占いに行って多少後悔・・・

レス3
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

幸薄め

四柱推命と手相の占いをしてもらいました。
仕事の事で悩んで(迷って)いたんです。

でも、仕事に関しては一切触れられませんでした。
「適職うんぬんなんて、やりたいと思って、やってる事が適職なのよ、継続するのが当然」との一点張りで。

そして、今年の運勢が最悪とかで、「死ぬ(くらい最悪)」と言われ、未来の最悪の年(年齢)まではっきり言われてしまいました。

手相も、悪い事ばかり言われ、見てもらった後、何だか、とても疲れてしまいました・・・

ただ、言う事が当たってない(例えば、母親が良い人だ!とか言ってましたが、実は最悪だったり・・・)事も多かったので、気にする事も無いのかと思いもしますが、キツイ言葉の一つ一つが尾を引いているというか。

占いって、何処でも良い事を言うというよりは、説教というか人生相談的な事が多いのでしょうか?
何か、改めて別の人に見てもらいたい気分にもなってしまいました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はずれましたね。

    占い師はピンきりです。
    実力があってもむらがある人は気分で約束を反故にしたり、予約でお金をとったお客をすぐ追い返したりと、いろいろ噂をききます。
    確かに占いには人生相談的な面はついてまわります。
    でも、当たらないならただの人生相談でもよいですよね。
    当てることにこそ占いの意義があります。
    当たらない占いは信用しない、でいいと思いますよ。
    お客が不快に感じる言い回ししかできない人も、総合的に相手の人格や運勢をみていないと思います。
    逆によく相手をみる占い師は「この客はしつこそうでいやだな〜」と占いですでに判断しているものです(それは私です)。
    私は相談を受けるときは、相手が快く聞ける方法をこころがけています。
    儲けがあってもよいのですが、研究のほうが好きですね。そういう人間のほうが親身になって占ってくれると思います。ただし、探すのは難しいでしょう。
    研究熱心な人は一人で十年、二十年とこつこつ勉強しているからです。
    当たる占い師を探すよりご自分で研究するほうが早いですよ、と申し上げておきます。

    ユーザーID:

  • わぁ〜そいつ最悪なやつ!

    ひどいのにひっかかりましたね。

    本物の占い師は、たとえ良くない卦が出たとしても、必ず逃げ道を用意するものですよ。
    「Aはどうも良くないです。しかしBにすればそれを避けることができるでしょう」などと。
    覚えておいてください。

    本物は聞かれもしないのに「あなたの寿命は○歳」なんて言いませんから。落ち込む必要はありません。完全に偽者です。

    こうなったら自分で占いを研究してみてはいかがですか?
    本を買って勉強したりPCでググってみたり。

    ユーザーID:

  • 外れでしたね

    占い師さんは、当たり外れが多いですよね。
    最悪の人に当たってしまいましたね。
    もう一度、視て頂きたいなら紹介させてください。

    西谷泰人さん、ご存知ですか?
    ヤフーの検索でも出てきますので調べてみてください。
    この方は大丈夫ですよ。
    私も、一度視て頂こうと思っているのですが、なかなか踏ん切りがつかなくて行ってませんが・・。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧