海外生活に疲れた?

レス57
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

irubon

海外に住んで1年になる者です。最近完全にホームシックの状態になってしまって、すこし鬱状態のようになっています。
こちらへは永住予定でやってきました。
自分でも一応いろいろと行事に参加したり、習い事をしたりと頑張ってきました。しかし最近急にそれがすごくむなしく感じるようになり、駐在員の異動の季節で仲良かった人がいなくなったり、新しい人がふえたり・・・
でもきっかけになったのは主人の一言かもしれません。
言葉ができるようになるだけじゃだめで、習慣も知るようにしないと・・・気がきかなすぎる・・もっとこまやかに行動するように・・と言われました。つまり、前の私の行動がこちらの人に対して、すごく失礼だったから、今度から改めるようにという忠告です。普通にとれば、今後気をつけます、で終わるところなのかもしれませんが、私にはけっこうショックでした。
それからずっと何をしてもつまらなく、日本にいたときの楽しい思い出ばかり心に浮かんで、他のことが考えられなくなりました。
やはり一度帰国するのが1番でしょうか。
それで納得できればいいですが・・・

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 分かりますよー、その気持ち。1

    必要以上にショックだったと言うことは、多分、日本の文化では普通の事だったのに、Irubonさんの国では失礼と取られる事だったという事なのかな?と思います。 と言うのも、自分が悪いことをしていて注意されたならそんなにショックじゃないけど、自分はいつもどおりにしているのに注意されると、自分を否定されたような気になってしまい、必要以上にショックを受けてしまう、と言うことを私も経験しているからです。 

    私の場合は、アメリカで仕事を始めたばかりのころ、職場で小走りになったら、先輩に「オフィスの中を走らないで。」と怒られました。 日本だったら、普通に走っている人が居ますよね。

    まあ、私の話は良いとして。 そんな時、貴方のことを最大に理解してくれるはずの人が、貴方の夫ではありませんか?なので、こんな時は、きちんと話し合って。

    ユーザーID:

  • 分かりますよー、その気持ち。2

    私なら、たとえばこんな風に言ってみると思います。

    「私の文化ではそれは失礼なことではなかったから、そうした。 私は貴方と結婚して貴方の文化に居るのだから、こちらの文化に合わせる事は必要だと思うけれど、私はまだ何が失礼に当たるか理解していない事もある。だから、そういう時、「失礼だった」と言われると本当にショックを受けてしまって悲しい。貴方には、そういう私のカルチャー的なショックは理解していてもらわないと、精神的なダメージがひどいから、協力して欲しい。貴方の家族にも、そういうの、すこし分かっておいてもらえると嬉しい。」と言って、貴方に対する理解を仰ぎましょう。 貴方を助けられるのは、今は旦那さんだけではないでしょうか?

    このままでは、本当に鬱になってしまいますよ。 私も、いろいろあって、毎日泣いていました。でも、今はそういう相互の歩み寄りの仕方を学んで、だいぶ居心地よくすごせるようになりました。

    頑張ってください!

    ユーザーID:

  • 自然な気持ち

    お気持ちよく分かりますし、自然な気持ちだと思います。

    小町を読んでいて同じ日本人同士でも、こんなに習慣や考え方が違うのかと思いますが、
    ましてや外国の習慣に馴染むというのは難しいことですよね。

    多分irubonさんが、いろいろな事をよく出来る人なので、ご主人の期待度も高いのでは
    ないでしょうか。また、ご主人の仕事の関係でその国に永住することになったのであれば、ホームシック気味のirubonさんに対して、責任感を感じて、その反動でそういう事を
    言ってしまったのかも知れないし。

    irubonさんも積極的に新しい生活を楽しもうと頑張ってらっしゃるみたい
    ですが、1年経ってそういう気持ちがふっとゆるんだ所なのかもしれないですね。
    一度帰国するというのはいいアイディアだと思います。

    気分転換にもなると思うし、現地での生活と日本の生活を客観的に見られると思います。
    私は海外生活十数年になりますが、いまだに現地の習慣を体得しているとは言えず、
    本を読んだり、人に聞いたり、体験したりしながら勉強中です。

    お互いにがんばりましょう。

    ユーザーID:

  • 旦那さんと話し合いを。

    海外生活お疲れ様です。1年目って一番大変な時だと思います。読んでいて、トピ主さんが頑張っているのがよくわかりました。でも、物事が空回りしているようですね。

    旦那さんはそこの国の人ですか?それだと、「言葉ができるようになるだけじゃだめで、習慣も知るようにしないと・・・気がきかなすぎる・・もっとこまやかに行動するように・・と言われました。」ということを言われるとへこむなぁと思いました。特に「気がきかなすぎる」っていうのは余計な言葉だなって思いました。

    日本に一時帰国して気持ちをすっきりさせるのも、ひとつの手ですが、根本的な問題は、旦那さんとのコミュニケーションだと思ったので、旦那さんと冷静に話し合って、もっと思いやりのある言葉を掛けてもらうように言ってみて下さい。

    ユーザーID:

  • 分かります。

    そのお気持ち。私も旦那様の大学院留学に伴いAMERICAで生活してる者です。

    しかも入籍してスグの海外生活。渡米から7ヶ月、ようやく慣れてきたような慣れてきてないような。最初はホームシックにもなりましたね。特にずーっと家族と一緒に暮らしてきて、いきなり結婚後は海外。もちろん、言葉の壁はまだまだあります。


    例えば、レジに並んでる時に聞こえる日常会話。それすらもまともに理解出来ない。〔あぁ、私はこんな不完全な世界で生活してるんだな・・〕と痛感します。でも、前向きに考えれば雑音〔嫌な言葉を聞かなくて済む〕と考えてます。学校にも頑張って通ってますよ。色んな国の方と知り合え、毎日が異文化。刺激があります。

    ちなみにirubonの旦那様は〔どちらの国に住まれてるか分かりませんが〕native並みに会話は出来るのでしょうか?ウチの主人はある程度は会話出来ますが、やはり??の時も。なので、私に対して〔語学に関して〕Pushしません。

    ただ、Partyや友達との付き合いは積極的に薦めますね。お互い大変な事もあるかと思いますが、日本で経験出来ない事、たくさん吸収して頑張っていきましょー。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 日本人であることに誇りをもつ

    同じく海外在住のものです。結婚を機に引越し
    てきて4年経過し、永住予定です。

    最初の1,2年というのは現地人と結婚して引っ越して
    きた人にとっては皆辛いんじゃないかな。
    私は非英語圏に越してきて、言葉も何もわからず、
    英語も通じず、友達もできず、でとても辛かった
    です。その上、流産、夫の病気、浮気、経済的問題も
    抱え、この結婚は失敗だったか、と思ったことも
    あるほどです。

    最初は「客人」扱いしてくれた舅姑も段々、本性
    をあらわしてくると、ホームシックにますます
    拍車がかかりました。
    何よりも、家族主義ではない、個人主義の国柄が
    キツかった・・。

    言葉がわかり始めた頃から、自分自身に
    自身がつき、日本的考え方のすばらしさに気づく
    ことが増えてきました。その国のタブーにならない
    範囲で私は日本人らしく振舞っていますし、
    必要があれば相手に説明しています。
    そうでないと、永住覚悟の人間は精神的に
    もたないですよ。

    日本人ですもの。日本人らしく振舞っていて
    良いと思いますし、夫にケチつけられても、
    堂々としましょうね。理解すべきなのは
    マジョリティの現地人達です。

    ユーザーID:

  • お気持ちお察しします。

    私は日本人に人気の南国で10数年住んでいたことがあります。それまで抱いていた海外で生活する永住者のイメージと実際の生活が違うことはよく理解できます。駐在組や国際結婚組とはまた違い永住者の方々はそれ以上に悩みを抱えておられるように感じました。

    生活は駐在に比べて大変地味で、国際結婚組のようには現地にとけ込めず苦労されている方を沢山見ました。しかし、それが10年ほど時がたつと永住者の方々って人間関係もできあがり地に足がついて大変自信に満ちてくるのだと思います。

    トピ主さんにはお子さんがいらっしゃらないのですか?子供を海外で
    育てることは本当に大変です。教育問題を始め、ご自身だけの人間関係だけにはとどまりません。たった1年で海外生活に不安を感じているのでしたら、ご夫婦でよく話し合って将来のプランを立てられると良いと思います。

    私はトピ主さんも現地でお仕事をされることをおすすめしますが。

    ユーザーID:

  • 海外生活大変ですよね

    私は現在29歳、自分の意思で自分のやりたいことをするためにアメリカに渡り、働いています。

    海外で暮らすのって大変ですよね。私も自分の意思で来たくせに、弱気になったり帰りたくなったりします。トピ主さんは旦那さんの仕事の為に一緒に海外住まいをされているようですが、ちゃんと納得して来られたのかどうか気になるところです。人に連れてこられた感覚だと、ホームシックもひとしおかもしれません。

    しかし旦那さんは配慮のない方ですね。自分の仕事の都合で連れてきたくせに、頑張ってきたトピ主さんのこれまでの経緯を認めず否定した言い方。もっともトピ主さんが出来る人と認めて、ハッパかけてるのかもしれないけど、ものは言い様よねぇ。

    ま、ホームシックにならない秘訣はホームにちょくちょく帰ることなんで、この際ゆっくり帰ってみてはいかが?海外でも「言葉ができる上に、習慣も知っており、気がよくきいて、こまやかに行動できる」旦那さんなら、しばらく奥さんが居なくても問題なく生活できるでしょうしねぇ。

    ユーザーID:

  • つらいですね・・・

    私も海外に1年半いたのでわかります。
    ダメなときはダメなんですよね。
    ただ、私は終わりがあったからよかったけど・・・。
    実は結婚が決まっていて、いつかはその国に戻ります。
    とぴぬしさんのように感じる時期もあるだろうと、つくづく思います。

    そんな時はもし経済的に余裕があれば、いっそ帰国か大きな旅行をしたらどうですか?
    ダンナさんも一緒ならいいけど、そうでなかったらおひとりか友人と。
    オススメは、沖縄離島一週間一人旅です。

    私は彼と別れ、友達も遠く離れて暮らしており、都会生活にも疲れちょっと自律神経が失調気味の時に、これですっかり元気になりました。
    本島で休みが取れた昔の友人と3泊過ごし、彼女達が帰ってから、ひとりで離島を廻りました。

    沖縄って一泊1500円くらいから泊まれる安宿があったりして、お金もかからず、また旅の人と知り合いにもなれ、癒されました。

    ユーザーID:

  • そう焦らずに

    かなり悩まれているようですね。私の周りでも投稿後1年ぐらいしてトピ様と同じように行き詰る方は多いようです。

    永住のつもりで来られたというのが大きなプレッシャーになっていませんか?
    私も滞在歴9年になりますが、片道切符で来た方に限って帰国する傾向があります。私は1ヶ月の語学留学で先が見えなかったら帰ろうという気持ちで来たのですが、ドンドン欲と自信が出て結局進学、就職としました。

    私は「いつでも嫌なら帰れる。だから耐えれるまで頑張ってみよう。」という精神できました。トピ主様は「馴染まなければ」「ここでずっと楽しく暮らさなくては」と焦ってませんか?

    ご主人の言葉もこれからの生活への単なるアドバイスと取れるのにプレッシャーとなってるのでしょう。

    友達作りも大事ですが、簡単なことでもいいので目標を作ることをお勧めします。それに伴って色んなことを経験し、身につきますよ。

    大丈夫、みんな試行錯誤しています。焦らずノンビリ頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 自分のペースで。

    慣れない土地では、生活するだけでも大変な事ですよね。
    永住で住んでらっしゃると言う事は、日本人ではない、
    その国の方と結婚されたという事でしょうか?

    私は3年滞在予定の駐在ですが、
    いつかは自分も去る身だとわかりながらも、
    仲良くなった人が去って行く時はとても寂しかったです。

    永住なのであれば、いつか去る人より
    同じように永住する友達が身近にいれば
    また違うかもしれません。

    旦那さんが外国人なら、
    同じように外国人の夫を持つ人が友達にいれば
    また違うかもしれません。

    駐在と永住では気持ちの持ち方や覚悟が
    違ってくると思います。
    自分と似た状況の人と出会う事は大切だと思います。

    ユーザーID:

  • 一度日本にかえりましょう!

    私も海外で暮らしています。永住予定です。
    あまり深く考えず、一度日本に帰られたらどうでしょう。私は一ヶ月前に二週間帰国しましたが、美味しい和食を食べたり、友達に会ったりして、かなりリフレッシュ出来ました。帰国するまで軽いノイローゼ状態で、自分でも「もう駄目だ。。。」と感じるくらいだったのが、嘘のようです。
    日本に帰ってみて、向こうの生活も止まったままではなく、時間はあきらかに進んでいると実感しました。友人関係もいままでのものと違って、より親密度が増したり、薄くなったり。。。いろんな意味で諦めがついたんだと思います、こちらで頑張って暮らしていこう、と思えるようになりました。
    また、いつまで元気がもつか分からないけれど、其の時はまた帰国を考えればいいや、なんて気楽に思っています。

    ユーザーID:

  • 分かります…

    お話から、どこに住んでる方なのか詳しい状況は分かりません。ただ海外に住んでいれば大抵誰でもホームシックになります。日本の良いところばかり思い出されてくるんですよね。一度帰国されて日本の現実の目の当たりにすれば考えが変わり、気持ちが落ち着かれるかもしれません。それから、外国に住んでいるからといって、急にその国の文化に溶け込もうとしても無理があると思います。自分が生まれ育った文化や環境を無視することは誰にも出来ませんから。できれば他の日本人や文化が近い国の人と友達になって、頻繁に会われては如何ですか?ご主人の批判の内容が具体的には分かりませんが、あまり気にされずに、むしろ異なる文化や習慣を知る良い機会だと考えて、生活を楽しんでください。くれぐれも無理なさらないことです!

    ユーザーID:

  • もう少し詳しい状況を・・・

    海外生活2年目のカノンです。
    私は日本人やそれ以外の人種が少ないイギリス北部に住んでいます。周りはほとんど白人のイギリス人です。すごく田舎です。ここで生まれ育った主人と出会い結婚し、ここで住むことになりました。
    気持は少し分かるような気がしますが、状況があまり分からないのでちょっと質問してもいいですか?

    どこで住んでいらっしゃるのですか?
    (アジア、北米、欧州などでも)
    旦那様は日本人ですか?現地またはそれ以外の方ですか?
    お子様はいらっしゃいますか?
    なんでも打ち明けられる同姓の友達がいらっしゃいますか?(現地でも日本でも)

    私の想像だけでレスするのは良くないと思いますので、もうすこし詳しい状況を教えていただけたらと思います。

    ユーザーID:

  • あなただけではありません・・

    旦那様ずいぶん厳しいことをおっしゃいますね。
    そんな風に言われたら、誰だって落ち込みますよ。
    外国暮らしって毎日がハードで、毎日がオーバーヒート気味な生活です。自分を保つので精一杯なのに、それ以上何をすればいいの?って感じですよね。
    私は外国で4年目になりますが、やっと少しづつ慣れてきました。4年で、まだ、少しです。最初の数年は、欝状態や情緒不安定で年に1度以上最低一ヶ月は帰国していました。それくらいのペースじゃないとやっていけなかったです。
    帰国、もしできたらしてみてはどうでしょうか?いい息抜きになると思います。いかに外国で自分が緊張でバリバリに張って生活しているかがわかる反面、思い切り休むことに集中してみるのも、必要ですから・・・。

    ユーザーID:

  • 分かります!

    お気持ち分かります。
    私も海外に永住予定でやってきて1年弱。始めの頃は鬱になりそうでした。

    日本に帰りたいと泣き叫んで夫を困らせてばかりで。たぶん、日本にいた頃はそれなりに忙しくて自立した生活を送っていたのに、海外では時間をもてあまし気味で夫におんぶにだっこの依存度の高い自分が嫌だったのかもしれないです。

    トピ主さんはいろいろと行事に参加されたり友達作りに励んだりしていて素晴らしいと思います。私は、文句ばかりで何も行動には移しませんでした・・・友達も近所にはいません。

    自分自身で何か小さい目標を持つといいんじゃないかと思って、私は大学院へ通おうと今はテスト勉強中です。自然とホームシックもストレスもにきびも消えました!なんというか、生きるハリっていうものが必要だったみたいです。

    ただ、旦那さんのセリフが気になるところです。習慣なんて、住んでいくうちに慣れることだから、後はだんなさんにフォローを任せて、あまり気にしすぎないことじゃないでしょうか。後は、旦那さんのご両親に習慣のことを聞くとか。うちは、夫も正しい習慣を知らないのでいつも義理母に電話で聞いてます。

    ユーザーID:

  • ひとまず

    そういった状態なのであれば
    一度帰国されてみてはいかがでしょうか?

    家族や友達と会ったり、
    日本食を思いっきり味わったり
    とにかく今の生活ではストレスはたまっていく
    一方なのではないでしょうか?

    それでウツ病になってしまったりしたら・・
    もっと大変だと思います。

    私も同じような経験がありました。
    幸い4年の留学を終え、帰国する寸前でしたが
    どうしようもなく早く日本に帰りたい気持ちが
    抑えきれず、チケットを日付変更して
    戻ってきました。

    今までのストレスが最後にバーっと押し寄せて
    来たようでした。

    まずは無理せず日本でゆっくりされてみては?

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆様暖かいアドバイス有難うございました!

    実を言うと私の住んでる国は今話題の。。です。
    子供が今年現地の小学校へあがる予定なので、今回の騒動で、子供の教育に対する不安が爆発して、主人に発散してしまいました。(それから最近まで↓鬱鬱・・・でした)

    また、皆様がおっしゃっていたように、永住者にとって、今駐在している日本の友達は流動的であるというのは理解しているけど、耐えがたいことだと思います。まだ1年しかすぎてない私にとっては、これが何度も繰り返されて、その内自分だけ年をとって、駐在の方とも話しがあわなくなっていくのかなとか・・鬱のときにはどうしてもマイナスの方へしか考えることができず、もう考えるのはよそう、と思いました。

    そんな折近所にやはり永住予定の、ご主人が現地の方である日本人の女性と知り合うことができました。この縁を大切にして、少しでも事態を改善したいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、沢山のアドバイスありがとうございました。

    私の住んでるところはいまニュースで騒がれている国で、主人もその国の人です。

    私の言語レベルは聞けて、まあなんとか話せる・・という度なのですが、やはり現地の仲間に入ろうとすると、その会話のスピードとテンポにはついていくまでには、到底およばず、それもストレスの一種になっていました。やはり、日本人同士で話すと気をつかわないし、楽しいし、何も考えなければこの中にいたいと思ってしまいます。
    しかし、90%以上が2・3年で帰国してしまう駐在員。入れ込み過ぎると、その人がいなくなったとき寂しいし、生活の仕方も長期の旅行の様にちょっと贅沢めなので、自分は真似したくないし。

    そんな思いで、現地の友達をつくろうと努力していた矢先、無意識に失礼なことをしていると指摘をうけて鬱気味になっていました。
    でも最近やっと、自分と似たような環境の日本人の女性の方と知り合うことができました。これも縁だと思って、もう少しがんばらず楽にいきたいと思います。

    ユーザーID:

  • junmichi

    irubonさん、こんにちは。
    「・・気がきかなすぎる・・もっとこまやかに行動するように・・」という文章を見て、すごくびっくりしました。

    わたしにとっては、日本人こそ「気をきかせる」「こまやかに行動する」ことを必要とされる民族だからです。

    逆に、日本人ほど気を使ったりする民族を他にしりません。日本に帰ると、海外在住者は非常識と思われないように神経を使いすぎて本当に疲れます。

    わたしが思うに、トピ主さんは、気が利かないのではなくて「理解しがたい不思議なアジア人」になっているのでは?対策としてはニコニコ挨拶を元気にすること。話し掛けられたらニコニコ応対。習慣なんてすぐに分かるわけないのが普通。

    だからニコニコして、みんなの後ろにくっついて、でも「わたしはこうしたい」と適度に自己主張すればいいのでは?ただし、用もないのにニコニコは気味が悪いのでNG。

    わたしの祖母が、決して親切でもなく自分から何かをするわけではないのに、いつもニコニコ穏やかな人で皆から好かれていたので、わたしもそうなれるよう心がけています。

    ユーザーID:

  • どこの国?

    >気がきかなすぎる・・もっとこまやかに行動するように・・と言われました

    ええっ、どこにお住まいなのでしょうか? いくつかの国に住んだ事がありますが、私の経験では日本人ほど細やかに気を使う人種って珍しいと思うのですが…
    特に今いる国は単純シンプルで「take it easy」なので、かえって気を使いすぎる方が相手にも窮屈な思いをさせてしまうくらいです。

    言葉が十分でないと、相手にきちんと物事を伝えようと思うあまり、きつい言い方やストレートすぎる言い方をしてしまって相手を傷つけることもあります。
    それも成長の途中段階として仕方の無いことです。
    幼児がライオンをガイオンと言ってしまって笑われるのと同じレベルです。

    もしかしたらご主人も永住のプレッシャーやストレスに締め付けられているのかも知れませんね。
    お二人でよく話し合って、「take it easy」でいきましょう。

    ユーザーID:

  • アメリカ12年

    私も海外で暮らしています。永住なので日本へはたまに帰るぐらいです。

    私もこちらにきて一年目ぐらいに非常にホームシックになったことがあります。日本を離れた当初はこちらでの生活に慣れるのに精一杯だったのですが、少し軌道にのってくると、このままこの生活が続くのか、、、といろいろ考える余裕が出てきて逆に落ち込んだりするものです。

    そういうときは一時帰国して充電してくるといいと思います。

    私の場合はもうアメリカでの生活に慣れてしまって、日本に戻るともう自分があまり日本になれていないことに気づいて逆に落胆したりします。

    あまり無理しないで、ちょっと息抜きをしてきたらいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • もしかして?

    勘違いだったらごめんなさい。お名前から察するに、IRUBONさんはもしかして韓国に御住まいでは?「日本」の韓国語読みがイルボンなので・・・

    私は、韓国人のボーイフレンドとアメリカで一緒に住んでいます。日本人と韓国人がアメリカ文化に囲まれて住むという環境は、時にはとてもストレスになります。彼はアメリカ生活が長いので、かなりアメリカ人っぽい考え方なのですが、やはり育った環境は大きい訳で、根本的な価値観は韓国人ですね。日々の小さな考え方の違いがストレスになって、勢いで日本行きの航空券を買って、2週間くらい日本に帰ったこともあります。するとなぜかすべての事がリセットされて、元気になるんですよ。IRUBONさんも思い切ってリフレッシュ帰国してみてはどうですか?

    IRUBONさんの彼の言い方はちょっと問題ですが、ただ「言葉だけでなく文化も理解してほしい」というのは一理あると思います。私の彼は「理解しようとしてくれるだけでもうれしい」と言います。私も彼が日本のドラマを見ながら、日本の文化を知ろうとしてくれるとなんだかうれしいですからね。

    ユーザーID:

  • HDから察すると

    韓国にいらっしゃる方ですか? 違ったら見当ちがいのレスでごめんなさい。 

    私は韓国人の方と付き合っていた時期がありましたが、とにかく風習、文化にとてもきびしくて窮屈になって結局自分から別れを切り出しました。でも日本人より素朴で温かい人が多く、それはとても嬉しかったです。

    現在英国在住10年目ですが、韓国にいた時ほどのカルチャーショックは全く感じません。(言葉はネイティブ並だからそれもあるけど)アメリカにも3年いましたが韓国に比べれば日本にいたみたいなものでした。

    お気持ち察します。辛いのだったら一度帰国して移住のこと考え直してみてはどうでしょうか?韓国は本当に近くて遠い国です。

    ユーザーID:

  • 無理しないようにね

    ご主人、厳しいですね。というより、トピ主さんには失礼になるのかもしれないけど、ご主人の方が思いやりや配慮に欠けてる感じがします。ご主人が現地の人ならなおさらです。

    習慣もすぐにわかるわけではなく、みな経験しながら、教えてもらったりして習得していくもの。気が利かない、細やかに行動しろというのは人の性格、行動パターンによってはなかなかうまく行かなかったりします。

    どのような知識が足りないのかご主人に聞いて、トピ主さんが知らなそうなら、さりげなく上手に教えてと言っていいと思います。ご主人の希望通りになんでも気を利かせたり、細やかに行動することばかりにとらわれていては、いつか精神をやんでしまうかもしれない。

    トピ主さんはトピ主さんの方法でやっていていいと思う。海外なら知らないことがあって当然です。

    ユーザーID:

  • かわいそう

    トピ主さん、こんにちは。私もあなたと全く同じ境遇で非英語圏で現地人と結婚しちょうど4年海外暮らしです。私の場合は、最初の3年はまさに泣いて暮らしたという状態で、日本に里帰りも1年に2回ほどしていました。自殺なども考えたこともありました。しかしやっと最近になって、言葉にもあまり不自由せず現地でお友達ができてきはじめたこと、仕事を得たことによってほんとに別人のように変わりました。そしていいところが見えてきはじめたのです。地下鉄などでも日本のように恐怖の通勤ラッシュもない、空気がきれい、夫の家族も皆すばらしい人たちで私をとてもかわいがって下さるし、なんといっても実年齢よりも10歳わかく見られるしで、最近はるんるんです。まったく石の上にも3年というのは本当です。私の場合は4年かかりましたが。つづきます。

    ユーザーID:

  • つづきです

    それから、私の場合ですが夫にはこちらに来た時にすぐに、早く仕事を見つけて欲しいとか、そんなに暇なら彼の兄の子供のベビーシッターをしてあげたらいいのにとか、その時はなんてひどいことを言うのかと泣いて大喧嘩しては日本に帰っていましたが、今考えると、別に彼は悪気があってそんなことを言ったんじゃないし、今になって思えば、私を早く違う環境に慣れさせてあげようとして言っていたんだなと理解できます。私の外国人の友達も全員口をそろえて同じことを言っているのが、3年は泣いて暮らした、という言葉です。7年かかった人もいます。だから、あなたのことがなんだか他人ごとのように思えません。絶対に春は来ます。夜明け前が一番暗いのです。ほんとに、3年前の私のような状態のあなたになんと言って励ましてあげたらいいのか分かりませんが、これを読んで少しでも元気になってくれたら、と思います。お互いがんばろうね。

    ユーザーID:

  • 辛そうですね。

    辛いなら日本に帰ってしまいたい。
    でも、それでどうするのですか?
    その先のことが見えているのであればいいけど。
    ご主人がおっしゃったように、トピ主さん、
    頑張ってみてはいかがですか?
    それでだめなら帰ればいい。
    帰るのは、いつでも帰れます。
    頑張りは、途中でやめたら無駄になる。

    ユーザーID:

  • だんな様のサポート足らんぞしかし!

    同じ日本人同士の付き合いが意外と世界で一番気を遣うと思うんですけどどうですかね?気遣いとか、こまやかな気配りとか、日本人の美しさの一つだと思うんですが、日本人でもしんどく感じるときがありますから。だから実際なにをどうなさったのは知りませんが、現地の人に対して今以上細やかになることはないんじゃないかと思いました。今鬱っぽくなっているのでしたらなおさらだと思います。

    永住予定でも慣れるまでは帰りたい時に帰ってくるのがが一番いいと思いました(でもirubonさんのだんな様ってなんか厳しそうで許してくれなさそうなんだよなぁ)。日本の方がやっぱりしっくりきて、永住できなかったとしても、それもありだと思います。
    永住するってずっと先のことまで考えるより、毎日お気軽に過ごしてみてはどうでしょうか。現地の人達はirubonさんのだんな様よか厳しくないと思いますし。

    私は始めは語学学校の3ヶ月のコースを取るためにやってきて、3ヶ月もいられないだろうなーと思っていたんですが、どんどんのびてもう3年目、どっぷり現地に漬かっています。海外歴9年さんみたいに、こっちで就職できたらいいな。

    ユーザーID:

  • 慣れます

    海外それぞれの国で常識が違うので大変ですよね。
    日本の田舎でもそれは同じだと思います。(しかも村八にされたりして)
    土地の人や土地に長くいるけど外から来た人たちの行動を見たりアドバイスを聞いたり するのはいいかも知れませんね。あと ご主人の理解とフォローが必要だと思います。確かに語学ではなく思考や行動も観察する事が勉強になると思います。(日本は島国なので海外でも 自分の習慣に疑いを持たない人が多い)
    ゲップや鼻をすするのが失礼だったり 小走りが失礼だったり私も注意されて気がつく事が多かったです。
    おとなしく聞いてうなづちをついて 相手に反論しないのが美徳として育ってきたのに 何考えているか分からないと言われ 日本式は通用しません。
    やはり郷に入れば郷に従え と実感しました。 

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧