• ホーム
  • 働く
  • ヘラヘラして反論しないキャラも限界…?

ヘラヘラして反論しないキャラも限界…?

レス12
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

あみねこ

私は職場の人間関係は当たり障り無く、悪口やら言い争いやらドロドロしたことは極力避けたいタイプです。一緒に仕事をしている同僚(年上の30代女性)は自分の考えが一番正しい、と人に押し付けそれ以外を見下すような感じの人なので、納得いかないことをよく言われます。しかし私はヘラヘラと場の雰囲気が悪くならないように気を遣い、反論せずに逃げています。以前は、怒らせないように言葉を選びつつ自分の意見を言ったりもしていたのですが、何を言っても「それはこうあるべき」と自分の考えを通すばかりで私の反対意見は全否定という感じなので、疲れてしまったのです。
我慢が限界なら反論すべきという意見もあると思いますが、私は前述のようなタイプだし、今後もペアで仕事をしなければならないので、気まずい関係になるのはどうしても避けたいのです。何かうまい対処法はないでしょうか?皆様の知恵をお貸しください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 反論は感心しない

    私もそのままでいいと思う。

    読む限りでは、ご同僚はうっかり反論すると逆切れしそうなタイプですから、反論はやめておいた方がいいです。

    うまく立ち回って下さい。それが大人の知恵。

    ユーザーID:

  • 相手の怒りを逆手にとって

    相手の方が常に高圧的&戦闘モードなら、
    ここはひとつ「第三者」な女を演じて対抗しましょう。
    淡々とした口調で
    「その発言は一方的だなー。」
    「少し落ち着きましょうか。」
    「別室で話し合いますか?」
    他人事のように、ひょいっとかわしてやると、
    相手は悔しがりますヨ。
    しめしめ。
    更に感情を爆発させてきたら、
    「やめましょうよ。仕事中なんだから」
    と無視をきめこむ。
    へらへら笑いばかりじゃ芸がないから、たまには
    ちくっとトゲ刺してやろうね。

    ユーザーID:

  • やっぱり、言わないと!

    穏やかに、わかりやすく、堂々と反論したら大丈夫ですよ。
    その同僚のかたのような人は、本当は意外と、気弱です。
    本人は自覚していないのかもしれませんが、虚勢をはっている部分が強いと思う。(自分が同じ性格なのでよくわかります)
    正しいことを言うのは相手のためにもなりますし。
    勇気をだしてがんばってください。

    ユーザーID:

  • ヘラヘラ?

    押しの強すぎる人にまともに立ち向かうことはありません。
    でも、ヘラヘラって?
    どんな態度とってるのかトピだけではよく解りませんが、ちょっとやり方としてまずいのでは?

    ヘラヘラされたら、ふざけているように見えます。
    軽率な人間に見えます。
    真剣に話をすればするほど、相手の軽さに腹が立ちます。
    バカにされてるように感じます。

    まあ、私の思い過ごしなら良いのですが、ヘラヘラしてる人には何度も不愉快な思いをさせられてるので。
    見当違いでしたらすみません。

    ユーザーID:

  • 仕事の上でのことですか?

    仕事以外のことなら、今のままでやり過ごすのが無難でしょう。

    ただし、もし仕事上でのことなら、正しいと思うことはしっかりと
    主張するべきじゃないでしょうか。

    言い争いと議論は別物ですからね。

    ユーザーID:

  • 当事者には辛い状況なんですよね。

     私も、似た様な経験があります。
    自分の場合は、方針の異なる上司間の板挟みでしたが、
    ヘラヘラしてやり過ごすのにも限界がきます。

     その、同僚の方との立場関係にもよると思うのですが、
    もし上司と部下というコンビでの仕事をしていらっしゃるなら、
    ズケズケと自分の意見を直訴するという方法は懸命とは言えず。

    対等であるなら、もっと自己主張してもいいと思いますよ、
    ビジネスの話なんですから、割り切って意見を述べるのもアリかと。
    その後のフォローまでしちゃえば大人の処世術!ですよね。

     最終手段としては、もっと話を大きく取り扱ってもらえるように、
    会議等で進捗について発言してみる、とかはどうでしょうか。

    個人への直接的な攻撃とならずに済むし、上司が認めてくれれば
    同僚さんも従うしかないと思うのですが、どうでしょうか。

    ユーザーID:

  • そのまま

    ヘラヘラ&鼻で笑って見下していればいいのです。
    何も言う必要はないと思います。

    そんな人と言い合いになっても疲れるだけ。
    どうせ何を言っても無駄なんでしょ?
    返事しないといけない場合は「なるほど〜」と上の空で返事すればいいのです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ご意見ありがとうございました。

    ヘラヘラについての質問がありましたので説明しますと、同僚に見下されたようなカチンとくることを言われてもムッとした態度は表さず、「そうなんです、私ってダメな奴なんです〜。」みたいにわざと自分を貶めるように笑ってごまかすような感じです。

    相手が真剣に話しているのにふざけてヘラヘラしているわけではないのですが…時々、何で失礼なことを言われてる私の方がこんなに気を遣ってるんだろう…と虚しくなります。

    同僚は自信家で自慢話をよくするタイプ、私は自分が多少自信のあることでも謙遜してしまうタイプなので、根本的にかみ合ってない感じです。

    ユーザーID:

  • そういうタイプの人は

    トピ主さんの同僚に似ているタイプの人が周りにいるので、トピ主さんの気持ちが痛いほど分かります。

    私もトピ主さんと同じくあまり争いを好まないので、自分を押し殺すというかヘラヘラする事で、その場が丸く収まるなら、それでいいかと思っていました。
    でも、気づかないうちにストレスがたまっていたようで、体調不良になりました。

    病院に行き、薬を飲みましたので、今は元気になりましたが・・・
    ですから、トピ主さんも早めにストレス発散して、ご自分の体を大切にして下さいね。

    同僚の方のようなタイプは、絶対に自分だけが正しいと思っているので、トピ主さんが何を言っても無駄だと思います。
    自分の意見が決まっていて、人の話など最初から全く聞く気もありませんから。。

    私は、仕事上どうしても譲れない事のみ、反論等する事にして、他の枝葉末節の事は、何でもその人の思い通りにさせるようにしています。

    そういうタイプの人は、何でも自分の思うようにしないと気が済まないんですよね(泣)
    「世の中そんなに自分の思い通りにいくわけないじゃん」と心の中でいつも思ってます。

    ユーザーID:

  • 〆られた後のようですが・・・

    トピ主様のレスを拝見し、どうも胸の痞えがおりないので、レスさせていただきます。


    トピ主様の中では

    >同僚に見下されたようなカチンとくることを言われてもムッとした態度は表さず
    >わざと自分を貶めるように笑ってごまかすような感じ

    という“自分が一歩引いた”大人の態度なのでしょうが、その同僚はさておき、他の方に“謙譲の態度”として通じているかどうか疑問です。

    >相手が真剣に話しているのにふざけてヘラヘラしているわけではない

    と言っても、「ヘラヘラ」という言葉はそういう状況のみに使われる言葉ではないと思います。
    その態度はやはり「ヘラヘラ」だと思います。

    仕事上の議論は避けられないものでしょう?
    もちろん、問題の同僚の方は、その議論が通用しない相手のようですが、他の方とは一線を画してください。

    ユーザーID:

  • 〆られた後のようですが・・・2

    ===続きます===
    もし私の周りに、勝手に気を遣って一歩引いて、自分の意見に対して

    >「そうなんです、私ってダメな奴なんです〜。」

    という「ヘラヘラ」した態度を取る人がいたら、同僚としては正直迷惑です。
    議論の通じない相手、議論を面倒がる相手と、仕事はできません。

    一度、
    「なんかさっきから私の意見、全否定なんだけど、どこがどうダメなのか分からないから、コスト比較とか、見せてくれない?だって私の意見が会社の損失につながるから、否定してるんでしょ?」
    と食って掛かってみてほしいです。

    ユーザーID:

  • 自分を貶めるのは、、、

    押しが強い相手に対して笑ってやり過ごすのはいい対応だと思います。それでストレスが溜まるようでしたらわざと自分を貶めるような態度を取るのをやめてみたらどうでしょうか?

    言葉は不思議なもので例え本心でなくとも「私なんて〜」と自分を卑下しているうちに、本当にそんな気分になってしまいそれが態度に表れてしまうこともあります。(私の経験です。)それにもしかすると相手の方はトピ主さんにはどんなことを言っても全て肯定されると思って遠慮がなくなっているのかもしれません。

    失礼なことを言われても自分に非がないと思う時は笑顔で「そうですかー。」「そういう考え方もあるのですねー。」と否定も肯定もせず聞き流すようにしていれば、トピ主気持ちの持ち様もきっと変わってくるのではないでしょうか。それにそのうち相手の方も飽きてくるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧