血の繋がりが無くても子供を欲しがる夫

レス7
お気に入り0
トピ主のみ0

くまぷー

ひと

結婚して3年目「そろそろ子供を」と思ったらなんと男性不妊でした。
色々調べやれる事はすべてやり、最終的に夫は血の繋がった子を持つ事が無理な体である事がわかりました。(子ダネがなかった)

子作りを始めたのと、念の為不妊検査をしておこうと思ったのがほぼ同時だったので子を望んでからまだ1年もたっていません。

幸い私には問題が無かったのでAIDで授かる可能性は今の所あります。
夫は子供が好きなので、自分とは血が繋がっていなくとも夫婦の子として授かる事が出来るならそれでもいいと言っています。
私に良く似たくるくる頭の女の子(私は髪が天然パーマです・・)を産んでくれ!と言っています。

ですが子供好きと言っても所詮は自分とは血の繋がらない子供。
小さな内はきっと可愛いと思います。
その内大きくなって思春期、反抗期、受験問題・・と子供が難しくなってきた時にそれでも本当の愛情と責任を持って接し続けてくれるか?
そう言う事を考えると、迷ってしまうのです。

AIDの成功率もわかりませんし、夫の望むように女の子が授かるとも限りません。
男の子でも可愛がると言ってはいますが。

皆様の意見をお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当に子供好き?

    ご主人は本当に子供がすきなんでしょうか?
    自分のせいで、子供をもてない奥さんがかわいそうと思っているかもしれないですよ。

    子供が好きならたとえ自分の子供でなくともかわいがれるものだとは思っています。自分たち夫婦の血を半分は持って生まれてきているんだし。

    でも生まれた子供にも親を知る権利があります。生まれた子供にも納得のいく説明ができるよう考えておくことが大切だと思います。

    生まれる子供を一番に考えて・・・。

    ユーザーID:

  • ご主人は立派だと思う

    最初に・・

    ここで聞くよりも、同じようにAIDでしか望めない人たちのサイト、AIDで授かった人たちの経験談を聞いたほうがいいと思います。

    もしも私たちが同じような状況になったら(今は私に原因があるため高度医療をしています)たぶん、AIDを望むでしょう。しかし、私は卵管閉塞のため、AIHでは妊娠しないので、結局は不可能だと思います。

    色々問題は多いだろうけど、お腹に宿って産んで、何年と一緒に過ごして成長を見守って、そういう時間が家族なんじゃないかな?そういう積み重ねが、かけがえのない家族の絆や無償の愛情を育むんじゃないかな?

    お子さんがAIDで生まれて、もしも勉強ができないとか反抗するとかそういうことがあっても、そういうことは実の子供だってあることなんだから、絶対に「AIDだから・・・」とお互いに思わない覚悟は必要だと思います。AIDでも、間違いなく、あなたたちのお子さんだと思います。

    ユーザーID:

  • 週末養子は?

    養子も考えてみてはいかがでしょうか?
    子供が全てとはいいませんが、週末だけ預かる事も出来ます
    考えてみては?

    ユーザーID:

  • 短期里親などの経験は?

    ちょっと話がずれるかも知れませんが、私も最近このような制度が有ることを知りました。

    保護者のどちらかが入院(母の方が多いみたいです。)等で一時的に子供を預かる制度みたいです。
    詳しくは市役所や都道府県庁で教えてくれると思います。
    このような経験を通して再度考えるのも一手では無いでしょうか。

    ユーザーID:

  • 蒸し返すようですが…

    気持ちが前を向いているのに水を差してすみません。

    精液中に精子がいなくても、
    精子の種さえ持っていれば針でを睾丸に刺し、接細胞を取り出して
    それを育てて、顕微授精できると聞きました。

    もしこの方法を知っていたらすみません。
    参考までに…

    ユーザーID:

  • 当人次第といってしまうと終わりですが

    単に性別、かわいい、かわいくないだけでなく、
    トピ主さんや精子の提供者に何ら問題なくても
    アクシデントなどで、障害を持って生まれてくる
    可能性もあります。

    それでも、よかったと思えるかくらいまでは
    心構えがないと将来難しいかも知れません。
    かなり前ですが、AIDに関する他のトピで障害を
    持って生まれたら、赤ちゃんをおいたたま、病院から
    逃走した夫婦もいるという話もありましたから。
    (稀な例を出してもしょうがないかも知れませんし、
     読んで不快に思う方がいたら失礼)

    想像して心構えができていることと、実際にそうなった
    ときはまた違うので、どこまで見極められるかは
    わかりませんが、ご参考になれば。

    そういえば、まだ法律では確立していませんが、将来
    子供が精子提供者を知る権利は認められる方向に進ん
    でいますので、この点も。(精子提供者の立場の
    アンケートは数日前新聞に出てましたね)

    ちなみに、とくさん、横ですけど、
    立派とか周りが評価するようなことでもないと
    思いますがね。
    でも、一般のサイトとAIDのサイトをバランスよく
    見るのはいいと思います。

    ユーザーID:

  • まわりに養子が何人かいます

    親戚、近所に養子を貰った家庭があり、元職場の隣が孤児院ということもあって「養子縁組」をわりと身近に感じています。

    私の知っている養子は、皆育ての親とは血縁関係がありませんが、本当に幸せそうに育っています。本当の親子です。

    ノーベル賞を受賞した田中さんも親戚とはいえ養母に育てられています(18歳まで知らなかったそうです)。

    ましてやトピ主さんの妊娠、出産を共に経験し、生まれたての赤ちゃんを胸に抱くことができるご主人への心配はいらないんじゃないかと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧