「生きがい」で借金を増やす義両親

レス15
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

長男の嫁

義両親は二人で小さなお店をやっていますが、最近
お客さんが全然来ないそうで、先日、お金を貸して
欲しいと催促があり、夫と義弟が一緒に持って行き
ました。

その時に、店を辞めて欲しいとお願いしたそうなの
ですが、「 店を辞めるなら自殺する 」と店を飛び
出したまま数時間戻らず、二人で必死に探したそう
です。

発見後、「 今回借りたお金でちゃんとやっていける
から店を続ける! 」というので、ひとまず引き上げ
たようなのですが、先日「 店の家賃(15万円)の
不払いが数ヶ月ある。その他にも500万円借金が
ある。府から借りて返したい。連帯保証人になって
欲い。」と夫に電話がありました。

今後、私達と義弟夫婦とで話し合いを持とうと言っ
ていますが、お互いに裕福なわけではなく、小さい
子供を抱えながら賃貸住宅でコツコツと暮らして
おり、連帯保証人になったり借金を肩代わりするの
は到底無理。
前回の援助も返してもらっていないので、月々2万〜
3万円が援助で精一杯です。

この問題を解決するために、どのような方法がある
のか、アドバイスをいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 借金の保証人はだめです!

    過去の小町の事例を検索すれば、山のように出てくると思います。身内とはいえ多額の借金の保証人に絶対なってはダメです。

    貴方たちの幸せな生活まで目茶目茶になってしまいますよ。

    この件は、よく皆さんで話し合って弁護士に相談するなりしてください。
    借金にいくらお金をつぎ込んでも借金が生きがい?となっている人の為にはなりません。

    トビ主さんも立場的に苦しいでしょうが、何とか乗り切ってください。

    私の友人はトビ主さんと同じような状況で夫婦関係が悪くなり離婚話が出ています。(この問題が浮上するまでは本当に仲の良い夫婦でした)

    とにかく夫さんと義弟さんで説得してもらうか、どなたか確りした第三者から話してもらうなどの方法でまずは、説得を!借金は日々、増えていくばかりですから。

    ユーザーID:

  • 専門家に相談する

    郵便局に「暮らしの相談センター」というのがあります。
    この場合は弁護士さんに相談ということになると思いますが、予約制になっていますので、郵便局さんに訊いてみてください。
    完全な個室で相談できるので、安心してお話できますよ。
    無料ですので行ってみてください。

    ユーザーID:

  • お金を貸さない

    親の借金の話は小町でよく出ていますので、検索して読まれるとよいと思います。

    ご両親に貸したお金は戻ってこない、連帯保証人になったら結局自分が払うことになる、貸せば共倒れになる、それはトピ主さんも分かってるんでしょ?

    ご両親がどうなっても、あなた方の責任じゃないですよ。

    ユーザーID:

  • とにかく連帯保証人にならないようにして下さい

    義理のご両親ですが、商売に失敗なさったようですね。客もこなくて店舗のテナント料を数か月も滞納しているようでは、資金繰りが完全に行き詰まっています。店が潰れるのも時間の問題でしょう。だから一時的にしろ行方不明になったり死ぬのなんのと騒いだりするわけです。自分たちの店がもうどうにもならないことをご本人たちがよく分かっている証拠です。義理のご両親は商売を生きがいにしているようですが、このような状況で金策ができないのなら、店をたたんだ方がよろしいでしょう。商売に失敗した場合、借金などの負債が多額にならないうちに清算するのはひとつの解決方法です。むしろ私が心配なのは、貴方のご主人がご両親の連帯保証人になってしまった場合です。その場合、ご両親の借金=貴方のご主人の借金になります。この上どこの金融機関から借りるつもりかは知りませんが、商売に行き詰まった人にまともな所は貸しません。いわゆるマチ金の追い込みはきついですから連帯保証人だけは引き受けてはいけません。自分の子供に迷惑をかけるくらいなら、ご両親は弁護士に依頼して借金の清算をされ、商売をやめた方がよいでしょう。

    ユーザーID:

  • 連帯保証人だけはやめておいたほうが

    ご様子から、共倒れの可能性があるように思います。
    連帯保証人だけは絶対いけないと思います。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 第三者から言った方が

    家族が言っても聞かないし、どんどん甘えてきますよ。
    うちの母親も似たようなかんじでした。
    飲食店をやってたんですが、お客の来ない日が度々あり、借金がかさみサラ金にまで手を出しました。
    再三、お店やめてパートで働いた方が収入が確実だと言っても、「私は勤めに出るのはムリ」と言い張り、結局自己破産してしまいました。
    母に泣きつかれて200万円の借金の保証人になっていた為、支払うはめに。20台前半で一人暮らしで給料も安かったので、就業後バイトして借金返済しました。結婚して家庭を持った今なら保証人にはならないな。子供のために自分たちの生活を守ります。

    絶対お金は貸さない、保証人にはならないこと。

    ユーザーID:

  • 貸すならあげるつもりで

    自分の思いどうりにならないからと、
    一時的にでも行方不明になるようでは、
    到底これからの信用を持てません、と
    話したらどうでしょうか。

    貸すとしても、
    今後の事業計画や借金の返済予定など
    きちんとコピーをもらって、説明してもらって
    考えましょう。

    また、内容からすると今ある500万の借金を
    返済する事も含めての新たな借金ですから、
    かなりの額の借金の連帯保証人ですよね。

    場合によっては、
    今ある借金はそのままにし(保証人ではないですよね)、
    今後のために必要と思われる金額だけの借金であれば
    連帯保証人になる、というのも案の一つかと思います。

    あとは、ご主人に貯金からか借金をしてもらって、
    義親に貸すことでしょうか。
    連帯保証人になっても、結局借金をしたのと同じですから
    どこまで返済がすんでいるかなど状況がわからないより、
    直に貸して返済を毎月してもらえば
    状況はわかりますし、今後重ねての借金の申込みは
    しにくいと思います。

    どちらにしても、義親にとって店が生きがいなら
    子供の生きがい(トピ主さん夫婦の生活)も
    考えてほしいものですよね。

    ユーザーID:

  • 保証人は絶対駄目。

    親に感謝している言葉があります。

    たとえ親、子、兄弟、恩人、親友にいたるまで、金銭の連帯保証人にだけは絶対なるな。

    金銭は愛情感謝の念とは全く別の物。

    連帯保証していれば、助けられるものも助けられないで、とも倒れになってしまうから。

    ユーザーID:

  • 弁護士さんに相談を

    弁護士さんに間に入ってもらったほうがいいですね。
    〔生きがい〕の意味はワカりますが、そのままで行ったら、あなたの生活も含めて全部がダメになってしまうかもしれません。

    でなければ、店の経営改革をしなければなりませんが、改革をしたからといって必ずしも成功するとは限らず、おそらくは本件に関しては失敗する可能性が高い感じがします。
    そのことを義両親に説得しなければなりませんが、どうも難しそうですね。
    連帯保証はしないほうがいいでしょう。連帯保証はで義両親が返せなければ、あなたが借金を背負うことになって大事件です。

    したがって、本件は、弁護士さんに間にはいってもらって義両親を説得すべきです。
    ゆうせいさんの投稿文も参考にしてください。

    相続について付け加えます。本件のような場合、義親の債務の総額が義親の財産の総額を上回ることが考えられますので、財産債務の内容によっては、あなたのご主人は相続放棄または限定承認をしたほうがいい可能性があります。
    その時は、相続開始後早めに弁護士さんに相談してください。

    ユーザーID:

  • 夫の意思

    非常によくありがちなパターンです。

    最も重要なのは、夫に「一番大事なのは今の家庭だ」と
    いう強い意思をもってもらうことです。

    夫の意思さえ固まったのなら、話合いになど出る必要は
    ありません。
    「前に貸した金をどうやって返す気なのか納得のいく
     説明をしてもらえないなら、今の援助も打ち切る。
     これ以上続くと自分の家庭が壊れる。もう1円たり
     とも出せない」
    と一方的に突っぱねることです。

    ただ、「店を辞めて欲しい」とお願いするのは、よく
    ありません。
    ごねる口実になります。
    「店に必要だから金を貸してほしい」と言われたときに、
    「店を続けるか辞めるかはそっちの勝手だから、それは
     金を貸す理由にならない」と突っぱねましょう。

    ユーザーID:

  • 保証人の基礎知識で検索してみて下さい。

    連帯保証人と通常の保証人では天と地ほどの違いがあります。

    通常の保証人なら督促が来ても、まずは本人に請求しろ!と突っぱねる事ができますが
    連帯保証人は借りた本人と全く同じ状況になります。

    もし義両親が一度でも返済滞納すれば速攻で連帯保証人の方に請求できます。
    これは待ったなしで払わねばならず、手持ちがなければ給与の差し押さえをされたり、悲惨な事になります。

    だから通常の保証人ならばまだしも、『連帯保証人』だけは絶対になるな!と言うのは一般常識です。

    ユーザーID:

  • トピ主:ドロドロになってきました。

    皆様、アドバイスありがとうございます。
    連帯保証人の件は、夫が断ってくれました。

    義母は「確実に返せるプランだから」と迫ってきましたが、嫁の私が「息子に借金を押し付ける気ですか?」と言うと大激怒。「どこの世界に、息子に借金をかぶせようと思う親がいる!もうあんたとは話したくもない!」といわれました。もう話さなくて済むのなら、本当に嬉しいのに。

    店舗は貸店舗だったので強制退去を命じられました。
    その途端、我家にも、お金を貸しているという人から電話が来るようになりました。法律上、息子には両親の借金の返済義務なんてないはずなのに、「情けない奴だな。息子なら親を助けるのが当然だ。」というような、精神攻撃が毎日あります。あと「義弟と話している最中だから、君も今すぐ来い。」とか。

    その方は、義弟の仕事関係の重役さんだそう。義父母は義弟がお世話になっている人達からも沢山借りているようです。全く理解できません。

    早朝、深夜問わず鳴る電話。でも義弟のことを考えると対応すべきでしょうか?

    義母は義弟に迷惑をかけるから、破産はしないと言っています。ふざけるな!

    皆様ならどう対応しますか?

    ユーザーID:

  • 自己破産させる

    専門に相談して、自己破産させるのも手かと思います。

    うちの親も保証人になり、大変なことになりました。
    (借金した本人は自己破産を拒否して逃げた)

    たとえ借金を肩代わりしても、その後の生活費、老後、介護・・・と負担は相当なものになると思われます。
    それを考えた上で、どこまで親の面倒をみるか、ダンナさんと決められることですね。
    自分の家の家計に関することなので奥さんもしっかり発言することが大事です。

    お話を聞く限りでは、私は自己破産させ、掃除夫でもなんでも地道にやらせて、老後の生活費を援助するくらいが妥当なんじゃないかと思います。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 大変なことになってきましたね。

     5月12日の投稿文を10日程度経って拝見しましたが、大変なことになっていますね。 こうなってくると、自己破産のほかに、ご両親の債務者が裁判所に対して当該両親に係る破産申し立てをする方法があります。 ただし、私は債務者の範囲は詳しくは承知していません。 この破産手続きに関する相談は弁護士さんでないとできませんので、弁護士さんに相談してください。 民事再生は、これでは〔可能性ゼロ〕でしょうね。

    ユーザーID:

  • 前投稿文の用語訂正

     5月25日の投稿文中に〔ご両親の債務者〕とありますが、正確には〔ご両親に対して債権を有する者〕ですので、訂正します。 大変、失礼しました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧