選んだ」という子供たちが居ました。

    お腹の中に居る時に、何人か居た中から、優しそうな親を選んだとかで、とても不思議なお話でした。

    何だか羨ましいですよね。
    出来れば、貴方も私もそうしたかったですよね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧