• ホーム
  • 口コミ
  • 兵庫、大阪のインターナショナルスクールについて教えてください

兵庫、大阪のインターナショナルスクールについて教えてください

レス40
(トピ主0
お気に入り2

旅行・国内外の地域情報

さんぽっぽ

現在2歳の娘を持つ主婦です。小学校にあがるまで、幼稚園を外国籍の子供も通うインターナショナルスクールにいれるか、日本人向けの英語保育をしてくれる園にいれるか悩んでいます。両親が日本人なので、子供が将来的に海外の大学に進むかどうかは、本人の自由意志による選択によるので、まだ幼児の段階で、前者のインターナショナルスクールにいれる必要はないのかなあとも思っております。ただ、設備、教育内容、教育の質などを考慮にいれると日本人向け英語保育のスクールよりも前者のインターナショナルスクールの方がレベルが高いように感じられます。だからといってインターナショナルスクールに小学校あがるまで通って、その後日本の小学校に進学するとなると、本人が親しんだ友だちと別れるのがかわいそうにおもったりも考えます。どなたか、ご意見御願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本の小学校へ行くのなら

    小学校から日本の学校へ行くのなら、英語教育のある日本の幼稚園で充分じゃないですか。外国人向けの幼稚園へ行っている間、ひら仮名や、お話の読み聞かせはどうするのですか。それに、帰国子女でもないのに変に英語訛りがあると小学校でからかいの対象になりますよ。

    ユーザーID:

  • どちらも変わらない

    小学校就学前までなら、どちらも変わりません。

    というか、子どもって覚えるのも早いけど、忘れるのもものすごく早いので、小学校にあがってからの英語教育のフォローを徹底的にしないと、普通の幼稚園に行ったのとほとんど変わらないですよ(笑)

    ユーザーID:

  • トピ主さんは・・・

    英語、堪能なんですか?
    親も英語力高くないと、保護者会とか行事とかで困るらしいですよ。
    それ以前の問題として、日本人の為の学校ではないことをまず認識しましょう。

    ユーザーID:

  • 教育方針をきっちり

    ちょっと辛口です。
    最近、こういう考えの方多いんですよねー。
    幼稚園から英語しておかなきゃとか、親が英語がそう堪能でも無いのにインターがいいとか。
    だけど実際問題として、小学校は公立or私学にしても普通の日本の学校でしょう?
    情報に振り回されてませんか?
    ウチは小学校受験したけど、幼稚園は普通の私学でした。唯、英語、体育、音楽に関しては専門の先生(ネイティブ含)の付く幼稚園でした。
    私学の小学校でも朝から英語の授業もありました。
    勿論ネイティブの先生です。
    現在中学生ですけど、英会話は確かに過去の分が役に立ってます。でも、文法の方はさっぱり。

    将来の教育計画をしっかり立てて、それからでしょう。小学校受験なのか中学受験なのか、義務教育は公立でよいのか?高校で留学のある私学を進学目標にするのか?
    先ずは、目先よりもそっちが肝心だと思います。

    ユーザーID:

  • 東京のインターに通ってました

    海外から帰って東京のインターに通っていました。
    親が転勤族だったので、日本に住んでいた期間と、
    海外生活がほぼ同じ長さになっています。

    英語を学ばせる、多くの文化に触れさせるには
    良い方法だと思いますが、
    インターと日本の学校を行ったり来たりは
    むしろマイナスだと思います。
    (友達と別れる点でも、アイデンディディーの問題でも。)
    行くならこっち!と決めた方が良いかも?
    あと将来英語を使う機会がないなら、
    シッカリと日本語を覚えさせた方が無難かもしれません。

    ちなみに勉強のレベルの高さは普通の学校と同じく、
    インターも良い所と今一つの所に分かれます。

    あと随分先の話ですが、気を付けないといけないのが
    インターは文部省に専門校扱いされているので、
    インターの高校を卒業しても、
    日本では高卒資格がないことになります。

    よって入れる日本の大学がかなり限られてしまいます。
    帰国子女枠がある日本の大学もありますが、
    インター卒ですと「帰国子女」でもないので、
    その枠には入りません。
    だから大学は海外になる可能性が大きいです。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • どうして?

    インターに入れたいんですか?
    子供が将来英語を話せるとかっこいいから?
    その理由を教えてください。

    ちょっと笑ってしまいました。すみません。

    ユーザーID:

  • 阪神間出身ですが

    インターに行っていた外国籍の友達曰く、帰国子女じゃなくて両親ともに日本人だとよほどの理由がない限りインターには入れないみたいですよ。今は違うのかもしれないし、幼稚園はそうでもないかもしれないけど。英語教育が大事って思ってらっしゃるのかもしれないけど、いくら英語がうまくなっても日本国籍で日本語がその年齢相応のレベルじゃなくなる方がまずいみたいですよ。後、一応両親が何の問題なく先生方と他のご両親と対等にコミュニケーションが取れないと駄目みたいに聞いてます。両親が英語圏出身じゃなく事情があってインターに行った人から宿題だけじゃなくていろんな学校行事などに慣れていない両親をもって大変だったって聞いたこともあるし。現在海外に住んでいますが能力で評価されるのはもちろんですがいくら語学ができても日本人なのに日本のことを知らないのが一番ばかにされます。英語教育に熱心なレベルの高い私立に入れて将来お子さんが望むなら高校生ぐらいから留学させてあげたらいいと思いますけど。だめかな?

    ユーザーID:

  • ヨコ気味ですが・・・

    インターナショナルスクールの中には親が英語が話せることが条件の
    ところもあるようですよ。
    親同士のコミュニケーションが取れないとまずいから。。。ということで。
    そのあたりも十分に考えた方が良いですよ。
    それにはっきり言って幼児期に覚えた英語なんて日本の小学校に進んだ時点で忘れてしまいます。
    本当に英語を身につけたいのなら、ずっとインターナショナルスクールに通うか、家での会話を英語にするか、あるいは本人にがんばって勉強させるか位しないとだめだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 大学を見据えて?

    かなり前の事ですが、英語教育に興味があって芦屋の幼稚園を見に行った事があります。
    先生が子供の身体的特徴に触れる発言をして不快な思いをしたことと、先生は英語ですが日本人の子供同士が日本語で話していたので(当然ですが)ガッカリしてやめました。

    今は在米なので英語に関してはこの上ない環境ですが、教育内容は日本の私学の方が断然優れている事を実感し、日本に戻ったらインターに入れる考えはなくなりました。

    アメリカにはいい大学があるので、大学はアメリカというのもいい選択肢だと思うのですが、子供(まして幼稚園)の頃の英語より、しっかり数学で高得点を獲得できる実力をつける方が現実的だと悟りました。英語は後からでも身につきます。なので、幼稚園は日本語でも英語でもどっちでも大差ないと思うので、気楽に相性のいいところに行くのがいいかな。

    ユーザーID:

  • 同じ悩みもちました

    二歳の子を外国人日本人半分ずつくらいのプリに入れています。

    小学校は日本の学校に行くつもりです。

    私は英語が話せるので、日本の学校に行ったあとは、週に1回くらいの英会話スクールと私の指導で補うつもりです。

    設備や教育レベルは日本人向けプリと外国人メインのプリだと、後者のほうが高いことが多いですね。

    ただ、日本人ですので、日本語がなにより 大事です。私はプリの先生に、日本語のひらがななどの教育も導入してくれるようにおねがいしてあります。そういう融通にきくところがいいのでは?

    ユーザーID:

  • トビ主です、、

    アドバイスいただき、ありがとうございます。
    タバサさまのおっしゃる通り、幼児は覚えも早いけれど、忘れるのも早いのでしょうね。小学校上がってからの、英語力のフォローはとても大切だと思いました。そして、とろっと様のおっしゃるように外国籍の方の子女を対象としたインターナショナルスクールでは、親も学校行事や連絡などすべてを英語で行わなくてはならないので、それなりの覚悟がいると思いました。皆様貴重なご意見ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 幼児と外国語

    幼稚園だけ行っても意味ないかと思います。甥と姪がイギリスで生まれて、それぞれ6歳と5歳で帰国しました。イギリスの幼稚園に行きました。でも、帰国して日本の小学校に入ったら、ほとんど英語なんて忘れてしまったようです。結局、「幼稚園レベルの英語」を知っていたからって、その後英語がぺらぺらになるわけではありません。

    私自身、子供のとき、フランス語環境にいて、その後普通に英語を習い、大学になってから必要にせまられてドイツ語を勉強しました。一番身についたのは、20歳過ぎてから必要にせまられて学んだドイツ語、次にわかるのが英語、フランス語に関しては、確かに発音はいいと言われますが、言葉自体はすっかり忘れてしまいました。

    せっかく英語の幼稚園に入れようとなさっているのに、水をさすようなこと言ってしまい申し訳ありません。でも、自分自身、また甥、姪を見ていて思うのは、幼児期の母国語教育の重要性です。外国語は、案外大人になってからでも身につきますが、モトとなる母国語をいい加減にすると、ほんとうーーーに苦労します。

    ユーザーID:

  • 参考になれば

    日本人の親に育てれて、英語なんか義務教育でしか習ってません。

    でも今米国でビザのサポートもらってその後永住権ももらって仕事してます。英語... 今でも得意では無いけど仕事上問題はないです。

    この手のことは本人の問題であって、親御さんの「努力」は関係ないですね。それよりも本人がやりたいことやらせてあげたらどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 続きです

    また言語のことですが、幼稚園の年齢で覚えることは発音を別にすると、語彙などそれほどたいしたことないですよ。忘れるのも早いし。

    今、幼児英語教育やバイリンガル教育が叫ばれていますが、あくまでも日本語と同じレベルの教育ができてこそです。
    親の願望だけで、子供を「バイリンガルっぽい」子供にする必要は私にはないと思います。

    きびしい意見になってごめんなさいね。

    私は帰国子女と呼ばれる子供をよく見ています。
    また自分の子供も外国で生まれ、幼稚園に行っていたのですが、帰国後に習う環境もなかったため、今その国のことばはほとんど理解できません。
    発音だけはいいですが、同年齢の子供と話ができるほど語彙もないし、耳から覚えたことばなので、間違って覚えた文法はなおりません。

    小学校からの環境も考えて決めてあげてくださいね。お願いします。

    ユーザーID:

  • とろっとさんに同感

    少しきびしいことを言いますが、許してください。
    まず、インターナショナルスクールというのは会話を学ぶための学校ではないということをしっかりと認識してください。最近では芸能人の子供をはじめ、日本人を受け入れるインターもありますが、英語を母国語としない
    子供たちのための補習授業を受けることもあります。
    また、両親が日本人で帰国子女でない日本国籍を有する子供は「日本の学校で義務教育を受ける義務」があり、
    日本の小学校を卒業していなければ、日本の公立中学校へは入学できません。日本の中学校を卒業していなければ、高校受験資格もありません。たまに、日本の学校に籍だけ置かせてもらって、インターに通っている人もいます。
    さて話を幼稚園に戻しますね。幼稚園の受け入れは比較的容易かもしれません。ただ次のことを考慮して(続く)

    ユーザーID:

  • 続き1

    してくださいね。
    1  子供同士が午後に約束したとき、また日本語が話せ
      ない子供が家に遊びに来たとき、トビ主さんは対応
      できますか?
    2  その子供に何かあったとき、親御さんとコミュニケ
      ーションが取れますか?
    3  幼稚園での行事や父母会でことばと文化両面で対応
      できますか?
    子供だけを幼稚園に送って、それで終わりではないのです。最近、早期英語教育やバイリンガル教育が話題になっていますが、早期外国語教育は始めるのが早く、それをずっと継続させなければ、幼稚園の年代で覚えることばは忘れるのも早いですよ。また日本語と英語を同じ比重で学んでこそ、バイリンガルはできるのであって、どちらも中途半端になる可能性はなきにしもあらずです。

    私は職業上、帰国子女と接する機会がありますが、やはり幼稚園で帰国した子供はほとんど覚えていません。
    また現地校に通っていた子供がバイリンガル・バイカルチャーとは限らない。(まだ続きます)

    ユーザーID:

  • 続き2

    トビ主さんの言う「レベル」の定義がわかりませんが、
    幼稚園でインターに行く意味が、私には不可解です。
    私自身、子供を外国で出産、その国の幼稚園に行かせて
    いましたが、帰国後はその言葉を保つ機会がなかったため、今ではその国の言葉を聞いても理解できませんし、興味もないということなので強制していません。
    昔のお友達と会うと、しばらくすると話せるのですが、
    語彙や生活の背景が違うため、なかなか話題もないようです。そんな機会があっても、「特に勉強してまで…」
    と思っているので、親としては歯がゆいけれど尊重しています。
    トビ主さんもどうか親の願望で子供を振り回さないであげてくださいね。
    ちなみに関西では六甲のほうに、Canadian Academyが
    あります。

    ユーザーID:

  • とび主です、

    皆様、貴重なご意見本当にどうもありがとうございます。確かに、幼児期の言語習得は日本語でも英語でも覚えるのも、忘れるのも早いですね。二歳の娘は、毎日新しい言葉(日本語)を発し、私を驚かせます。そして新しい言葉をしきりに使いたがります、きっとその日々の反復が言語習得の基礎となるのでしょうね。

    ユーザーID:

  • トビ主のつづきです。。。

    つづきます、、、
    私自身、二歳の言語と大人の言語は違うと思っております。それは二歳の言語が単なる記号としての言語であり、大人の言語は記号以上にその人の思想や思考を
    表現する手段になるからです。幼児期に英語ができても、それは幼児の英語であって、日本語同様に自分の思考を表現できるほどのレベルには達しないのでしょう。

    私も子供の早期英語学習にはいろんな意見があるので、悩むところも多いです。どうして自分の子供をインターに入れたいか、というご質問に関しては、2歳の子供には自分の生活環境また教育環境を選択する能力に乏しく、親が与える環境の中で成長する段階だと私は思うので、できる限りいろんな経験できるチャンスを与えてあげようかと思ったのが理由です。私の場合は、自分の親がのんびり派だったおかげか、強制的に勉強をさせられた記憶が一度もなく、けれど自分の意思で海外の大学のコースに参加したりしました。

    ですから、最終的には本人次第になるのでしょうね。

    ユーザーID:

  • トビ主です、またまた続き、、、

    皆様のご意見とても参考になりました、私自身すこし気が早すぎたのかもしれません。もう少し、幼児期の英語保育、英語教育の有効性などについても調べる必要がありそうです。どのお母様も子供について考えることは一緒でしょうが、私も娘に一番望むことは、何より他人に対して優しい気持ちでいられる、、、ということなので、まずは言語云々よりもより豊かな人間形成が重要な時期かもしれませんね。皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • インターの教師から話を聞きました

    在米ですが、関西のインターナショナルスクールで教師をされている方と知り合いになりました。彼女いわく、両親とも日本人で、家に英語環境がない子供さんは学校で困ることが多く(動機付けなどの点から)、入学はお勧めできないとのことでした。(また、そのような子供さんが入学するケースも少ないとのことです。)

    ユーザーID:

  • 外国人学校を卒業しても、日本の大学を受験できます!!

    インターナショナルスクールを卒業すると、日本の大学を受験できないと思い込んでいる人が本当に多いんですね・・・ため息。

    外国人学校のトピが出る度に、「日本の大学を受験することは可能です」ともう8回くらい書き込んでいますが、なかなか理解してもらえないようで・・・(苦笑)。

    確かに、法律が変わったのが2−3年前なのでまだ知らない方が多いのかもしれません。インターナショナルスクールを含む外国人学校は、以前は各種学校の扱いでしたが、今は所定の手続きをすれば、大検に合格しなくても日本の大学の受験資格は得られます。

    それから、小学校だけ中華学校に行き、その後中学からは公立という例も実際に知人であったので、義務教育であれば日本の学校に受け入れてもらえます。高校は、わかりません。

    わたしも、神奈川県のインターナショナルスクールを卒業し、現在は日本の大学院の博士前期課程に在籍しています。

    ユーザーID:

  • ええと

     ちょっと横から見ていて思ったことです。
     トピ主さんは、英語環境を与えることが選択を広げることだと考えておられるようですが、現在の日本においてはそれは選択を狭めることにしかならないに思えます。日本人として英語が生きてくるのはあくまで日本語を母語として(あるいはそれと同等の能力を)身につけている場合に限ります。仕事で求められるのはおしゃべりとしての日本語、英語ではなくきちんとした大人の書く文章です。小学校もインターナショナル・スクールにやるとしたらやはり日本語能力を別途つけさせなくてはいけなくなるでしょう。かなり重い負担になると思いますが、そのことはお考えでしょうか?

    ユーザーID:

  • 続きです

     また、はっきりいって現在の日本において、英語「を」勉強することは必要とされても、英語「で」勉強することは労多く功少なしだと思います。英語で覚えたことをまた日本語でも覚えなくてはいけません。所詮、現在の日本人に求められるのは仕事のための英語なんですから、それは中学から始めれば十分です。それよりも大人が話すに足る内容を身につけさせることのほうが余程重要だと思いますよ。同じ子供のときからやらせるんだったら、数学のほうが進路の幅を広げる役にたつと思いますが、いかがでしょう?

     あと、このトピックとは関係ありませんが、個人的には何で所詮道具でしかない英語にこんなに執着する人が多いのか理解できません。英語帝国主義についてだったらわかりますけど。別に日本人発音でもスパイやるんじゃないんだからいいと思うんですけどね。

    ユーザーID:

  • 日本の大学受験

    すべての外国人学校(インター)に卒業後大学受験資格があたえられているのではないですね。
    まだまだ一部の伝統のある学校だけなのではないでしょう。
    そしてそういう学校に入るのは日本人ではなかなか大変です。

    ユーザーID:

  • スレ違いですが タバサさんへ

    ちょっとスレ違いですが
    >外国人学校を卒業しても、日本の大学を受験できます
    これは厳密に言えば インターナショナルスクールでも
    アメリカンスクール等 英語を主に使う学校のみで
    外国人学校には中華・朝鮮学校も含まれていて
    中華・朝鮮学校卒業では 日本の大学受験は出来ません。

    中華・朝鮮学校卒業者はほとんど大検を受けて日本の大学受験をしています。
    >小学校だけ中華学校に行き、その後中学からは公立という>例も実際に知人であったので、義務教育であれば日本の学>校に受け入れてもらえます。高校は、わかりません。

    公立高校は日本の中学卒業をしないと受験出来ませんので
    私立高校で理解のある学校を受験すると言うパターンです。

    ユーザーID:

  • インターナショナル「風」幼稚園

    その名の通り、
    日本在住の外国人の子女が教育を受けるための
    本当のインターナショナルスクールではなく、
    「インター風」幼稚園というのがあるみたいです。
    最近の流行なのか、
    あちこちで新設されているようですよ。

    友人が子供を通わせていますが、
    園児の三分の一程度が外国人またはハーフで、
    先生は外国人と、日本人のバイリンガル先生の2人制、
    園と親との連絡は、英・日の両方で出来るそうです。

    ちょっと話のピントがずれてしまったかもしれませんが
    そんな話(外国人向けではない英語幼稚園)もあるよ、
    ということでレスしてみました。

    私自身は、
    園児の年齢でいくらお喋りが上手でも、
    それが将来役に立つのかな?という疑問と、
    もしかしたら中学で英語の勉強を始めた時に、
    助けになるのかしら?という期待を天秤にかけると
    前者の疑問の方が今のところ上回っています。
    友人のお子さんを身近な例として
    見守りたいと思っています。

    ユーザーID:

  • 神戸のSt.Michaelはどうですか?

    インターナショナルスクールとは「英語中心」という学校を言ってらっしゃいますか?最近、中華学校に入れたがる親も多いと聞いたので。

    英語なら、神戸のカナディアン・アカデミーが全国でも有名ですが、幼稚園だけなら小さなところはどうでしょうか?元町のSt.Michaelは古い学校ですが、そこの卒業生は日本人も多いですよ。たしか高校まであったと思います。それから、インド系とヨーロッパ系の子女・子息が多いのが、マリスト・ブラザーズです(神戸の須磨区)。えんじ色のジャケットに、ストライプのネクタイで電車に乗っているので、すぐに分かります。

    ただ、幼稚園だけなら、日本の幼稚園の方がレベルの高いことを教えてくれると思います。とくに音楽会に向けた練習などは、大人がみても「子供の吸収力と先生の教え方はすごい!」と思うものです。実際に外国語習得には、10歳前後が一番吸収するのだそうで、幼稚園では忘れてしまいませんか?

    ユーザーID:

  • 流行にまどわされないで

    〆てあるトピにレスするのもどうかと思いましたが、どうしても気になったので言わせてください。

    気楽に構えたほうがいいです。幼稚園なんてどっちでもたいした違いはないでしょう。発音くらいは良くなるかもしれません。期待せずに通わせるならそれはそれでいいでしょう。入れてくれるんなら。

    でも、両親が日本在住なのに外国人向けインターに幼稚園から通わせて、その後もずっと高校までインター、これはもっと先を見て考えたほうがいいです。その後海外の大学に行ったら、その先はどうするつもりなんですか?本人次第?それはめちゃめちゃ可哀相ですよ。とってもリスキーです。本人にそれを受け止める能力がなかったら?

    一族郎党がまるでいない国で一人生きていくのは望んでいたって相当大変なんですよ。まして日本人ってマイノリティーなんですよ。
    自分が日本人という自覚があり、帰属する場所がある上で海外で活躍するのはいいでしょう。
    でも、その国に根付いた日系でもなく、自分の意志で移民した一世でもなく、しかし自国の言葉でなく他国の言葉が母国語だったら?道具としての言葉の習得だけに捕らわれず、もっと広い視野で考えたほうがいいです。

    ユーザーID:

  • うーん

    トピ主さん、すごく勘違いしていませんか?子供だからって、トピ主さんができないのに、学校に入れたらできるようになるというのはちょっと思い上がりすぎです。

    私は日本語も英語も完璧という人は残念ながら見たことがありません。アメリカ育ちで週5日現地校2日補修校というバイリンガルの究極の養成装置(子供の頃に遊んだ記憶はないといっていた)みたいな環境で育った人でも、「両方中途半端」な状態だったりしますし、本人は本人で「語学しか売りがないのにその語学もちょっと・・・」といっています。じゃあ、週5日インターだったらどうか?といったらうーん・・・。

    トピ主さんは英語できないんですよね?つまり家で使わないんですよね?じゃあ、家でサポートもできないじゃないですか。そこで日本語も英語も中途半端ではかなり将来がきついですよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧