化粧販売員の独り言・・

レス20
(トピ主0
お気に入り0

美容・ファッション・ダイエット

なな

私は、某有名メーカーの化粧品販売をしております。
で、いつもお客様に言いたくって言えないのでここで言わせてい下さい。。何をつけても効果が無いとか言われる方に特に多いのですが、だいたい皆様の使用方法や使用量が少ないんです。お薬でもないので、あまり説明書とか読まれないとは思うのですが、なるべく使用方法等をよくよんで頂きたいです。私のお客様で化粧水1本を半年も ひどい人はそれ以上も使われている方がおられます。メーカーによってちがいますがだいたい150MLで(値段にかかわらず)1ヶ月で使い切るぐらいでないと効果はありません。これは別に売上を上げる為ではなく 効果があるように使っていただきたいのです。化粧をしていれば必ずクレンジング&洗顔をしてください。洗顔料の量も必ず読んでください。たくさん使いかたを知っていただきたく説明しても、たくさん減らす為にうまく言うわねーーとかって言われたりするので悲しいです、、、お薬と同じように考えて使ってもらいたいです。。すみません、愚痴です・・・
読んでくださってありがとうございます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがとうございます

    某テレビで、藤原美智子さんが「化粧水は、ピアノ
    タッチで膚になじませて。 1本は2週間で」と、
    おっしゃってました。

    ですから、あなたのお話は本当だと思います。

    ただ、ただ....もう少し早く、知りたかったわ。
    手遅れなんですう...。

    このあと、どうしたら「ここでくいとめ」られるか
    教えてください。

    ユーザーID:

  • 便乗して質問。

     化粧品を使い足りないですか〜。確かに、化粧水は乾燥しやすい時期など月に2本くらい使っていますから、150mlで半年なんて、びっくりです。

     ところで、私はアレルギー体質でいろんな化粧品が使えません。幾つかの化粧品・基礎化粧品はかなり無添加の決まったものにしています。
     時々、お化粧の必要があって、販売員さんのいるところに相談に行くと(大抵は口紅を選んでもらいます)、「こちらもお勧めですよ」って、いろんな種類の新商品を勧められるんですが、あれは安全なんでしょうか?それとも特にそういうわけではなくセールスの一環なのでしょうか?
     肌に合わなさそうなのを勧められると、すごーく尻込みしてしまうのですが、販売員さん的には、アレルギーとかもわかってお勧めしてくれているのでしょうか?
     
     販売員さんもいろいろだと思うのですが・・・

    ユーザーID:

  • 他メーカーも使ってる

    客の立場からすると、本当に客のことを思い、当方の立場に立ってアドバイスする販売員と、儲け主義で押し付けがましい販売員の差は、紙一重で見分けづらいのですよ。

    折角のありがたい言葉ですが、鵜呑みにはいたしません。納得いくまで自分の足で捜し、実際に試し、朝に夕に肌と対話しながら、最終的に究極のものをジャッジするのは、自分でしかないのです。

    沢山のメーカー・種類を同時に使うのは肌に悪いですが、自分にとって最高の化粧品を見つけるには、あえて販売員の言うことを疑ってかかってみて、自分自身で模索するプロセスも大事だと、私は思います。

    もう、おわかりですね?御社メーカーの化粧水が減らないのは、客にとってナンバー1でないか、他メーカー等と並行して効果や使い心地を試しているのです。

    一回あたりの使用量や方法はけちらず、守っているつもりですが、その日の気分により使い分ける私のような人間もおります。あえて事情は販売員に詳細はお話してません。長くお付き合いのある、信頼できるメーカーの販売員さんだけに限らせて頂いてます。

    ユーザーID:

  • ・・・

    化粧水なんぞいくらはたいても肌の内部には浸透されませんよ。表面のみ。ならば少量でも多量でも同じとういうことでお客様が正しいのです。
    販売員さんもメーカーに洗脳されているだけです。
    もっと「皮膚学」を学びましょう。

    ユーザーID:

  • 同意です!

    全くもってその通り!

    ケチケチつかっても効果はありません。
    化粧水や乳液なら、一瓶をワンシーズンで使い切ってください。
    化粧品をケチケチ使うのは、二階の窓から目薬を落とすようなものです。

    ユーザーID:

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • そうでしたか〜。

    親切にアドバイスされているのに、そのように言われてしまうとつらいですね〜。

    しかし、いわゆるブランドの化粧品が高いな〜と思って買っているとそうなってしまうのかもです、悲しいかな。一本5,000円の化粧水をふんだんに使うのは勇気いるんです・・。トホホ・・。
    かっこいいビンとかいらないので、たくさん使わないといけないなら同じ値段で1,000ccは入れてほしいというのが本音です。

    貧乏な私はドラックストアの化粧品をふんだんに(適量?)使っています。いい化粧水使いたいな・・

    ユーザーID:

  • 確かに…。

    トピ主さんのおっしゃるように「量を使う」ことはポイントだと思います。
    私は40歳ですが、美容師さんのような女性相手専門の方からでも「皺がないねぇ〜。」と言われます。
    もともとの肌質もあるかと思うのですが、基礎化粧品は「たっぷり」使います。
    私は自分の肌にとって乾燥が大敵だと判断しているので、クレンジングはコールドを使い、風呂上りには水分補給のできる乳液かジェルタイプのクリームをたっぷり塗ります。
    「どんなお手入れをしているの?」と聞かれますが、ただそれだけ。
    種類多く、ではなく種類は少ないけど「たっぷり」です。
    それと滅茶苦茶厚化粧ですが、それが逆に紫外線から肌を守っているようです。
    化粧の上から滴が垂れるほどフェイスウォーターもふっています。

    ユーザーID:

  • わかるよ、わかるよ。

    私も昔は思っていたんです。

    早く減らして買わせようと言う戦略なのかと。でも違うんです。販売員さんに言われたとおりのスキンケアをすると肌のコンディションがよくなるんです。もちろん相性もありますけど。私は水分量が少ないので、化粧水は基準以上に丁寧につけるようにしています。コットンも何種類も用意しています。

    客としての独り言はあまりにレベルの低い販売員が増えたこと。確かに求人情報見ると時給も安いし、雇用形態も契約。肌がぼろぼろの販売員さんも多いです。「その顔じゃ説得力ないよー」あと平気で何も買わずにサンプル頂戴とやってくるずうずうしい人にもむっとします。

    サンプルは必要だけど、それは次に購入を検討するための材料なんだから、それが肌に合えば購入するのがマナーだと思います。お客のほうも態度改めないとね。

    ユーザーID:

  • 正しく使わないと。。。ですよね

    「売りつけられている」と思われてしまう気持ち、お察しします。
    私はいつも化粧水を数回、たっぷり使っています。
    一度だけだとすぐ乾燥してくるので何度もつけます。
    その後にすぐ乳液もつけます。それでもまた乾燥してくるので、化粧水を・・・という感じで。

    洗顔もきちんと正しく行わなければ効果が出ないのは当然ですよね、それを化粧品のせいにされたらツライですよね。使う人の生活の仕方も影響してくるでしょうし・・・。
    負けずにいろんな方法で伝えてみては?

    ユーザーID:

  • そうなんですかー

    確かにこれまで、どのお化粧品を買っても「説明書に書いてあるのも美容部員さんの言う適量っていうのも多いなあ」って感じてました。
    それで勝手に少なめに使ってました。

    でもこのトピを読んで、何だか素直に「そうだったんだー」って思えた。
    トピ主さんの文からお人柄が伝わってきたからかもしれません。
    今日から言われたとおりの使い方、してみまーす!

    ユーザーID:

  • 言ってあげてはどうでしょうか?

    以前担当してもらってたBAさんは、
    最初に相談した時「今お使いの物の使用量はどのくらいですか?」と聞いて、適量を指摘してくれました。
    確かに「売るためでしょう」と言う人が多いのもうなづけます。
    本当にキレイにしたいならケチるな!と声を大にして言いたい(笑)
    高いものをけちけち使うくらいなら、安いものをばしゃばしゃ使った方がまだましだとわたしは思います。
    クリームとかもほんのちょっとをごしごし塗りこんでたりして「あぁ〜、逆効果〜。こすりすぎ!」って素人目にも思う人います。

    でも、指定の使用量を使わないと効果が出ないことを知らない人もいます。

    その辺もBAさんにはアドバイスして欲しいです。

    ユーザーID:

  • 皮膚は排泄器官であり、吸収器官にあらず。

    皮膚は外部からの異物の侵入を防ぎ、体を守っているのです。
    普通の水は弾かれるのに化粧水は何故皮膚に染み込むのか。考えたことあります?
    界面活性剤の力で皮膚のバリアゾーン壊して一時的に水分を与えているからです。
    乳液、クリームも同じく界面活性剤が入っています。
    界面活性剤とは、洗剤にも含まれる化学物質で、本来混じ
    ることのない水と油を混ぜるために使用されています。

    「界面活性剤 化粧品」で検索してみてください。

    ユーザーID:

  • 正しいですよね

    メイクさんをしている友達にも以前同じようなことを言われました。高いのをケチケチ使うなんて意味がない。だったら安いのをたっぷり使った方がいいといわれました。

    確かに1本8000円もする化粧水をどばどば使うのは勇気が要りますが、それが出来ないなら、一本2000円にするとか自分の予算に合わせて考えたほうがいいと思って、今はドラッグストアにもあるお手ごろ価格のものをたっぷり使っています。すごく調子がいいです。

    高いものには高い理由があるのだと思います。せっかく高いものを買っても、想定されたように使わないと効果はうすれるだろうし、そもそも酸化しちゃって肌に悪そうですよね。

    ユーザーID:

  • そうねぇ・・・

     美溶液などはたいてい「一回の使用料は3プッシュ」って書いてありますけど、私の場合そんなにつけたら顔がべたべたになります。人それぞれ顔の大きさや肌の状態だって違うし、説明書通りの量を使えとは、一概に言えないのでは?
     学生の頃に、一万円のホワイトニング美溶液を購入して、2回目に買いに行ったら「一ケ月で一本使わないと効果出ませんよ」などと怒るように言われましたけど、言われた通りの量を使用したからといってシミが絶対に消えるという保障も無いですしね。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、同感です。

    私は化粧品の販売員ではなく、全く別なものを売る仕事をしていますが、トピ主さんのおっしゃることはよくわかります。
    営業とはいえ、根本的にはみんな自分のお客さんにとって利益があって欲しいと思ってアドバイスしていますよね。

    なのに、ここにもどなたかレスされてましたが、こちらからのアドバイスを全て疑ってかかる人っているもんです。

    結局そういう方って(化粧品なら)効果がなかったり、(私の販売しているものなら)利益が出なかったりと、損をしていることも多いです。

    「こうすればいいのにな〜」と思っても、決定するのはお客さん自身ですからそれ以上のことは押し付けられませんが。

    でも一番いやなのはこちらのアドバイスを無視しておきながら、後でブツブツ文句を言われることです。

    そういう人には買っていただきたくないと思います。

    ユーザーID:

  • 化粧水の量がポイントだと私は思う

    誇大広告にうんざりさんへ・・・

    >界面活性剤とは、洗剤にも含まれる化学物質で、本来混じることのない水と油を混ぜるために使用されています。
    だから、「化粧水」には入っていないものも多いですよ。

    そして、「たっぷりつけないと効果が出にくい」のも化粧水が多いです。乳液、クリームなどは、オイリーな部分には少なめ、ドライな部分には多めにつけるのがポイントです。
    かさつき気味だったり、小じわが気になる部分には、美容液よりもクリームよりも、まず、”化粧水をたっぷり”がポイントなんですが、私も現役当時、「化粧水の量が少ない人多いなー」と感じていました。

    「たっぷりつけたほうがきれいになれますよ」と言っても、「たくさん売りたいのね」と確かに言われましたが「化粧水をたっぷりつけるだけで、美容液使わなくてもプリプリになった方もいらっしゃるんですよ」と言ってました。
    実はそれは私のことでした。化粧水をふんだんに使っていたら、ある日「ハリの出る美容液」が必要なくなったのです。

    今は30代後半ですが、化粧水をたっぷり使っているので、スキンケアの使用アイテムは少ないままですよ。

    ユーザーID:

  • 美容部員さん もっと勉強しましょうよ

    誇大広告にうんざりさんに一票。
    ナノテクの化粧水だの何だのって巷では出回っておりますが、皮膚には吸収されません。
    多量使用すれば表面上は滑らかになるので化粧のりがよくなるのは事実ですが。
    唯一肌内部に浸透させる方法はイオン導入機での導入です。
    最近「皮膚科医推薦」「皮膚科医開発」という化粧品、数多くありますが、名義貸しをしている医師も少なくありませんよ。
    美容部員には正直、もっと知識を持って欲しいものです。
    余談ですが、化粧品の原価など数百円単位です。広告料や美容部員の人件費にほとんど使われていると知りつつも高価な化粧品を買う消費者にあきれます。
    これも個々の価値観の違いなので否定は出来ませんが・・・。

    ユーザーID:

  • 美容部員のかた

    お客さんは素人ですよ。
    素人判断で色々言ってくる人もいるでしょう。

    その人が納得いくような説明をされているのでしょうか?
    私は騙され易い性格なので、もの凄く慎重です。
    高いものを勧められたら「どうせ売上のためでしょ」と思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 角質ケアの領域で

    以前、某メソッドで施術をしていました。もちろん、美容部員も経験済みです。

    一部の方がレスされているように、皮膚からはごく一部の油しか深くは吸収されません。

    ただ、エステを通して沢山の方の肌を見てきましたが、やはり基礎化粧にはそれなりに効果がある、というの結論です。

    化粧品が、(真皮に到達して血流に乗る、考えただけでも恐ろしいですよね)若返るとか、皺をとるとか、白くするのではなく、表皮(肌の表面の角質層)を保護し、助けるための油分、水分だけ、だと考えたらそれはとても効果のあるものになります。

    表皮が荒れなければ、乾燥、しみ、にきびの直接の原因にはなりません。(内側からの原因は別です)

    そのためには、あくまでも角質ケア(ハンドクリームレベル)だということで化粧品を選ばれれば、また違った選択があると思います。

    つけ過ぎで、シミを作ってしまった人もいましたし、上手に付き合ってきれいな肌を保っている方もいました。

    美容部員は確かにその製品の知識を持っていますから、その知識を貰わないのはもったいないことですよね。
    そして、それを自分の知識のフィルターにかけてみて下さい。

    ユーザーID:

  • そうだと思います

    たっぷり使うことが、科学的にいいか悪いかはわかりませんが、私の場合は残り少なくなってきたけど買いに行けないっていうときに、ちょっとずつ使ってると、肌の調子が悪くなってきます。

    肌からは何も吸収されないって書いてらっしゃる方もいますが、たとえば手荒れのひどいときにハンドクリームつけると、ましになるじゃないですか。
    吸収されるされないで、どう違うのかわかりませんが、スキンケア用品って顔にとってのハンドクリームみたいなものだと思っています。顔の肌は柔らかいし、頻繁に表面を動かすので、手よりもケアしてあげないと、つらいんじゃないかなぁと。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧