現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

死別した彼の弟と知らないまま付き合っていました。

香奈
2005年4月12日 14:46
古いレス順
レス数:48本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。結婚する事になりました。(2)
香奈
2005年6月18日 1:03

しばらく話をしてから彼が電話で少し席を外しました。
その時にお母様が私に、毎年命日の近くにひまわりの花束をお供えしてくれていたのはあなたね?とお尋ねになりました。私は、お参りには向かないのを承知で彼との思い出の花でもあり、私の事をひまわりって感じだと言っていたので、彼が私が来ているって分かってくれるかな?という思いでお供えしてきた事を話しました。

お母様は、毎年あのひまわりの花束を目にすると、あの子を忘れないでいてくれたとホッとする気持ちと同時に、あの子の事から抜け出せないんじゃないかという気持ちになっていたと仰いました。
その言葉は本当にお母様の気持ちが痛いほどに伝わって、私の何気ない行動がお母様の心を葛藤させていた事に申し訳なくて・・・。

その後で、あの子の事はみんな辛いけれど、香奈さんも○○(彼の名前)も幸せになって欲しい、あの子も絶対にそう思っているはずだからね、と優しく言ってくださいました。

ユーザーID:
トピ主です。結婚する事になりました。(3)
香奈
2005年6月18日 1:35

彼のご両親とお会いし、ずっと心の中で感じてきた亡くなった彼に対する引け目のようなものも違った形になったような気がします。そのきっかけを彼の家族にもらう事ができて幸せに思います。

そしてその帰りに彼は私に結婚しようと言いました。
私が彼のご両親に会って少しでも不安が解消されてから言いたかったと。
確かに兄に引き合わせてもらったのかも知れないけど、あまりそれは気にしないで自分達の足で、自分達の道を選んで決めたと自信を持ってるし、香奈にもそう思って欲しい。それは兄の存在を否定するんじゃなく、兄にとらわれるのだけは止めよう、それじゃお互いにダメになる。と彼は言いました。

私が今一番、心に留めておかなければならない事を彼は伝えてくれたと感じました。

ユーザーID:
トピ主です。結婚する事になりました。(4)
香奈
2005年6月18日 1:44

私の返事は、もちろん「はい」です。

1番最初、まだ亡くなった彼と彼が兄弟と知る前に彼の両親に会う話になった時は、そのつもりなんだろうかと驚きましたが、今は自然な流れのような気がします。

今はお互いの両親も歓迎しており、式場探しなど準備でバタバタしています。
そして彼のご両親と4人で彼のお墓参りに行き、亡くなった彼にも結婚の報告をしました。
きっと喜んでくれていると思います。

皆さんからの沢山の励ましを頂きながらここまでこれた事に感謝して心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:
おめでとうございます!!
久々に感動
2005年6月22日 22:00

初めて読ませていただきましたが、とても大変な経験をされたんですね。
でも、トピ主さんのところにも幸せがやってきたんですね。本当に感動しました。不謹慎ですがドラマにでもなりそうな話です。

それに今の彼氏さんがプロポーズの時に話した言葉。重い言葉で当人同士だからこそ言えるし、理解できる言葉ですよね。

それに彼のお母様のひまわりのお話。目にするたびに感じる安堵と懸念する気持ちが想像するだけでも涙が出ます・・・。

絶対に、絶対に幸せになってください!応援しています。

ユーザーID:
おめでとうございます!!!
なみだ
2005年6月23日 14:01

ROMだけでしたが、ずっと気になっていました。
報告を読んで、涙が出てきました。

本当に本当に良かったですね!

これからも二人で幸せになって下さい。
お兄様も、そう望んでいると思いますよ。

心から、おめでとうございます。

ユーザーID:
おめでとうございます
kukuru
2005年6月26日 15:37

なんだかドラマのような素敵な展開になったのですね。
なかなかちょっと経験する事はできない彼との繋がりが
香奈さんと彼との太い絆になったようでとても嬉しく思います。
どうかお幸せに・・・

ユーザーID:
本当に良かった!!
ゆんちき
2005年6月29日 1:14

ロムばかりでしたが、本当に心配してました。良かった、良かったね。香奈さんのご報告を読んで、泣けました。心からおめでとうございます。お幸せに。何だか自分の事みたいにうれしいです。

ユーザーID:
よかったですね
supu
2005年7月14日 15:57

その後が気になって
ずっとブックマークしてました。

久々にのぞいたら
こんな結末になってたんですね。
ほんとに良かったー。
どうぞお幸せに。

きっかけはお兄さんがしいてくれていた道かもしれませんが
だんな様と二人でしっかりと歩んでいってください。

ユーザーID:
 
現在位置は
です