ゾッとする言い回し、おしえて!

レス751
お気に入り44
トピ主のみ0

元気

学ぶ

このトピのレス

レス数751

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合・・・

    私はなぜか「温度差」という言葉をきくとさぶいぼがでます。あと、これは東京の方言かもしれないので失礼かもしれませんが、「〜したらば」というのがだめです。「〜したら」でとめてほしい。

    ユーザーID:

  • 「お察しします」が嫌

    本当に察するのは絶対無理、と思います。
    「カキコする」も嫌。

    ユーザーID:

  • よく小町で見かける言葉で

    「自分磨き」
    この言葉見ると背中が痒くなります。

    ユーザーID:

  • ○○△■を男にしてください!

    ・・・と選挙演説で言う候補者の言葉、結構ゾッとするかな。

    じゃ、いったい今のアンタは何?と聞きたい(笑)。

    ユーザーID:

  • 泣ける映画

    泣ける映画です! とか この映画は泣けます! とか。
    泣くのが自己目的化してて変です。

    元気をもらう、勇気をもらうも気持ち悪いです。
    元気づけられる、勇気づけられる、ならいいんですが。

    ユーザーID:

  • 私の場合は・・・

    年賀状などで自分の子供のことを「やんちゃ坊主で困ります」「最近おてんばになってきました」と書いてあるもの。
    ゾッとするほどではないけど、冷静に「じゃあ他人に迷惑にならないようにしてね」と思う・・・。もう少し気の利いた書き方をしてほしいです。

    ユーザーID:

  • nanashiさんと同じ

    私も常々、スレッドで自分をハンドルネーム標記することに違和感を感じていました。他の掲示板では見かけませんね。文の途中で唐突に出てくるので、時々意味が分らなくなることも。ピーチパイも「チッ」て思います。

    ユーザーID:

  • ピッツァ

    いや、分かってます、PIZZAだもんね、正しい発音だって・・・だけど拙者日本人ですからぁ!

    それに準じて、日本語話している最中に横文字を入れる時、なぜかその横文字(多くは英語)だけをいきなり英語風に発音されるのにも抵抗あります。そういう人に限って実は英語出来なかったりして、更に抵抗があります。サブイボが出ます。

    外国語ネタばかりですが、VITTONは「ヴィトン」で全然問題ない(というか「ビトン」とかかれる方が抵抗ある)のですが、「ラヴレター」とか「ライヴァル」とか書かれるのもゾゾゾ。

    ユーザーID:

  • 「ぶっちゃけ」

    タレントが使っていた言葉のようですが、
    「ぶっちゃけ、何々〜」と使う人はたいてい安っぽくて、品がないです。

    ユーザーID:

  • よろしかったでしょうか?

    一番嫌いなのは、この「よろしかったでしょうか?」ですね。不愉快極まりないです。

    ユーザーID:

  • なぜだか生理的嫌悪感

    「○○(子供の名前)ママ」「旦那」


    小町上での「横ですが」「…でしょうに」で うっ!となる私は「気にし過ぎ」?「心が狭い」?ですよね〜。

    ユーザーID:

  • お粉

    フェイスパウダーのことですか?
    パウダーのファンデーションですか?

    なんで、「粉」に「お」が付くの?

    キモチ悪いですっ!!

    ユーザーID:

  • 自分が大好き

    ゾッとするというより ケッてカンジ

    「泣きました」 
     泣けばいい映画? 最近なんとかの一つ覚えのよう どの映画でも宣伝に使っていましたね

    「自分で自分を褒めてあげたいです」
     簡単に自己陶酔できる言葉になってしまった
     
     
     

     
     

    ユーザーID:

  • そのとき奇跡が!

    バラエティーでよく使われる「そのとき奇跡が!」とか「奇跡は起きるか!?」という言葉が大嫌いです。
    使われる殆どの場合が、見え透いたやらせか、良くて努力の末の結果なのに、何かというとすぐ奇跡。
    テレビで奇跡を乱用される度に、奇跡という言葉が嫌いになりました。

    ユーザーID:

  • とびきりの笑顔

    あります、あります
    この他にも・・・
    ・野菜たち・・のように物に「たち」をつけること
    ・〜させていただく(心から謙遜してないくせに)
    ・具材
    ・ジューシー
    ・食感
    ・元気をもらう
    ・ぼく的には・・という言い方
    ・関西人以外の人が使う関西弁
    ・東京人以外の人が使う東京弁
              などなど・・

    ユーザーID:

  • マジっすか?

    私と同じ意見の人がいてびっくりしました。
    私もぞっとする言い回しで 一番最初に思いついたのが「マジっすか?」なんですよ。
    前の会社で 新人クンが よく使ってたからかなぁ

    あと 男性が奥さんを指して「嫁」っていうとき 関西系の人が多いですが それもぞっとします。
    あと「嫁ぐ」とか 「旦那」とか 「主人」も!
    最近ではやたらと「うちの子が」っていう人!ぞっとするー!!

    ユーザーID:

  • 「ぶっちゃけ」

    タイトルどおり「ぶっちゃけ」です。虫唾が走る。生理的に受け付けません。

    「私って〜〜じゃないですかぁ???」の「じゃないですかぁ???」の部分。あんたのことなんか知らんよって感じ。

    電話での「お世話様です」。なんじゃそりゃ?

    「セレブな何とか…」理解不能。

    上げるときりが無いのでこの辺で失礼(笑)。

    ユーザーID:

  • 死語にゾ〜ッ

    いつも職場の先輩(30代後半)が使っていた死語に、ゾ〜ッとしてました。
    「アベック」「モーテル」「ど〜も〜」(顎に指をあてて)、幸田さんというお客様は必ず「シャーミン」と呼ぶ、等々。
    心の中で「よそで言うなよ〜、社内の後輩だからみんな笑ってやってるだけだぞ〜」と、いつも思ってました。

    今でも「おやじギャル」はカッコイイと思っていて、競馬してモツ煮込み食ってます。
    そして髪型は「ワンレン」です。もちろん独身・・。

    自分が「イケイケ」だった80年代に固執しすぎですよ、先輩。
    こんな先輩だけど、仕事はすごくできるし後輩思い。
    だからこんなでも、みんなに好かれてるんですね。

    ユーザーID:

  • うちら・・・

    関東圏ですが軽く方言があって「うちら」って言います。


    だめですかね。。。。。

    ユーザーID:

  • 体育会系

    「私、体育会系だから 〜 ・・・」
    ・・・には「挨拶はきちんとする習慣がある」とか
    「いい事と悪いことをはっきりさせないと許せない」とか、いろいろな言葉が入る。

    使う人は、「体育会系」を
    とてもいい意味で使っている。それがわからない。
    学生時代にスポーツをやっていたということ以外の
    何も意味しない言葉だと思うんだけど。

    しかも「非体育会系」の人に対する、
    ちょっとした優越感を漂わせながら使う。

    虫唾が走ります。

    ユーザーID:

  • 食べ物関係で

    「サラダ感覚」
    私はこの言葉を聞くと身震いしてしまいます。
    どんな感覚やねん!第一サラダ以外のものを、そんな感覚で食べたくありません。

    あと「コッテリしているようでアッサリしていて美味しい」
    これも大嫌い。
    アッサリしている=美味しい、という等式を勝手に作ってしまっているところが嫌です。

    ユーザーID:

  • 『身内』 みうち

    みうち・・・
    が だめです

    友達のことを『みうち』って・・・
    身内じゃないよね
    ともだちは ともだち!
    身内は身内!!!

    ユーザーID:

  • 私だけ?

    トピのタイトルを見た時、ケンカか何かで相手にすごんでみせたい時のセリフを探しているのかと思ってしまいました。「・・・って思ったのは私だけでしょうか?」
    これがイヤ。
    えぇ、えぇ、あなただけですとも!
    これが進化すると「・・・って思ったのは私だけじゃないはず」になる。

    あとニュースの決まり文句もイヤ。
    「ゴールデンウィーク最後の日曜」
    「夏休み最後の日曜日」
    「お正月休み最後の・・・」

    あっ、もういいですか?失礼しました。

    ユーザーID:

  • スローライフ

    ありますねぇ。

    「スローライフ」
    「ほっこり」
    「○○に住まう」
    「カフェごはん」
    「ジモティ」

    あとは通販の説明に良くある
    「○×のような△□に、☆○が映えて・・」
    というのも苦手です。

    ユーザーID:

  • あるあるー

    ”うちら”もぞぞーっとしますが、その姉妹語(?)の”俺ら”も嫌。
    昔、大嫌いだった彼が使ってて、後ろから蹴り倒そうかと思った。

    ユーザーID:

  • お嫁チャン、孫チャン

    関西のオバサンに多いのですが なぜか”うちのお嫁チャンが・・・”とか”孫チャンが・・”という言い方が苦手です。
     お嫁さん、とか言うより親しみを込めているのはよく分かるんですけどね〜。 なぜか田舎くさ〜い感じで・・・

    ユーザーID:

  • 未知との遭遇

    初めての子供を妊娠し、妊婦向けの雑誌を初めて読んだ時「赤ちゃんのお世話」と書いているのを見て虫唾が走りました。その他「うちの姫は〜」「我が家の王子様が〜」というコメントにも驚き呆れ、それ以来そう言った雑誌は手に取ったことがありません。

    子供の1ヶ月健診の時、「姫のお世話がパパの生き甲斐なんだ〜」と言ってる付き添いのお父さんがいて、目のやり場に困りました。

    ユーザーID:

  • 心の傷。癒し。

    心に傷がつく?見たことありません、そんなの。

    一番ムカつくのは、「心の傷」を「癒す」とかいうの。しかもそれをこころの専門家に頼むとかいうの。ああ、やめて。虫酸が走る。

    ユーザーID:

  • ははは!

    nanashiさんに1票! 急にあほらしくなるって言うの、わかる気がするわ。

    私がゾっとする言葉は「まだ生まれて○年なんだから」という言葉。わかってるっちゅーの!

    ユーザーID:

  • 私、○○じゃん!

    これを聞くと
    「ンなこと、知るか!」とマジ切れしそうになる。

    嫌いな人の口癖なんです。
    「私の出身、○○じゃん」
    「私、○○好きじゃん」
    「だって、私○○じゃん」

    知らん、っつーの!!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧