• ホーム
  • 色留袖を友人の結婚式に来てもいいですか?

色留袖を友人の結婚式に来てもいいですか?

レス20
(トピ主0
お気に入り0

美容・ファッション・ダイエット

モモ

母が、知り合いの呉服屋さんから購入した色留袖ですが、友人の挙式・披露宴に着てもいいでしょうか?

一つ紋が入ってて、裾に柄があるってことは色留袖でいいんですよね?色は優しいベージュっぽいもので、柄は白い丸い円のものが少し入ったものです。私自身、結婚2年目で1歳の子供がいる24歳です。

秋に親友の結婚式があり、手持ちのドレスが出産によりサイズが合わず考えていました。母からは何も相談もなく、買ったことだけを知らされて、ビックリしたんですが、呉服屋さんも困っていたらしく・・・(他の人に合わせて作ったものが、事情により買えなくたってしまったものを、母が購入)

いろいろな発言を読ませてもらったら、色留袖は格式が高いとか?母も私も着物の知識は全くないので、二人目のお宮参りや入学式・卒業式と着られると思っていました。帯は振袖の時に買ったものが似合うと呉服屋さんには言われました。

せっかく買ってもらったので着たいと思っているのですが、ご意見聞かせて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 格が高すぎる

    お友達が着るには格の高すぎる着物です。
    だけど他にないならいいのでは、と思います。
    格の高い装いで恥になる事はあまりないでしょうし。
    ただし、新郎新婦の母親が留袖かそれに準じた格の高い洋装をしていることが条件かも。
    オーソドックスな式、披露宴なら良いけれどカジュアルめの形式だと、やはり格が高すぎる様な気がします。

    ユーザーID:

  • サイズが合えば完璧と思います

    こんにちは。
    モモさんの着物は、多分色留袖だけど、紋がひとつ紋という事ですから、色留袖の訪問着仕立てでしょう。
    ご友人のご結婚式ですから、当然礼装で出席するのが、当たり前となります。
    着物で礼装といえば、
    ・結婚前は振袖
    ・結婚後は黒留袖(最高礼装)五つ紋
    ・喪服(最高礼装)五つ紋
    ・色留袖(最高礼装)三つ紋(皇室に出入りする場合に限り五つ紋)
    ・色無地(礼装)ひとつ紋 
    ・訪問着(礼装)紋無し
    となります。その他、付下げ以下は、普段着か作業着などの扱いになります。
    モモさんの場合、振袖はNG、黒留袖も身内用なのでNG。色留袖か訪問着がOKです。しかし、三つ紋の色留袖は、現代ではおおげさすぎで、お孫さんの結婚式ぐらいでしょう。ですから、ひとつ紋の色留袖の訪問着仕立てが最高でしょう。
    これなら、訪問着として着れますから、入学式etc.でも大丈夫です。帯も大丈夫でしょう。

    ユーザーID:

  • 大丈夫です☆

    訪問着でも染め抜きの紋を入れたりしますが、一つ紋で比翼がないならどちらも大差ないです。
    ものすごく格調高い柄行でなければ、一つ紋の色留は着られる範囲が広く、披露宴やパーティ、格式あるお茶会など、ちょっと改まったお席に着ていただけます。
    お宮参りはお姑さんより一段低い着物を着るとか、入学式・卒業式は色無地とか言いますけど、あまりややこしいことは考えず、お持ちのお着物をいっぱいお召しになってくださいね。

    ユーザーID:

  • 格的には大丈夫。問題は地味すぎないか。

    紋が一つの場合、色留袖であっても訪問着と同格と考えるようです。
    この場合比翼(着物にくっついている白いもう一枚の着物のようなもの)はついていないのが普通です。
    従って友人の結婚式でも問題ありません……が。
    裾の模様たくさんありますか? 地味じゃないでしょうか?
    未婚なら振袖が当然視野に入ってくる若い方があまり地味な模様をお召しになるのはもったいない気がします。

    地色のベージュが若い肌に似合うような明るい色合いだったりピンクが入っていたりして、なおかつ模様がそれなりにたくさんついていればいけると思います。
    訪問着と同格なので、帯揚げと帯締めを白以外の色にして華やかにする方法もあります。
    比翼なしなら伊達襟も色付きにして訪問着っぽくします。

    当ててみて妙に老けて見えるなら止めた方が無難だと思います。

    ユーザーID:

  • 私だったら着ません

    そのお友達の結婚式っていうのはチャペルですか?
    そうだとしたら着ない方が無難かも。
    親族が留袖だったらいいかもしれないけど、そこまではわからないでしょ?
    聞くのもおかしいし。
    一つ紋ならお宮参りその他に着るぶんには構わないと思いますよ。
    三つ紋以上ならちょっと大袈裟ですが。
    それから振袖の帯と留袖用の帯は長さが違うはずだけど。
    帯は前のが使えるからと言って着物を購入させるのが呉服屋さんの手だから気をつけて!

    ユーザーID:

  • だめだよ

    留袖は一般的に身内のお祝い事に着るものです。
    現に私の友達が友人の結婚式に留袖を買ったから絶対着ていく!と言ってましたが身内ならともかく友人なのに止めておけとみんなから言われてました。親にも常識的に普通は着ないと言われたそうです。
    友人席で一人だけ留袖を着てたら非常に浮くと思いますし、私だったらなんじゃこいつ???とひいちゃいます。

    ユーザーID:

  • 留袖ではないのでは?

     留袖は既婚者の最高の正装になります。でも、留袖はたしか5つ紋のはず。ひとつ紋ということはつけ下げか訪問着に紋をつけたということなのでは?呉服屋さんに確認したほうがいいです。(紋の数が多いほど正装)
     でも、付け下げ・訪問着も披露宴OKですし、紋が入っているということは格も上なので問題ないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 格が高いかな

    お友達の結婚式に色留袖は、ちょっと格が高いんじゃないですかね〜。どちらかと言うと、結婚式を挙げる方のお身内の方が着るもので、トピ主さんのご兄弟の結婚式なんかだったら、24歳と言う事でまだ若い既婚女性が黒留でなくちょっと華やかな色留ってとても素敵だと思うんですが。

    でもせっかく作った着物、着たいですよね。着物には色々しきたりがありますが、以前ダメだったものがこの頃はOKと言う事もありますし、もっと着物に詳しい方からのレスが付くと思いますので、もし着れるのだったらイイですね。

    ユーザーID:

  • う〜〜〜〜ん

    お勧めしません
    色留め袖の方が式場にいらしたら
    新婦友人とは誰も思わないです

    たとえば「新婦より先に結婚し(てしまっ)たまだ年若い妹さん」という位置づけでしょうか新婦のお母様、特に姉妹や叔母様方女性の親族が洋装だった場合
    友人席のあなたはかなり浮くというか
    格の違いもさることながら
    ご親族に対して配慮がない友人をお持ちねと新婦の評価を下げるかもと危惧いたします
    色留め袖を着る機会はトピ主さんが思っているほど
    おおくないです

    友人披露宴はトピ主さんの衣装披露の場ではないとのレスもつきそうです
    新婦友人としてご出席なら訪問着がよろしいと思います
    またお宮参り入学式卒業式も
    訪問着かもうすこしラフに付下げです
    色留め袖の出番ではないです

    ユーザーID:

  • 自信を持ってお召しになってください。

    色留袖は、招待客の第一礼装です。
    お友達の結婚式とのことですので、トピ主さんは招待客に当たりますよね。ですから、何の問題もありません。

    「格が高すぎる!」というご意見もありましたが、1つ紋ならばそこまで「高すぎる」とは言えません。訪問着よりちょっとだけ格が高い・・・という程度です。
    自信を持って堂々とお召しになってくださいね。

    落ち着いた色合いの着物のようですので、髪型や伊達襟などで華やかさを出せばよろしいかと思います。

    ユーザーID:

  • わからないならやめる

    着物初心者のお母様が呉服屋に上手い事だまされて適当な品を掴まされてしまったように感じます。
    何処に着て行ったらよいのか判らない着物なんてゴミ同然の不用品ですよ。
    大事な席に、そんなワケのわからない物(トピ主には)を着るべきではないと思います。

    その着物が場に相応しいか否かを小町での多数決で決めるのですか?
    着る理由が「買ってもらったから」「持ってるから」では弱いですよ。
    それでは自己満足の着せ替え遊びです。

    この模様が季節に合う、この模様がおめでたい等、せっかくの自分の着物なのですから少し勉強なさるといいと思います。

    ユーザーID:

  • 一つ紋なら問題ないです。

    モモさん

    その留袖が三つ紋であれば、友人の結婚式にはおおげさですが、一つ紋なら着物の格としては、問題ないです。
    きちんと着物を着ていけば、花嫁さんのご親族にも喜ばれると思いますよ。

    ただ、前にもどなたかが書いてらしたように、既婚とはいえ、24歳の女性には地味じゃないかと思います。
    そういう義理でお買いになった着物なら、呉服屋さんに頼んで、肩と胸に柄を描きたしてもらって訪問着にしていただいたら、着ていける場所も増えて役立つ着物になると思います。

    ユーザーID:

  • OKだと思いますよ。

    私は友人の結婚式で代表で挨拶をするので一つ紋の色留袖を着ていきました。色は淡いベージュピンクで手書きで割りと華やかな模様のものでした。

    自分で着付けをし、帯結びも祝辞用の華やかなもの(留袖なので限度はありますけど)にしました。

    新郎新婦のご両親は黒留袖で、身内の方も着物の方が何人かいらっしゃいましたが、大変喜ばれました。やはり着物の出席者は喜ばれますよ。

    地域によって違いもあるのかも知れませんが私の住んでいる地域(神戸)では全然OKです。

    マナーの先生に言わせると葬儀を思い出させる真っ黒のドレスで出席する方が失礼らしいです。

    トピ主様がもしご心配なら招待してくださった方に相談されてみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 大丈夫です

    他の方もおっしゃっていますが、一つ紋付の色留袖は訪問着の格で御召しになれますよ。
    結婚式のお呼ばれにもぴったりです。
    振袖の帯ならば年にふさわしい華やかさを出すことも出来るでしょう。
    遠慮なく御召しになってください。

    ユーザーID:

  • 二号さんへ

    たとえ着物の事が分からないお母様が、
    呉服屋さんに騙されて買ってしまった物だとしても、
    娘に着てもらおうと買ってきた着物に対して
    「ゴミ同然の不用品」だなんてよく言えますよね。

    あなたがどれだけ着物に詳しいか知りませんが、
    あなたの心の中こそ「ゴミ同然」だと思います。
    実生活でも人を馬鹿にした発言ばかりして嫌われてるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 横ですが、二号さん

    せっかくのお着物をゴミ同然とはないでしょう。ちょっとひどすぎ。

    私も下手の横好きで勉強しただけですが、色留袖で紋もひとつということであれば、格が高めの訪問着くらいの感覚でお召しになれると思います。

    色も、地味かな?とのご意見もあるようですが、私はむしろベージュであればピンク系の伊達襟を使用するとか、帯も華やかな色目のものにするとかして工夫をすれば、寒色系の着物よりよほど扱いやすいような印象を受けました。(あとは柄ですよね。あまり地味でないといいですが)

    着物は着てこそ命が宿るものと思います。結婚式ですからある程度の約束事は守るべきだと思いますが、そうやって約束事でがんじがらめにして、着物の命を奪い続けてきた呉服業界の手先にならなくてよろしいのでは?

    ユーザーID:

  • 本当に色留袖なの?

    持ち主がその着物をまるでわかっていないようなので、ここで問答しても無駄だと思いますが。

    メールで相談に乗ってくれるサイトがありますよ。
    画像添付もできます。

    とにかく実物を見てみないとわかりませんよ。
    それが本当に留袖であるのかさえ、あなたの説明ではいまいち要領を得ません。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    いろいろなご意見ありがとうございました。
    着物の箱には確かに、色留袖と書いてありました。

    一つ紋と思っていたのですが三つ紋でした。(ごめんなさい。)無知な私ですが、ご意見を聞かせてもらって考えた結果、一つ紋にして着て行こうと思います。
    地味にならないように、着付けの方と相談して華やかにしてもらって出席しようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 色留袖の紋減らしはやめた方がいい!

    もう〆られた後のようですが、気になりましたので書き込みしますね。

    3つ紋の色留袖の紋を減らして1つ紋にするのは、やめた方がよいと思います。
    私も同じことをしようとして悉皆屋に止められました。
    理由はどんなに綺麗に紋を消しても分かってしまうから。
    色留袖の場合、無地の場所にある紋を消します。
    紋(染めの紋)を消す場合、生地の地色と同じ色を入れて消すことになりますが、どんなに上手にやっても全く同じ染料を用意することは不可能なので、出来るだけ似た色になるんです。

    そのため、腕の良い職人に頼んでも柄に紛れることも無いため光の加減で分かってしまうし、時間が経過するとはっきり分かってしまうこともあるそうです。
    特に淡い色はNGらしいです(黒は大丈夫なんですって)。
    私のものは淡いグリーンですが、台無しになるからやめなさいと言われました。
    どうしても紋を減らしたい場合は、地色を染めかえるくらいの方がいいかもしれません(色をかけて改めて紋を入れる)。
    その場合、色は今のものより濃い、違った色になります。

    ちょっと続きます。

    ユーザーID:

  • 3つ紋の色留袖の格

    続きです。

    あと、3つ紋の色留袖の格ですが。
    3つ紋の色留袖の格は非常に曖昧です。
    以前、自分の色留袖の扱いに困って調べましたが、本や専門家のお話をみると、

    ●5つ紋は正式な盛装(皇居で式典に出る等の場合は絶対に5つ紋ですが、一般的にはそこまでの席は滅多に無いです)
    ●1つ紋は訪問着と同格と考える。

    ということははっきりしているけど、3つ紋は曖昧なので触れられていないくらいなんです。
    一応、お付合いのある着物コーディネーターの先生(それなりに有名なかた)に聞きましたら、本当に厳格な位置付けはされていないけれど、比翼無しの3つ紋、1つ紋は、訪問着よりちょっと良い着物程度の扱いで良いみたいです。
    それに、そもそも色留袖は結婚式の親族限定の着物ではありませんから、出席者が着ても問題ないんですよ(黒留袖はダメですが)。
    比翼が付いていなくて、レストランウェディングなどのようなカジュアルなお式でなければ、3つ紋のままお召しになっても大丈夫だと思います。
    (勘違いしている人もいるようですが、チャペルでも神前式でも着物はOKです)

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧