音楽大学受験について。。。

レス53
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

私は公立高校に通う高校一年生です。私の通う高校は他の学校とは大きくシステムが違い、音大や美大、専門に進みたいと希望する生徒が沢山います。もちろん東大や早慶受験を考えている子も多いので、勉強も大変です。けれど私の夢はオーケストラで演奏することなので、私は音大の受験を希望しています。私はクラリネットと中学の部活で出会いました。けれど、2年生からクラリネットを吹き始めたので他の子よりも経験は浅く、飛びぬけた才能もありません。両親に相談すると、お金の面でとても大変だし、音大卒業後必ずプロになれるわけでもないので、中々良い返事をもらえません。私としては【音楽=お金持ち】というイメージがあるので、家のことも考えると実現しにくい夢だと思っているのですが、皆さんの経験談などあればお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変だと思います

    都内の音大卒業生です。

    音大と言っても、いろいろありますから、なんとも
    言えませんが、音大受験のためにはクラリネット専攻
    でも、副科でピアノが必要ですが、習っていますか?
    また、楽典、聴音、歌と、ソルフェージュが必要
    ですが、これも習っていますか?

    有名な音大は、夏期講習をやっていますから、
    これらを受けてみてはいかがですか?

    一般的に、音大を受験するためには、希望する音大の
    先生にホームレッスンを受けないと、受からないと
    思います(レッスン代は高価です)。

    日大の芸術学部のように、一般大学の音楽学部で
    あれば、勉強が難しい代わりに、音楽関係の面は
    音大よりは難しくないかもしれません。

    飛びぬけた才能の持ち主でなければ、中学2年からの
    スタートでは、音大合格や、音大卒業後のプロと
    いうのは正直言って、難しいと思います。

    ユーザーID:

  • クラリネットの先生

    クラリネットは専門の先生に習っていますか?
    もしまだでしたら、先生につくことから始めてみたらいかかでしょうか?

    音大に行くためには個人レッスンが絶対に必要ですし、先生にいろいろなことが相談できますよ。

    ユーザーID:

  • 生活するのは厳しいよ

    東京藝術大学を優秀な成績で卒業し院まで行った友達もいますが、今現在、精神を病んでしまったり、現実逃避で留学し続けていたりして、わりと散々な感じです。

    オケのエキストラ(団員じゃ無い臨時のメンバー)や
    スタジオの仕事をして生活できてる知人はほんの数人です。でもそれも長く続けられることじゃないし。

    ちなみに実家が金持ちの人が、やはり圧倒的に多いです。

    よほどずば抜けて才能があるか、もしくは世渡り上手か
    それかある程度、生活に困らないだけのベースがある人じゃないと、音大進学はおすすめできませんね。
    職が無いのが原因で自殺しちゃった先輩もいるし。

    暗い話で、ごめんなさいね。
    でも本当に、音楽で稼いで生活するのは難しいです。
    練習には膨大な時間がかかるというのに。

    ユーザーID:

  • たしかに。。。

    都内の私立音大を約10年前に卒業したものです。
    専攻はピアノでした。

    たしかに音大はお金がかかります。私立ならなおさらです。
    受験までのレッスン料もかかりますし。
    ご両親の協力がないと・・・。

    まだ一年生なのですね。各音大でやっている夏期講習に参加してみてはどうでしょう?
    ソルフェージュや聴音なども体験できるだろうし。

    まずはここからご両親を説得してみては?

    ユーザーID:

  • 僕自身は音大生ではありませんが…

    音大生の友人が多いので、
    うろ覚えですが、僕が気づいた事を。

    まず、お金がかかるのは事実です。
    音楽家は基本的に金食い虫な職業です。
    楽器によりけりですが、高いです。
    維持費も結構かかります。

    確かに裕福な家庭の方が多かったですが、
    そうで無い方もいました。
    いわゆる特待生ですね。
    あとは、地道に腕を上げて入った方もいました。
    コンクール成績も重要なようです。

    音大に入って卒業出来たとしても大成できるかどうかは
    運+実力ですね。
    皆が成功するわけではありません。
    大学の仲間でカルテットやトリオを組む者もいれば
    オーケストラに入る者もいます。
    オーケストラに入るのは一苦労なようですね。
    人数が決まっており、人の出入りが少ない。

    イバラの道ではありますが、
    頑張れば音大に入る事は可能だと思いますよ。
    1つの方法は普通、若干レベル低めの音大にまず入り
    頑張って別の学校に転入する事です。

    一度音大の説明会などがあるときに
    聞きに行ってはどうでしょうか?
    あるいは同じ高校の先輩で、
    音大に行く人に話を聞いてみるとか。
    先生に話を聞くのも手だと思いますよ。
    頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 昔の話ですが

    もう15年以上も前の話ですが参考までにお話します。
    私はピアノ専攻で、音楽コースという特殊なクラスのある高校へ通っていました。
    クラスの子はみな音大志望で、やっている楽器もさまざま。
    授業は普通の学科の他に、楽典や聴音などがありました。
    音大を受験するのであれば、専攻楽器だけでなく楽典や聴音なども必要になってきます。
    そして受験のために音大の先生からレッスンを受けるようになるので、お金もかかるし練習量も半端ではありません。
    私は結局、家の事情で受験だけして入学は諦めました。
    音大を出たクラスメイトの中には、音楽の先生になったりオーケストラで活躍している人もいますが、それはほんの一握りです。
    私はいま全く別の職種についていますが、直接的ではないにしろ何らかの役には立っているような気がします。
    そして、あれほど一生懸命一つの事に打ち込めた事は自分の財産だと思っています。

    桜さんのご両親が首を縦に振らないのも納得できます。
    でも、桜さんが本当にクラリネットをやりたい、挑戦してみたいと思う気持ちがあるのでしたらご両親を説得してみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 経験から言うと…

    音大卒です。
    お察しの通り、物凄くお金がかかります。大学自体の学費もそうですし、入るまでのレッスン料、チケット代などもろもろかかります。

    そして、やはり重要なのは実技のスキルです。
    きついようですが、学校の部活でかじっただけのレベルは音大を目指すレベルではありません。音大もピンキリですが、将来どこかのオケでの演奏をかんがえているのであれば、どうなんでしょう??

    一度、大学の先生にあなたの演奏を聞いてもらって判断してもらうのがいいと思いますよ。見込みのない生徒は教えませんから、諦めもつくと思いますよ。

    ユーザーID:

  • まず信頼出来る先生探しから。。。

    オーケストラで演奏することは、さほど難しいことでは無いと思います。アマチュアオケもありますから。

    けれども、それで仕事となると別の話です。日本はプロのオケが少なく、そこに入るのも大変難しいことだと思います。

    さて、あなたの実力がどれほどなのか、それは専門家に聴いてもらわないと分からないと思います。まだテクニックが無くても、音質に優れたものがあるとか、音楽的に秀でたものがあるとか、プロでなければ分からないことがあります。(何か一つでもセールスポイントがあるなら、勉強してみる価値あり。)

    個人レッスンには通われてますか?文面からでは其の様子が伺えなかったので、もし、まだなら、まず音大の先生の所に個人レッスンに行って、先生にいろいろ訊ねると良いと思います。進路は其の後考えたらいいんじゃない?

    音楽はお金がすごくかかりますよ。簡単には勧められないけれど、魅力のある世界であることは確かです。

    ユーザーID:

  • 大変ですよ1

    音楽高校、音楽大学を卒業しました。
    将来はオーケストラに入りたいとの
    ことでしたが、はっきり言って
    かなり難しいです。まず音大を
    出てもよっぽど優秀ではない限り
    オーケストラの採用は無いと
    思います。学生時代に優秀な友達は
    山ほどいましたけど、なかなか大変
    みたいでした。

    お金もとってもかかります。
    私が出た大学は、初年度で200万でした。
    それが4年続きます。さらに
    個人レッスンはワンレッスン
    最低1万くらいからで、教授とも
    なればウン万です。これを試験前には
    週に2回とか行かないといけない
    場合もあります。楽譜も高い・・
    ご両親の賛成がないとまずは無理です。

    ユーザーID:

  • 大変ですよ 続きです

    私の意見としては、音大よりも
    趣味でやったほうが絶対に
    長続きすると思います。
    音大は好きだけではやっていけません。
    こわーーーい先生についたら
    さらに大変です。毎週泣きますね。
    (私の先生についていた大学生は毎週
    泣いてましたね。私も胃に穴があいた・・)
    他の方もおっしゃっていますが
    副科ピアノもしないといけないし。

    それでもどうしても!というのであれば
    今からいきたい大学の先生に付き
    大学の夏季講習、冬季講習に通って
    見てください。少しは雰囲気も分かるのでは
    ないかと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 音楽は趣味の方がいいです

    授業料のほかに個人レッスン代がかかります。
    授業料は私立の医学部なみにかかりますし、オーケストラも欠員があれば募集する程度です。
    趣味で楽しんだ方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 本当にお金がかかります

    子供は音大の作曲専攻ですが高校の三年間でざっと500万位はかかっています。

    恐らくもっとかかってるでしょうね。
    1回のレッスン料が高いんです。

    ピアノ、ソルフェージュ、作曲等のレッスンに行ってました。
    今でも授業料は普通の文系の二倍はしてると思います。

    他にも子供が居るので家計は楽ではなく、
    貯金が出来なくて遺産は残してあげられそうにもないです。

    ユーザーID:

  • 知り合いにいますが

    音大ピアノ科卒後、三年間、プロオケ(室内楽団)で活動し、人間関係にこじれ、アメリカに留学、また再就職を探しているようです・・・

    生活は貧困でした。留学生活といっても勉強するだけでなく、職探しもしながらですし、楽器を教える時間がなく、貧困だったそうですよ。

    足の引っ張り合いもあり、やっぱり協調性が要される世界、腕だけではなく人格もある程度なければ、嫌われます。
    どこの世界もそうですね。演劇も芸術に携わる、好きな仕事で成功するのは氷山の一角です。

    結婚したら家族を養わなければいけないので、音楽の先生になったり、家でピアノを教えたり、OLになった人もいます。
    お金や名誉欲がなく、実家の援助があれば、仕事として続けられると思います。

    とにかく、趣味と実益はどの世界でも厳しいです。
    よほどの才能がないかぎり。

    でも、夢はあきらめないで、後悔しないようにがんばってください。

    ユーザーID:

  • わたしも・・・

    音大卒です。ピアノ科なので管楽器の事はよくわかりませんが、ピアノや弦楽器などと比べて管楽器専攻の人は比較的はじめるのが遅い人が多いですよね。
    実際私の周りでも、管楽器専攻の人で中学の部活ではじめたという人も珍しくはなかったですよ。
    ですので、本人のやる気次第というのはあると思います。

    ですが音楽のセンスを持ってるか持っていないか、というのはどんな楽器でもとても重要ですよね。
    やはり基本的にセンスがないと上達も遅いし難しいかと思います。

    既に上に書いておられますが、音大を目指すなら主科のレッスン、副科のレッスン、ソルフェージュや聴音など合格するまでにもかなりのお金が掛かりますし、もちろん入学してからはもっと大変です。
    ご両親の理解、ご本人の覚悟が相当なければ難しいかと思います。

    ユーザーID:

  • 教育学部はどうですか?

    音大に関してはみなさんがレスしているとおり厳しく、お金が必要、卒業後就職不安定などおっしゃるとおりです。

    ただ、音楽でどうしてもと思っていらっしゃるお若いトピ主さまに耳寄り情報を…
    各国立大学の教育学部は音楽科を持っているところが多いです。

    一応建前として「音楽の教員養成」が主眼となっておりトピ主さんのようにオケマンになりたい方には不向きとも思えるのですが、大学での内情はかなり充実しており、一流の講師、教授などのレッスンをほとんどお金をかけずに受けられ、ここで演奏テクニック、芸術性、共に大きく飛躍する人も沢山います。

    もちろん、国立大学ですのでお勉強もできなければ受かりません。

    大きい本屋さんなどで「全国音楽系高校、大学入試問題集」という本を購入されると、どういった学校があるのか調べられます。

    あまり有名でもない私立の音大に行くよりご両親も説得しやすいし何よりお得です♪

    がんばってね、幸運を祈ります。

    ユーザーID:

  • トピ主です!!

    沢山のアドバイスをありがとうございました。

    ピアノは小さい頃から習っているので一応弾けます。レベルはソナタが弾ける程度だと思います。副科のピアノもやはり音大の先生についていただかないといけないのでしょうか?ソルフェージュや聴音も同じです。ちなみにソルフェージュは学校でコールユーブンゲンをやっています。

    アドバイスの中に「教育学部」というものを聞きましたが、音大と大きく違う点はどういったものなのでしょうか?無知ですみません。

    どんなご意見であっても、まだ何も知らない私には数少ない情報です。無謀な夢ではありますが、これが今の私の夢です。ただこれは私の意思であって、全てが思い通りにならないこともわかっています。客観的な意見をお聞かせください。よろしくお願いします!!

    ユーザーID:

  • お仕事いろいろ(東京)1

    音大の教育科在学中にラウンジプレイヤーの仕事に出会い、
    最初は9〜13万円の収入だったのですが、
    その後は景気に左右されつつも20〜30万円の月収があります。
    (含ピアノ教師としての収入)

    経費は全て自分持ちの為、手取りは7割程度ですが、
    「主婦」としてはなかなか悪くないと思いませんか?

    クラでオケは難しいと思いますが、
    ポピュラー、さらにはジャズの世界に挑戦すれば、
    結構仕事ってあるのですよ。
    (音大ギョーカイではイロモノ扱いだけど。)

    ユーザーID:

  • お仕事いろいろ(東京)2

    続きます。
    私は運が良かったと思います。
    そして、我ながら努力したとも思います。
    なんたって、音大卒業後の方が長いんだもの。

    ただ、お家の経済状況で音大進学が叶わないとしても
    高名な教授になんとか1年だけでもレッスンしてもらう、有名音大を「受験」してみる、コンクールを受けてみる、等、
    人生一時期必死の努力をする事は必要だと思います。
    それが無いと、不思議と音に説得力が出ないのよ…。

    クラリネットとピアノでは事情が違うと思いますが、
    それでも「仕事」は「有るところには」有るのですよ。ふふふ。

    ユーザーID:

  • 私は・・・

    社会人ながら音短大に通っている者です。
    とりあえず短大とかどうでしょう。
    うちの学校では学費は奨学金を受け、土日はアルバイトして勉強している子は何人もいます。
    もちろん本気でプロになるならアルバイトする時間も惜しんで練習、練習でしょうけど、今の段階で将来の可能性がわからない状態ということであれば、とりあえず2年行って、その後チャンスがあれば4大に編入するもよし、就職して趣味として楽しむのもよし・・・という道もあると思います。

    親御さんも自分で学費を払って、卒業したら就職するということであれば進学を許可してくれるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 音楽家さんに同意

    大学に行きたいのなら、金銭的な事情があるなら、教育学部の音楽家をお勧めします。オケに入りたいのなら、別に音楽大学に行かなくても、楽器が人より弾ければ入れます。但し、アマのバンドやオケで演奏の機会を積む事は大事でしょう。

    ご存じないかもしれませんが、音楽家で活躍する方の中には、中学校も卒業して無い人が結構います。中学校卒業前に、ヨーロッパの音楽院に行くと、そうなります。とにかく、オケに入りたいのであれば、自分の楽器を誰よりも上手く弾ける様になる事と、経験を積むことが大事です。その上で、一応学歴も付けたいのなら、教育学部は良い選択だと思います。

    尚、音楽界には誰の弟子かという事が結構問題になりますが、上手くなる方はそれを無視して、いろんな先生からレッスンを受ける事は、結構あります。なので、大学在学中に教育大学の先生の他に先生を持つ事は有りでしょうね。

    ユーザーID:

  • 姉ばっかりにお金がかかって

    姉と二人姉妹で、同じピアノ教室へ通い、姉は先生の薦めもあって小学校5年生からプロの先生につきました。姉は公立高校音楽科→私立音楽大学→アメリカ留学というコースをたどって、今はピアノ教室の先生なんです。

    私は「お姉ちゃんにお金がかかるから」と学生生活は奨学金を受けてアルバイト生活でした。

    すごく不平等を感じました。

    ユーザーID:

  • 私の経験(音楽家です!)

    うちは父が音楽家だったので貧乏でした!

    幸い母が公務員で、国立大しかお金は出せない、一度落ちたら次は音大以外を受ける、という条件で受けた東京芸大に受かったので、幸か不幸かそのまま音楽家になりました。

    「不幸か」というのは、今32歳でやっとその日暮らしの収入、不定期な仕事、不規則な生活だからです。
    しかし幸いだと思うのは、それでも音楽で生活していること。乞食と政治家は一度やったらやめられないというけど、音楽家も結構当ってるんじゃないかな…
    逆に、好きな音楽だからこそこんなにストレスためてまで仕事にしたくない!といって、他の職についた友人もいます。

    私のアドバイスとしては、とりあえずプロの先生に会うこと、趣味にしておけるなら趣味にしておいて、音大以外の大学の大学オーケストラで演奏したりして「すごくうまい」アマチュアになること、それでも諦められなかったら、それから音大に行っても良いと思います。逆に、音楽しか知らない人たちとは違う強みを持てるかも。

    ユーザーID:

  • 市民吹奏楽団は?

    私自身は音楽の経験はありませんが、母校の吹奏楽部は全国でもレベルが高く、卒業後は市民吹奏楽団に入る子が多いようでした。

    音大に行く子は多分いなかったと思います。
    普通に働きながら、練習をし、定期演奏会をやる、という活動のようです。
    それでは駄目でしょうか?

    ユーザーID:

  • 頑張って下さい

    >副科のピアノもやはり音大の先生についていただかないといけないのでしょうか?ソルフェージュや聴音も同じです。

    副科等は大学の先生に習う必要は有りません。但し、受験の副科指導にに慣れた先生が良いと思います。先生によっては、ピアノ、ソルフェージュ、聴音、理論と一人でまとめてやって下さる方もいらっしゃいます。そういう先生に習った方が、金銭的にも、時間的にも楽と思います。

    >アドバイスの中に「教育学部」というものを聞きましたが、音大と大きく違う点はどういったものなのでしょうか?無知ですみません。

    一番大きな点は、「勉強もチェックされる」です。音大は国公立でさえ、勉強は足切りの為だけに使われます。私立音大の偏差値を見てもらえば分かりますが、勉強は全く重要視されません。教育学部は学科試験で良い点数を取る必要が有ります。

    入学後は、カリキュラムに教師になる為の授業が多いです。従って、他の楽器も習う必要が有りますし、教育心理学等も取る必要があった筈です。でも、音楽家としてのトレーニングもしっかりありますから、心配は要りません。

    ユーザーID:

  • 相当の覚悟を

    本当にプロのオケに入るのは大変です!普通の企業のようにコンスタントに新入社員を募集してるわけではないし。クラの団員が定年等で退職し、空席が出来たらオーディションを行い、その何年かに一度のチャンスに、たった一席を巡って全国各地からクラ吹きが殺到するんですよ。

    教育学部を薦める方もいらっしゃいますが、プロのオケに入るには、普通の音大の方がチャンスが多いかも。有名音大に在籍していると、プロオケのエキストラの仕事の声もかかり易いからです。そこで積む経験はやはりとても勉強になります。

    もちろん音大を出たからといってプロになれるものでもないし、音大に行ってなくてもプロになる人もいます。毎年のように輩出される大抵の音大生はフリー奏者として何年も過ごすことになりますし、人によっては大学を出たら楽器を辞めてしまう人すらいます。
    音大はお金がかかりますが、親御さんは、トピ主さんが本当に強く希望するなら、なんとかしてくれるかもしれません。でもその後はあなた次第です。どの大学に入ったとしても、その大学で常にトップにいるぐらいの覚悟で臨まないと、プロオケは難しいです。がんばってください。

    ユーザーID:

  • 現役です

    音大は皆さん申し上げているように莫大なお金がかかります。私は現在某音大の3年ですが、今さらながら後悔しています。こんなに高い学費を払ってもらっている両親に申し訳なくてこんなことは言えないので、残りの約2年間は精一杯がんばるつもりですが、ほんとに自分の考えが甘かったと常々思います。3年間で中退した仲間が何人もいます。
    私事だらけになってしまいましたが、音大に進まなくても自分の努力しだいで、音楽家でいることはできますよ。私の経験上、趣味になさったほうがいいと思います。夢のない話をしてしまってごめんなさい。でも現実はかなり厳しいですよ。

    ユーザーID:

  • 真っ只中

    娘が公立校から私立4年音楽大学のピアノを目指しています。高1までは近所のピアノの先生(中学3年間は運動部だったので家での練習はなし状態) 高1の夏休みから受験に詳しい先生に代わりました。高2から楽典とソルフュージュをピアノの先生の紹介で習いに行っています。コンクールなどの費用も入れたら月に平均8万円ぐらいかかっていますが、他に塾も行っていないので、2年間は仕方がないかと思っています。大学も専門的な技術を取得するので、他の学部より高くても当たり前で、遊ぶだけに4年に大学行くよりましかと・・・。就職はしないで、ホテル・結婚式場・レストランで演奏したいようです。それもいいかなと思っています。ピアノは独りで仕事が出来るので、クラリネットとは違うと思いますが、参考になれば幸いです。

    ユーザーID:

  • まずは相談!大事な事!

    私も10年ほど前に音大を卒業しました。
    留学もしましたが、今は年にとても小さな十数回の演奏会し、収入源は主に音楽指導です。
    これが、現実です。

    でも、夢を持つ事はとても良い事だと思います。
    トピ主さんの意志の強さはどこまであるかは量りかねますが、諦めなければ、音楽を仕事にするくらいまでにはなれると思いますよ。
    でも、オケはどうでしょう。留学ぐらいは殆どの方がしている世界ですので、視野に入れてくださいね。
    また、受験前に先生に師事するのも必須です。
    自己流では、まず無理と思います・・というか、受験前にレッスンにも通えないようであれば、学費を出すなんてとんでもないと思います。
    受験に備え、月1で、北海道や熊本からレッスンに来るのが、かなしいかな普通の世界です。

    と色々書きましたが、どんどん夢を膨らませていく前に、調べる事は大事ですが、ご両親に意志を伝え相談されてみてくださいね。
    音大はとにかくお金がかかります。「無い袖は振れません」

    頑張ってくださいね。
    ご両親の承諾を得られたら、まず音楽の先生に相談してみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 卒業後の職業

    音大と言ってもピンキリなので、副科やソルフェを
    音大の先生につく必要があるかということについては
    目指す音大のレベル次第です。

    私が卒業した音大は、音大の先生についてましたね。
    少なくとも、受験近くの高2、高3では必須です。
    私は音大卒なので、一般大学の教育学部には詳しく
    ありません。

    音大にも器楽専攻の他に、教育専攻があります。
    真剣に教員を目指して入る人もいますが、教育専攻の
    方が器楽の合格点が低いため、器楽専攻の滑り止め
    として受ける人が多かったです。

    器楽専攻でも、教員免許は取得できるので・・。
    桜さんの経歴を聞いた限りでは、プロのオケではなく
    アマのオケに入って、あくまで趣味の方が良いと
    思います。特に専攻がクラリネットということで
    卒業後の職業が限られてしまうと思います。

    音大卒業後、自宅で教えるというのが多いですが、
    ピアノやバイオリンは需要が多いけど、クラリネット
    というのは少ないですものね。でも自宅で教える時は
    音大卒という肩書きの方が募集しやすいです。

    教員は安定してて良いですけど、教員なら音大に
    入らなくても、一般大学で十分だと思いますし。

    ユーザーID:

  • お金。。。

    現在、大学で音楽を勉強しています。

    実際、お金はかかると思います。1年のときは入学金を含めて300万近くかかりました。2年からは200万くらいです。大学の先生の学外でのレッスンは無料なのですが、私の周りはたいてい地元の先生にもレッスンを受けています。

    あとは、先生の演奏会のチケット代、お花代、門下生での発表会の会費、先生へのお礼など色々学費以外にもお金がかかります。それも先生にもよって金額がマチマチです。楽譜代は先生によりますね。コピーでもいいという先生もいらっしゃるので学校の図書館でコピーしたりして買わないっていう子もいます。

    私は高1から受験用の勉強を始めたのですがちゃんと間に合いました。周りからは始めるの遅いと言われましたが。。。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧