あなたにとって姓名判断は重要ですか?

レス12
お気に入り0
トピ主のみ0

ゆき

男女

このたび結婚が決まり、姓のことで悩んでいます。

私は一人っ子で、両親はこちらの姓を名乗ることを望んでいます。それを彼の両親に相談したところ、現時点で結論を出せないという回答があり、その理由の1つに次の理由がありました。
「息子の名前は、生まれたときに姓名判断で、どこをどう取ってもパーフェクトな名前にしてもらった。今まで幸運に恵まれてきたのも、その恩恵が大きいと思うから、変えさせたくない。」です。

私としては、家の事情も話し、男性の改姓に対して未だに世間的に偏見があることや、長年名乗った姓を変えさせることに対し、とても申し訳ない気持ちでいることを伝え、相談をしました。
それに対して返ってきた「NO」の理由が『姓名判断』だったわけで…。

名前は、親が悩んで付けてくれた大切なものだとはわかっています。
しかし、それは彼だけでなく、私にとっても同じなわけで、上記のことを私の目の前で言われ、なんだか自分がバカにされた(自分の存在が軽んじられた)ような気がしてショックでした。

それぞれに思い入れはあるとは思うのですが、それほどまでに姓名診断というのは重いものですか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • バカにしたわけではないと思います

    名前は、親が子に初めて与える大切な環境といわれているようです。
    姓名判断は人の人生を左右すると思います。

    私の家族の姓名判断をしてもらいましたが、名前を見ただけで、家族の性質をスバリ当てられビックリしたことがありました。

    彼は何て言っているのですか?
    ご両親に話されたということは、彼の承諾は得ているということですよね?

    ユーザーID:

  • 私の兄も

    長男ということで、パーフェクトな画数の姓名です。
    なにせパーフェクトなので、同姓同名の男性がごろごろいます。ぐぐっただけでも数人出てきますし、直接知っている人もいます。
    同じ姓名を持っていても、それこそ人生は色々。兄なんてパーフェクトなのは画数だけのダメダメ人生ですよ(苦笑)。

    トピ主さんのお相手のご両親は、大変姓名判断に拘っておられるようですね。占いなんてアホくさい、と思っている私には常軌を逸しているようにすら感じられます。ご結婚後のトピ主さんの苦労が予想できるようです。
    私なら、そういう不合理で理不尽な理由で結婚に反対する親がいる上、その親をきちんと説得できないような男性との結婚はやめときますね。

    ユーザーID:

  • 馬鹿にはしてないよ

    「そんな理由なんて!」と言ったら、トピ主さんが義両親を馬鹿にする事になりますよ。
    名前って親にとってはすごーくすごーく悩んだ挙句に、決めるので、義両親さんは姓名判断も兼ねて更に悩んだかも。子供が幸せになるように・・・て祈りながら。
    当たる姓名判断なら馬鹿にできませんよ。犯罪者、成功者それぞれ調べるとびっくりする事があります。
    一度、ご主人の名前を当たる姓名判断で調べてもらってはどうでしょうか。流派によって多少違うので「良くない」と出るかも。そうしたら変えてくれるかも・・・

    ユーザーID:

  • 姓名判断に

    対する思いは 朝のTVの今日の運勢を信じる人と5分も経ったら忘れる人がいるようにそれぞれなんでしょうね。どちらにせよ 男側が姓を変える抵抗感の方が強いのは事実ですね。

    もし あなたの彼が名前の事以外では申し分のない方ならばということで話を進めてみますが。
    第一希望のあなたの姓に変えることに固執しないで 第二希望とか第三希望で妥協できませんか?あなたが彼の姓を名乗り 生まれた子供をご実家の姓にするとか また子供さんが結婚する時夫婦養子の形でご実家の姓を継ぐとかはだめですか?その両方が私達夫婦の身内にいますが 共に1代おいて結果的には跡を継ぐ形になって上手くいっています。

    姓が変わっても 実質養子ならいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 一応、迷信ですよね。

    姓名判断を気にしたことは今までに一度も無いのですが、気にする方は気にするのですね。
    けど、本によって同じ画数でも全然違うこと書いてあるし、あまりアテにならないと言えばならないですよね。
    耳にピアス穴開けたら運勢が変わるというのと同じ程度のことかなと思います。

    親御さんは完璧な画数で名前を付けたそうですが、よく話し合われた方が良いですよね。

    ユーザーID:

  • トピ主です(1)

    お返事ありがとうございます。
    みなさんにお言葉をいただき、少し心のトゲトゲが取れたような気がします。

    さて、姓を変えることに対しての彼の意見ですが、「正直わからない…」です。
    その理由は、
    「今まで姓を変えるなんて考えたことなかった」←私は付き合った当初からそれとなく何度か姓の話をしていたのですが…
    「今までずっと使ってきた名字だし」←それは誰でも同じこと…と言ったら傲慢かな…
    です。

    彼の両親に相談に行くまで、1ヶ月近く時間はあったのですが、結局、最後まで彼の意見は「わからない」でした。

    なので、彼の親に話すときも(彼の口から話してくれたのですが)、「姓を変えたいと思うんだけど」ではなく(←正直私はこう言って欲しかったのですが)、「彼女の親が姓を変えてほしいって言ってるんだけど」と相談を持ちかけました。

    −続きます−

    ユーザーID:

  • トピ主です(2)

    −続きです−

    私の勝手な解釈ですが、彼の口から『Yes』という言葉がない以上、彼の言う「わからない」は『No』寄りの答えだと受け取っています。

    「どちらかと言うと変えたくない。でも、嫌という明確な理由も特にない。だから、とりあえず親に話して、親に決めてもらおう」なんて考えもどこかにあるのではないでしょうか。

    なんだか情けない話ですが、コトの重要性を今一わかってくれていないというか、私も彼の考えていることをわかりかねている次第です。
    また、私自身も彼に対して改姓を頼むことに、申し訳ないというか引け目を感じており、強く言うこともできず、とてももどかしいです。。。

    これまで占い等、全く信じてこなかった私ですが、みなさんのご意見を参考に、少し姓名判断のこと調べてみようかと思います。
    ちなみに、まだ結論は出ていません。結婚って難しいですね。

    ユーザーID:

  • 娘の親だって、名付けは悩むのにね

     私はトピ主さんの言いたいことが分かります。

    「姓名判断」を持ち出すならば、お互い様ということですよね?「うちの子の名付けには思い入れがあるから、他所様の子どもが改姓すればいい」と恥ずかしげもなく言える神経が信じられません。

    言いにくそうに「どこの親御さんも同じだと思いますが、私どもも人並みに名付けには思い入れがありまして」と心中を語ったのならともかく、彼のご両親の「こっちは我慢したくないから、そっちが我慢してくれ」と悪びれずに言い切れる傲慢さはどこからくるのでしょうね?姓名判断を持ち出したらお互い様なんだから、もっと別の事情を持ち出せばいいのにね、、、。

     我が家は娘しかいませんが、夫と2人、名付け辞典と首っぴきで姓名判断も考えて何ヶ月もかけて名付けしています。育児も「男の子じゃないから、躾も教育も適当でいいや」なんて思っていません。

    だから、婿側からそんなことを言われたら、まるで「女の子の育児は、男の子の育児ほど重要じゃない」と否定されたように不愉快です。

    ユーザーID:

  • 人それぞれ

    私は小さな小さな某神社で巫女をしておりますが、毎日数人の方がこどもの命名依頼にいらっしゃいます。多い日では十数件も。
    決して有名な神社ではありませんが、これだけいらっしゃいます。やはり気にされる方は多いように思いますね。

    若い方でもまれに訪れますが、祖父母の年代が親子三代で連れ立ってお見えになったり、祖父母だけでお見えになることが多いです。

    それに改名相談に見える方もいらっしゃいますので、あながち重要でないとはいえませんね。

    ユーザーID:

  • 私も女性ですけど

    親は私の名前を姓名判断の占い師につけてもらったそうです。
    懸命に考えてつけてくれた名前なので、もちろん愛着はありますが、嫁にいく時に改姓するのは特に嫌ではありません。

    私が嫌だなぁと思うのは、トピ主さんの自己中な考え方かな。あなたが改姓を嫌うように、彼氏も彼氏のご両親も、改姓は嫌なんですよ。姓名判断うんぬんは理由づけであって、「嫁の姓になるのは嫌。」これが本音のように感じます。

    トピ主さんが自分の考えが曲げられないように、彼氏達も考えを曲げられないんです。
    改姓をしてでもトピ主さんと結婚がしたいと思うなら、彼氏はご両親の反対を押し切ってでも結婚するかもしれません。

    でも、苗字とトピ主さんを天びんにかけて、もしも苗字のほうが重ければ、「このたび結婚が決まりましたが」とありましたが、それだって根本から覆るかも、と思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です(3)

    ひいらぎさん、ありがとうございます。
    私が言いたかったこと・言ってほしかったことを、まさに代弁していただいた気持ちです。
    言葉の受け取り方、感じ方なのかもしれないのですが、私はまさにそのように感じました。

    誰かに話したかった(グチりたかった)のですが、まだ姓のことが保留になっている以上、友達には結婚の話自体まだ話せる段階ではないと思うし、彼には彼の両親の悪口を言うようで言いたくないし、かと言って自分の親に話せば、親は私を擁護してくれるだろうけど、親だって不愉快な気持ちになるだろうし…と、自分の中でグルグルと考えてしまい、挨拶に行った翌日の朝、なんだか悔しくて布団の中で1人で泣いていました。

    ひいらぎさんの言葉、私の両親から言ってもらったかのような(ごめんなさい、ひいらぎさんもかなりお若いでしょうに…)暖かい言葉に感じ、とても救われた気がします。

    私の両親は、彼に「仮に、こちらの姓を名乗ってくれなくても、それを理由に結婚を反対する気はないけれど、できれば名乗ってほしい(婿養子や同居は望んでいない)」と伝えました。

    −続きます−

    ユーザーID:

  • トピ主です(4)

    私の家は旧家でもありませんし、継ぐべきものはお墓と現在の家ぐらいしか思いつかないのですが、結婚していない私には「背負うものの大きさ」というのが今一想像つきません。
    でも、私の家は、母が3人姉妹の末っ子(姉達は嫁に出た)だったので、父が婿養子に入ったという背景もあり、父が婿になってでも継いだものを守りたいと思っています。

    ちなみに、彼の家は、彼が長男で弟が1人。
    「弟がいるんだからいいじゃないか!」なんて考えは傲慢・荒唐無稽なのはわかっているのですが、先日、煮え切らない彼に対して、ついこの言葉を言ってしまいました。。。自己嫌悪です。

    でも、今回私が感じ、みなさんもおっしゃられているように、子供に思い入れがあるのは、私の両親だけではなく彼の両親も同じだ…ということを決して忘れてはいけませんね。

    あざみさんからいただいたアドバイスも視野に入れ、双方の両親と改めてジックリ話し合いたいと思います。
    なんだか、支離滅裂な書き込みで申し訳ありません。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧