子供のおもちゃの多さにびっくり!

レス53
お気に入り0
トピ主のみ0

とらしゃん

子供

最近、友人や親戚の家に訪問する機会が増えました。
各家庭には子供がいて 一軒家、マンション・アパートにそれぞれ住んでいます。ちなみに私は 既婚・子供はいません。
家におじゃまして一番気になったのは、子供のおもちゃの量にびっくり!リビングや和室・洋室の壁一面におもちゃ箱、衣装ケースに一杯のおもちゃ、お店やさんが出来そうな位です。
友人たちはおもちゃを見て「これは、もう飽きちゃっているのよね」って言いながら、更にじぃじ、ばぁばにおねだりしています。以前、叔母が「最近のじじ・ばばは、お金がないと大変なのよ」と言っていたのを思い出しました。 
私の友人や親戚がそうなのかと思いましたが、そうではなくて結構みなさん買い与えているようですね。
子供のいない私が このような事を書くと誤解を受けそうですが、「そんなに沢山必要なの?」と思い、皆さんの意見を聞いてみたくなりました。
ちなみに私の子供の頃は、誕生日・クリスマスなど記念日に買ってもらいました。一つのおもちゃを大事に使って今でも何を買ってもらっていたのかを思い出せます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    残念ながらレスがつかないのでもう少し書き込みします。友人宅へ行って こんな感想を持ったのは私だけだったのでしょうか。。。

    私が子供の頃は 貧乏ではなかったけど 絵本やぬいぐるみなど本当に大切に使っていました。使わなくなった本や 漫画本、ぬいぐるみなどは 田舎へ持っていって従妹が使っていました。

    以前、パートで雑貨屋に勤めていました。木製のおままごとセットなどを扱っていて 発売と同時に売り切れになるほどの人気です。

    幼稚園位の子供さんが対象だったけど 「〜ちゃんが持っているから」と 全シリーズ揃えるお客さまもいました。子供が欲しいというより 親が欲しがって購入される方がいてびっくり。実際、親の精神年齢の低さを感じる事が沢山ありました。

    本屋さんなどでも 子供の本売り場など売り物の本なのに見るも無残な姿になっています。
    最近は物を大切に使うなどと 考えるのは古臭いのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 使いまわせない複雑な玩具

     昔のおもちゃって、シンプルなだけに色々な使い道があったのですよ。
    たとえば積み木ならば、
     1.街を作っておままごと
     2.車に見たててドライブごっこ
     3.巨大な塔を作る
     4.バリケードを張る・・・
    などなど。剣玉にしてもお手玉にしても縄跳びにしても、技の種類が20種類も30種類もありますよね?人形もシンプルだったから、赤ちゃん、ロボット、魔法使いなど自由自在に変身させられました。シンプルな玩具は使い道が無限にあるので、子どもの空想力を生かすことができて、何年経っても新鮮で飽きることなく色々な遊びに使えたのです。
     でも最近のおもちゃって、使い方が一つしかないんですよ。
     1.スイッチを入れてボタンを押すと動く
     以上。
    という感じ。だからすぐ飽きてしまうのです。使い方が一つしかないから、子どもが創造力を働かせる余地が残されていないので限界があるのです。人形もあまりに精密だから、赤ちゃんの人形がロボットや魔法使いに変身することができなくて、使い方が限定されてしまう。だから、次々と新しい玩具を与えなくてはいけなくなる。その悪循環です。

    ユーザーID:

  • 反動だと夫いい

    私もトピ主さんと同じです。
    夫は本人いわく「反動」で「欲しいというなら買ってあげたい」と与えています。
    もちろん「誕生日・クリスマス」に大きいものを。でも何かしら他にもこまごまと・・・正直夫とこの件で喧嘩したこともあります。

    じじ・ばばにねだるのは、うちの場合ありませんが・・娘息子には与えなかった主義でも、「孫のためなら!」と与えてしまう人もいます。

    何でも手に入るのも問題なんですよ、本当に。

    ユーザーID:

  • うちは

    まだ5ヶ月なんですが、おもちゃはベ○ッセのこどもチャ○ジbabyをしてるのでそれと妊娠中に買ったガラガラ、出産時にお祝いで頂いたものです。

    ベ○ッセは子供の様子を見ながら継続するかどうか考えますが、必要最低限を与えたいと思ってます。
    たくさん買ってあげようと思ってるのは絵本ですね。
    あとは家の中でおもちゃで遊ぶよりも外に連れ出して自然にふれさせたいです。

    自分の子供時代もおもちゃより本、外遊びの記憶ばかりです。

    ユーザーID:

  • 親がおもちゃ好き

    なのではないでしょうか?最近は大人でも楽しめるほど、凝ったおもちゃもあるので、ついつい買い与えてしまうのだと思います。

    我が家には2人の娘がいます。今は小学校高学年ですが、幼少のころ、おもちゃは増やしたくなかったので買い与えてませんでした。ですので、今でも手持ちのおもちゃは少ないほうだと思いますが、それでも結構な量あります。
    我が子や他の子をみてると今時の子供って本当に恵まれてると思います。

    しかし、子供ってホントに頭が柔らかいのか、棒きれ一本、新聞紙一枚でもなんらか工夫して遊びますよ。
    チョーク一本で一日遊ぶこともあります。

    ユーザーID:

  • 追伸です。

    トピ主さんは古くさくないと思います。私はお若い方にトピ主さんのような考えの方がいて、むしろホッしました。

    ユーザーID:

  • 中にはそんな家もある

    子供がいる家庭のどこでもが、
    おもちゃ屋が出来るほどおもちゃを持っているわけじゃないですよ。

    親は買ってやりたくないのに
    おじいちゃん、おばあちゃんがどんどん買っちゃうから
    歯止めが利かないというところはあります。
    トピ主さんには解りづらいかもしれませんが、
    おじいちゃん、おばあちゃんは、おもちゃを買ってやる事で、
    たまに会う孫に気にいられたいと思っている人も多いのです。

    トピ主さんのお友達は、
    新しいおもちゃを次から次へ買って、
    以前持っていたものをどんどん捨てているわけではなく、
    大事にしようと思って取ってあるから
    おもちゃ屋さんが出来そうなくらいの量があるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 私もビックリしました

    以前友達の家に行って、あまりのおもちゃの多さに同じようにビックリしました。
    友達に「今時これが普通なの?」て聞いてみると、今時普通だそうです(笑)
    リビングにもおもちゃが沢山、隣の和室には、線路の電車などが置いてありました。
    たいていは、子供の友達が持ってる物を見て、これが欲しいと言い出すそうです。
    あれだけのおもちゃの量を見ると、そりゃ“物を大切に”なんて難しいですよね。

    ユーザーID:

  • 家庭によって様々

    子持ちです。

    おもちゃの多さは、各家庭の方針により様々です。普段は塗り絵、落書き帳、折り紙などの消耗品は買うけれども、残るおもちゃを買うのはクリスマスとお誕生日ぐらいという家庭もたくさんあります。祖父母のプレゼントが多い家庭もあれば、お誕生日やクリスマスに限定してもらっている家庭もあります。

    確かにおもちゃが多い家庭は、びっくりするほど多いと私も思います。でも、

    > リビングや和室・洋室の壁一面におもちゃ箱、衣装ケースに一杯のおもちゃ、お店やさんが出来そうな位です。

    という家庭は、私の周囲では極少数です。トピ主さんの知り合いは、みなさん、よほど広い家に住んでいるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 同感です

    我が家には子どもが二人いますが、
    いろんなお友達のお家に遊びに行っても
    かなりの量のオモチャがあふれてます。
    我が家はどうかというと、それらに比べると
    かなり少な目だと思います。

    大きなオモチャは年に2回(誕生日・クリスマス)のみ。
    テレビゲームは時計が読めて時間を守って
    出来るようになってから。
    カードゲームの類も単価は低いけれど
    塵も積もればかなりの出費になるのでほとんどさせない。
    某ファーストフード店のオモチャ付セットも滅多に
    買わない・・・といった感じです。
    欲しい物は何でも簡単に手に入る、
    要らなくなったら捨てちゃう・あげちゃう、
    といった感覚の人間になってほしくないという躾で
    やっているのですが・・・
    実際「おまえ全然カード持ってねぇよなぁ」
    「おまえんちゲームないから(行っても面白くない)」
    みたいなことを友達から言われることも時々あるらしく
    子どもはかなり不満を持っているようです。
    自分たちが子どもの頃とは違うのでしょうけど、
    今の世の中の方がおかしいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私も!

    びっくりしましたよ。

    友人宅でも義理妹宅でも1部屋がおもちゃ部屋に
    なっていて最近の子供はこんなにおもちゃが
    あっていいな〜とうらやましく思う反面もったいない様な気もしました。私が子供の頃はどこのお家に行ってもびっくりするほどのおもちゃの多さはなかったと
    思いますが経済的にも裕福になってきたからなのでしょうか?おもちゃの種類も豊富ですしね。

    私に今後子供が出来たらどうかな〜?と考えると
    ちょっと買いすぎてしまいそうな予感もします。
    でも、物の大切さは忘れずに教えたいと思ってます!

    ユーザーID:

  • 少子化の影響もある

    今は昔と違い子供の数も少ないですよね。
    昔は孫が何人もいて、それぞれの孫にたくさん買ってあげられなかったりしましたが。
    その孫自体が少ないのです。

    我が家の場合は子供が一人ですが。
    母である私は二人姉弟です。弟は結婚していますが子供はいません。

    父である夫も二人兄妹です。妹は未婚です
    すると子供は誕生日、クリスマスなど、両親、父方祖父母、母方祖父母、叔父、伯母からも誕生日プレゼントをもらえるのです。もらいすぎて最近では子供もおもちゃをほしがりません。

    実は私もプレゼントもらいすぎだよな〜と思い、最近は現金や洋服にしてもらっていますが。

    ユーザーID:

  • 同感!

    2児の親ですが、全くもって同感です。
    うちも気がつくと物入れはおもちゃで溢れ、無秩序な空間でストレスいっぱい、子供はものを大事にする心を失い、我慢が出来ずに新たな物をまたねだり、面倒だからと親も買い与えてしまう。じじばばも良かれと高価なキャラモノなどを買い与えるが、喜ぶのは瞬間だけ。安いからとか、100均でも買ってきてくれ、また膨れるガラクタの山・・

    今ではそう思いますが、子供が小さい頃はおもちゃが山ほどあるお宅に行くと、(おもちゃの少ないうちの子は可哀相?うちは貧乏?)という誤った感覚に陥り、着々と増やしてしまった時期もありました。

    ガラクタを一掃し、壊れても直せて一層味の出る、創造力を養えるような天然素材のおもちゃを厳選して持ちたいです。

    でも、大人が遊びたいおもちゃを選ぶ、ってのはいいことかなあと。結局は物選びも、大切にする心も、センスの問題と思います。

    ユーザーID:

  • みんながみんなそうじゃない1

    私も一人目の時は大量に買い与えていました。
    ちょこちょこ買っているうちに気がついたらたまっていってたんですね。
    ガチャチャの景品やマクドのハッピーセットのおもちゃ。
    子供が生まれるまでは物のありがたみを分かってもらいたいから
    誕生日やクリスマス以外は買わないって決めてたのに。
    そして二人目が生まれてから、イベント以外の時は一切買わなくなりました。
    うちの子だけかも知れませんが、一つ一つのおもちゃに対して
    執着心が全くなく、よく考えたら遊ばないものが殆どだったからです。
    よく遊ぶと言えば、戦隊ものの剣やブレス
    一番遊ぶのはブロックです。
    それで思い切ってそれ以外のおもちゃをすべて捨てました。
    捨てる瞬間を見られると「捨てないで」と言われるので、
    こそっと捨てました。
    おもちゃがないと気づくと少し怒っていましたが、
    しばらくすると忘れてくれて助かりました。

    ユーザーID:

  • みんながみんなそうじゃない2

    二人目には殆ど買ってないです。
    まだ2歳なので、あげても意味がないと思い、
    誕生日はケーキ、クリスマスは上の子と一緒に遊べるおもちゃをあげています。
    私のまわりの友達の家もおもちゃであふれかえっています。
    平均三段収納ボックス1個は軽くあります。
    うちは今スーパーのカゴぐらいの大きさの入れ物にひとつ入ればいいぐらい。
    ちゃんと片付ければいいのだけれど、
    おもちゃの多い家の子に限って片付けないような気がします(これは私のまわりだけかも)
    新しいおもちゃを買い続けなくても
    今あるおもちゃ、そしてなかったらないなりに
    何ででも遊べるものだと気づきました。
    うちの子は最近新聞紙を丸めたり、それを剣にしたりして遊んでいます。
    でもこれって、親の価値観だと思うのです。
    トピ主さんが正しいと思う風にすればいいのですよ。
    ちなみに私も誕生日にしかプレゼントもらったことないです。
    クリスマスはツリーの飾りつけだけでした。
    それでも十分に楽しかったですよ。
    30代になった今でも記憶に残っていますから。
    時代の変化なのかも知れませんね。

    ユーザーID:

  • みんながみんなそうじゃない3

    長くなりましたが、
    トピ主さんの質問なんですが、
    私はそんなにおもちゃは必要ではないと思います。
    でも別に他人のおもちゃの数とかどうでもいいです。
    「片付け大変だろうなぁ〜」と思う程度ですよ。

    ユーザーID:

  • そこまで言わなくても

    物を大切にするのは別に今も当たり前の考えだと思います。ただ、昔に比べて色んな物が簡単に手に入るような時代なので、次々に‥という人も多いのでしょうね。

    でも子供向けのおもちゃ(どんな物なのか分かりませんが)を子供よりむしろ親がはまって揃えてたとしても、それは趣味のようなものではないですか?
    それを『精神年齢が低い』などとトピ主さんが言うのはどうなのでしょうか?

    それに、気に入った物をシリーズで買い集める事がものを大切にしてないことになるのでしょうか?決めた予算の範囲で少しずつ集めていく事がいけませんか?

    ユーザーID:

  • 友人の家がおもちゃワールド

    1歳の子持ちです。

    友人の家がまさにそんな感じです。お金に困ってるといい、ジジババをはじめ、友人達にもおもちゃのおねだりをしていましたが、家を訪問して部屋一杯に埋め尽くされたおもちゃにびっくり。聞けば本人達も買い与えているとかで、金がない理由はそれでした。しかも友人の家は訪問するたびに全体的におもちゃが入れ替わっていて、子供が関心を示さないおもちゃはどんどん処分したり人にあげているのをみて、呆れました。

    我が家は、おすわりをはじめた頃は、いろいろ買い与えましたが、ハイハイをはじめるようになると日用品で遊ぶようになったので、それ以来はおもちゃは買っていません。誕生日に積み木を与えただけです。
    それでも毎日部屋中が今まで買ったおもちゃと日用品で散乱します。毎日片付けとの追いかけっこです。

    おもちゃを際限なく与える親はきっと、自分のためにおもちゃを買い与えてるのではないでしょうか?私も子供の頃はおもちゃが少なかったので、お金を持つようになった今は、子供のため、と称しておもちゃを自由に選べる楽しみは理解できます。
    自己満足だと思いますよ。子供への影響は、親のしつけ次第だと思います。

    ユーザーID:

  • まさに私が馬鹿親です

    リビングにはおもちゃを置きませんが、隣の和室は壁面いっぱいにおもちゃ箱・・・。
    子供はまだ二歳なので「誰それちゃんが持ってるから欲しい」とは言いません。
    おっしゃるとおり、親である私達が欲しくて買っているようです。
    我が子の時には買えなかったけど、現在は豊かになった両親も孫にと買ってくれます。

    私が子供の頃は欲しいものがあっても、誕生日やクリスマスなどの特別な時しか、買ってもらえませんでした。
    今思えば、私も欲しいものの夢を見つつ、一つのものをボロボロになるまで、結構楽しんで遊んでいたように思います。

    今更ですが「この状況は子供の為によくない」と思い始めていたところです。
    トピ主さんの発言は耳に痛かったですが、おっしゃる事はもっともです。
    反省しました。私も少し考えなければと思います。

    ユーザーID:

  • 残念ながら

    おもちゃ屋さんができる程、おもちゃが集まって来る、という現状です。我が家も。
    現在アメリカ在住ですが、誕生日会はもちろん、サンクスギビングにクリスマス、ギフトがわんさか届きます。
    それに子供服も同じです。

    おねだりのご友人に、是非ディズニーアニメの『トイ・ストーリー2』のDVDを贈ってあげて下さい。
    忘れ去られるおもちゃの悲しみが伝わると思います。

    子の親であるそのお友達も、おもちゃに愛着を持ってくれるといいですね。私はトイ・ストーリー2でマヒしそうな神経が矯正された気がします。

    ユーザーID:

  • 買わなくても増える

    2歳の姪が大きな衣装ケースに3杯のおもちゃを
    持ってますが、ほとんどが貰い物やおまけみたいです。
    お子様ランチのオマケ、絵本(月刊誌)の付録、買い物したり
    イベントに行った時に貰った物、商品のポイントを集めて
    もらったプレゼント、親戚が遊びにきた時にくれた物など。
    あと子供チャレンジ(?)をやってるので、それの知育おもちゃも
    たまってましたね。
    姪はどれも気に入ってるのでなかなか捨てられないようです。
    それでもコッソリ捨ててるようですが、捨てても捨てても
    増えるようです。
    当然大物おもちゃもありますが、それらはクリスマスや
    誕生日のプレゼントですね。

    ユーザーID:

  • すごいですよね

    私も壁一面オモチャ収納の家とか、玩具納戸のある家を見た事あります。そうでなくても、自分の子供時代に比べると平均的に数が多くなってますね。

    私は物が多いのが嫌いなので、玩具も厳選して良いものを少量与えたいと思ってました。過去形なのが悲しい…。現実はジジババの孫可愛さに事あるごとに買い与える玩具に埋もれる我が家でした。旅行先とか土産屋にあるしょうもない安っぽい玩具とか、流行りもののロボットとか。駄目押しにディズニーランドで一番大きいサイズのミッキーとプーさんを買われてしまいました。うちの子アレルギーなのに…。

    プレゼントされた物だとすぐに捨てられないし、子供もすぐ飽きるし、友達が来るとすごい散らかり方だし、私には増え続ける玩具は悩みの種です。勘弁して欲しい〜。

    ユーザーID:

  • 戴き物が多くて、、、。

    女の子二人を育てています。
    おもちゃというか、やたらかさばるぬいぐるみがたくさんで、親としてもどうしたらいいものかと悩んでいます。その9割方が戴き物で、残りの1割はゲーセンの戦利品かな。

    子供達は大事にしているので、先日あまりに汚れてしまったものを思い切って処分しようと思ったら上の子に泣かれました。(ちょっと反省、、、。)

    あと、女の子ですので、おもちゃというより折り紙やらビーズやらシールといった細かいものが大好きで、最近は100円ショップでも品揃えが豊富なためつい買っちゃいます。なのでおもちゃは増える一方です。

    飽きちゃうから新しいものを買い与えるというのはどうかとおもいますが、子供がいるとおもちゃ屋さん状態なのは仕方ないかな。
    子供なりにいろんなおもちゃを組み合わせて遊んでいる姿を見ると、これはこれでけっこう想像力も使っているなと思いますが。

    あと、男の子のおもちゃは、ロボットものとか乗り物系の組み合わせレールとかも多いから、やっぱりかさばって、はた目からは大量に見えるかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん書き込みありがとうございます。
    私と同じ感想を持った方がいるのを見て 自分の考え方が古臭いのかなと心配していたのでホットしました。
    ちなみに私は31才です。都内に住んでいましたが自然が残っていたので 外で遊ぶ事ができました。今の子供たちは 色々な事件などがあって安心して外で遊ぶことなどできないんだろうなぁと ちょっとかわいそうに感じる事もあります。友人たちも子育てするのが 大変な世の中だと言っています。
    私が子供の頃はファミコンが流行っていて 持っていない子(私もですが)仲間はずれになっている時もありました。同じおもちゃを持っていないと仲間はずれは、いつの時代も変わらないんだなぁと・・・。
    私の知り合いは 比較的広い家に住んでいて リビングがおもちゃで埋まっていたり ジャングルジムが置いてあったりしました。共働きの人いわく「子供が寂しがるのをおもちゃで償っている感じもあるのよ。」と言っていました。みなさんの書き込みを見て 色々な理由があるんだなと参考になりました。しかし 子供のいない私が言うと生意気ですが、物を大切にするココロを育てるのも親の務めだと思います。

    ユーザーID:

  • 普通なのか?

    わたしの周りには,トピ主さんが仰るような親はあまりいませんよ。
    「ジジババは金がないと大変」などというような子育てはしたくないと思ってる人の方が多いです。
    わたしも「金があろうがなかろうがジジババは大切」って思ってます。
    ジジババ本人達にも「ジジババを金づると思わせるような買い与え方はしないで欲しい」と言ってます。ジジババもわかってくれてます。
    でもまぁ中にはそうじゃない人もいますね。そして同じような価値観の人同士がお付き合いするものかもしれません。

    クリスマスと誕生日にだけ玩具を買ってもらい,大事に大事に使うことってとても素敵だと思います。
    親は「玩具」を与えているのではないのです。ものを大切にし,買ってくれた人に感謝する「心」を与えているんですからね。

    ユーザーID:

  • 同感です

    子持ち(1歳8ヶ月)ですが、
    ママ友の家へ行くと本当にオモチャの多さにビックリさせられます。
    リビングも横の部屋も子供のオモチャに占領されていて大人のスペースが皆無の家も多いです。
    それに、ひどいぐらい散らかってる。片付けたいけどどこから手をつけてよいのかわからないらしいですが。
    我が家はなるべく物を増やさないように気をつけているので、オモチャも成長に合わせて、あったほうがいいかなとか必要と思えば買いますが、かなり夫婦で相談します。絵本などは好きなので良いものは買います。(まず図書館でいろいろ借りてから子供が気に入ったものを買う)
    オモチャはそこそこの家庭で考え方が違うと思うし、祖父母が買い与えることも多いと思いますが、家中が子供スペースはいかがなものか?と思います・・・私なら、落ち着ける場所がないとだめですね。。。

    ユーザーID:

  • 私も多いと思った

    私も以前、友達の家に行った時に子供部屋を占領してる玩具の多さにビックリしました。私も子供の頃は両親が共働きだったので、他の子より沢山買って貰ってた方なんです。淋しくならないようにって。今はそんな私の子供時代より多いです。だから、ちょっとウッて思いました。何でも買い与えてると我慢出来ない。
    欲しいと思う物に対して自分で努力してつかめに行けない大人になる事 間違いありません。私がそうでしたから・・・我慢も必要だし、欲しい物へ段階を与えて買ってあげる事も必要です。大人になってから、差が出ますよ。そういう子供は・・・思い通りにならないとキレる子供を育ててるものです。私だったら、そんな風に育てたくないです。

    ユーザーID:

  • おもちゃが多くても物は大切にします

    我が家はそれこそお店やさんが出来るくらいのおもちゃが沢山あります。
    私は掃除が面倒なのでこれ以上増えて欲しくないのですが両親、義両親にとって息子は初孫なので結構な量を買ってくれます。
    でも息子は全部大切にしてますよ。0〜1歳代に買ってもらったおもちゃの時の事は忘れてますが2歳以降買ってもらったおもちゃはいつ、どこで、誰に買ってもらったかすべて覚えています。(息子は4歳)
    そして会話の中で「あの時、○○買ってくれてありがとね」とふと思い出したように言います(笑)
    息子は全て宝物で大切に扱ってますよ。壊れたりすると大泣きです。

    トピ主さんが見た本屋での無残な姿は本?それともおもちゃでしょうか?(見本ですよね?)
    子どもの手ってすごく小さくて不器用で大人が思うように動かないものです。本をめくるのも折るような感じだたり、おもちゃだって落としちゃったりする事だってしょちゅうです。
    最初から「大切にしない」という気持ちで触る子はあまりいないんじゃないかなと思いました。もちろん自分のものでなければより丁寧に慎重に扱うということは教えなければいけない事ですけど。

    ユーザーID:

  • 再び・・・

    すみません。
    見るも無残な姿なのは売り物の本だったのですね。
    きちんと読まなくて失礼しました。

    おもちゃの多さは昔に比べたら尋常ではないのかもしれませんね。ただおもちゃが多い=物を大切にしないというのは全ての子に当てはまらないと思います。

    ユーザーID:

  • 木のおもちゃは、インテリアの一部です。

    4歳の娘がいます。娘が生れてから、木のおもちゃの魅力に私がはまってしまい、リビングや子ども部屋も木のおもちゃで飾っています。値段も張りましたが、うるさい音は出なくて大人も頭痛に悩まされないし、子どもも飽きずに長く遊べます。子どもが遊ばなくなっても充分、今でも立派なインテリアになっています。私の夢は、我が子に子どもが産まれたら、「おまえのお母さんが使っていたおもちゃだよ」と言って、すべてプレゼントすることです。それだけ長持ちすることを考えると、さほど高い買い物だとも思えません。でも、半分以上、私の趣味で集めている感じがする。でもでも、リビングがカントリー風でかわいくって、私は気に入っています。ただし、この木のおもちゃ、地味なため、大人が子どもと一緒に遊んであげなければ、子どもは遊びません。私は、良いおもちゃは絵本と同じくらい、子どもの成長の糧になると実感しています。おもちゃをあなどるなかれ、です。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧