• ホーム
  • ひと
  • いつも自慢気な人との接しかたのアドバイスおしえてください。

いつも自慢気な人との接しかたのアドバイスおしえてください。

レス15
(トピ主0
お気に入り4

家族・友人・人間関係

まゆまゆ

とにかく話し振りがいちいち自慢気で鼻につく人がいます。これからも付き合っていかなくてはいけない相手なので何とかうまくやりたいんですが、最近どーも引いてしまい、避け気味になってしまっています。皆さんはそういうタイプの人にはどう接してますか?うまくやっていける対応方法があれば教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 聞き流す

    適当にあいづち打って、右から左へながす。
    時々、「へえ〜すごいですね。」と合いの手を。

    あまり熱心にし過ぎると、お気に入りにされちゃって、ますますしんどいから、あくまでも距離を置く。

    ユーザーID:

  • ほめごろし

    結構 生息してますよね。この手の人。
    私のまわりでは すぐ近くに住むご近所さん。
    ばったり会ったら最後、子供自慢に 親戚自慢あとご自分の若い頃の美人武勇伝。
    ああ 裏取るわけでもなし どこまで真実か。ため息。。。

    でも 我家もここに長く住む予定だし目の敵にされても損なだけ。
    「まあ 素晴らしい うらやましい〜。皆さんご優秀ねえ。」プラスアルファ向こうの期待以上の褒め言葉をいうと 喜んで私を解放してくれます。
      その言葉に心は入ってないんですけどね。

    「おお 本気にしてるよ〜〜〜〜」と思って観察してます。
    本物のすごい方は自分で自慢なんかしませんよ。
    自分がだまっていても おのずと周りから漏れ聞えてくるものでしょう。
    自己申告ってかっこ悪くないですか。

    自慢する人は 所詮 小者ですので 適当にあしらっておきましょう。
     褒めて 聞き流してすぐ忘れましょう。
     

    ユーザーID:

  • 以前、営業をしてましたが

     このタイプは私、得意です。

    「へー凄いですね、羨ましい」なんて相槌うってればOK。腹の中では、ばかだなーこいつって笑ってればストレスも貯まらない。自慢話って周りを不快にさせるから、普段は話し聞いてもらえない。だから聞いてくれるだけで”いい人”と思われ気に入られます。 

     で誘われたりしてウザイ。だから初めから”なにかと忙しい人”をアピールする。会話の中で決して「今度の休み暇だ」とかホントのことをうっかり言わない事。

     あと、陰で悪口は言わないで。うっかり耳に入ったら大変です。
     冷静に大人の付き合いをしましょう。
     

    ユーザーID:

  • ひがみ?

    ひがむ心があるから、自慢気に聞こえるのでは?

    ひがまず、「ふーん」って素直に聞いていれば
    何にも気にならない気がします。

    ユーザーID:

  • 適当に切り上げる

    自慢が始まったら反論もしない代わりに手ごたえもない相槌でも打ち、話がノッてきたところで、ニコニコしながら「あ、失礼」と言って席を立つ、トイレに行くなどしてとにかくその場を離れるか他の事をやり始めます。

    本を読み出すとか、「これ、急ぎなので」と言って手紙を書くフリをするとかしてもいい、とにかく相手のリズムを崩すのです。

    暗黙のメッセージとして「別に反論してケンカする気はないけど、聞きたい内容でもないのであなたのペースは無視します」という行動をするのです。
    いきなりトピ主さんも相手が興味のない話題を延々と話すというのもいいかも知れません。

    私の知人にもそういう人がいます。(自分はいつでも特別な存在として扱われて当然という考え)で、私は「本人には可哀想でなかなか言えないけど、勘違いしてる人って幼稚でハタ迷惑なのよねー」と顔をじいっと見ながら言ってやったら、態度が変わり疎遠になれました。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 立ててあげる

    自慢げな人は、コンプレックスが強い小心ものです。過去にたくさんそういうタイプにあってきましたが、彼ら・彼女らは自分に自信がなくガラスのように脆いプライドを持っています。
    立ててあげるのが一番ですが、もし貴方自身のことをバカにされたら、そのときは怒ってOK。

    付かず離れず、上手く付き合っていくのはストレスフルですが、ある意味裏表のある陰険なタイプよりも分かり易いので、一旦なれれば扱い易いといえます。

    ユーザーID:

  • 興味なさそうに聞き流します

    自慢げな話し方をする人って、周囲から
    「すごいね」
    と言ってもらいたいから、そういう話し方をするんですよね。
    自慢しないと注目してもらえないから、結構必死になってて笑えます。

    なので、そうなんだ、ふぅ〜ん、って、コメントせずに流して終わりにするのがいいと思います。1回でもほめたりすると、喜んで益々自慢するようになります。
    “この人には自慢しても無意味だ”と思わせるようにするのが良いと思います。

    ユーザーID:

  • 謙遜やさんに一票!

    聞き流す、に一票です。

    そう云う人って、同じ事を何度も自慢するもんです。
    それをいちいち真剣に聞いていると疲れますよ。

    聞き手が「へえ〜、そう」と気のない返事でも、御本人は自慢するだけで満足ではないかと・・・。

    もう少し気の利く方だったら、トピ主さんの気のない返事に気づいて、自慢話をしなくなってくれるかも知れませんよ。(まあ、ほとんどなさそうですけど。)

    ユーザーID:

  • 大丈夫!

    そういう人って結構いますよ〜
    まずはあなたが自分の生活に満足しているんですよね?それならそれでいいのではないでしょうか?
    文面からみていると、その方はグチをいうわけではないようなので、よっぽど気がらくではないのかな?
    グチばかり言われると私の場合は、暗い気持ちになるしあまり話したくないと思ってしまいます。
    ずっとつきあっていくのっていくら友人でも難しいですよ。お互い環境だって変わるし話だって合わなくなるのですから。そういう人もいるんだなーと思って私は友人とは離れていくよりはつきあっていく方法にしています。

    ユーザーID:

  • 私の対処法ですが

    います、います、何処にでもいるのですね。
    クラブの仲間の一人に、強烈な、自画自賛者で、自分の事はもちろん、夫、息子、家、何から何まで、素晴らしいらしいのです。そして、人を見下すところもあります。
    当然、皆から避けられていました。が、よく観察すると、少し、いいところもある事も発見、反対もありましたが、私達以外に受け入れが、無いのも気の毒と、
    仲間に入れました。
    彼女が、自慢話を始めると、ストレートに、「自画自賛が又始まった、聞きたくない」とはっきり云いますが、軽めの自慢話は聞き流しています。
    人を見下したような事を行った時は、真剣に怒りました。
    以来、彼女も、彼女なりに考えて話しているのが分かります。
    私達に見放されたら、誰もいない事が分かっているからだと思います。
    それから、彼女には相談事はしません、出来ません。
    優位に立たせると、すぐ偉そうになりますから、皆、心得ています。

    ユーザーID:

  • 認めて、認めて!

    老若男女に関わらず、自慢をする人は「私すごいでしょ、認めて、認めて!」と叫んでいる人だと思います。そして、自分は認められてないと感じているからこそ、そう叫んでいるのです。

    叫べば叫ぶ程、人は嫌がるのですが、そういう人達は「どうもこの人には聞こえてないようだ、もっと大声を出さないとぉ〜!」と感じ、もっと大声を出すようです。

    ーそんな人達なんですから、まあ大目に見てやってください。

    ユーザーID:

  • このタイプ得意です

    上の方でもいらっしゃいますが、私もこのタイプ得意です!!
    すごいですねーと相手に興味を持ってあげるだけで、かなり可愛がられますよ。もちろんわざとらしくなく、自然に。

    また、全てを肯定的にとらえてあげるととても喜ばれます。
    それを嫌がって聞かないと、あなたは嫌な人と思われるでしょう。

    ただ聞いてあげるだけで可愛がってもらえるなんて楽じゃないですか?
    自慢する人は、納得するまで相手が聞いてくれて、自分を認めてくれると自然と自慢話しなくなります。絶対です。

    表面上だけでも自分を相手の一つ下の目線に持っていけば、このテの人はわかりやすく扱いやすいと思います。

    ユーザーID:

  • わたしの場合、ある特定の人たちと話すときだけ、どうも「自慢」が出てしまうことがあります。
    他の方々と話すときはそんなことないと思うのですが、その方たちと話すときだけ自分でも「あ、しまった。これってもしや自慢気に聞こえてもしょうがないかも・・」と思ってしまいます。

    なぜそうなるかというと、その方たちがあまりに低レベルなので、つい「悪いけど、あんたたちと同じじゃないからね」と思ってしまうんです。

    自慢のオンパレードではないはずですが、ついつい出てしまう・・・。たぶん、その方たちと相性が悪いんだと思います。あっちも、私に関心ないのがわかるし。だから余計にむかつくのかも。

    人間関係って、つくづく鏡ですよね。。
    私も、その方たちとこれからも会う機会はあるのですが、私も極力、彼女たちと個人的には会いたくないです。

    ユーザーID:

  • いますね

    ウチの会社にもいます、そういう上司。話し始めに「君たちは知らないだろうから教えてあげるけど」という枕詞が付くんです。飲み会でも「君、○○って知ってる?知らないだろ?」から蘊蓄話が始まるのでうんざり。

    おだてて、褒めてれば上機嫌ですよ。そうなんですか〜知りませんでした、なんてね。でも長時間だと耐えられないので、頻度を減らしたり接触時間を短くして自己防衛してます。
    彼のお気に入りになるには、彼のそういう態度にも嫌な顔せずニコニコ聞き、付き合い良くしてればいいんですよ、でもその代わり「君はバカだなあ」なんて今度はナメた態度を取り出しますからね、気を付けてください。

    ユーザーID:

  • なかむらさんに同感です

    中村さんの書かれていることがあまりにも的を得ているので、笑ってしまって思わず書き込みしてしまいました。
    以前、書き込みをしていた掲示板にきていた人が、なんとも変わった自慢をする人で・・・
    ある悩みを抱えていた人たちの集まりだったのが、突然「私はこういうふうに解決したの」になり、その話を延々・・・気に入らない書き込みにはすぐ後に書き込みして明らかに嫌がらせ。他の人が書き込みをすると「それはね〜」とアドバイス。加えてその表現が「私は蚊を操れるから蚊をプレゼントしましょう」とか「私も皆さんと同じように心から血を流してきた同志」とか「ウルトラマンに助けてもらいましょう」とか・・・当然みんなひいていくんだけど、それに気付かず「よいしょ」する人もいて
    どんどん掲示板に人は来なくなってきて、今ではその人物とそれをよいしょする人ともう一人男性だけ。最後に残るのは誰?になっていて、でも、それに気がついたのか、この頃書き込みは少なくなってきましたね。「よいしょ」する人は相変わらず場の雰囲気がのめないのか・・・最後に残るのはこの人のようです

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧