嫌いな人間の良い所を述べてみよう

レス65
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

めぐみ

先日、職場の大嫌いな上司について、旦那に愚痴りました。
話しているうちに事を思い出しては更にヒートアップする私に対して、旦那は何もいわず黙って最後まで聞きました。

すると旦那は「その上司の良い所を俺に教えて」
なにを血迷ったことを言い出すのか、そんな所があったら嫌いになんかなっていない!

怒る私に旦那曰く、
「その上司に良い所が一つも無いなんて、君の感情で吐き出されたヒステリーだ」
「自分の主義主張が正論だというなら、まずそれを客観的に示さなければいけない」
「嫌いな相手の良い所を言えるというのはその象徴だよ」
「冷静になって考えてみて」

うーん、なるほど。
でも、上司の良い所ねえ、、あえて述べると。
・窓拭きが早い
・腕相撲が強い
・ミスチルの物マネが上手い(笑)
・新人への面倒見が良い

こうやって考えてみて気づいたのが、上司が嫌いなことに変わりはないけど自分がいかに客観性がなかったか、都合のいいように話しをしていたかということです。

皆様はいかがでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ん〜

    嫌いな人の長所…、
    化粧がうまい。

    嫌いな人だと長所でも悪い方に捉えちゃいます
    よね。

    たとえば、
    誰とでも仲良くなれる
    =八方美人
    みたいな。

    ユーザーID:

  • いい旦那様ですねえ

    かっこいい!
    冷静で理論的で、しかも包容力があり(最後まで話を聞いてくれるなんざ!)、分かりやすく話ができる。完璧〜。素敵〜。
    私もカウンセリングしてほしいわあ。

    そしてその言葉で思いなおして、長所を挙げてみたトピ主さんも、素敵ですね。

    私も、義母の長所を挙げてみようかしら。やりたくないけど・・
    いえ、短所だらけと思ってるわけじゃないですよ(←冷静ぶってる笑)

    ユーザーID:

  • すてきなご主人ですね!

    ご主人、すてきですね。そういう事を冷静にアドバイスしてくれるなんて。

    大事なことだと思いますよ。
    人間に限らず、物事でも「いい面」さがしをするって。
    難しいかもしれないけど、やってるうちに、そんな自分のことも好きになって、いい循環ができます。

    ユーザーID:

  • そういう視点っていいですね

    私も許せない人が現われたとき、何とか冷静を取り戻そうといろいろ考えますが
    こういう視点があるといいかもしれないですね。

    一度は恨みつらみでいっぱいになって発散することも必要かもしれないですが
    自分ばかりがぜったいに正しいのに!!と嫌いな人を見下すと自分が下がるような気もするのです。

    もうそういう相手には会いたくはないが、その人にも幸せになる権利はもちろん(笑)あるし、良い所もないわけじゃなくて
    たまたまいやな思いをさせられた、と考えると
    少し楽になります。

    ユーザーID:

  • ご主人はすごい!!

    ご主人はすごいですね!
    トピ主さんに「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」状態のヒステリー感が感じられたのでしょう。ご主人のそういう考え方は目からうろこです。

    自分も嫌いな人の良いところをみつける努力をします。

    ユーザーID:

  • いいですね。

    御夫婦で、いろいろな話ができて
    いいご関係が築けているのですね。

    人を嫌いになるのも、苦手と感じることも
    すごく自然な感情だと思うんです。
    無理に閉じ込める必要もないとは
    思います。

    だけど、嫌いになっても
    あんまりいいことないですもんね。
    虚しさや、けだるさがつきまといます。

    だんなさんがおっしゃるように、
    人間って、利己的で自分の都合のいいように
    考えがちだけど、たまには
    視点をかえて、自分の感情を
    遠くから見つめてみることは
    私も大切だなぁと思います。

    だんなさんに言われて、素直に受け止められる
    トピ主さんは、チャーミングですね。

    ユーザーID:

  • 綺麗事

    「嫌い」という感情は、そんなに嫌悪されるものですか。

    他人を嫌いになっちゃいけないんですか。

    たまには誰かに吐き出したいときもあるでしょうに。

    旦那さんの言うことは綺麗だけど
    上っ面の、苦労知らずの坊ちゃんが言いそうな理想論。
    綺麗事だと思う。

    綺麗事言って、他人に説教したつもりでいるんだ。

    目の前で言われたら、ぞっとするな。

    ユーザーID:

  • いいところ・・

    私の嫌いな人のいいところ・・
    1つだけあります。
    「美人」
    あとはないですねえ。

    美人であんなに性格歪んでる人
    をみたのは初めてなので・・。

    ユーザーID:

  • >やぶさん

    あのー、トピ主さんの書いてることちゃんと読んでます?
    嫌いという感情は嫌悪されるとも、他人を嫌いになっちゃいけないとも書いてませんよ。

    トピ主さんの夫は「感情的になると発言に客観性がなくなる」ということを、その場に当てはめて例えただけでしょう。

    ちなみに、感情を抑えて冷静に議論するというのは綺麗事ではありません。
    泣いて喚いて怒鳴りちらすよりも、苦しくてドロドロしているものです。

    ユーザーID:

  • 「感情で吐き出された」であって、どこが悪いのですか?

    家庭で最も安心できる伴侶だからこそ、鬱積した嫌悪感を吐き出せるのに。別に、ご主人にその上司が善玉か悪玉か公平に決めてもらいたいわけじゃないですよね。「そーか、そんな嫌な奴かぁ。君だから頑張れるんだよね」で済む事じゃないですかね。

    なんだか、公正裁判官気取りで、一緒に住むには苦しそうなご主人ですね。妻であるあなたが、誰かを、経験と感覚から「嫌なヤツ」と判断しているのですから、それを受け止めたら良いのにと思います。あなたの経験や感覚を否定をしているようにも感じます。

    私なら、こんな夫は人生を共に歩む最も親密な相手には欲しくありません。

    ユーザーID:

  • 「人を嫌うということ」著:中島義道 の受け売りですが…

    おこちゃまの「仲良しグループ」なら、嫌いな人を排除してオシマイでしょうが、社会人の世界ではそうは行きません。

    嫌いな人とも波風を立てない方法を会得しないと、自分のやりたい事をやり遂げられない。

    でも、自分の中の「嫌い」って感情を否定して、持たないように誤魔化してたら、もっと事態は悪化する。

    「嫌い」って感情は、食欲や性欲と同じで、人間にそなわった自然な感情だそうです。
    だから、自分や他人の中にある「嫌い」を認めてあげて、きちんと受け入れてあげる。

    トピ主の夫の提案は、そのための方法のひとつ。
    相手のすべてが「嫌い」なのか、そこだけ「嫌い」であとはまあ許せるのか。
    坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで、美点まで「嫌い」な感情で目がくらんじゃってるのか。
    それを分析してみることで自分の中の「嫌い」の正体を見極める。

    そこから嫌いな相手との「ムカつかずにすむ距離のとり方」を考えて、お互い傷つけあわずにサラリと嫌い合えばいい。

    だから、
    綺麗事、理想論、説教くさいと、自分に理解できない意見を「嫌う」のももちろん自然な感情です>やぶさん

    ただしお互い大人なら、嫌うならサラリとね。

    ユーザーID:

  • 嫌いに理屈なし

    うーん、、、
    人を嫌いになるって、理屈じゃないんですよね〜
    自分の主義主張が正しいとかどうかはどうでもいいんですよ。
    又、相手の99パーセントが良くて、悪いところがほんの1パーセントであっても、
    そこが嫌いなら、その人を嫌いになるのにはさしつかえないし、、、
    極端な話、一般常識で考えれば「○○さんの長所」とされる、
    まさにその部分が、自分にとっては大っ嫌いな理由であったりしますね。

    例えば、こういう事ですよ。
    私は、トピ主さんの旦那さまの、話をはぐらかすような態度が、
    正直言ってちょっと嫌なんですね。 ごめんなさいね。
    目先を変えただけで、相手を好きになれるわけではないから、
    「嫌いな人が居る」ことからくるストレスは、消えないですし。
    旦那さまは、そう言ったことで、
    今後トピ主さんから同じ内容の愚痴を聞くことはなくなったわけですから、
    問題解決してるんですよね。 したたかだなぁって思います。

    でも多くの方は旦那さま素敵!って言ってるし、
    きっと良いところをいっぱいお持ちの旦那さまなんでしょうね。

    ユーザーID:

  • やはり

    意味を勘違いされてる方がいますね。(笑)

    ユーザーID:

  • 失礼しました

    よく読んだら私の読み違えでした。
    ごめんなさい・・・

    ユーザーID:

  • うーん..

    トピ主さん、あんまりそういう事人に言うもんじゃないよ。鼻につくのわからないかなあ。こういう人いるんだよね。身内の自慢はこの世の何よりも醜いんです。さも、自慢じゃない、本当に気がついただけ。と、言いいたげな文章がよけいに不快。それだったら、うちの旦那、良い事言うでしょ?って素直に自慢された方がいいですよ。下心ばればれよりましです。

    ユーザーID:

  • ソールメイトさんに賛成

    伴侶だから聞いて欲しいと思うこともあるし誰にもいえないけど、誰かに聞いて欲しいこともある。

    ただ「うん、うん。そうだね」と聞いてくれるだけでいいときもある。
    それなのに、そんな青臭い説教されたら、わたしならシラけてしまう。

    いつも、そんなに説教臭いんですか?

    ユーザーID:

  • 配偶者に聞いてみた

    自分の夫はどういうかな、と思い聞いてみた。
    もしわたしが、ある人のことを嫌いだと愚痴ったら
    あなたはどう思う?と。

    すると
    「花畑も大人だし、今までの社会経験や人間関係から得た色々な経験をもってしても、どうしてもその人のことが受け入れられない。嫌いだ。という感情があるのは、しようがないと思う。
    人間誰しも好き嫌いはあるもの。
    ヒステリーだとは思わない。
    自分に言うことでストレス解消になるなら、
    いつでも聞いてやるよ」
    という返事でした。


    正直申し上げて、わたしはトピ主さんの旦那様のような方は好きではない。

    別にトピ主さんが、嫌悪感情むき出しで上司に接しているわけではないのでしょう?

    ただ自分のストレスを吐露しただけなのに。

    そういう言い方で封じ込められてしまうと
    今後はどのようにストレスを解消すればいいのかな、と。

    「悪い人じゃないんだけどね〜」という言い方ならいいのかな?
    でも、そっちの方が嫌味な感じがすると思うけど。

    何を言うにも、諌められないように気を使わないといけない旦那様ですね。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、ごめんなさいね。

    教条主義の匂いがするご主人(失礼)ですねー。
    ご主人の仰有る内容が本に書いてあれば、うんうんなるほど〜、とうなずけるのですが、気の許せる相手(夫など)に仕事のストレスを発散しているときに、そんなことシレッと言われたら、私ならキレます。

    客観的で冷静で公平なのは良い事です。でも、他者の感情に寄り添って、思う存分吐き出させたり、悪感情にも敢えて共感を示したりすることも、ときには必要ですし、それもまた優しさであり知恵でもあります。
    家庭でのこのような場面でまでご立派なことしか言えない人、冷淡で小賢しい感じがして、私はあまり好きではないな。

    ユーザーID:

  • 私だったらキレますね

     そ、そんなダンナにまでそんなこと言われたら、私だったらキレるなぁ〜。
     だってどんなにいいところがあろうが、嫌いな人はキライでしょう? そりゃーその方の奥様やご両親にとっては「大切な人」でしょう。でも私にとっては「イイ人」じゃない…っていう場合なんていくらでもあるでしょう。
     なんかあんまり無理しないほうがいいですよ。
     以前「お姑さんのイイとこ探しの名人になるぞ♪」とかいう投書を読んで気持ち悪くなったときのことを思い出してしまいました。名人にならなきゃイイトコが見つからない人は「キライな人」もしくは「苦手な人」と認識した上で対応すればいいのでは?
     「イイ旦那様ですねー」と言ってらっしゃる方々も、もし嫌いな義父・義母のいいところを客観的に見つけろって旦那に言われたら怒るでしょう?
     そういうものだと思うのですが…。

    ユーザーID:

  • う〜ん・・・

    でもやっぱり旦那さんの言ってる事はある程度キレイ事だと思うなぁ〜

    上記の人もおっしゃっているように、客観的に見て良い点が、自分にとってまさに嫌いな点の場合は、良い所を述べたからと言ってどうなるわけでも無いですからね。

    まぁヒステリックに喚くのもどうかと思いますが、ヒステリックになる位嫌いって事なんじゃないですか?!
    でなきゃ「嫌い!!」とならずに「あんまり好きじゃないんだよねぇ〜」位で済むのでは?!

    ちなみに私にとって嫌いな人は、まさに客観的に見て良い点?が私にとって最悪な点です。
    しかも本人はその点を「俺って良い奴〜」と酔っています。
    「私にとって」は迷惑しています。

    ユーザーID:

  • 逃げに感じる

    トピ主さんの旦那様のやり方は論理的に見えて、実は体よくトピ主さんのグチを封じ込めているように感じます。数人の方がおっしゃるトピ主さんの旦那様の「冷静で素敵」なところが私にとっては「ずるい人」とうつり嫌う要因になりそうです。

    ユーザーID:

  • 私もご主人と似てます。

    嫌い!と思う人でも、いつも客観的に見るよう心がけています。
    感情を押し殺してるのでも、嫌いという感情を消してるのでなく、あくまで公平に見るよう心がけている、という感じでしょうか。

    たとえば、「嫌い」までは行かないけど、苦手な同僚がいます。
    ×話をいつも自分の話題に持って行くのが嫌い。
    ×やたらうんちくを語るのが嫌い。そして長い。
    ○何かしてもらった時、すごく感謝するのはステキだと思う。
    ○人に何かを頼むときも、快く引き受けられるような頼み方ができる。

    嫌い嫌いっていってるときって、人間すごくブスになるんですよ。
    いくら夫婦だからといって、そういう感情をだすのが平気になるのはやだなぁ。
    それよりはトピ主さんの旦那さんのように、いいところにも目を向けるように持って行ってくれる人の方が私は嬉しいです。

    ユーザーID:

  • おもしろいトピですね。

    おもしろいトピですね、私の場合ですが

    嫌いな人の嫌いな所
    強い人には弱く弱い人には強い
    権威に弱い
    八つ当たりする相手は自分よりも下の人
    上司にはへつらいいい顔している分、たまったストレスを
    下の人、部下だったり自分の子供、弟嫁に八つ当たりする。
    ミスを指摘されても逆切れしてうやむやにする

    嫌いな人のいい所
    パワーバランスの見極めがしっかりしているので意外と昇進しそう。
             
    ごめんなさい、客観性を持っていい部分を探したつもりだけれども嫌いな事には変わりないし、嫌いさ、苦手さがアップしちゃって意味ないです、私の場合は。

    ユーザーID:

  • 嫌いな人の良いところ・・

    嫌いな奴の いいところ。
    ・・・・悪気がないところかな?
    でも同時に、悪気がないところが最大の欠点だったりして。結局、嫌いなもんは嫌いなんだな。


    話は逸れますが、妻の愚痴に対して正論で諫めようとする夫、こういうのが私の夫だったらキツイかも。
    確かにご主人の言うことはご立派で正しくて素晴らしいけど、そんな夫が居たら家で愚痴一つこぼせなくなっちゃいそう。

    個人的には、妻が愚痴を言い始めたら夫には「そうだよねー」「わかるよー」「ホント腹立つ男だねえー」を繰り返しといてほしいと思います。それが本心じゃなくてもね。
    単にその人との問題を解決したくて夫に話をしている訳じゃない。言っても害のない相手に感情を吐き出してスッキリしたいだけなのですから。

    ユーザーID:

  • 素晴らしいご主人。

    なんとも素晴らしいご主人ですね。

    発想の転換で、マイナスの感情をプラスに変えてしまうとは。
    嫌いな人は嫌いな所ばかりが目に付いて、
    良い所を見落としがちですよね。

    反対意見の方もおられるようですが、
    愚痴を言っている時の鬱々とした気分が
    吹っ切れたのですから結果的に良いのですよ。

    それに、物事を感情的ではなく客観的に見ることは
    仕事面では特に重要だと思います。

    ユーザーID:

  • やってみました

    私の嫌いな同僚の長所探し。

    正直(嘘をつかない)
    謙虚(常に「私なんか」という言葉を発する)
    真面目

    どなたかが書いていらっしゃいましたが、このどれもが長所でもあり短所でもあるのです。

    忙しい時期に休むのに「上京してきた姪を遊びに連れてゆくので(姪御さんは20代)」と正直に申告。聞くとかえって腹が立つ。そんなんだったら仕事来いよ、って思う。もしくは何も言わずに休んでくれ。

    仕事上初めての事が起こると「私にはできない、私なんかには解らない」と手を着けない。やったとしても「解らないから」と処置がいい加減。

    社長がきつい冗談を言う人で、いつもその言葉をまともに受けて傷ついている。それは可哀想だけど「あんな事言われた」と何年もたった事を何度も蒸し返して愚痴る。

    旦那さんの視点も新鮮で面白いけど、ウチの夫にそんなこと言われたら「愚痴のひとつも聞いてくれないのか!」とケンカしちゃうなー。
    トピ主さん、大人ですねー。

    ユーザーID:

  • 家の中くらいは、愚痴を言わせてくれ〜

     トピ主さんの仰ることは理解できます。外でおしゃべりするときは、他人の悪口なんてあまり言わないし、言うとしても「上司にはこんな頼れる面もあるけど、それが極端すぎてこういう局面に出ると、部下として負担なのよね」というオブラートに包んだ表現をします。

     だけど、だけど!家の中くらい、思う存分愚痴を言わせてよー!って私は思います。うちの夫も、外で大勢で集まるときには言えなかった幼稚な愚痴を、家の中でこぼすことがあります。

    夫婦って、そういうゴタゴタも全てひっくるめて、いっさいがっさい飲み込んで支え合っていくものではありませんか?時には幼稚園の先生のように「そーか。そーか。あなたも大変ね。思う存分吐き出して、スッキリしてね。」と頭をなでてあげたり、時には新聞記事をめぐり経済問題について議論したり、、、。

     うちはそういう夫婦です。だから、愚痴を言う前に「これから言うのはただの愚痴なんだけどさ、」と前置きします。

     家の中でまで教師の説教みたいなのを聞かされたら、私は窮屈になります。もちろん子どもの前では愚痴なんて言いませんよ。夫婦2人のときだけですけどね。

    ユーザーID:

  • 皆さん器用ですね

    タイトル通りですが、皆さん器用ですね。
    私も嫌いな人はいますが嫌いな人にも
    尊敬できる部分は勿論ありますし、
    凄いと思う部分もあります。

    その人のその部分が嫌いなのであって、
    それがその人のすべてでは当然ありませんよね。
    ですからその人のすべてを嫌いになるなんて
    ことは私はできません。

    だからこそ、嫌いな感情と尊敬がアンビバレンスで
    余計にその人を見ると苛々してくるのですが。
    視界に入れたくはないし、声をきくだけで
    もよおしますけどそれでも自分にできないことを
    できたりすると「あ、凄いな」と思います。

    理屈ではありません。自然とそう思います。
    嫌いと思うのと同じように凄いとも思います。

    だからその人のすべてを嫌いと言い切れる人は
    とても器用ですね。一部分だけをみて全部嫌いとは
    なかなか言えないなぁと私は思います。
    本当に嫌いな人でも素晴らしいところはあります。
    これをすべて嫌いというベクトルに変えて
    みることは難しいと私は思います。
    理屈ではなく、そういう風には変えられないのです。

    ユーザーID:

  • ふーん

    グチグチしたい気持ちは誰にでもあるし、旦那になら話しやすいでしょうね。
    旦那さんもしかして「・・・五月蝿いな」って思ったんじゃないの?
    知らない人のグチを延々されるのも、聞いてる側イライラします。

    ユーザーID:

  • 付き合いの継続

    友達や知人だったら会わなければ良い話でしょうけど、諸事情で付き合わざるを得ない状況って多々ありますもんねぇ。

    煽りにマジレスさんのレス、受け売りでも、とても参考になりましたよ。

    嫌いだと、本当は大して悪くもないような事まで、とてつもなく悪い事に感じてしまいますが、それではお子ちゃま過ぎますよね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧