「夢を追いかけろ」という言葉に嫌気がする

レス29
お気に入り0
トピ主のみ0

さばパン

話題

30代主婦です。

「夢を追いかけろ」という言葉が無条件に美しいものとされている風潮に嫌気がします。

歌の歌詞でも、人の説教でも、何でもかんでも「夢を追いかけろ!」とその言葉をとりあえず入れておけば様になるか、といった感覚で、異様なほどにあふれかえっている言葉です。

夢なんて、そんなにたやすく口にするものじゃないと思うし、日々自分の責任を果たした上で心の中で密かに思い続けている事だと思う。

この言葉から想像するものは、「俺は夢を追いかけているんだ」「俺の夢に合った仕事がない」と言いながら親のスネをかじってブラブラしている無責任な若者です。

夢はなくともきちんと自分の責任を果たしている事の方がずっと素晴らしいと思うのですが。もちろん自分の責任を果たした上で夢を持つ事はもっと素晴らしいですけどね。

夢=美しい と思いますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そう?

    「夢を追いかけろ」って言葉ってそんなに世の中に溢れかえってます?
    私はあんまり聞かないけど・・・
    夢があるのはいい事だと思いますよ。
    今の若い人は、どちらかと言うと夢がない、夢を見つけられない人が多いんじゃないかな?

    それと、自分の責任を果たした上で、心の中で密かに思ってる事だと思う。
    ってゆうのは、トピ主さんの価値観であって、それが正しいわけではないと思います。
    夢を持って、それに向かって努力するって、私は素敵な事だと思いますよ。
    夢を追おうが、コツコツ日々の責任を果たそうが、その人の勝手ですよ。

    ユーザーID:

  • そうですね。

    夢を持つ事はすばらしいことと思いますが、才能がないくせに「世間は見る目がない」って人のせいにする事がダメなんですよね。

    こういう類の言い訳をしてウダウダしている人にどんな説教しても通じないのが最近の悩み。

    ユーザーID:

  • うーん

    そんなに『夢を追いかけること』が推奨されているでしょうか?

    むしろ今のご時世、「夢ばかりを追い求めても危険だ。今できることをやろうじゃないか。」といった空気を感じますが…。
    この時代に、やりたいことが1個でもあるのなら幸運くらいに思ってます。
    流行のJ-POPも、そんなに夢夢しているとは感じませんが…。

    邪推かもしれませんが、トピ主様は何か夢にたいしてコンプレックスがありませんか?(叶えられなかったことなど)

    ユーザーID:

  • 努力でしょう

    「夢を追いかける」というのは、「夢を実現するために努力する」ということと同義だと思います。「夢」を追うから「努力」も苦にならない。「努力」することが楽しいのですよ。
    「夢」という言葉に、「心に思っているだけ、憧れているだけ」というイメージがあるかも知れません。努力が伴うのなら「目標」と言ったほうがしっくりするかも。
    でも、「目標」を定めるなら、「夢」につながる目標がいいですね。打算的あるいは現実的な目標(食べていくために毎月ウン万円の収入を得る・・・とか)を立てざるを得ないようなときもあるかも知れませんが、そのの向こうに「夢」が見えればいいですね。

    ユーザーID:

  • 夢を追いかけました。

    つまり、子供の頃から憧れていた職業を具体的な目標として、鍛錬し、努力し、新人賞に挑戦し、入賞してプロになりました。
    もう10年その道で食べています。幸せです。

    もちろん全ての人が夢を持たなくてもいいし、夢を夢のままにして、追いかけないのも自由です。
    でも、夢を追いかけたい人には、叶うなり諦めがつくなりするまで、追いかけさせてあげてください。トピ主さんの価値観で他人の生き方を規定しないでください。それがたとえトピ主さんのお子さんであっても、です。
    みんな違う人間、そして、一度きりの人生ですもの。

    それにしても、「夢を追いかけろ」という意味の歌詞、そんなにあります?

    ユーザーID:

  • 夢を見ていたけど

    努力もしました。でも夢をかなえる一歩手前に、大きな落とし穴がありました!「お金」が必要でした。

    行きたい大学がありましたが、親は「良い大学を受けろ!」と言ってたのに「何校も受けるための金はない(入学金だけある)」と土壇場で言い放ちました。先にいってくれれば、アルバイトして受験費用分働いたのに!!
    今時1校集中で受けるなぞありえん!と言いたかった。


    夢を持つ前に、現実を知ることが必要だった私。
    子供には現実から夢に向かってもらう予定です。

    ユーザーID:

  • I have a dream.

    で始まる、有名な演説をご存じないですか?

    アメリカの公民権運動の指導者だったマーティン・ルーサー・キング牧師が、リンカーン記念堂前で演説した中に、「dream」という単語は、何度も出てきます。

    トピ主の近辺には、安っぽい夢を語る人々しかいないのかも知れませんが、少なくとも私は、「夢」という単語は、この「I have a dream.」のコックニー英語に直結します。

    ユーザーID:

  • 愛してる

    と同じ陳腐な言葉だと思いますが、使って酔いたい方もいらっしゃるでしょうし、他人である自分に夢を壊す権利も無いだろうな、と思いほっときます。近寄らないですけどね。あっ、「愛してる」が好きな方、ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • こんなトピ、ありましたよ

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0419/037912.htm

    ・・・というのとは、また違う感覚でしょうか?

    ユーザーID:

  • 偏重はよくないかなと思う

    子どもの授業参観に行って仕事について話をさせられたんです。
    こうやって学校の授業なんかでも将来について考えたり夢を語らせたりするのは悪いことじゃないとは思います。
    でも,仕事ってのはまず夢ありきじゃなくて,たまたま与えられたことで努力して一流になっていくっていうことも大いにあるんじゃないかと思うんですね。
    だから,夢を持つことは素晴らしいことだけれども,それに縛られすぎずに目の前のことに精一杯努力して取り組みなさい,って子どもには教えてます。

    ユーザーID:

  • 夢を実現させる人…

    「夢を追いかけろ」…なんかアニメソングっぽいフレーズですね。子供向きの曲ならそれもありと思いますよ。子供は目標をたてる前にまず自分の夢を考える→実行するために何をすべきか、と学んで成長していくものですから。
    大人が見る『夢』は破天荒なものか、もしくは妄想かな…実現させるために努力してるならそれは『夢』ではなく『目標』ですからね。それと、なんだかんだといって夢を実現させる人は「有言実行」タイプの人の方が多いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 人によりけり

    自分で強く毎日具体的に思い描いた事は絶対
    叶います。ただしそれに伴う行動が必要です。

    類は友を呼ぶということわざがあるように
    トピ主さんがそれについていけなければ側を離れれば
    いいだけです。それについて否定的な考えを
    持ったとしてそこから何が産み出されるのでしょう。

    人はすべて自分の信念を持つべきですね。
    そうすれば人に惑わされません。

    否定的な考え、批判からは何もいいものは
    産み出されませんよ。その人はそうなんだな・・・
    でいいじゃありませんか?違うのでしょうか・・・

    ユーザーID:

  • 自分なりに

    高校生の時に音楽をやりたくて音大を目指しました。
    受験の時から舞台デビューを夢みて勉強。
    19歳から一応プロとして活動し
    25歳の時にオペラ歌手としてデビュー。
    ただ音楽だけで生きて行くには今の日本では辛いので
    私は大学卒業と同時に正社員で企業に就職しました。
    ですので常に平日のOLと週末の歌手活動という
    2つ以上の仕事を10年以上こなしてきました。
    私なりに夢は25歳オペラでのキャストデビュー段階で達成したと思っていますし、それなりに努力もしました。

    夢を追いかける事は悪くないと思いますよ。
    達成するには努力が必要ですし、自分に自信もつきます。

    ユーザーID:

  • 挑戦を止める=成長が止まる

    夢を追うということは「目標に向かって挑戦する」ということです。人は挑戦を止めた段階で成長が止まるので、夢を追い続けることはいいことだと思います。

    私は現在、アメリカの大都会でプロフェッショナルとして働いています。多くの日本人留学生達がこちらで職を見つけられずに日本へ帰っていったなか、必死に就職活動し、こちらで職をゲットしました。夢は会社のボードメンバーになり、毎日ミリオン単位のお金を動かして大きなビジネスをすることです。

    生き残りの激しい業界なので、いつクビを切られるか分かりませんが、夢を実現して、そしてその後はさっさとリタイアして、ハワイで悠々自適な老後を過ごしたいと願っています。

    ユーザーID:

  • 夢は大事だと思うけど

    わたしもトピ主さんの言わんとするこが判るような気がします。
    確かにいますね、自分の夢?のようなものばかり追いかけていて、社会的に自立しようとしない若者が。
    結局今は何でもある時代だし食べていく苦労をしたことがないから(親の苦労はわからない)、何とかなると考えているのだと思います。
    でも、夢があるからこそ生活にハリがでるのでは?。夢っていろいろありますよね。来月こそあれを買おう!というのだってささやかな夢ですよね。ま、夢というより目標かな。
    どんな貧乏でも夢を叶える人もいますから、案外否定はできないと思います。
    でも、夢って社会的に自立することができないと(或いは自立していないと)叶えられないことが多いことは確かですよね。

    ユーザーID:

  • 夢=美しい とは違うけど

    私はいつでも夢を追いかけて走っていますよ。
    もちろん毎日の掃除やゴミ出しも着実にやりながらね♪

    26歳の時に長年の夢が叶いましたが、人って欲ばりなものでもっと上を、ってなるんですよね。
    今もひたすら夢を追いかけています。
    トピ主さんは夢を追いかけるより地道に生きていく方がすばらしい、というようなお考えかもしれませんが、日々を淡々と暮らしながらも一方で夢を追いかけることだって可能なのです(経験者)。

    というか、私にとっては 夢=生きる事 です。
    夢がないのに生きていくなんて、私にはできないです。
    他人様がどうこうということは言いませんが、もし自分から夢を取ったら人生の意味なんて無い、とさえ思います。

    ユーザーID:

  • 目的持てって意味なんじゃないでしょうか?

    夢あります?
    そうそう、大きな夢があったり、持って生きてる人も少ないと思うけど、巷に溢れる夢・夢・夢って感じですね・・・
    夢って大袈裟な言い方してるけど、結局の所、目的持って生きろって程度のことなんじゃないでしょうか?
    私はそう思ってます。

    ユーザーID:

  • あまり聞かないなあ

     歌の歌詞で「夢を追いかけろ」なんてあまり聞きません。最近の歌って、恋とか愛とか別れとか、そんなんばっかりかと思っていました。
     「夢を追いかけろ」なんて説教する人も私の周りにはいません。むしろ会社で働いていたら、上司から「目の前の仕事を片付けろ」みたいなことばかり説教されています、、、。トピ主さんは、どんな状況で「夢を追いかけろ」なんて言われるのですか?

    ユーザーID:

  • 同感。

    私も同感です。「夢を追いかけろ」「夢をあきらめるな」なんて、しょせん無責任なきれいごとの発言だと思います。
    もちろん、夢を持つことすべてが悪いと思いませんが、自分の実力にあった夢にしとけよ、と言いたくなります。

    ユーザーID:

  • 言い回しの問題もあるのでは?

    「夢を追いかけろ」って言われるのが嫌なんじゃない?
    自分で夢に向かって努力している人にとっては、「おまえに言われなくても分かってるよ、放っとけ!」となるし、特に夢もなく日常生活を送っている人(それが悪いとは思いません、日々の生活をコツコツ重ねることも大切なことです)にとっては、“夢を追いかけていない人=怠惰な人”と否定されたようでムカつく、というか、プライドを傷つけられる、というか。
    でも後者の場合、「痛いトコ突かれた」という思いが怒りに変わる、ということもあるのでは?
    もちろん、背中を押してくれる、応援になるという人もいると思いますし。
    人によりけり、ということでしょうか。

    ユーザーID:

  • わかるなあ

    実際そういう風潮があるかどうか別として「夢を追いかけろ」は無条件に美しいものではないですね。

    テレビで「アメリカで、身体的なハンディで普通の人よりも運動に向かないのにアメフトの選手を夢見て頑張ったら、アメフトで最も有名な大学のアメフト部に入り、遂には試合に出られた」という感動ストーリーをやってました。(注:入部も試合出場も実力で選ばれたのではない)

    ま、本人が喜んでいたので良いのでしょうが、明らかに向かない道を頑張って人生無駄にしうる考え方ですから、そこまで賛美すべきストーリーかどうか、疑問でした。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様のご意見、確かにと思いました。ちょっと偏見が過ぎたでしょうか。

    “実現した人”さんみたいな人は、とても清々しくて好感が持てます。

    そこで気付いたのですが、私が嫌気がしていたのは、「真に夢を追いかけている人」ではなく、「夢を隠れみのにして責任逃れしている人」だったのかもしれません。

    私の周囲に、1名そんな人がいて、その人への憎悪みたいなものが夢のイメージを汚くしてしまったのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 夢は追うべき

    夢を追いかけるのはいい事だと思いますよ。

    その言葉が浮ついて聞こえるのは、夢を追いかけるといいながら、その夢のために何の努力もしない人が多すぎるからです。

    夢の実現には血のにじむ努力が必要です。その努力をしないで簡単に諦めて、夢が破れたという人が多すぎます。

    ベストを尽くせば、たとえその夢が叶わなくても得る事はあります。それを経験した人はいい人生を送っていると思いますよ。

    成功しても失敗しても、努力した人生には必ず実りがあります。

    ユーザーID:

  • あまり聞きませんが

    私はあまり聞きませんが、好きではないですね。

    「夢は?」って聞かれても「毎日健康で穏やかに暮らせればそれで幸せ」と思うし。
    「人間誰にも負けないものをひとつ持っている」とか
    「個性が大事」とか言われると「?」です。

    個性と非常識を履き違えている人も多いですから。
    レストラン経営という夢を持っている知人は次から次へとマルチにはまって友人を減らしています。

    ユーザーID:

  • ですね。

    子供のころならまだしも大人になって
    夢を追いかけて他人に迷惑かけてはいけないですね。
    あくまで自分の生活費とか雑務とか責任を
    果たしたうえで夢を追って欲しいです。
    それができないくらいなら夢なんて捨てるべきです。

    ユーザーID:

  • 横で些細

     「嫌気がする」という言い方はありません。
     「嫌気がさす」という言い回しはありますが、トピ主さんの発言内容のような場合には使いません。

    ユーザーID:

  • 何も考えずに夢を追いかけるのは

    何も考えずに夢を追いかけるのは、青いなぁと感じます。そういう心意気は買うけど、無茶、無謀とは別ですね。

    個性を伸ばすとか、自由な発想とかいうお題目に踊らされてはいけない。夢は叶わないこともある。やるなら緻密に計画し、大胆に実行。

    とはいえ、私にも「本気で取り掛かって失敗したらどうしよう」と悩んだ時期がなかったわけではない。目標の立て方、道筋のつけ方を学ぶのはだいぶ後だったな。

    ユーザーID:

  • 大それた夢を持て、って意味じゃない

    夢を言い訳に現実逃避する人は情けないですが、与えられた仕事だけをこなして、本当は何がやりたいのかわからないまま働く人も、悲しいと思います。

    夢、って。
    ミュージシャンになりたいとか、役者になりたいとか、そういうことだけじゃないと思うんです。

    どういう人になりたいか、そのために何ができるか、そもそも自分は何をやりたいのか。と考えることではないでしょうか。

    よく言われる「夢を持て」というフレーズは、「叶わなくても大きな夢を抱くのが美徳」という意味ばかりでは無いと思います。
    「他人任せに生きるな、自分の道を自分の意思で選んで切り開いていけ」という意味だと私は思います。

    ユーザーID:

  • 「夢」と呼んだ時点で「夢」で終わっちゃう

    よう気がするので「夢」って言葉は使いません。

    抵抗を感じるのは、夢と現実を分けて考える人、
    夢を現実にする気のない人の語る「夢」。

    日々の責任を果たすことで手一杯な人が「夢」を語っちゃいけないとは思わないし、生きていく上で「こうであったらな」「こうしたいな」という希望や目標は必要だとは思いますけど、トピ主さんの気持ちは分かりますよ。

    ま、私の場合は現実にしようと思えばできることを「夢」で片付けられてしまった経験があって「夢」という言葉にアレルギーができてしまっただけの話ですけどね。

    「この夢をあきらめたら人生それまで」、そう考えるのは男の人、それも壮年期に差し掛かった微妙な年頃の男性に多い気がします。それだけ現実が大変ってことでしょうか。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧