友達って・・

レス19
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ミユキ

28才(女性)です。
みなさんは友達の悪いところや直した方がいいと思うことがあったらどうしますか?
仲のいい友達であっても指摘するのはなかなか勇気がいりますよね。
でも相手にもっとよくなってほしいと思ったり、お互いもっと理解しあって、向上していけるなら必要な事のようにも思います。
でもつい先日、友達のずっと気になっていた事を思い切って話したらとても気まずくなってしまいました。。(私なりに言うタイミングや言葉使いは考えたつもりなのですが)
見て見ぬフリをしたり、ガマンした方がよかったのでしょうか??
みなさんはどんなお友達付き合いされてますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 見ないふりではなく受け入れる

    生まれも育ちも異なる別の人間に対して、頼まれも
    しないのにその人の悪い所を正そうとか思うのは、少々傲慢な気がします。
    それが犯罪につながるような事(盗癖があるとかな
    ら別ですが)、性格的なものならば受け入れます。

    私の友人に、話を大きくする人がいます。
    他人から聞いた話を、さも自分が体験したかのよう
    に語ったり、百枚ぐらい尾ひれがついていたりする
    のです。
    でもそういう短所を補って余るほど、他人に対して
    の心配りが出来るという長所を持っている人なので
    彼女との友人関係はこの先もずっと大切にしていき
    たいと思っています。

    ユーザーID:

  • 言いやすい雰囲気

    私はごく仲のいい友人にしか悪いところは指摘しません。ごく仲のいい友人とは、年中指摘しあっているので、言いにくいということはありません。

    いいだしにくくて、言わないでいて、タイミングを見計らって言うとうまくいかないことが多い。思ったら即言うほうがうまく行きます。

    ユーザーID:

  • その度合いによる

    相手ももう子供じゃないんだから、近い年齢のあなたに言われて「はい、直します」と素直に直してくれるなら気まずい関係にはなりませんよね。あなただったらどうですか?
    私も言った経験も言われた経験もあります。言われたときはへこむこともありますし、言ったときは気まずくなることもありますが、それでも関係は続いてます。お互い決して素直じゃない性格ですが、言われたあとは「(言われたことを)意識してるな」とわかる程度に変化があります。
    ただ、それを指摘するのは本当に我慢できないことに限りますね。細かいことを事あるごとにいちいち指摘されてたら、この関係は続かないと思います。

    ユーザーID:

  • 自分で気付いてるから言わない。

     顔に出てなくても、自分でうすうす気付いていることが多いので、あえて指摘しません。
     それに、過ぎた短所の裏返しは長所だったりするから、一概に悪いと言い切れないと思うんです。

    ユーザーID:

  • 友達だからこそ

    友達っていっても幅が広いですよね。自分が相手にとって、そういうことを指摘したら受け入れてくれそうな存在だと思えれば指摘します。逆に相手が自分のことをそれほど大切な友達と思っていないようだったり、人からの指摘を受け入れない性格の人間だと感じていたら指摘しません。
    でも相手の反応って100%予測できるもんじゃないですよね。トピ主さんがいうように、思いがけず相手の気分を害してしまったなら、「互いに高めあっていきたいから指摘した」という気持ちも伝えてみては同でしょう?
    でも、多少のコトは許せるってのが「友達」のいいところだとも思います。(恋人だと些細なことも許せなくなってしまいますからね。)だからあまり指摘しすぎるのもどうかと…。それが「友達の悪いトコ」ではなく、それを許せない「自分の悪いトコ」だってこともあったりして。。

    ユーザーID:

  • 一人一人性格は違うからねえ

    難しいですよーそういうのってとっても。
    題名にも書きましたけど、人間って一人一人性格が違うでしょう?

    だから私もそういう時は、同じぐらい仲良しの友人でもタイプが違えば、対応を自然に変えてるかも。
    言って大丈夫な子には言うし、言うと気にしちゃう子には・・そうだなあ、口では言わないで、不満なところがあったら文句より自分が動いて(変わって)良しとしちゃうとか、してるかなあ。

    その「いやなトコ」にも色々あるから一概には言えないけど。

    気まずくなっても、本当の友達ならまた和解できるでしょ。悪気はなかったと、誠意を持って接していれば、仲良しに戻れるんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • 見極めが大切です

    言って良いお友達かどうか見極めてから話さないと大変なことになってしまいます。
    言うと気にする人も中には居ります。
    そういうひとには言わない方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 経験あります

    私も友達から指摘されました。
    同じように気まずくなり1年程連絡を取り合わなく
    なりました。
    当時の私は自分の悪い点だと自覚がなかったのです。
    1年の間よーく考えたのです。自分がいけなかった
    な、とわかって連絡して謝りました。それからは
    ずっと仲良しです。

    言い方にもよるけど本当に悪い点なら言った方が
    友達の為だと思います。
    ただ、あなたにとっての悪い点ならその友達の個性
    でもあるので良い所悪い所含めて友達を受け入れる
    方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 何を指摘したの?

    言われた側の身になって考えてみよう。
    これまで良好な関係を保ってきたのにいきなり自分の欠点を指摘された身に。
    よかれと思ってしたことも相手が同じように思うとは限らないです。
    どんなことを言ったのか知りませんが、お友達自身も何とか改善したいと死ぬほど悩んでいたかもしれないし、そうせざるを得ないあなたが知らない理由もあったのかもしれません。
    関係が上手く行かなくなったのをみるとお友達はそのことには触れられたくなかったんだろうし、言われたことがショックなんだろうね。

    どんなこと言ったのか差し支えなければ教えてください。

    ユーザーID:

  • 一筋縄でない

    人間はどんな人でも、指摘を受けたり否定されることは嫌いです。気まづくなることは避けては通れません。「そうね、あなたの言う通りね、ありがとう、教えてくれて」と素直に受け止める人はほぼいないのでは?。

    もしお友達の行動でミユキさんが傷ついたり気分を害したりするのであれば、無論我慢せずに素直に伝えてよいと思います。でもそうではなく、特にお友達から相談を受けたわけでもなく、ミユキさんが突如助言をしたのであれば、お友達は『余計なお世話よ』と思うだけだと思います。

    >相手にもっとよくなってほしいと思ったり、お互いもっと理解しあって、向上していけるなら必要な事のようにも思います。

    とありますが、相手を指摘するのは「理解する」行為ではなく「自分の意見を正当化する」行為です。それにお友達と信頼関係によっても、言えること、言えない事も変わります。気持ちを率直に伝え合い、受け止めあえる関係を築くのは大変時間がかかります。まずはいい関係を築く。その為にはまずは「悪い所」ではなく「良い所」に目をむけ、広い優しい心で接することではないでしょうか?相手への指摘はもっと先のことだと思います。

    ユーザーID:

  • 私は、言われた方

    トビさん、私は、言われた立場から言いますね。

    言われて思ったことは、自分のことを棚に上げて言って来たと思いました。
    自分も同じところがあるじゃないのって・・・

    私自身言われたことで 傷つきました。でも、いろんなことに気がつきました。
    でも、言われて、気まずくなり縁を切りました。こちらから切りました。

    と言うのも、相手の方が、自分が気持ちよくなるように、
    私を自分の思い通りの人にしたくて注意したとしか思えない言動だったのです。

    あくまで、私の友達のこととして聞いてくださいね。
    私は、相手にひどいことをかかれていたので、
    ある日、たまらなくなり相手を無視してしまいました。

    自分に対して挨拶をしない 無視された!!といわれたのですが、
    等の本人も以前、自分の気にいらない人をフンと無視したと言ってたのです。
    自分がされたら腹が立つ、でも、自分は影で気に入らない他人にしてるんです。

    もし、トビさんが一切そんな人でない人なら、言葉を選んで注意してあげて下さい。

    私は、言われたことで学んだことも多いけれど、
    メールがひどい内容で何日も泣いて暮らしました。

    ユーザーID:

  • ご意見ありがとうございます!

    トピ主です。みなさんご意見ありがとうございます。
    彼女に対して指摘した事は以前からずっと口にしていた事です。だけど、たまたまその時話題になった事だったので改めて指摘をしたというかんじなんですが・・
    その内容は説明すると長くなってしまうので、かいつまんでお話すると、彼女が私や他の人にも相談していた事で彼女のやり方が問題でうまくいかないんだなと思う事があったんです(特に恋愛問題)
    それは明らかに彼女の性格的な問題で、こうした方がいいよと周りが何度もアドバイスしてきた事なのに彼女が聞き入れようとしなかったんです。

    ユーザーID:

  • ご意見ありがとうございます!(つづき)

    周囲も彼女に対しての意見は同じものでした。
    でも彼女にも彼女の意見があると思うので、無理に押し付けようとは思いません。
    彼女が自分のやり方で失敗を続けたとしてもそれもひとつ人生なのだとは思います。
    だけどたぶんその態度に対して不満があったのかもしれません。他人が出した助け舟を受け入れようとしない態度というか、自分の意見を曲げられなくても他人の話を聞く事はできますよね。
    とすると、彼女は指摘してはいけない相手だったのかもしれませんね・・

    ユーザーID:

  • 28歳なら

    ナシですね。小学生で終了していることです。
    「何々ちゃんのこういうところ、直したほうがいいよ」う〜ん、小学生だったとしても不愉快かも。優等生面した、嫌味なタイプを想像してしまいました。

    遅刻やドタキャンの常習の場合、関係が深くなる以前にフェイドアウトで終わりですし、合わなかったり指摘するほどの嫌な部分のある相手とはそもそも長く付き合いません。

    ボケとツッコミは遊びとしてやっていますが、いい年齢になって真面目な顔で「直したほうがいい」なんて言われたら、引きます。

    ユーザーID:

  • 友達でも言わないほうが良いのでは・・

     人間みな価値観が違います。良い、悪いの定義も違うし、一般常識がその人にとって、プラスになる、マイナスになるとも限ってはいません。
    人間、良くも悪くも自分のルール(生活習慣)が習慣化されるものです。そう簡単に改善できるものではありません。
    たぶん一つのことを指摘したら、本人はすべて否定された気になります。よってあなたに嫌悪感をいだくでしょう。
    しかし、相手の欠点を指摘してあげるのは、相手が欠点を克服しプラスに向かわせたいという気持ちからくるものもあるのでしょう。
    その時は絶対、否定語は使わないほうが良いです。
    指摘=否定と考え、プラスにしたいのなら肯定語をうまく使ってあげてはどうでしょうか?
    友達を変えてあげる=教育(説教)です。本当に相手の良い方向への改善を望んでいるのであれば、褒める(肯定)してあげてください。
    褒めるをうまく使えば効率的です。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    言われた方の意見を読んで思ったのは、私も友達の話を聞いていて、えー、あなただってそういうところあるじゃないってよく思うんですよ。まるで自分の事言ってるのかしらって。

    自分の事を棚に上げてではなく、全くそれに気がついていない。人って他人の事はよく気がつくけど、自分の事は気がつけないんですね。私もそうかもしれません。だから人のフリ見て我がフリ直す、他人の事を言う前に自分はどこまでできてるだろうって思うようにしたいですね。

    それともし人に何かご指摘をいただいた時は私は自分を振り返るいい機会にしたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!

    トピ主です。
    みなさんの色んなご意見が聞けて良かったです。
    私や他の友達は「間違った事をしたら叱ってくれるのが本当の友達」と考えています。でもそうできるのは本当に限られた人だけと思うと、それは理想であってとても特別な事なのだと最近気がつきました。
    私も指摘された時はグサっときたり、落ち込んだりする事もあるけど、相手が愛情を持って接してくれてるのがわかるし、結果的に自分を成長させてくれているので感謝しています。
    人が深く付き合ってくにはぶつかる事は避けて通れませんよね。
    でもそれも相手の気持ちがあってこそなのであまり頑固になりすぎてはいけませんね。。
    考える機会を与えてくださり、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 相談されれば言います

    相手のことを本当に思うなら、第三者の立場からアドバイスしてあげた方がいい状況ってありますよね。

    私の友人関係は広くはないですが、その分真実を指摘したからといって壊れるような生半可な関係ではないと思っているので、その人にとって本当に大切なことだと思えば歯に衣着せず、言葉を選ばず言ってしまいます。友達も私に「あんただから言うけど」とずいぶんハッキリ言われます。

    つい昨日も友人からある相談を受け、「キツイかもしれないけど言うね」との前置きの後にズバズバ言いました。
    相手は「毎度の事ながらメチャ心に突き刺さったけど真実だよ。デビューに相談して良かった、ありがと」と言ってました。内容にもよるけど、上辺ではない真の「友達」なら、言ってOKだと思います。

    ただ、時々「友達」の判定を見誤って泣かせてしまい、ジ・エンドになってしまうこともありますが、逆にそれで壊れる友情は、私は要らないのです。

    ユーザーID:

  • 専業主婦デビューさんの意見

    とても共感しました。
    私もそういう友人関係を望んでいるのだと思います。

    実はその気まずくなっていた友達としばらく連絡をとっていなかったのですが、向こうから連絡をくれました。いつもどおり何も変われず接してくれました。

    やっぱり、私は自分が大切と思う人や、縁を感じる人には、同じ失敗をしてほしくないし、だからこそ時に厳しい意見も必要なのではと思っています。
    愛情を持って接していれば、わかってくれる相手には必ず伝わるのだと思います。
    でも相手や状況の見極め、これは大事なのだと思います。むずかしいですけどね。

    時に失敗や衝突もあるでしょうが、改めて友人は大切にしたいものだなと思いました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧