現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

死別した彼の弟と知らないまま付き合っていました。

香奈
2005年4月12日 14:46

私が大学生の時の事です。2歳上の彼と付き合っていたのですがドライブ中に事故、彼は還らぬ人に。私は2日ほど意識不明の重体でした。

立ち直ろうと6年。誰かと付き合うもすぐに破局。もう恋はいいかな?と思っていた時に出会った同い年の今の彼。

交際1年、彼が親に紹介したいと実家へ伺う事に。彼の実家に近づくにつれ見覚えのある風景。まさかと思っていたのに着いた所は私が退院して間もなく彼のお参りに伺ったその家でした。

考えると、ありふれている苗字とは言え同じ姓、出身地。兄弟の有無は知らなかったのですが。

私は急に具合が悪くなったと言い引き返す事に。このまま会う事ができなかったんです。
当然彼はどうしたのかと何度も聞いてきましたが言えませんでした。

私はどうしたらよいのでしょうか。
お参りに行った時、彼のご両親は温かく招き入れ私の身体の事にまで気にかけて下さいました。
だからと言ってその彼の弟と・・・。

別れる・・・。でも本当に好きでやっと見つけたと思えた人。そして彼の気持ちも無視できません。けどその事を知って彼らがどう思うのか怖くて話す勇気もないんです。どうか私にアドバイスを下さい。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:58
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:48本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
よかったですね
supu
2005年7月14日 15:57

その後が気になって
ずっとブックマークしてました。

久々にのぞいたら
こんな結末になってたんですね。
ほんとに良かったー。
どうぞお幸せに。

きっかけはお兄さんがしいてくれていた道かもしれませんが
だんな様と二人でしっかりと歩んでいってください。

ユーザーID:
本当に良かった!!
ゆんちき
2005年6月29日 1:14

ロムばかりでしたが、本当に心配してました。良かった、良かったね。香奈さんのご報告を読んで、泣けました。心からおめでとうございます。お幸せに。何だか自分の事みたいにうれしいです。

ユーザーID:
おめでとうございます
kukuru
2005年6月26日 15:37

なんだかドラマのような素敵な展開になったのですね。
なかなかちょっと経験する事はできない彼との繋がりが
香奈さんと彼との太い絆になったようでとても嬉しく思います。
どうかお幸せに・・・

ユーザーID:
おめでとうございます!!!
なみだ
2005年6月23日 14:01

ROMだけでしたが、ずっと気になっていました。
報告を読んで、涙が出てきました。

本当に本当に良かったですね!

これからも二人で幸せになって下さい。
お兄様も、そう望んでいると思いますよ。

心から、おめでとうございます。

ユーザーID:
おめでとうございます!!
久々に感動
2005年6月22日 22:00

初めて読ませていただきましたが、とても大変な経験をされたんですね。
でも、トピ主さんのところにも幸せがやってきたんですね。本当に感動しました。不謹慎ですがドラマにでもなりそうな話です。

それに今の彼氏さんがプロポーズの時に話した言葉。重い言葉で当人同士だからこそ言えるし、理解できる言葉ですよね。

それに彼のお母様のひまわりのお話。目にするたびに感じる安堵と懸念する気持ちが想像するだけでも涙が出ます・・・。

絶対に、絶対に幸せになってください!応援しています。

ユーザーID:
トピ主です。結婚する事になりました。(4)
香奈
2005年6月18日 1:44

私の返事は、もちろん「はい」です。

1番最初、まだ亡くなった彼と彼が兄弟と知る前に彼の両親に会う話になった時は、そのつもりなんだろうかと驚きましたが、今は自然な流れのような気がします。

今はお互いの両親も歓迎しており、式場探しなど準備でバタバタしています。
そして彼のご両親と4人で彼のお墓参りに行き、亡くなった彼にも結婚の報告をしました。
きっと喜んでくれていると思います。

皆さんからの沢山の励ましを頂きながらここまでこれた事に感謝して心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:
トピ主です。結婚する事になりました。(3)
香奈
2005年6月18日 1:35

彼のご両親とお会いし、ずっと心の中で感じてきた亡くなった彼に対する引け目のようなものも違った形になったような気がします。そのきっかけを彼の家族にもらう事ができて幸せに思います。

そしてその帰りに彼は私に結婚しようと言いました。
私が彼のご両親に会って少しでも不安が解消されてから言いたかったと。
確かに兄に引き合わせてもらったのかも知れないけど、あまりそれは気にしないで自分達の足で、自分達の道を選んで決めたと自信を持ってるし、香奈にもそう思って欲しい。それは兄の存在を否定するんじゃなく、兄にとらわれるのだけは止めよう、それじゃお互いにダメになる。と彼は言いました。

私が今一番、心に留めておかなければならない事を彼は伝えてくれたと感じました。

ユーザーID:
トピ主です。結婚する事になりました。(2)
香奈
2005年6月18日 1:03

しばらく話をしてから彼が電話で少し席を外しました。
その時にお母様が私に、毎年命日の近くにひまわりの花束をお供えしてくれていたのはあなたね?とお尋ねになりました。私は、お参りには向かないのを承知で彼との思い出の花でもあり、私の事をひまわりって感じだと言っていたので、彼が私が来ているって分かってくれるかな?という思いでお供えしてきた事を話しました。

お母様は、毎年あのひまわりの花束を目にすると、あの子を忘れないでいてくれたとホッとする気持ちと同時に、あの子の事から抜け出せないんじゃないかという気持ちになっていたと仰いました。
その言葉は本当にお母様の気持ちが痛いほどに伝わって、私の何気ない行動がお母様の心を葛藤させていた事に申し訳なくて・・・。

その後で、あの子の事はみんな辛いけれど、香奈さんも○○(彼の名前)も幸せになって欲しい、あの子も絶対にそう思っているはずだからね、と優しく言ってくださいました。

ユーザーID:
トピ主です。結婚することになりました。(1)
香奈
2005年6月18日 0:42

お久しぶりです、レスを下さった皆様。
あれからバタバタとしていた為に彼のご両親にお会いするという話で終わっておりましたが、きちんと結果をお知らせしたく、少し自分本位な気もしますが書き込ませて頂きたいと思います。

5月の中旬に彼のご両親にお会いしました。玄関先でお会いした時、お母様は涙ぐまれながらも本当に良く来てくれたと言ってくださり、お父様も待ってたよと微笑んで下さいました。私はその言葉に胸が詰まって、ありがとうございます。としか言えませんでした。

部屋に通されて彼の遺影を見た時、彼も快く迎えてくれている気持ちになりました。手を合わせ彼に何を言っていいのか分からずただ、ありがとうの言葉しか思いつきませんでした。

彼のご両親と彼と私の4人、今までバラバラだった点が1つの線に繋がっていくようにそれぞれの話をしました。彼のご両親の苦悩もそれまでは想像の域でしかありませんでしたが、直接聞く事で切ない思いの中にもそれまでの漠然と抱えていた不安が解けていく感じでした。

ユーザーID:
幸せになってください
赤パジャマ青パジャマ
2005年5月22日 1:26

ずっと読ませていただきました。
トピ主さん、そして彼、ご両親、みなさんいろんな葛藤があったと思います。
亡くなってしまった彼がすべて引き合わせてくれたような気がしてなりません。
生きている人間には“未来を生きる”という使命があります。
亡くなられた彼の分も、トピ主さんは幸せになってください。
そしてそのパートナーとなられる弟さんにも幸せになっていただきたいと願ってやみません。
ご両親もきっとそう願っていると思いますよ。

ユーザーID:
これからは
みさ
2005年5月11日 19:51

飲酒運転の暴走車に巻き込まれ、家族を亡くした者です。
未だに家族が生きていたら、どんな女性とつきあい、結婚しただろうと考えてしまいます。

結婚を控えた息子さんを失ってしまった親御さんの話を聞いたことがあります。数年後、お嫁さんに来てくれるはずだった女性が別の男性との結婚を報告しに来てくれた際、祝福したい気持ちと、本当は息子のお嫁さんになるはずだったのにと思ってしまう複雑な心境を話してくれました。

あなたの彼の両親は、戸惑いもあったと思いますが、やはり嬉しかったのではないでしょうか。事故で息子を失った悲しみもあなたとなら共有できます。
お兄さんが引き合わせてくれた縁だと思って、どうか前向きに頑張ってください。

ユーザーID:
偉いですね
親世代
2005年5月11日 19:12

香奈さんも、今の彼も、彼の御両親も皆さん御立派ですね。
気になって読ませていただいていたんですが、どなたも現実から逃げない勇気をお持ちです。

特にゴールデンウィークをお過ごし中のお気持ちを読んで、現実をしっかり受け止められて、相手のことも思いやっておられて感心いたしました。

心が洗われるようなお話でした。
しっかり生きていかれる方だと思います。

亡くなった彼も、応援してくださるでしょう。
お幸せになってください。

ユーザーID:
トピ主です。その後ですが・・・2
香奈
2005年5月10日 2:01

皆さん、引き続きレスを頂き本当にありがとうございます。

あれから、お互いに連絡も取らないままゴールデンウィークを過ごしていました。仕事もない分、いろいろと亡くなった彼の事、そしてしばらく考えたいと言った彼の事を考えていました。
考えても考えても、彼の言葉を待つしかないし、いくら私がこれからも一緒にいたいと思っても彼が躊躇うならこの先はないんだなぁという思いが日に日に強くなって不安でした。

そんな最後の休日に彼が家に来ました。なんと彼は再び実家に帰って私との事を話したそうなんです。
その驚きは想像以上だったそうです。
彼は自分が戸惑った気持ちからそれでもこうして両親に打ち明けるに至ったまでの変化などを話したそうです。

そして両親は私たちに理解を示してくれたと彼は言いました。そして私に会いたいと。
彼から伝え聞いただけですので、ご両親の気持ちを全て汲み取れているとは思いませんが、ひとまず私に会って下さるとの事なので、今週末にお伺いする運びとなりました。

まだ全てが解決したわけではありませんが、彼も私と同じ気持ちで一緒にいたいという気持ちでいてくれた事に安堵と喜びでいっぱいです。

ユーザーID:
名前は知らなかったの?
なめぇ
2005年5月4日 3:55

とってもドラマチックなお話だと感動しておりましたが、私も負に落ちない点がひとつ。

お兄さんと付き合っている時、または事故の時、ご両親はあなたの名前を知らなかったのでしょうか?

病院でのあなたの身を案じている時、「○子さんは大丈夫かしらね」というような話を彼の家庭でしなかったのでしょうか?

弟さんも「同乗していた、最初は憎いと思っていた」その女性の名前を知ろうとしなかったのでしょうか??

普通だったら自分の子供のガールフレンドボーイフレンドの名前位知っていると思うんですが。ましてやこの場合は一緒に事故にあっている。新聞などに載らなかったのでしょうか??

ユーザーID:
うさぎさんや質問者の方々へ 横ですが
想像力働かそう
2005年5月2日 14:22

トピ主様の文章からは亡くなった彼が運転していたとは書いてません。ドライブをしていたとだけで…。ここから察するに運転していたのはトピ主様だったのではないでしょうか?

だからご両親が家へ入れておまいりさせてくれたことに感謝しているのです。どんな事故だったかはわかりませんが、運転者に何らかの責任があります。責められてもおかしくない状況だったのに、それはしなかった。ご立派だと思います。

ところでもう質問は止めにしませんか?トピ主様は皆様の疑問にお答えする為にトピを立てたのではないと思いますよ。確かに珍しいことなので聞きたくなる気持ちはわからなくもないですが、トピ主様のお気持ちを考えたら不躾な質問はできないと思います。

自らの疑問は想像力で答えを出しましょうよ。少しでも思いやりをお持ちなら…。

ユーザーID:
香奈さんへ
2005年4月28日 19:24

私が言うことではないですが、春子さんも直木賞さんも悪気があるというより、こんなこともある。という事を信じられないだけです。お気になさらないで下さいね。

彼が、彼のご家族が大きく香奈さんを受け入れられることを祈ります。

笑顔でまた暮らせますように・・・これ以上香奈さんが辛い涙を流されないことを願っています。

ユーザーID:
突っ込むなら
うさぎ
2005年4月28日 12:59

>私は2日ほど意識不明の重体でした。

彼の方は亡くなったとはいえ、同乗のトピ主さんにも生命に関わる大変な目に遭わせてしまった訳ですよね。
自分の息子が余所の女の子に大怪我させてしまったら、普通は

>彼のご両親は温かく招き入れ私の身体の事にまで気にかけて下さいました

ではなくて、息子のせいであなたに怪我をさせてしまって申し訳ない、って謝るものじゃないかなぁ。
ここもなんか腑に落ちない。

本当の話なら驚くべき偶然で運命を感じるけど。
というか、誰かが言っていたように、お兄さんが未練を残して…というのが結構当たってるかもね。

ユーザーID:
直木賞選考委員さん
ミルクレープ
2005年4月28日 0:56

随分ひねくれた考え方ですね。体言止め?そんなの勝手じゃないの。
リアリティだとか作品だとか書き並べて書いたトピ主さんの気持ちを逆撫でして楽しいです!?
真っ直ぐにものを見れないあなたは、選考委員なんか相応しくないですよ。


トピ主さん、その後彼とお話はうまくいきましたか?
これから乗り越えなきゃいけない事もたくさんあるのかな?とは思いますが応援しています。

ユーザーID:
トピ主です。質問のお返事2
香奈
2005年4月27日 21:15

亡くなった彼のお参りに伺った時のことですが、日曜日でしたがご両親以外はいらっしゃいませんでした。

当時学生だった彼は片道2時間の通学が厳しいから部屋を借りていたと言っていましたので、多分そちらにいたのだと思います。
もし休日で帰ってきていたとしたら私の事を恨めしく思っていたとの話でしたから、もしそれを知っていたのならご両親は家にいないように計らって下さったのかも知れません。

彼が私の事を知っていたのはまずないと思います。
一緒に撮っていた写真は、私が現像に出して私が整理していましたし、実家に持ち帰っている事はまずないと思います。
お参りにお伺いした時には写真をお渡ししましたが、彼だけが写っているものばかりでしたので。
話したときの信じられない物を見るかの様な表情は嘘だとは思えません。

ユーザーID:
トピ主です。質問についてのお返事1
香奈
2005年4月27日 20:56

いくつか質問のレスを頂きありがとうございます。

貴重なお時間を割いてレス下さったのですから出来る限りお話するべきだと思い、報告とは別でお返事したいと思います。

交際1年ですがご両親がいる事は会話の内容で分かっていましたが、亡くなった彼の話は全く出てこなかったので知りませんでした。
あまり家庭の話はしない人でしたから、実家に行って紹介したいと言われた時はその先の事も考えて?と少し驚きました。
もしかしたらご両親がいる席で亡くなった兄の話もするつもりだったのかも知れません。

私は私で、今まで亡くなった彼の話をする事で相手が重く思い上手くいかなかったために、ずっと言わないか、言うとしても結婚する人にしか言わないと決めていましたので話すつもりは全くなかったんです。
事故の話も詳しい状況を話す事になるかも知れないから言わないですむ事なら話さない方がいいと思っていました。

体言止めですが、仰る通り文章を練りました。
字数オーバーでしたので何度も削りながら最低限の内容が分かるようにした結果使ったものですが、それ故文章力のなさが露呈し練りすぎた感が出たようです。すみません。

ユーザーID:
 
現在位置は
です