• ホーム
  • 学ぶ
  • 大人のバレエ・・・体が言うこと聞きません。

大人のバレエ・・・体が言うこと聞きません。

レス14
(トピ主0
お気に入り5

趣味・教育・教養

30過ぎてからバレエ、ジャズダンスを始め
一年が経ちました。
ところが悩みが。
股関節が開かないのと、振り覚えが悪いのです。
例えば、プリエをすると、腰がひけてしまいます。
また、先生のお手本を見ても覚えられないため
どんどん踊れません。

大人になってからバレエ、ダンスを始めた方で
私のような悩みを克服された方、また克服中の方の
アドバイスやご意見をお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考になれば・・・

    私は、35才頃からクラシックバレエを始めて、5年になります。
    なかなか思うように、身体が動きませんよね。
    1年くらいで動けないのは、みんな同じだと思いますよ。

    ネットで、“大人から始めるクラシックバレエ”で検索したら参考になるサイトがいろいろあります。
    今は、初心者向けのDVDや本もいろいろ出てますので、ご覧になられたら、いかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私も

    私も30歳から始めて1年になります。
    クラシックバレエですが。

    股関節硬いのは、大人から始めた人は仕方ないようです。
    それでも、お風呂上がりの身体が温まっている時にストレッチをする、股関節から内側・外側に足を回す等々やって、だいぶ開くようになってきました。
    背筋・腹筋を鍛えるのも効くようです。

    今月号かな?Saitaという雑誌にある、股関節を柔らかくするストレッチ等、良いかなぁと思いますが。

    それから、「大人から始めるクラシックバレエ」という有名サイトがあります。
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~rickey/index.htm
    そこの掲示板では、同じような悩みの方がたくさんいらっしゃって、いろいろ質問すると答えて下さるようです。

    あと教室が(先生の教え方)合ってない、ということはありませんか?
    私の教室では、40代、50代から始めた方も多いですが、1,2年でとても上手に踊れるようになってます。
    先生の教え方って大事だと思うんですが。。。。

    お互い頑張りましょうね!

    ユーザーID:

  • まだまだ

    まだ始めて1年ですもん、股関節が開かなくても振りが覚えられなくても全然大丈夫ですよ。私なんて27才で習い始めて7年になりますが、アンデオールも出来てなくて悲しくなります・・・
    センターでのパは、人にもよりますが2、3年くらいやってるとだいたい覚えられるようになってくると思います。家でバレエの本(用語と写真が乗ってるものなど、すごい古い本ですがバレエ入門がオススメ!)などを読んで研究するのもいいと思います。

    ユーザーID:

  • イメージすること、かな?

    こんにちは。春さんとは少し違うのですが、クラシックバレエの動きを応用した、バレエ・ストレッチに通い始めて半年になります。
    最近私が心がけていることはプリエやカンブレ、バランスを取りながらのウォーキング等、どんな動きも先生のお手本動作をよく見る、動く時にできるだけ以前見たバレエの動作を頭の中に思い描く、この2点です。
    動き始めはぎくしゃくしてうまくいかないけれど、ウォーキングでも、舞台の上をすべるように進むバレリーナの動きを思い浮かべると、先生からOKの出ることが多いようです。
    春さんもご存知のように、本当のバレリーナは3歳位の体の軽い、なんにでもなれる時から日々レッスンを積んであの体になってますよね。いきなり30代からというのが難しいのは、厳しいけれど、事実です。プリエに関してはご自分で弱点が判っているのですから、その点をよーく頭に入れて、鏡をよく見て、理想の形を目指してください。
    偉そうに書いたけれど、私も日々勉強です。がんばりましょう!

    ユーザーID:

  • 分る、分る

    私もそうでした。

    元々素養があれば小さい頃からやってた訳で、ない上に頭の柔らかい内に、身体との連動性を覚えさせてないから無理なんですよ。

    でもそれで食べていく訳じゃないのだから、汗をかく楽しみとか、同じ趣味を持つ友達を作るとかでいいじゃないですか。

    「又間違えちゃった〜、てへへ」って笑ってやりましょうよ。

    あるいは、遅咲きのスポコンで、クラスが終わったら家でつま先から血が出る位練習するとか。

    自分で選択できるのが大人の趣味の醍醐味じゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 皆さんありがとうございます!

    ばなな足さん、デガジェさん、にーなさん、おばさんクララさん、アサミさんありがとうございます。

    “大人から始めるクラシックバレエ”とSalitaでさっそく勉強してみます。習い事は頭が柔らかい子供のときに始めるのが一番ですよね。実は、ピアノは上手ではないんですが、子供のころから習っており、少しは弾けるんです。

    叔母が50過ぎてピアノを始めたのですが、右手と左手が別のことをする、というのが大変そうです!音楽系のものって大人から始めるのは不利!でも、好きで始めたダンス(バレエ、その他)なので楽しみながら頑張りたいと思います。

    間違って暗い顔してるのと、「てへへ」とにこにこ笑顔でレッスンを受けるのとでは、笑顔の方が上達も早いですよね?

    ユーザーID:

  • つづきです

    教室については、とてもいい先生で、今の先生のところで踊り始めてから体のラインが変わってきています。

    ただ、バーレッスン後の振りに入るときに、先生のお手本をスローモーションでしていただければ・・・言うことないですね。日々のストレッチと、イメージ豊かにしてレッスンに臨むこと、自信を持って楽しむこと・・・。頑張ります!!

    大人からバレエやダンス関係のことを始めた皆さん、お互い頑張りましょう!!

    ユーザーID:

  • 横でスミマセン

    バレエじゃないんですが・・・
    最近、水泳を始めました。ほとんど泳げません。体力をつけたいと思って、始めたのです。

    体が思うように動きません。頭では「こうしよう」と思っているのに・・・
    でも、半年で25メートル泳げるようになりました。
    もうちょっと続けようと思っています。

    ジャンルは違うけど、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • 同じですよ

    私は31歳から初めてまだ9ヶ月です。

    ある程度の流れだけはつかめるようになりましたが
    股関節がとてもかたくて困っています。

    もって生まれた骨格もあるそうですが
    私はお風呂上りにテレビを見る時、本を読む時、電話で話している時など開脚してストレッチをしています。

    お互い怪我をしないようにゆっくり楽しく頑張りましょ♪

    ユーザーID:

  • 基礎の基礎を確実に(1)

    >股関節が開かないのと

    股関節に関しては、180度開くか開かないかのどちらかです。
    殆どの女性は開きますが、筋肉が付いていないので、その状態を保持できないだけです。

    瞬間的にでも開く人は、骨格的に180度開くわけですから、レッスン1から常に開く事。開かない方達は、常に最大限に開けた状態でレッスンです。


    >例えば、プリエをすると、腰がひけてしまいます。

    股関節の開きを含む姿勢が悪いからの可能性はあります。
    バーでは親指は必ずバーの上にある事、そして、手首は下げること。
    そして、お尻と腰(背骨のあたり)の筋肉を常に緊張させましょう。
    先ず、デミプリエが綺麗にできるように、先生に補助してもらって下さい。呼吸もチェックしてもらいましょう。

    ユーザーID:

  • 基礎の基礎を確実に(2)

    後、脚が上がらなくても良いですから、股関節を常に広げて体の中心がバシッと決まる事を最初に覚えましょう。
    ロシアの専門的トレーニングでは、週6のレッスンであるにも拘らず、一年間は決して脚を90度以上に上げさせません。柔軟さより、確実に体の重心の中心を安定させる事が最も大事です。
    週1のレッスンなら、脚を90度上げるのは本来は6年かけるものなのです。


    >先生のお手本を見ても覚えられないため

    ご免なさい。バレエのクラスなら意味不明です。まさか、先生はレオタードを着て生徒と一緒に踊られるのではないでしょうね。
    クラスの生徒にお手本はさせるもので、バレエの先生自信はお手本をしないものです。

    ジャズダンスのクラスなら、先生に言葉でゆっくり説明する様にお願いされた方が良いと思います。
    どう動くか少なくとも、始まる前に、頭の中でどういう動きをどういう順序で組み立ててあるのか理解する必要が有ります。
    先生が説明されている間、それを頭の中で映像にするのは効果があると思います。


    何れにせよ、一番大切なことは、頭で正しい動きを理解する事です。
    そうなれば、いずれ体がついていきます。

    ユーザーID:

  • 遅くなりましたが

    よーこさん

    25メートル、おめでとうございます。
    特に水の中って、陸と違って「こうしよう」と思ってることができにくいですよね。私も大人になってクロールをマスターした口ですが、フォームはまだまだです。正しいところだけ力を入れたいな。お互いがんばりましょう!

    ocharuさん

    ストレッチの習慣ができているとのこと!素晴らしい!先生に聞いた話ですが、股関節が硬い人って、概して背骨も硬いらしいです。今、背骨を自在に?クネクネ揺らす運動も取り入れています。私も毎日お風呂上りにストレッチに励みたいです!頑張りましょうね!

    ユーザーID:

  • つづき1です。

    元バガノバ研究家さん
    専門的なアドバイスありがとうございます。

    >バーでは親指は必ずバーの上にある事、そして、手首は下げること。

    これは初耳でした。どうも注意が下半身ばかりにいってしまって、上半身、特に腕には注意がいっていませんでした。恐らく、手首に力が入って上がってるんじゃないかと思います。

    >そして、お尻と腰(背骨のあたり)の筋肉を常に緊張させましょう。先ず、デミプリエが綺麗にできるように、先生に補助してもらって下さい。呼吸もチェックしてもらいましょう。

    デミプリエをする時に、体全体を床に落としがちなので、肋骨を閉めて、上半身を天井に向かってひきあげるようにすると、先生が「前よりよくなったね」と言ってくださいました。その時、お尻と腰の筋肉はかなり緊張していたと思います。呼吸も気をつけようと思います!

    ユーザーID:

  • つづき2です。

    私が習っているのは主にバレエと、ジャズです。

    ジャズの先生は非常に丁寧に見本を見せてくれます。ただ、頭で動きを理解するのに時間がかかります。リズム感が乏しいのかな。頭を柔らかくして、しっかり理解したことを体で表していけるようになりたいです。ちなみに、ジャズダンス歴20年の先生に、上手になるのにどれくらいかかりますか、と聞いたところ、「人によるけど最低バレエ10年の鍛錬が必要だよ」、と答えてくださいました。

    体の硬さにこだわることなく、できることから練習を続けて上手になっていけたら、と思います。
    みなさん、ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧