バカ正直な子供に困り果てています

レス27
お気に入り4
トピ主のみ0

船橋小町

ひと

タイトル通りなんです。

子供は10歳、男の子です。
ちょっと内緒にしておけばいいことを、何でも人に話してしまいます。

例えばこんな感じです。
・人にバレたら恥ずかしい失敗談を自ら友達に話して、からかわれて泣きながら帰ってくる。
・友人との会話で父親をバカにする様な話をしたと、父親に告白して怒られる。
・私が子供に「内緒にしてね」と言った話を、必ず人に告げ口する。

ちょっと胸の中に収めておけばいい事を、何でも話してしまいます。

これっていったいどんな心理状態なんでしょうか?
とにかく子供は、典型的な場の空気が読めない奴です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その都度説明してあげる

    10歳で男の子だったらまだいろいろなことの判断がつかないのかもと思います。

    失敗したら、なぜそれがダメなのか親が説明してあげればどうでしょうか?
    本人にすればなぜそれがいけなかったのか「???」で判断がつかないことも多いと思うのです。

    だいたい大人って「何でも正直に話なさい」って子どもに教えるでしょう?だから僕は正直に話だだけなのに、何で怒られるの?って。

    だから「何でも右から左へベラベラしゃべるものではない」ということも、理由と基準を説明しつつ教えてあげるといいと思う。

    トピ主さんは、子どもの頃から大人のような配慮がばっちり出来たのでしょうか?

    私には、10歳のしかも男の子に(女の子よりもこういう社会的知恵を身に付けるのが遅い場合が多いと思う)、「場の空気を読む」などということを期待するのはまだ無理なような気がするのですが。

    ユーザーID:

  • その都度説明してあげる 2

    ・人にバレたら恥ずかしい失敗談を自ら友達に話して、からかわれて泣きながら帰ってくる。

    → これは自分で失敗を重ねながら学習して行くのが一番かも。

    ・友人との会話で父親をバカにする様な話をしたと、父親に告白して怒られる。

    →父を本当にバカにする気持があるのか確かめ、トピ主さんがお子さんと話し合い、たしなめるべきところはたしなめ、考えが至らなかった点は気付かせてあげる。

    ・私が子供に「内緒にしてね」と言った話を、必ず人に告げ口する。

    → 約束を守らなかったことをしっかり注意する。約束を守れない人は信用されないと。
    しかし、子どもに話す「内緒にしてね」という話とはどんな内容なのでしょう?人の悪口?それなら、そもそもトピ主さんが子どもにはそんなこと話さないようにした方がいいと思います。

    約束を守れないことを注意、子どもには他人の悪口は言わないようにする、子どもがしゃべってしまいそうだと思えば自衛策としてトピ主さんが子どもがしゃべったら困るようなことは子どもには聞かせないようにする、など。

    ユーザーID:

  • かわいそうに

    >失敗談を自ら友達に話す
    ↑そのうち精神的に強くなって、ボケキャラになるか
      どこまで言ったら良いか学んでゆきます。

    >父親をバカにする様な話
     ↑私なら、主人が怒る前に私が怒ります。
      「親に向かってなんですか!謝りなさい!」
      「人をバカにする人間は自分もバカにされるからやめなさい」

    >「内緒にしてね」と言った話を告げ口
     ↑「告げ口」されるような悪い内容の内緒話をしません。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ご意見、ありがとうございます。
    やはり、10歳という年齢(特に男の子)はまだまだ幼い部分が多いですよね。

    約束を破ったということで、カッとして怒鳴るのではなく、約束を守る努力をすることの大切さをじっくりと話してみるのも大切ですね。

    あと、少し補足ですが
    「父親の悪口・・・」と言うのは
    悪意のこもったものと言うよりも、例えば替え歌を唄ったその中に
    ♪うちの父ちゃん、いびきがうるさい〜、口臭い〜♪
    といった程度のものなんです。
    それを夫の機嫌の悪い時にわざわざ告白するんです。
    (そういう意味で、場の空気が読めません)

    また、私が「内緒にしてね」の内容ですが
    もちろん他人の悪口の類ではなく
    例えば妹がいないときに新しい色鉛筆を買ってあげた際に
    「妹の色鉛筆はまだ新しいから、あなたのしか買わないけど、話すと欲しがるから内緒にしてね」
    という感じです。
    私自身も「内緒」という言葉に、罪悪感を覚える今日、このごろです。

    ユーザーID:

  • うちがそうなのですよ

     いちどADDの検査を受けてみてください。もしそうならば対処の仕方がわかりますよ。
     うちがそうなんですよ〜。

     先にネットで調べても沢山情報があります。今はまだないてるぐらいですが(いえそれもとってもかわいそうですが。)大きくなるにつれてもっとしんどくなるかもしれません。

     何でも話すと言うのは正直なことで、裏を返すとそれで人に馬鹿にされる、と言う悪い考え方をしないということです。疑りぶかい人を信じない事よりすばらしいとは思うのですが、そうとばかりもいえない年を迎えます。
     言ったことで相手がどう思うかと言う想像ができにくいのかもしれませんね。

     アドレナリンが一杯出て、エネルギーが沢山あって、内緒袋が小さいのかエネルギーが多すぎて内緒袋を押し出してしまうのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 私の弟と同じ

    弟も同じ傾向が子供の頃からあり、自分の血のつながった弟とはいえ「バカじゃないの?!」と思っていました。でもこの部分大人になってもあまり改善されておらず、その上引きこもり、鬱などもあります。

    多分このまま改善されないと社会生活に支障をきたす可能性あるかもしれません。私は専門家ではないのでよくわかりませんが、弟の場合、これだけが原因ではないと思いますけれども、やはり異常に幼いというか大人になりきれないまま、体だけ大人になったという気がします。

    ユーザーID:

  • それが子どもというもの

    子どもはそんなもの。

    大人の世界に子どもを入れてはいけません。内緒話は子どものいない所で。

    昔の親はそういうところは徹底していました。アメリカのホームドラマにもあるでしょ。「ここからは大人の話。子どもは子ども部屋に行きなさい。」って。

    それから、親を馬鹿にしたらきっちり叱りましょうね。まさか、あなたが一緒になってご主人を馬鹿にした事を言っていないでしょうね。

    ユーザーID:

  • それほど気にすることかしら?

    ボケかました時、密かに「オイシイ!話のネタゲット〜!」とほくそえむ私から見たら、トピ主さんがあげていらっしゃるお話は日常茶飯事ですよ〜。お子さんもそういう心理なのでは?私はそういうお子さん好きだけどなぁ。ご家族としては恥ずかしいんでしょうかね?

    ウケ狙いで自爆ネタ披露したところ、思いがけずお友達から激しくつっこまれて泣いてしまったり、お父さんに叱られちゃったりで、息子さんも凹んでいるんじゃないですか?ちょっとかわいそう。折角そういういいキャラ(と私は思う!)に生まれて来たのに、ご両親が受け入れてくれなかったら、悲しいだろうなぁ。。

    色鉛筆の「内緒ね。」は兄弟がいればありがちですが、たいがいはすぐに露見しますね。それも仕方のないことでしょう。内緒にするより、オープンにして、納得させるよう心がけるほうが健全かと・・・。

    ユーザーID:

  • 経験あり

    私もよく失敗談を人に話します。それで笑ってもらえたらいいな。と思って。
    ネタにしてみんなで盛り上がります。

    あと、私も親の悪口を人に言ってしまったあとは、正直に言ってしまった事を伝えます。本当は好きなのにその人の悪口を言った後って、胸が苦しくなります。
    それくらいならその人に謝って、叱られた方がましです。

    ただ、場の雰囲気を読むことは出来るようになりました。
    また、内緒話は人に話さなくなりました。
    ただ、兄弟間ではついつい調子に乗って話して、失敗することもいまだにあります。

    ユーザーID:

  • わかります!でも、可愛げのある子のような気がします。

    こういう話題だと必ず発達異状とかに持っていこうとする人がいますが、まずはそちら側に話をもっていかないで考えた方が良いと思います。

    その程度の事は子供は良くある事ですし、大人でも、特に男の人は、
    『奥さんこの頃姿見えなかったですね?』と訊かれて
    『ええ、入院していたんですよ(までは良い)、ヒドイ痔でね。』(怒るとほんとの事だろうと逆ギレ)

    なんて事言う人も居ますし、場を読めないといえば男の専売特許ですよ、枚挙に暇が無い。

    とりあえず、この坊やは悪意が無いですよね、それはとても良い事ですし、『秘密にすると良いこと』『しなくても良いこと』の区別や『人を幸せにする嘘』『こう言われたらどんな気がするか』などをドラマを見ながらでも『こういう時どう思う?』みたいな感じで教えていってあげたら良いと思います。少しずつでも効果ありますよ。場を読むって大人でも難しいことありますから。

    ユーザーID:

  • アスペルガー症候群

    場の空気が読めない、度を越したバカ正直、これらはアスペルガー症候群の特徴にもあります。

    文面からは程度がわかりませんが、あまりひどいようでしたら検査を受けてみても良いかも知れませんね。

    ユーザーID:

  • これだけはいけませんね

    ・私が子供に「内緒にしてね」と言った話を、必ず人に告げ口する。

    これは「嘘つき」「約束破り」というものです。嘘は厳しく仕付けなければいけません。
    人間の基本ルールを学ばせる、それが親の務めです。きちんと教育してくれないと困ります。鬼のような形相で怒鳴りつけてやって下さい。母は子供にとって、そんな存在でなければいけません。

    もう10歳といいお歳なんですから、そのままではお友達に嫌われたり、「いじめ」に遭ったりしてしまいますよ。

    その他は、大して気にする内容でもないと思います。
    14〜15歳になったら「大人の作法」として教えてやって下さいまし。

    ユーザーID:

  • みなさん、ありがとうございます

    いろんなご意見を頂いて、とても参考になりました。

    ADDのウェブサイトも初めて覗いてみました。
    ・忘れ物が多い・整理整頓ができない・字が汚い
    ・用件をまとめて話せない・・・・などなど。
    わが子に当てはまることが数多くありました。
    でも、全く当てはまらない内容のものもありました。
    ただ、子供のことを「ADD早分かりチェックシート」
    の様なもので判断しようとしている自分に罪悪感を覚え、途中で止めてしまいました。
    私は子供の頃とても勘の鋭い子供でした。
    大人が子供に建前で話をしても、本音をすぐに読んでしまう様な可愛げのない所がありました。
    意識してそうしていたわけではありません。
    もしかしたら息子は、そんな私の対極側にいるのかもしれません。
    ADDに関しても頭の片隅に置きつつ、とっても幼い息子の成長をもう少し大きな気持ちで、見守っていこうと思います。

    ユーザーID:

  • アスペルガー症候群かも

    私もちょっと、そう思いました。
    「柔軟性がない。」「人の気持ちがわからない。」

    小学校、2、3年の頃、私のクラスにもその傾向の子供がいて仲間はずれにされていたようです。
    一度、こういうことしたらどういうことになるという原因と結果を教えてあげた方がいいかもしれません。それでも治らないようであれば、専門家に相談した方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 発達のご相談を

    10歳にしては社会性の発達がどうなんだろう?というのが正直な印象です。
    少なくともその部分(社会性)が弱点である可能性はありますよね。
    発達障害のラインを越えている越えていないが問題なのではありません。
    困っているか?困っていないか?が問題です。

    お近くの発達センターで相談なさってみてください。弱点を補う対応を教えてもらえます。
    また、発達障害の子に対する好ましい対応は、普通の子にとってもわかりやすいことが多いです。参考になりますよ。

    ユーザーID:

  • 性格的なものでは?

    息子さんは(遺伝的なものか、育った過程で培われたものか否かはわかりませんが)、他のお子さんに比べて、やや神経が過敏というか繊細なところがあるのかもしれませんね。

    もしかして、日頃、1人で考え事をしたり遊ぶことの多いお子さんですか?
    サービス精神(場を和ませる)のつもりで、わざと自分を卑下して見せたり、身内の恥を話したりすることで親や周囲の気を引こうとしているのだとしたら、それは大変不幸なことです。

    その行動の裏には「自分は人と違う、浮いている、孤独だ」と思い込んでいるといったことが考えられるのではないでしょうか。

    ただ、昨今の画一的な教育社会においては、残念ながら彼のそういった性格は周囲から奇異に映ることはあっても、周囲に受け入れられることはまずないと言っていいでしょう。虐められたり、叱られたりすることはあっても。

    ただ、人間の行動の裏には必ず何かしら「原因」があると思いますので、その「原因」を突き止め、間違った考え方を正してあげる努力はしてあげた方がいいかもしれません。

    どうしても、ご夫婦だけの力では手に負えないようでしたら、1度、児童心理学の専門家を訪ねられてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 寂しい

    思い返してみると、私もそんな子供でした。
    家庭、近所、クラス、友達、関係が全て上手く言っておらず一人で寂しかった為、誰かに聞いて欲しかった・・と言う気持ちがあったように思います。

    結果、碌な事にならなかったのは当然のことでした。

    これは病気だったのか・・と読んで見て納得しました。

    ユーザーID:

  • そんな方がいい

    友達のお子さんで、まだ6歳なのに、人前では言ってはいけない事といい事がわかっているらしく。
    ホームパーティの時に、母親と耳元でコソコソ話をするんですよ。なんか子供らしくない行為だな〜と見ていて思いました。そんな子供の方が可愛いから人から注意されても可愛いがられるハズです。コソコソ話をするのは母親の影響なんだろなと思いましたが、、、
    私が子供の時はなかったな〜と思い、あなどれない子供だと思いました。

    ユーザーID:

  • 私がそうでしたがトレーニングで直せます

    お子さんが
    今のまま大人になったらたいへんなことになります。
    嘘もつけない(思いやりの面)、秘密も守れない、
    そんな大人がいたら、社会から抹殺されてしまいます。
    「あいつには怖くて何も話せない」
    と、友人さえも見捨てます。
    社会には言ってはいけないことがたくさんあります。
    本当のことこそ、口に出したら致命的なことが
    多いですよね。
    子供の頃は何でもハキハキ言う子だねとフォローの入れようがありましょうが、大人になってからは
    全く通用しません。
    お子さんが大人になったとき、『全く信頼性できない不誠実な人間だ』などというレッテルを貼られないように
    今のうちに徹底的に教育する必要があります。

    ユーザーID:

  • 早いほうが良いですよ

    仮にお子様がアスペルガーやADDの場合、
    「その可能性を頭におきながら普通に接する」
    のでは後で子供がかわいそうになるかもしれません。

    親が子供とどう接するべきかを理解して、
    小さいうちにしかるべき対応としかるべき教育(躾)を行えば
    大人になっても「個性」で済むことがほとんどです。
    お子様本人もそれなりに社会に適応する術を身に付けられますので楽だと思います。

    それを行わないでお子さんが大きくなりそれなりの体力と力をつけてくると、「問題」になってきます。
    そして社会適応する術をあまり持たない子供本人も苦しいだろうと思います。

    発達障害の可能性の疑いをもってみるのは悪いことではありません。
    子供の個性を把握する過程のうちです。

    検査、チェックと気張らずに、ここでトピックを立てたのと同じような気持ちで小児科や児童センターで「相談」してみてはいかがですか?
    発達障害であろうとなかろうと、「もしそうだったらどうしよう」という母親の不安感は子供に影響しますので、
    母親自身がすっきり、安心するためにも良いと思います。

    ユーザーID:

  • 信じてあげてください

    その子の話が我が身を思い出させるので投稿させて頂きます。私もそういう子供でしたが(3歳児検診で自閉と多動児の認定を受けたほどです)、人並みの生活が出来る様になりましたよ。気にしなくていいと思います。

    一昔前は只の「変わった人」だった人がアスペルガー症候群といったものに認定されたりする昨今ですが、親がそれらを心配することは子供の生きる力を否定することに他ならないですよ?もっと子供を信じてあげてください。
    あと、「空気を読め」はやめたほうがいいと思います。私は言われる度に臆病になるばかりでしたので。家族の悪口は冗談であっても言わない、ということだけをしっかり指導するといいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 専門家に相談すべきだと思います。

    10歳にしては精神的に幼すぎます。そのままではいじめに遭って学力も二次的に下がりそうです。

    ぜひ早めに専門家に相談されたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • ADDについて

    どうして途中でやめちゃったの?
    もしそうなら今からでもきちんとそういう子供に対する対処法を学んだ方がいいのに。

    うちの子もADHDです。私もその気がありますが未診断です。
    忘れ物も多いですが、本当に大事だと思っている会合などもさっきまで覚えていたのにすっぱり忘れたりして結構困ってます。PTAのあいさつ当番とかね。
    ま、いいけどね。だらしない人という評判でも。

    その何でもぺらぺらしゃべるというの、分かりますよ。
    道で知り合いに会うじゃないですか。
    「何処に行くの?」
    「ちょっと買い物に」で済まないんですよ。
    「○○で、×が安いから買いに行くんです」って言ってしまう。
    言いたくないのに。うそもつけません。言葉の裏も読めません。

    開き直ったら楽になったけど、それまでは苦しかったですよ。

    ユーザーID:

  • アスペルがー

    そりゃ我が子その手の病気だって認めるのは辛いでしょう。
    でも、現実に目を向けないといけないよ。
    アスペルがー症候群って言ってもピンきり。

    だけど、どれも結局は周りに迷惑かけたりするもんだし(それは症状として仕方ないけど)、その度あなたは誤って歩かないといけないし、子供も変な誤解を受けて仲間はずれにだってなる可能性があるんだよ。

    その度にあなたは「うちの子は自分と対極にあって」って説明してまわるつもりなんだろうか。それなりの薬をもらって飲めばちゃんとその症状は治まります。そっちの方が子供にとって平安な生活を送れるんだよ。変なプライドは捨ててください。

    >ただ、子供のことを「ADD早分かりチェックシート」
    の様なもので判断しようとしている自分に罪悪感を覚え、途中で止めてしまいました。
    とっても幼い息子の成長をもう少し大きな気持ちで、見守っていこうと思います。

    これはただの言い訳。10歳は決して幼くないよ。

    ユーザーID:

  • たぶんアスペルガー

    アスペルガーだと思います。
    ご存知ないかもしれないけど、アスペルガーにも症状の出方がいろいろです。程度によっても違うので、HPのチェックで違うと思ったところがあった…なんて事で安心しないで欲しいと思います。

    自分の子供が…と現実を見たくない気持ちはわかりますが、それは帰ってお子さんにとって辛い日常を強いる事になります。

    ちゃんと訓練したり(アスペルガー用の対処の仕方があります)、その子の特性をつかんで、それに見合った対処、薬の処方等で、一般の人と同様の生活も可能です。
    変なプライドや羞恥心は捨てて、お子さんのためにも一度クリニック等で相談なさってください。

    また、そうでなくても「まだ小さい」「長い目で」なんて言ってると、お子さんは友達が作れなくなるばかりでなく、仲間はずれの対象になってしまいますよ。
    実際10才なら、十分そのあたりのことを理解しても良い年齢じゃないですか。
    勇気、出してください。

    ユーザーID:

  • 検査を受けるだけでも・・・

    私の同僚が発達障害です。
    20代後半ですが、最近、自分が発達障害だということに気づき、通院しています。

    恐ろしいほど、社会性に欠けています。
    常識というものが通用しません。
    もちろん仕事もできません。
    社内でも嫌われ者です。

    まあ、そんな同僚ですが、通院して、だいぶ落ち着いて仕事ができるようになりました。

    小さいころからの療育はとても大切だと思います。
    検査を受けるだけ受けて、何もなかったらラッキー、発達障害であることが分かったら、療育してあげることが、お子さんにとって重要なのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 先生に相談されてみては

    学校の担任の先生に、お子さんの学校での様子を聞いた事がありますか?相談した事ありますか?

    家庭訪問の時期だから(終わったかな?)チャンスです。
    「(正直すぎる事も含めて)こうゆう子なんです、学校で友達に嫌な思いをさせていませんか?」という感じで。

    昨年度、子どもの同級生だった子が、正直すぎるという事、ちょっとその場の空気が読めなくて、いじめられていました。
    お母さんは子どもの(空気が読めないこと)などに気付いているのかな?先生に相談すれば良いのにって思っていました。クラス替えで離れたのでどうなったのか・・・(うちの子から聞いた話です)

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧