笑ってはいけないときに限って

レス44
(トピ主0
お気に入り17

心や体の悩み

スージー

笑いそうになることってありますよね。
(冠婚葬祭、入学式、卒業式など)
皆さんの体験談をお聞かせ下さい。

私事ですが、先日身内で葬儀があったときのこと。
お坊さんがスリッパを履いて現れたのですが、読経の最中になぜか片方のスリッパが脱げてしまったのです。視線を経典?に落としたまま足でスリッパを履こうとするのですが、スリッパがどうにも逃げてしまい、ドツボにはまってしまった様子がおかくして、不謹慎ながら笑いをこらえるのに必死でした。

葬儀の後にその話題が出て、笑いそうになったのは自分だけではなかったことがわかってホッとした?のですが。。。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合ですが・・・

    私は関係ない人の話をたまたま聞いてしまって
    おかしかったときに思わず笑ってしまうと
    変な人に思われるので、そういうときは
    さりげなく咳払いのふりをしてごまかします(笑)

    ユーザーID:

  • 地鎮祭

    地鎮祭でのこと。

    神主さんの祝詞(?)も最高潮に達し、厳粛なムード
    の中、子供が「おじゃる丸」とつぶやきました。

    はじめは意味がわからなかったのですが
    神主さんの烏帽子や着物を見て「ホントだ」と
    気づき、声を殺し肩を震わせ笑ってしまいました。

    ユーザーID:

  • 結婚式で

    いとこの結婚式。お涙ちょうだいの花嫁から両親への手紙の時。いつもは厳粛な父の弟ですが、さすがに涙涙・・・で、うつむいた鼻から鼻水がたらーっと床まで落ちるのを目撃しました。私はカメラを構えてて、私自身も涙をこらえてたのですが、可笑しくて可笑しくて腹筋がひくひくしてました。カメラにおさめられなかったのが残念です。

    ユーザーID:

  • 説教中に。

    学生の頃、体育の授業中に
    先生にクラスみんなで説教されました。

    体操座りをさせられ、先生が私たちの前に立って
    すっごい剣幕で怒鳴り散らしていた時、
    ヒートアップしたのか、めちゃめちゃかんだんですね。
    おっかしくておかしくて!

    みんな笑いがこらえきれなくて、大爆笑したのですが
    その後また、笑ったことに対しても怒鳴られました。
    それでも私は一人だけ笑い続けてました。

    笑い上戸なので1度はまると…。
    なので目の敵にされてましたね。はい…。

    ユーザーID:

  • 失礼だけど、笑えますね!

    想像しながら読んでいたら笑ってしましました!
    私もありますよ〜。
    友人の結婚式で、その友人が招待客一人一人に折り紙で作った亀に、「ご縁がありますように」と5円玉を入れてテーブルに置かれていたんです。
    それを帰り際に司会の方がこう言ったのです。
    「皆様、新婦の心のこもった亀で作った折り紙をお忘れにならないように・・・」と・・・。
    となりにいた友人と「亀で作った折り紙!?」って笑いをこらえるのが大変でした。
    その後、すぐに司会の方は苦笑いしながら訂正されていましたが・・・。
    冠婚葬祭にはしばしばこういうことありますよね。
    お互い、そういう時はこらえるのみですね!

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • お葬式で!

    私も不謹慎ながら同じお葬式で2回そんな出来事がありました。

    1 お坊さんの読経中に、「足袋に何かついてる...!」と弟が私に合図...それが「ごはん粒」と気づいた時は、当時小学生だった私達姉弟はこらえきれずに笑いがもれちゃいまいました。

    2 お坊さんが「半紙を」と振り向いて要求、出口に一番近い親戚が部屋の外に出て持ってきたもの...それは「箸」!! 私たち姉弟が1 で笑っていたので、親戚たちもそうとうユルくなっていたのか、その場は大爆笑!

     確かに、笑っていけない時に限って...笑いたい空気が流れちゃいますよね。

    ユーザーID:

  • 結構これで

    まじめに悩んでます。

    「だれだれが危篤。今夜が峠。」とか、
    「かわいがっていたペットの○○が死んだ・・・」とか、

    決して笑えない話を聞く度に、なぜか笑いがこみ上げてくるんです。

    そんな自分がイヤでイヤで、変えようとしているんですが、なかなか変わりません・・・

    結構本気で悩んでいます。

    ユーザーID:

  • お葬式で・・・

    私の祖父の葬式で、私の家族全員で田舎に帰ったときのこと。
    そこは田舎の村でしたので、葬式は葬儀会場ではなく祖母の家で行いました。
    狭い(家の中では一番広い)畳の部屋を使い、座布団を敷き並べ皆で座り、真ん中を通路として開け、一人づつ前に行きお焼香をあげました。
    その時のこと、あまりにも狭かったこともあり、私の父がお焼香をあげようと、ちょっとかがみながら前に歩いていくと、父の袖口のボタンが脇に座っていた近所のおばあさんの髪にひっかかってしまいました。その後・・・ご想像の通り、「ヅラ」だけ父の袖口にぶらさがったまま、何も気づかない父はそのままお焼香をあげていまいました。

    おそらく当人2人意外は、全員笑いをこらえるのに必死だったと思います。母は笑いをこらえすぎて、涙を流していました・・・
    ヅラに気づいてアセる父の姿で、追い討ちをかけるように更にツボにはまっていきました。

    ユーザーID:

  • 私の結婚式

    教会のチャペルで式を挙げました。
    途中から、緊張しすぎて無意味に笑えてきました。
    何もおかしいことはないんだけどムショーにおかしいんです。
    ずっと笑いをこらえていたけど、誓いの言葉の時に、ついに「ぶー」と吹き出してしまいました。
    誓いのキスも中止になりました。
    友人が集まると、ネタとして笑えますが、一生に一回の晴れ舞台・・・大後悔です。
    ビデオに残っていますが、1回も見ていません。
    これからも見たくありません。

    ユーザーID:

  • フラワーロック

    自宅葬儀に参列した折のこと

    祭壇の向こうに箪笥が並んでいました。
    その上に当時大流行のフラワーロックが4つ・…。

    読経にあわせてピコピコ
    木魚にあわせてピコピコ

    あれは本当に苦しかった……!!!!!

    ユーザーID:

  • 私もお葬式で

    私が小学3〜4年生の時、母方の祖父が亡くなり生まれて初めてのお葬式に出席した時のことです。
     
    自宅での葬儀だった為、お座敷に親戚や近所の人などが集まり、正座をして座っていました。
    私と母の前に座った近所のおじさんの足をふとみると・・・足の裏が真っ黒だったんです!夏だったからなのか、そのおじさんは靴下も履かず裸足で、サンダルを履いてきたんだと思うんですが、ホントに両足真っ黒!!

    周りの雰囲気を察して、小学生ながら、笑ってはいけないと堪えながら隣の母を見ると、足の裏に釘付け。私と目が合った瞬間、泣きながら笑っちゃダメよと口パクで言われました。でも母も笑いを堪えてました。

    葬儀後、うちの親戚の何人かも目撃していたらしく、みんな笑いを堪えるのに必死だったと話していました。
    ホントに信じれないくらい真っ黒だったんですものぉ!!

    ユーザーID:

  • 卒業式で!! (笑)!

    卒業証書を渡すまでのセレモニーは、とても順調だったのに、ある一人の生徒が流れを変えました。
    一クラスに一人代表が受け取りに前に出るのですが、
    舞台の上まで階段を上がり、ほんの数メートル横向きに歩くだけなのですが、そこで笑いがこらえられなかった・・・。
    全6クラスで、最初の2人までは順調だったのですが、3人目からなぜか、手と足が同じで方で、まるでロボット歩きだったんです。緊張のためか?ここで回りはにやけ顔なんですが、その後に続く3人までもがやはりロボット歩きになっていて(笑)後ろの生徒がおもわず口にした「お前もかよ!」で大爆笑! 横に列になり座っている来賓の人までがこらえていて、またそのこらえ顔に(笑) 帰ってきたクラス代表が一言、「絶対にロボットにはならないように意識した結果、歩き方が分からなくなった」そうです。
    最後の校長のお話で「今年は地震も多く〜」という所で〈地震を〉、「ずすんが多く〜」となまっていて
    こらえるのに必死でした。

    ユーザーID:

  • 料理教室で

    区主催の中華の料理教室に参加しました。

    中華を教えてくれる先生は中国人。
    講師なのにカタコトのたどたどしい日本語しか話せない。

    その日のメニュ−は水餃子。
    中国人の先生は、区のアシスタントに生地を伸ばす「麺棒」を持ってくるように頼んだ。

    「お待たせしました!!」
    張り切ってアシスタントさんが先生に差し出したのは、容器に入った100本入り「綿棒」

    周りはおばちゃん、おばあちゃんばかりで誰も笑わず
    「あ〜あ・・・」という反応で、私は腹を抱えて笑うに笑えず。

    今思い出しても、相当可笑しいんだけどなぁ。

    ユーザーID:

  • 火災訓練で・・

    昔、職場の火災訓練で、現場の火災第一発見者として、大勢のアルバイトさんたちの前で責任者の上司に内線電話をかける、という大役を仰せつかりました。

    「火災が発生しました!」と電話で迫真の演技の私に対し、「・・・そうですか。」と上司のつれない一言。
    何だか拍子抜けして、受話器を置いた後に笑いがこみ上げてきました。

    必死でこらえていたのですが、その後やってきた消防士さんたちの「放水、始めー!」の掛け声で、何故か笑いにスイッチが入ってしまって、身体を折り曲げて一人爆笑してしまいました。

    ホント不謹慎でした。
    (その数年後バチがあたったのか、自宅でボヤ騒ぎを起こして消防車を呼んでしまいました・・。)

    ユーザーID:

  • やはりお葬式で

    祖母のお葬式の時、葬儀場の飾り付けを見て妹が一言。
    「・・・なんでバナナ飾ってるの?」

    私も花の種類は詳しくないんで、何の花なのかわかりませんでしたが、そう言われてみれば確かにバナナの房がたくさんついてる。

    それまで涙を一生懸命こらえてたのに、
    思わず吹き出してしまいました。

    親族席だったので、顰蹙物でしたね〜。
    葬式にバナナは飾らんでしょうよ、妹・・・。
    小学生だったから仕方ないけど。

    ユーザーID:

  • 納骨にて。。。

    親戚が小町読んでたら、モロバレなんですが。。。

    祖父の納骨で、お坊さんに、
    お墓の前でお経をあげていただいているとき、
    お経の中に、戒名じゃなくて本名が出てくるじゃないですか。(仮名、山田太郎とします)
    でも、お坊さん、祖父の名前を忘れてしまったようで、
    「なんとか〜〜(お経)なんとか〜〜、
    やまだ(山田)〜〜〜、だぁぁぁぁぁぁっぁぁぁ〜・・・」
    って、妙に「だぁぁぁっぁぁぁ」が長いので、
    おかしいいなと思い、薄目を開けたら、
    片足立ちで墓石の後ろに彫られている名前を覗きこんでいるお坊さんがいて。。。
    もう、笑いはこらえられませんでした。
    その後、ずーっと、従姉妹と笑ってしまいました。
    途中で、おじさんに叱られたのですが、
    その、おじさんも笑ってて。。。
    正直、楽しかったです。
    祖父はカンカンに怒っていると思いますが。

    さらに、そのお坊さん、
    一緒に笑っていた従姉妹の中学時代の体育の教育実習生で、
    それもあり従姉妹は、笑いが止まらず、
    お経が終わってから(お坊さんは深々と謝ってくれました)、
    「田中先生(仮名)ですよね」と話しかけていました。
    お坊さん、まじビビっていました。

    ユーザーID:

  • 納棺の時

    父の納棺の時、係りの方が「喪主の方、お別れの言葉をお願いします」って言ったのですが、突然言われたのか弟が「エッ?」って言ったきり絶句。その間1〜2分。
    私は必死に笑うのを堪えていたのですがプッと噴出してしまいました。やっと「安らかにお眠り下さい」と言葉が出てきた時は、もう笑いが止らなくなってハンカチで顔を押さえて泣いている振りをしました。
    主人も妹も私の肩の震えが笑いを堪えているからと分かって、つられて笑うのを我慢してたそうです。

    私は病院に泊り込みで看病に当っていて、やるだけやったと思いましたが、それでも凄く父が可哀想で泣いてたのですが精神がおかしくなってたのでしょうか?
    妹も,親戚も皆泣いていました

    主人はかなりの常識人間なのですが、その時の事は10年以上経った今でも、話にでるとお腹をかかえて笑います(遠慮しながらクックと苦しそうです)

    ユーザーID:

  • ありました。

    私の母の兄弟5人と、その子供達(私ら)7人と母の父、総勢13人でお坊さんを呼んでの法事がありました。
    当時、私達いとこは小学生なので笑いたいさかりです。
    お坊さんが鳴らす「チーン」を聞くと志村けんが頭に浮かんでしまい、もうだめでした。
    3回目の「チーン」で最年少の弟が笑い、「やめなさい」という大人達も5回目の「チーン」で大笑いです。
    お坊さんそっちのけで「チーン」で大爆笑している私達・・・。
    それから大人になった私達!
    いとこが全員20代になっての初めての法事。
    「チーン」にニコリともしない私達でしたが、お経を読んでいるお坊さんが袖を振った時、お供え物のエビフライが袖に入っていき、尻尾だけが見えているのです。
    一人が笑いだしたら全員に火がつきまたもや大爆笑。
    「笑ったらだめよ!」「あんた達!」と言いながら母達も大爆笑。
    お坊さん、本当にごめんなさい。

    ユーザーID:

  • やっぱ喪がツライ

    父の回忌の時。自宅で法事をやったんですが、お坊さんの読経に合わせて愛犬が遠吠えを・・・! それはそれは見事なハーモニーでした。

    最前列に座る母と兄と私。三人で唇を噛みしめながら必死で笑いを堪えたせいで、読経の間中ずっと肩が震えてました。

    あとで後列に座っていた叔父から、肩がぶるぶる震えてるから母子で泣いてるんだなと思った、と言われました。

    お父さん、ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • お坊さま!

    お葬式の間中、
    『このお坊さんの声、亡くなった名古屋章さんにそっくり・・』
    と思っていたら、お経が終わって振り向いたら顔までそっくりだった!!

    ユーザーID:

  • 横ですが、ももも様へ

    フラワーロック!!
    読みながらその状況を想像して私もツボにはまりました!!
    その場に居たら絶対私も危険っ!!

    ユーザーID:

  • 私もありますよ

    つい先日祖母のお葬式があったのですが
    お経を読んでいるお坊さんの袈裟の裾に
    お線香の火が落ち、焦げ始めました。
    慌てたお坊さんは無謀にもその火種を素手で掴んで
    しまい、「あちちちっ!」と声をあげました。

    隣で叔母さんが「あの坊さんアホちゃうか?あんなん
    掴んだら熱いのわかっとるやろー」とボソッとつぶやいたことに対して笑いをこらえるのに必死でした。

    後で見ると座布団も焼け焦げていました。

    ユーザーID:

  • フラワーロック、最高です

    愛犬の持病の心臓病が急激に悪化し、腎不全に陥って緊急入院、小さな体で必死に苦痛に耐えているあの仔のことを思うと、寝ても涙、起きても涙の私。食欲もなく、夜も眠れない状態ですが、気晴らしにと小町をのぞいて何気なくこのトピを開き、思わず爆笑しました。

    特にフラワーロックの投稿、大受けしました! きっと遺族の方も、揺れているフラワーロックを見て、思わぬ盲点だったと焦ったことでしょうね。

    これだけ落ち込んでいても声を出して笑えたことに、自分で少しほっとしました。まだまだ私は大丈夫だ、ってね。そう遠くない別れの日まで、あの仔の前では涙を見せずに頑張ります。また爆笑ネタ、読ませて下さいね!

    ユーザーID:

  • 「焼き上がりました」

    お世話になった方が大往生で亡くなり、お葬式が終わり火葬場に行ったときのこと。
    火葬場の待合所のようなところで、ごく親しい人達と親族の方がお茶を飲みながら待っていると、そこの係りの方が入ってきて大きな声でこう言いました。
    「焼き上がりました」と。
    一瞬、皆凍り付いて顔を見合わせていましたが、ついに顔がゆるんでしまいました。
    まるでクッキーでも焼けたかのような口調だったんで「フッ」と誰からともなく吹き出してしまい、「これだけ長生きしてオチまで残してくれて良い人生だったんじゃないの?」とみんなで言っていました。

    ユーザーID:

  • ドリフ!!!

    ココ、最高ですね〜
    私ではないのですが、ドリフの再放送を見てからの子供たちを葬式に連れていったら、やっぱり来た!!!「ドリフの志村を思いだして、笑うのをやっと我慢していた・・・。」と。

    本当、今でこそおかしくなくなったけど・・・
    おかしかったですがね!

    ユーザーID:

  • お葬式

    私の大好きな祖父のお葬式で。。。

    当時私はドイツ語を勉強していました。お坊さんのお経の声や発音がドイツ語に聞こえて( ウムラウト)もうおかしくておかしくて肩を震わせて笑ってしまいました。時折聞こえるこのウムラウトが、落ち着きを取り戻した私にまた笑いを誘って大変でした。

    おじいちゃん、ごめんなさい。。

    だって、おかしかったんだもん。

    ユーザーID:

  • 救急車

    先週のことです。
    お義母さんの具合が悪くなり(かなりの肥満)、救急車を呼ぶことになりました。
    10分後、救急隊員が現れ、素早い動きでタンカを準備。
    救急隊員が、お義母さんの両脇から2人がかりでタンカに運ぼうとしたその瞬間、主人が隣りでボソリと、
    『おサルのかごや』
    うっわー!終わったーッ!
    夫婦で笑いが堪えきれなくなり、そのままトイレにかけ込みました。トイレから出ると、救急隊員はすっかり不愉快な顔をしており、救急バッグ(10KG以上ありました・・・)を救急車まで持たされてしまいました。。。

    ユーザーID:

  • 中学生のとき

    県のお偉い方が集まり、
    その人たちが見ている中で中学生たちが
    ディスカッションするという催し(?がありました。

    私はその中の一人に選ばれ、
    その日まで何度もリハーサルなどを重ねました。
    かなり学校側も力をいれている催しでした。

    最後のリハーサルの日、私の隣に座っていた女の子が
    「今まで自分の事しか考えてなかったけど、
    これからは他人のことも考えていきたいです。」と
    いうところを
    「今までは他人のことしか考えてなかったけど
    これからは自分のことも考えていきたいです。」と
    まじめな顔でいったんです。
    その場でみんな大爆笑。

    当日、ディスカッションが始まると
    私の頭の中はその女の子の発言でいっぱい。
    その子の問題発言までみんななんとか笑わずに
    すごしたのですが、
    その子の発言になったときに私がふきだしてしまいました…

    そこから周りも笑い出してしまい、
    私にいたっては最後まで大爆笑。
    体育館の舞台の上、来賓に見守られながら
    ずっとしゃべることもままならないほど笑ってしまいました。

    そのあと先生にきつく叱られた事はいうまでもありません…

    ユーザーID:

  • 防災訓練で

    派遣社員として勤務していた会社で非難訓練がありました。

    順調に手順どおり進み、社員に続いて中庭に整列。
    そこでこの会社独自の指差呼称がはじまりました。
    私はマネすればいいからと言われていたので、
    事前にどんなことがはじまるか知りませんでした。

    突然の掛け声に、100人近くの社員が一斉に左の手を腰にあて、右手の人差し指を空高く指差し、スローガンを大きな声で読みはじめました。

    びっくりしたのと同時に、笑いがこみ上げてきてしまってこらえるのに必死でした。
    なんだか妙にツボにはまりました。

    ユーザーID:

  • 私も!

    知人の家族に不幸があって、後日、お焼香しに伺った時。

    いくらチャイムを鳴らしても誰も出てこない。
    「誰もいないのかな・・?」
    顔を見合わせる喪服姿の友人と私。

    と。
    玄関の横にあると思われるトイレの窓から、
    チャ〜チャ〜チャチャ〜チャチャ〜♪
    カラカラカラカラ〜♪
    と、鉄腕アトムの軽快な音楽が・・

    トイレットペーパーの芯のところに取り付ける、紙を巻くのに合わせて鳴る機械ありますよね?
    緊張感、こっぱみじんですよ。

    なぜか、友人と同時にダッシュして逃げました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧