長続きする家計簿教えてください!!

レス15
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

由布子

6月に結婚するのですが、二人で暮らし始めてからは家計簿をつけようと思っています。私はどちらかというと日記も長続きしないほうだと思うのですが、オススメの家計簿のつけ方がありましたら教えてください。

当方の状況をお伝えいたしますと…
・パソコンが使えます。(家計簿ソフトなどもあるようですね)
・私は27歳会社員女性で、夫婦共働き予定です。私の平日の帰宅時間は20時前後です。
・彼(夫)はパソコンが好きで、どちらかというと長続きするタイプで几帳面です。平日は23時頃帰宅してすぐ寝るのが習慣です。

彼も家計簿の作成をすすめており、彼も協力してくれればありがたいと思っています。
何かコツがありましたらどうぞよろしくお願いいたします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不明金にこだわらない

    私は生協の昔ながらの紙の家計簿です。余白に献立や
    どこかに行った、こんな事があったと日記替わりのメモを
    ちょっと書けて、あとからパラパラと読み返す楽しみがあります。
    でも、パソコンだと集計が一瞬で良いですよね。

    長続きするコツは、不明金が出ても気にしない事です。
    あんまり多いと問題かも知れませんが、数百円程度なら
    「その他」で計上して、思い出したら修正してます。

    あと、レシートはこまめにチェックする事。一週間経って
    スーパーのレシート見たって、何買ったか判りませんから。
    とりあえず一ヶ月、それから一年と続けて、決算が目に
    見えると楽しいですよ。頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • カレンダーを利用

    先ず、ノートに項目を作ります。

    あらかじめ出て行く金額が分かるものは(新聞代など)、書いておきます。

    毎日のこまごました買い物には、新聞屋が配るカレンダーを利用しています。それに食費と雑費、その他の出費を、毎日記入しておきます。

    月末に、カレンダーに書いておいたものを計算して、項目に書きます。

    銀行から引き落とされる金額(光熱費など)を項目にかきます。

    そして、総合計を出します。

    ユーザーID:

  • 独身時代の

    超手抜き家計簿。でも不思議とお金はたまりました。
    ノートをひらき、縦に線を2本ひいて項目を3つもうけます。
    ひとつは「必須」(水道光熱費や家賃、生活する上ではずせない絶対のモノ)
    2つめは「贅沢」(買わなくてもよかったモノ。寝坊してお弁当を外で買ったときとか)
    3つめは「フレーゾーン」(どうしても分けられないモノ)

    1週間くらいやれば贅沢費が抑えられるようになります。

    ユーザーID:

  • やっぱりパソコンかな・・・

    トピ主さんがパソコンが使えるのなら、家計簿ソフトを買って、それにつけるのがいいと思います。

    きちんとバックアップをとっておけば何年も前にさかのぼってすぐに家計簿を見られますし。

    私は家計簿ソフトに日記がついているので日記をつけるついでに家計簿をつけている感じです。

    もう8年ほど続いています。
    最近の家計簿ソフトってすごく便利になっているのでクリック一つで費目など記入できるので楽ですよ。

    総計もすぐにでるので一発でその月や週の費目別の収支が分かって楽ですね。

    ユーザーID:

  • パソコンは長続きしないかも・・・

    私はノートに書いています。可愛い犬の絵の薄いノートです。
    日付は記入されています。
    書き込みもすくないし、見やすいです。

    パソコンだといちいち電源いれないといけないし、面倒です。

    ユーザーID:

  • ノートで充分

    もしできるなら2冊用意して、1.食費・光熱費・保険等のどうしても払わなくてはいけないものと、2.雑費を分けて記入しましょう。

    1.食費等生活費と、2.それ以外の費用の財布をわけます。


    1・1ページ1週間で、上に日付を書いて、食費以外は発生したときに色を替えて記入、最後の週の一番下に月のまとめをします。これを旦那さんにパソコンに入力してもらってもいいですね。

    2.これは全部書ききれない場合があります。前の日にお財布にいくら入ってるか勘定しておいて、次の日の夜お財布の中身をチェックしつつ書きます。
    何に使ったか思い出せない場合は不明金でいいと思います。不明金が多くなるとぞっとして無駄遣いやむし(笑)。
    で、これも月の終いにまとめます。


    書くと面倒そうだけど、小さいノートだったら持ち歩けるし、請求書などは挟んでおけば忘れないしで結構重宝してます。

    ユーザーID:

  • パソコン使ってます

    表計算ソフトでレシート一枚を一行で入れてます。
    項目は日付け・分類(食費・衣類など)・店名・金額だけです。
    ホームセンターなどで食料と日用品なんかをまとめて買ったようなときなどは金額をかなり大雑把に暗算して2行に分けることがありますが、それ以上細かいことは記録してません。
    うちではPCの電源を落とすことは無く家計簿の表自体も閉じることはありませんので、作業的には一日30秒くらいです。
    使途不明金は追わないので、年間支出240万円で過去3年間は毎年5万円くらい誤差が出てます。
    別に5万円損したわけじゃないので気にしてません。

    ユーザーID:

  • シンプルが長続きのコツよ!

    長年、色々な家計簿に挑戦してきましたが、シンプルにするのが一番!長続きするコツです。

    1.給料日に生活費全部(引き落とし以外)をおろす。
    2.項目(食費・新聞代など)ごとに分ける。
    3.「お小遣い帳」に記帳。

    項目はなるだけ大まかにするのがイイです。スーパーなどで買物すれば、食料品や日用品その他を一緒に買うことが多いので、仕分けをするのが面倒だからです。

    こんなわが家ですが、パソコンではしっかりファイナンシャルプランを作成しています。
    1〜2ヶ月ごとに見直しをしています。

    ユーザーID:

  • うきうき家計簿

    フリーソフトです。

    使いやすく、私はもう何年も愛用しています。
    毎日家計簿をつけるのが楽しくなりますよ。

    口座も登録できるので、全財産が一目瞭然です。
    そのまま検索してみてください。

    ユーザーID:

  • 見開き1ヶ月の家計簿

    私もいろいろ試しましたが、見開きで1か月分の今の家計簿はすっごく楽しいです!

    PCは細かすぎてダメでした・・・。これは何の費目になるのかと考えすぎちゃって。グラフで出るので、余計、費目と違うものを入れちゃダメって。

    ノートタイプも、毎日細かくつけるのはダメですね。最初は最安値とかを把握するために「こんぶ、198円」とかつけてたんですけど、分からないものがあるとイヤになるんです。完璧主義のくせに、怠け者なので、毎日毎日つけられず、完璧じゃなくなるとそのノートを捨てたくなるんです。

    で、今続いているのが見開きで1ヶ月タイプのもの。費目でダメになった経験があるので、食費、生活用品、通信・交通、その他ぐらいにしか分けていません。あとは、引落のものとかの欄があります。その他、使いにくい部分は、自分で工夫して、違うことを記入しています。

    ユーザーID:

  • 家計簿ソフトいいですよ!

    家計簿ってつけるのも面倒ですが、それを合わせたり集計するのが大変じゃないですか。
    その点家計簿ソフトなら、すべて自動で集計してくれるし常に残高も出ているのでお財布の中身と合わせるだけでOKです。

    フリーソフトでもいろいろありますが、1000円〜2000円位のシェアウェアがお勧めです。
    定期的に使い勝手がいいようにバージョンアップしてくれますし、買った時の記録があるかぎりPCを買い換えても継続して使えます。

    私が利用しているソフトは、現金だけじゃなく持っているすべての銀行口座等も登録できて、常に残高が判ります。
    毎月発生する口座引き落としや給与振込もあらかじめ登録しておくとその日になると自動で表示されますし、もちろんカードの買い物も登録OK。
    入力項目を食品1品づつとかにしなければ、入力も簡単です。
    とっても便利ですよ。

    帰宅後毎日PCを開く習慣があるのでしたら、スタートアップに入れておくと、入力をし忘れることもありません。

    ユーザーID:

  • パソコンなら

    ノート派の方もいらっしゃると思いますが、ここ半年私が続けている家計簿は、ネットで無料でダウンロードできるものです。

    「ファイナンシャルプランナーが作った家計簿」という名前です。
    入力項目が細かく設定されていますが、「レシート入力」という項目を使えば、大まかにも入力できます。

    いつも家計簿が続かなかった私が楽しくて続けていられるのは、「ウェブ比較」という機能です。

    同じ家計簿を使っているご家庭のデータをネットから取り込んで、我が家のデータと比較できるものです。

    地域別、家族の人数別にデータを取り込むことが出来ます。
    これを使うと、「うちはよそのお宅よりおやつを買いすぎ」とか「水道代はよそより頑張ってるかも」などと反省したり喜んだりして、結構楽しいです。

    そして今もよそのお宅に負けない(?)よう、日々頑張っています。
    一人で黙々と家計簿をつけている感じがしなくて、おすすめです。

    ユーザーID:

  • エクセル

    私も日記は1日で終わるけど、この方法で家計簿続いてます。

    身近に売ってる家計簿ノート等を参考にエクセルで家計簿を作成。
    1ヶ月それを使ってみて、さらに使いやすくアレンジ!
    不要なトコなどを捨てます。

    あとは毎回レシートを貰うだけ。
    レシートもらえないときは、携帯のメール等に書いておきます。
    細かい誤差は気にしません。
    気づいた時にエクセルに書き込み。
    その後レシートは捨てる。

    パソコンに慣れてる私は、字を書く事、計算することが億劫だと思ったので、この方法です。

    ユーザーID:

  • 10年愛用中「かんたん家計ノート」

    講談社からでている「かんたん家計ノート」
    これを10年愛用しています。

    特別な日のためのレシピに加え、クイック&ヘルシーおかずのレシピや
    おつきあいのマナーが日々少しずつ書かれてあります。

    各月のはじめのページに
    収入(手取り) 預貯金・保険料 クレジットカードで買い物した代金控え 決まっている支出(こづかい、家賃、光熱費それぞれ) の項目があります。

    日々は食費(肉魚、野菜など、米パンなど、その他、外食)日用品、レジャー教養、教育、交際、通信、交通、衣服、医療 に別れています。

    余白部分はミニダイアリーとして使えます。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061794434/250-1528361-0611432

    ユーザーID:

  • 長続き?

    記録することが大好きなので、家計簿つけもだーいすき。
    毎晩書いて寝るのが日課だし楽しい。

    だから努力しないと続けられない・・とか聞くと、なんで?って思ってしまう。あ、私はノートに書いています。

    でも、健康のために自宅で「ながらフィットネス」とか初めても全然続かない。もともと体を動かすのがおっくうだから。
    ならば体操教室へ、と思っても、寒いとさぼり、暑いと逃げる。友達と約束すればすぐにそっちを優先し・・・とまたまた続かない。

    要するに義務感にかられてするものって続かないし、続けるにも努力が必要だけど、好きなものって、本能のおもむくままにやって、結果、続けてやれるわけよね。

    脱線とぴでごめんなさい。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧