理想のリーダー像について

レス6
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

なかみち

私の考える理想のリーダーは、集団目標が明確であり、集団としてのまとまりをもち、もっとも集団が効果を発揮しやすい環境を作ることができる。ものだと考えますが、皆さんの理想とするリーダーの意見を聞かせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 賛否両論あると思うけど

    東京都知事の石原さんは、かなり実行力があると思う。
    ワンマンでも、周りが付いて来るタイプかな。
    田中真○子さんは、ワンマンで周りが付いて来ないタイプ。
    こういう人はリーダーに向かないと思う。

    ユーザーID:

  • 部下の活性化

    部下の長所を引き出す能力を持っていること。
    そうでないとどんな有能な部下がついても宝の持ち腐れ。違いますか?

    ユーザーID:

  • こんな人。

    ・自分が嫌われることを恐れたり、自分個人の評価ばかりを気にしたりせず、集団としての発展に力を尽くせる人。

    ・どんなタイプの人間であっても、私情や感情を抜きにして、平等に向き合い、一人一人の良い点を伸ばしてあげられる人。

    ・精神的にも肉体的にも健康で、常に健全な判断と行動ができる人。

    ユーザーID:

  • 正しく叱れる人

    理想のリーダーは「部下のレベルを把握して、失敗に対して正しく叱れる人」ですね。

    実行力や調整力なんて、リーダーになる時点で持ってることが基本だけど、指導力に関しては微妙な人が多いので。

    営業マンにたとえると。
    優秀な営業部長(リーダー)は基本的に優秀な営業マンですが、
    優秀な営業マンが、優秀な営業部長(リーダー)であるとは限らないということです。

    ユーザーID:

  • 2通りありますが

    1.収集した情報を元に、全ての仕事を完全に掌握して、部下に的確に指示を出し、自らも実践する、指導力・判断力に優れたタイプ

    2.方針と分担だけ決めたら、あとは現場・部下の判断を信頼し、「責任は俺が取る」と任せるタイプ

    古来の名称・名君の類は、概ねこのどちらかのタイプに当てはまるようです。
    西洋では前者、東洋(特に中国)では後者のタイプが多いようです。
    (一例:カエサル、イワン雷帝、織田信長、曹操といったあたりが前者。周の文王、漢の高祖、唐の高祖といったあたりが後者)

    個人的には後者のタイプのリーダーの下でやるのが好みですが、前者のタイプでも全く問題は無いと思います。
    無能なくせに仕切りたがり、失敗したら「やったヤツが悪い」と逃げるような人間に当たることと比べれば。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 落合現中日監督。

    ゆかさんがコメントされているような方だと思います。

    見た目に感情の起伏があまりなく、冷静。
    そして彼の特に素晴らしいところは(一部マスコミには秘密主義で嫌われているようですが)、試合に負けた時、決して選手を表では怒ったり批難したりしないところです。むしろ自分のせいだといい、庇う。

    そして勝った時には選手を褒める。
    去年優勝した時の「選手を褒めてやってください」の言葉には、本当に理想の上司だな〜と思わされました。

    叱る時には周りにわからぬように、褒める時は周りに聞こえるように、そういう風に指導されているように感じます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧