妊婦に対して流産経験を話しますか?

レス49
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

さつき

現在、妊娠3ヶ月です。事務職のアルバイトをしていますが、仕事を続けるか悩んでいます。
 妊娠が判った時点で、上司と、同僚数人に報告し、理解を得ることができました。体調もよく、もう少し仕事を続られると思っていた矢先、同じ会社で働く女性にとても気になることを言われました。

「最近、女性も働くようになってストレスが溜まって流産しやすい。十人に一人は流産しているらしい。現に私も数ヶ月前、突然出血して流産してしまった」
と。 突然の話に私はなんと言っていいか分からず、しばらく無言で立ち尽くしてしまいました。その後、仕事をしていても「流産するのでは」と気になってしまい、集中できませんでした。

 家に帰って、夫に不安を伝えましたが、
「彼女は総合職で出張もストレスも多いだろうし、年齢的なこともあるだろう(彼女は35歳以上)」「まだ20代だし、無理は禁物だが、家にこもっているより、体が動くうちは外に出たほうが良いのでは」と言われました。

 同じような経験をされた方、いらっしゃいますか?
 また、小町では妊婦が働くことに対して辛口な意見が見られますが、どう思われますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは

    事実だと思いますし、安定期(5ヶ月頃でしたっけ?)に入るまでは特に大事にしないといけない時期だと思います。
    実際に私も妊娠が分かった時に医師から説明を受けましたし、4ヶ月の頃に切迫流産になりました。

    その方は自分の経験からトピ主さんも「無理せず、大事にしてね」と言いたくてそういう話をされたのではないですか?不安になる気持ちは分かりますが少し神経質になってるのかな?と感じました。

    ユーザーID:

  • 流産後の気持ち

    妊娠初期の流産は、確かに多いらしいです。
    私も現在妊娠中ですが、
    その前の子は初期に流産しております。

    流産経験者の気持ちとしては、
    私も流産後、次の子を妊娠するまでは、
    妊婦さんを見るのも辛かったし、
    友人の妊娠の話なども祝福するのが辛かったです。
    ですから、その職場の女性も、
    トピ主さんを心配する気持ちもあり、羨ましくもあり、ねたましくもあり・・・
    という、複雑な気持ちでいらっしゃるのかもしれません。

    妊娠を喜んでいるときにそんな話をされてお辛いでしょうが、
    心配してくれてるんだと良い方に受け取るか、
    または聞き流したらよろしいかと思います。

    職場の理解もあり、体調もよろしいのであれば、
    お仕事を続けるのは問題ないのでは?と思います。
    私も第一子の時は7ヶ月くらいまでは仕事をしてました。

    お大事にして、元気な赤ちゃんが生まれますように。

    ユーザーID:

  • あまり気にしないほうがいいです

    その同僚の女性は「だからあなたも気をつけてね」と言いたかったのかもしれません。
    気になって仕事も手につかないくらいなら、精神的に悪いので仕事を辞めてもいいとは思いますが、トピ主さんが仕事を辞めるのと同僚女性の発言は無関係です。
    辞めるか続けるかはトピ主さんの意志です。
    妊娠中は些細なことでも気になってしまいがちなのはわかります。
    でも気になる言葉もなるべくよい方に捉えて、なるべくストレス溜めないようにしたほうが、赤ちゃんにも自分自身にもとても良いですよ。

    ちなみに私も現在妊娠中です。
    上に双子がいます。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:

  • 無理しない程度に頑張って

    さつきさん、こんにちは。
    ご懐妊おめでとうございます。

    お仕事ですが、今まで続けられていた職場であれば、無理のないように様子を見て続けられた方がいいとおもいます。
    きっとその女性社員は、自分の経験から、さつきさんを心配するあまりに不安になるようなことを言ってしまったのだと思います。

    初期流産はよほど過酷に無理をしたとか事故にあった、でなければ自然淘汰だと医者に説明されました。染色体レベルの問題では、寝ていようがなにしようが仕方がないとのことです。
    私も以前一度だけ経験してしまいましたが、立ち直れる日がこないと思うほどつらいものでした。
    ちなみにそのときは仕事をしていなくて安静にしていたんです。

    だから逆に動いていても仕事をしていても、無理さえしなければ育つものは育つのか、と冷静になれば考えられるようになりました。

    もしまた何か言われるようであれば、「医者にも相談したけど、無理をしないように今までどおり生活するように言われているので」とかさらっと言ってみるのはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 妊娠初期の流産は

    母体が原因というよりは受精卵に問題があることがほとんどだと聞いています。(私も同じ週数ぐらい)
    妊娠初期に自然妊娠で流産する確率は、その女性が言うとおり10〜15%ぐらいだと言われています。ただし、最近の女性が働いているからどうのという数字ではなく、昔からそのぐらいの数字です。
    心拍確認後はその確率が一桁になります。トピ主さんは3ヶ月、心拍確認後の数字にあてはまるのではないでしょうか?
    とは言え無理は禁物。疲れたら休暇をお願いしたり、ご主人に家事をまかせたり、安定期までの間に自分自身でコントロールすれば仕事は続けても問題ないように思います。
    もし心配であれば、主治医に相談してみたり、検診の間隔を狭めてもらったりしたらいかがですか?
    女性の仕事と出産については世間の問題ではなく、トピ主さんとご主人と周りの職場の方がたが同意して進めていくのであれば何を言われようと関係ないと思いますけど。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 働かなくても流産したよ

    流産するのは、確率ですからね。
    もともと、流れるべき受精卵が流れるのです。

    働いてるから流産するんじゃないと思うな。
    姉は働いてて安産しました。
    働いてない私は流産しました。

    神のみぞ知る。。。
    でも、無理だけはしないでね!

    ユーザーID:

  • その女性の気持ちはわかります

    もし自分が流産していたら、私も「気をつけるように」って言っちゃうかもしれません。おせっかいとは思うけど、本当に不安だから・・・。

    ただ、妊娠初期の流産は、「もともと受精卵自体に力がない場合がほとんど」と、いろいろ調べているうちに知りました。

    ハードな仕事でないのなら、体調を見つつ、働き続けてもいいのでは??

    あんまりしつこく言われると、辞めて欲しいのかなぁなんて思ってしまうかもしれませんが、辞めたくもないのに辞めてしまうと、暇になったときに後悔しそうですし・・・。

    私は、10週を過ぎた頃、急につわりがひどくなって辞めてしまいましたが、つわりが終わったあと始めは暇でした。今は、子供が生まれたらできない事をしよう!と思い直し、友人とランチ外食その他遊びまわってます。

    ユーザーID:

  • うーん

    妊婦に対して流産経験を話しますか?というタイトルなので、「それを話した女性が無神経ではないか」を聞きたいのかと思いましたが、内容を見ると「妊婦が働き続けて流産の危険があるか?」を聞きたいようにも思えます。

    どちらがトピックの趣旨ですか?

    「それを話した女性が無神経ではないか」→状況にもよります。流産したばかりのその女性にトピ主さんが直接妊娠を伝えたのならトピ主さんもまずい。そうでないなら、彼女があなたの妊娠を妬んで言ったのかもしれないし、親切心から警告してくれたのかもしれない。

    「妊婦が働き続けて問題ないか?」→妊婦で働いてる人、たくさん居ます。同僚で切迫流産の危険で暫く休職した人もいます。人によると思います。

    ユーザーID:

  • 無理やストレスが原因ではない

    私も2度の流産経験者ですが妊娠を報告した人以外には話しませんでした。妊娠中の方には尚更言わないですね。

    流産は確かに妊娠の10〜15%に起きているものなのでその方の言うことは誤りではありません。
    が、初期流産のほとんどは受精卵の異常でこれは何をしても防ぎようがありません(切迫流産の時は安静第一ですが)。後期流産では胎児の異常や子宮頚管無力症、子宮筋腫・奇形等で起こるものですが対策はありますし、どちらもストレスや仕事程度の過労とは無関係です。

    今は3度目の正直で臨月まで来ることができました。
    9ヶ月まで仕事は続け、育児休暇を1年いただいて復帰する予定です。仕事を続けることで規則正しく生活できて体重増加も順調で体調もトラブルなしです。

    ユーザーID:

  • たしかに・・・

    妊娠が分かったと同時に、安定期にも入っていないのに当然出産できると思っている妊婦には、私の流産経験を話してしまうこともあります。
    私も、当然数ヵ月後には赤ちゃんを抱いた母親になるものだと信じて疑っていなかったからね。

    ユーザーID:

  • 逆の立場ですが

    私は先日もうすぐ妊娠6ヶ月目という安定期に入って流産しました。そのことを妊娠3ヶ月と臨月の2人の友人に告げました。告げた理由は、無事出産するまで気を抜かないで身体を大事にしてほしかったからです。もちろん自分の赤ちゃんはお空へ帰ってしまい、友人たちは順調にいっているので多少のねたみもありますが。

    とぴ主さんの同僚さんがどんな状況かによると思いますが、もし流産後まだ再妊娠していないなら、多少のねたみがあると思います。でも流産後再妊娠に成功しこどもを授かっているのなら単純にとぴ主さんの健康を心配しているのだと思います。

    なんだかんだいっても流産経験者には妊婦ほど残酷な存在はないんですよ。流産って一生背負う悲しいことですから。

    ユーザーID:

  • 多分

    妊娠初期の流産は確かに多いですよ。
    その方は、だからこそ今の時期は気をつけなくちゃね。といいたかったのではないでしょうか。

    仕事をやめたほうがいいという意味ではなくて、無理をしないで体を第一に考えてね。ということではないでしょうか。
    お体大事にしてくださいね。

    ユーザーID:

  • 気にしなくていいと思う。

    たぶんその人は、無理して仕事をしまったことを(それが原因かどうかはわからないけれど)深く深く後悔しているのではないでしょうか。
    でも、働く=流産とは言い切れないから、はっきり言えないんだけど、トピ主さんに後悔のない選択をしてほしいと思っているんじゃないかなぁ、と思いました。

    私の会社には妊婦さんに向かって「奇形」の話をするような人もいましたよ。3児の父親なのに。

    私も妊娠初期は相当にピリピリしました。
    でも、毎日満員電車に乗って、産休に入るまで働いて元気な子を産みましたよ♪
    自分が「普段よりピリピリしている」と自覚して、周りの人にはいつも以上に気を使うというか、常に「ご協力感謝します」の気持ちを持って接するようにしました。

    ユーザーID:

  • 多分

    「私は残念ながら流産してしまったけど、あなたはそうならないように無理しすぎないで」
    じゃないでしょうか?
    前後の会話が分からないのでいいほうに捉えてみましたが。

    ユーザーID:

  • 神経過敏

    それは、「妊娠初期は、流産しやすい時期だから
    気をつけてね」っていうアドバイスでしょう。
    そういう心優しいアドバイスに対して、
    「今の私にそんな話するなんてひどい!」って
    いうのは、ちょっとお門違いな怒りのような・・・。
    ちなみに妊娠に対する知識は、
    医者でもない限り、男性の方が劣っているのが
    一般的だと思いますので、
    ご主人のご意見を鵜呑みにしないようにね。
    そのままお仕事を続けられて、
    残念な結果になったとき、今の調子で
    ご主人を責めたりしませんように。
    そうすることを決めたのは、他でもない
    あなた自身ですから。

    ユーザーID:

  • 気にしないで

    働いたほうが私はよかったです。つわりも働いてるほうが気がまぎれる。

    少々おせっかい気味なアドバイスくれる人なんてこれから育児してても山ほどあらわれます。マイペースで必要情報だけインプットしておきましょ。いたずらに不安にならないこと。

    でも初期は長く歩くのや重いものもつのは辞めたほうがいいみたいですよ。わたしも働きながら気をつけてました。

    ユーザーID:

  • 本当

    10人に一人というのは本当です。
    ほとんどが妊娠初期の流産だそうですよ。
    ですが、あまり神経質になる必要はありません。
    激しい運動をしたり、無理なことをしない限り
    普通の生活をしていていいと思います。
    流産はけっこうしている人多いです。
    私も二度しましたが、娘を授かることができましたよ。

    心拍確認後の流産の確率はグンと下がります。
    医師に特に注意されていなければ、普通に生活していてください。
    出産までがんばってくださいね!

    ユーザーID:

  • 働いてましたが6ヶ月になって

    まずは、もしトピ主さんが流産した経験をお持ちで話をしてあげるとしたらどんな時でしょうか?私なら、あなたの事を心配しているときです。あまり気にされないほうが良いと思いますが。また、そんな事流せないタイプのトピ主さんであれば、私も心配です。と、事務職であっても、出張のある総合職であっても、ストレスがあるのならやめるのはいいかと思います。ストレスは赤ちゃんに伝わります。
    現在6ヶ月で本当に辛かったつわりを乗り越えたら絨毛羊膜炎にかかってしまい、安静状態となりました。仕事は出来ません。知り合いには生まれるその日まで子供を後ろに乗せ自転車に乗っていても平気な人もいます。本当に人それぞれですよね。私も元気だと思ったのに・・・何が原因ってわかりませんが、後悔のないように過ごして下さいね。

    ユーザーID:

  • 妊婦さんだからこそ

    そう言ったのでは?
    まして仕事の先輩だし、事実、流産までなさってるのですし、トピ主さんに「この仕事だと、ハードだから流産しちゃうかもしれないよ?気をつけてね」と言いたかったんだし思います。
    それに小町だから働く妊婦さんに厳しいのではないと思います。
    妊婦さんでもそれなりに仕事してる人もいれば、「妊婦だから!」という態度の人もいるのです。
    「妊婦だから!」という態度で体調不良を訴え、仕事を何度も休んだりしてたら周りの人もいい迷惑だと思います。
    体調不良が続くなら、まずは出産までの自分の体の事を考えて、仕事を辞めるなりしたらいいのに「生活が苦しく(今までの裕福な生活が出来なくなる事です。)なっちゃうから」とか「産休とか育児休暇とかちゃんとしてるから」という考えている人も実際多いですからねぇ
    それならそれでいいのですが、それなら周りに迷惑かけないようにしなければならないのに「私は妊婦よ!大切に扱ってよね!」という傲慢な態度の人達が叩かれてるだけだと思います。
    トピ主さんは、旦那様がそう仰ってくれてるみたいですが、トピ主さん自身で働いて、体がキツいと思ったら辞める事を考えてみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 妊婦さんだからこそ(続き)

    それに若いからとか歳だからとかではなく、流産する時はします。
    階段からわざと落ちても流産しない人もいれば、家で何もしなくてもする人はするので。
    ただし、仕事をしていて、もしも流産したからって会社のせいにしたり(責任転換ってやつですね)落ち込んだまま会社を何日も休んだり、仕事に支障が出てしまうかも?と思うのでしたら(これはご自分でご自分の性格を分析して考えてください)ご自分の体を優先にして、仕事を辞める事をお勧めします。
    旦那様のいう言葉もごもっともですし、先輩が別に意地悪をして言ってるのではないと思うし、私を含め私と同じ意見を言ってる人は僻みや意地悪ではないという事だけはわかってくださいね。
    たまに小町ではそうゆう意見に対して「僻みでしょう。意地悪だね」って見かけますので(第三者からしては別に僻みでも意地悪でもないと思う意見に対してもそうゆう事を書く人がいますから)
    後は皆さんの意見を見て、ご自分で決める事ですからね

    ユーザーID:

  • 大事にしてほしい。

    妊婦が働く事は何とも思いません。
    でも私も妊娠中、働いていて流産になってしまいましたので、同じ様にはなってほしくないとゆう気持ちが強くあります。
    流産の原因は働いていたからではないと思いますが、後悔してしまうのです。
    元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

    ユーザーID:

  • 客観的なことだと。

    彼女の言ったことは客観的事実、だと思います。
    初期の流産は赤ちゃん側が理由ということが多いです。ただ、ハードワークで初期を過ぎて流産するケースだってやっぱりあるんですよね。
    よく女医さんや看護師さんに流産が多いというのはそれが理由のひとつだといわれています。
    事務職ということであまり無理な仕事ということではないでしょうが、やはり自分の体調を最優先にしなければならないということを示唆されてるのでは?
    ご自身が流産経験をされてるからよけいにそう感じるのでしょう。

    ちなみに私もかなりのハードワーカーでしたが、男性の上司に無理して流産した人の話を何度か聞かされました。失礼な、というよりも、気をつけろ、おなかの子供を大切にしろという温かさの裏返しだと思っていましたよ。

    ユーザーID:

  • 仕事ではなく幼稚園で

    私も言います。心配にさせようとか嫉みなんて
    ものはまったくありません。
    私は上の子と遊んでいて上の子のお友達から
    飛びつかれてそのまま転倒、出血、流産でした。
    なので同じ幼稚園のママが妊娠がわかってすぐから
    流産のことを話して(具体的な理由は避けてますが)
    園行事のお手伝い、お迎えなどできるだけお手伝い
    しています。(余計なお世話かもしれませんが)

    本当に嫉みとかはないのです。
    ただ、怖いのです。自分がとっても傷つき悲しんだ
    ことをできるだけ味わってほしくないのです。
    流産って本当に悲しいこと。だから心配なんです。
    その後の妊娠中も生まれるまで毎日不安でした。
    なので心配なんだと思います。
    ムダに不安にさせて申し訳ないですが
    わかってあげてください。

    ユーザーID:

  • 悪く受け取りすぎ

    自分は仕事を普通にこなしたことで流産した。
    だから今新しい命をやどしているトピ主さんには、
    気をつけてほしい。

    それを伝えたかっただけではないのでしょうか?

    そこまで悪くとる必要はないだろうし、
    「そうですね。今が大切な時期なので気をつけます」と一言言えば済むことのような気がします。

    実際、安定期以前の流産はとても多いのです…。
    実際、激務のための流産よりも、
    遺伝子関係のレベルでの流産が多数なのですが、
    それでも「あの時に仕事をセーブしておけば・・・」とか「あの時、遊びにいくんじゃなかった。」とか、
    経験者はどうしてもそう思ってしまうものです。

    だからこそ、そういう後悔を持たずにすむように、
    今のうちからなるべく無理をしないようにねって
    その方は言いたかったのではないでしょうか。

    とにかく悪く受け取りすぎ。

    ユーザーID:

  • ゆったりと仕事する

    私は、予定日の2ヶ月(8週)前まで働いていました。

    妊娠関連の本に、していいこと控えることが載って
    いますよね。その範囲内でしたら、元気にお仕事を
    続けることをオススメします。

    今、3ヶ月とのことつわりはいかがですか?
    辛い時期を乗り越えると、臨月までは快適の方が
    多いようです。(体重管理もしやすいですし)

    私も、ナーバスになっていて同僚女性のひとことに
    疑問をもったり泣いたりしたこともあるので
    わかります。流産経験のお話を前向きにとらえて
    お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:

  • 親切心?

    私も27才の時に、妊娠3ヶ月で仕事中に出血して、流産してショックで仕事もやめました。今は新たに子供を出産していますが、あの時の辛さは忘れられません。安定期に入っていない妊婦の方には、流産が心配で、気をつけて、を連発してしまいます。いらないおせっかいなんでしょうけど、本当に心配なんですよー。でも今後はあまり言わないよう気をつけます。。。

    ユーザーID:

  • 悪いほうに受け取らないで!

     同僚の方はきっと流産でとても辛い思いをされたから、絶対他の人にはその辛い思いを味わわせたくないって気持ちでそうおっしゃったんだと思います。

     例えば交通事故で大切な人を失った方が周りの人すべてに「安全運転してね。無理しちゃ駄目よ」ってしつこいくらいに言って来るようなもの。その人だってしつこいって分かっていてもその人のしつこさで万が一、たった一回でも危険から逃れることができたらって思うと言わないわけにはいかないんです。

     確かに妊娠中・育児中は心身ともに不安定になりがち。何でもマイナス方向にとらえてたり不安になるのも仕方がないことですけどね・・・

    ユーザーID:

  • その程度で、辞めるんですか?

    その35歳以上の女性とやらに、
    「流産しやすいから、仕事は辞めた方が良い」と言われた訳でもないのでしょう?

    「仕事を続けていると、いつか流産するわよ」と脅された訳でもないのでしょう?

    「流産した私の前で、妊婦姿を見せないで」と八つ当たりをされた訳でもないのでしょう?

    「就労妊婦のストレスと流産の危険性」を、経験談を交えて聞かされただけでしょう?

    それなのに、仕事を続けるかどうか悩んでるんですか?

    ユーザーID:

  • 産婦人科の先生から

    私の場合は、妊娠がわかったときの診察の最後に、「妊娠初期は流産の確率が高いです」とお医者さんから言われました。

    「こんなことを言うと、不吉だと思われるかもしれませんが、流産したあとで、姑との関係でストレスがあったためかとか、働いていたせいかとか、いろいろと気にやむ人が多いので、あらかじめお話しておきます。妊娠初期の流産は、赤ちゃんが遺伝子の上でいろいろなトラブルを抱えているのが大半であって、けしてお母さんたちのせいではないんですよ」というようなお話でした。

    健康な赤ちゃんであれば、転ぶとか、重いものを抱えるとか、深夜勤務を続けるとか、よほどのことをしないかぎり、大丈夫だと思います。
    現に、私も働きながら、妊娠し、毎朝、山手線の満員電車でもまれながら働きに出てましたけど、無事出産することができました。

    本当は、出産がわかった時点で、医師がきちんと流産の確率のことも説明するべきだと思います。初期流産で自分を責めてしまったり、お姑さんとかから責められる女性って、ほんとにたくさんいるみたいだからです。

    でも、赤ちゃんのためだと思って、くれぐれも大事になさって、周りに頼ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 私は話してしまいました

    私は今年で36歳になるOLです。

    同じ職場にもう少し先で生まれる予定の妊婦さんがいて、彼女も責任感が強いので、出来るだけ仕事に出ようとします。

    しかし、彼女の場合は切迫早産になりそうで医者からも休んだ方が良いと言われているので、少し予定より早いけれど、このまま産休に入った方が良いというのが上司や私の意見です。

    本当に、万が一のことが起こってからでは遅いので、私は彼女に(メールでですけど)自分の流産の経験を話し、大げさでも今は休んだ方が良いよ、と話してしまいました。
    本人にとっては、不安を掻き立てる話でしかないのでしょうか。。。

    だって、誰も責任は取れないのですから、休んでもらった方が周りも安心だと考えてしまうのはこちらの都合だけしか考えてないでしょうか。。。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧