子育て・・・せつなく、そして愛しい

レス87
(トピ主0
お気に入り76

妊娠・出産・育児

ひよこ

我が家の長男は今年幼稚園に入った3歳。
年上、年下関係なく、子供はみんな友達だと思っているかなりフレンドリーな性格です。

昨日、買い物から帰ると家の前の私道に5歳〜小6の近所の子が4人ほどで遊んでいたのを見つけ、一緒に遊びたいと仲間に入りに行ったら、(小さい子は)ダメだと言われたらしく、泣きながら戻ってきました。

もう一度聞いてごらん、と促すと、自分で再度聞きに行き、「遊んでいいって言われた!」と喜んで、自転車を出してくれ、と言うので出してあげました。

でも、自転車を出している間にみんないなくなってしまい、「誰かいませんかぁ」と補助輪付きの自転車でチリンチリンとベルを鳴らしながら私道を走っている姿は妙にせつない感じがし、「どうして誰もいなくなったのかなぁ」と言いながら戻ってきた息子が愛しくてたまりませんでした。

子供同士のことなので、息子が自分で色々覚えていけば良い、と思ってますが、せつない気持ち、受け止める喜びは、親だからこその経験と思ってます。

子育てでの、ちょっぴりせつない話、少し語ってみませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数87

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • キッズルームで・・・

    2歳になる娘の出来事です。
    そのルームで、3歳くらいの女の子が先に遊んで
    いました。

    その女の子に覚えたての言葉(それしか言えない)で
    『あとぼーよ!あとぼーよ!』とうちの娘が声を
    かけて寄っていきました。するとその女の子は
    『この子、あそぼーよばっかり言って、ヘン!』
    と言ったのです。

    母親としては、なんでそんなこというのよ〜(困)と
    いう感じでしたが、その子の母親は何のフォローも
    なく、笑っているだけでした。

    娘はまだ、その子が何を言ったかわからないので
    ホッとしましたが、私は家に帰って来て、せつなく
    て仕方がなくなり『ママといっぱいあそぼうね!』
    と言ってギュッと抱きしめました。

    ひよこさんのお子さんが「誰かいませんかぁ」と
    補助輪付きの自転車でチリンチリンと鳴らし走って
    いる姿を想像して、私もせつない気持ちになり、
    投稿しました。こらからも子育てがんばりましょう!

    ユーザーID:

  • とてもよくわかります。

    ひよこさん、こんにちは。
    私にも同じ年の子供がいます。
    うちの息子も、いつも笑顔いっぱいで
    すごく楽しそうにしています。
    なんの疑いもない笑顔に、心がよどんでいるときは
    救われることも多いです。

    でも、息子も月日が流れるとともに、
    さまざまなことに傷ついたり、悲しんだりして
    今の天真爛漫さも徐々に
    失われていくのだろうなと思い、
    少し切なくなっていたところでした。
    かといっても、傷を治癒する力をつけないと
    本人が一番困る。
    だから、たくさんの苦しみも経験してほしいと
    いう思いもある。

    子供の目の前のしあわせを願う気持ちと
    長い目でみたしあわせを願う気持ちが
    交錯するんですよね。

    ひとつだけいえるのは、無条件で
    子供にはしあわせになってほしいということ
    ですね。
    ひよこさんにも、お子さんにも
    これからの人生、笑顔の時間が
    たくさんありますように・・。

    ユーザーID:

  • お友達との小さなトラブル

    ひよこさんのご子息、とても愛らしいですね。そしてお子さんを見守るひよこさんの視線が温かく、とても共感を覚えました。素敵なお母さんですね。

    私の息子は3歳で、物事を深く考え込むタイプです。保育園であった嫌なことを、夜、布団の中でポツリポツリと語ります。

    昨年秋の遠足で5歳児クラスのアキヒコくんに、
    「ヒロが嫌いだから手をつながへん」
    と言われたことをずっと覚えていた息子は、今春の遠足でもまた、6歳児クラスになったアキヒコくんの隣に・・・。

    「ぼくは困ったんだよ。アキヒコくんはぼくのこと嫌いだから、手をつながないと言ってたから。そしたら、アキヒコくんが手をつないできたよ。」

    「前に言ったこと、忘れちゃったのかな。我慢していたのかな、と思って手を離したら、ぼくだけ、先生に怒られちゃった。」

    これからいろんな場面で苦労するであろう、繊細で生真面目な息子に、
    そのままでいてほしいような、苦労して欲しくないのでもっと図太く育って欲しいような・・・
    そういう複雑な気持ちを持った出来事でした。

    ユーザーID:

  • じ〜〜んとしました。

    ひよこさん、みぃなさん、シンクさんの書き込みを読んで胸が熱くなりました。うちの息子はまだ1歳半にも満たないですが、保育園に通わせております。
    まだ他のお子さんとは遊べないだろうな、迎えに行ったときもいつも一人で遊んでいるもんな、と思っていたら、今日は3人の男の子に囲まれておりました。
    私を見た途端、救われたような表情をしました。息子を囲んでいたひとりの子は、息子がつけていたであろうスタイを頭に被ってました。いろいろな憶測が頭の中を巡りましたが、1〜2歳の子の世界に憶測のみで入っていくのもどうかと思い、そのまま帰ってきました。

    いずれは社会に出るんだから、早いうちにいろんな経験を積んでおいたほうが・・・と思いつつも、やっぱり子どもにはしなくてもいい苦労をさせたくはありませんよね・・・。
    でも、苦労はきっと報われる、という思いで毎日息子に保育園という試練を受けさせています。

    ユーザーID:

  • 上の子にされたこと1

    上の子が2歳過ぎに下の子が産まれました。妊娠中は体調があまりよくなく、安静を言い渡され長く実家に居ました。それでも毎晩私と一緒じゃ無きゃ寝なかった上の子。
    帝王切開を予定していた日より早く出産となり、上の子に何のフォローも無いまま手術、さぞ寂しかったろう、かわいそうなことをしたと思ってました。

    そして、産後初めて病室に来た上の子を精一杯抱きしめたいと思った私。涙の再開(大袈裟ですが)と別れを思い、泣きながら眠るだろう上の子に母の愛を〜と思ってたのに〜

    「あ、お母さんここに居たの。ふ〜ん。お婆ちゃんここつまんない、一緒に帰ろう」と近寄りもせず言われました。母ちゃん寂しかったよ。いじけちゃったよ。
    確かに管の一杯付いた私は近寄りがたかっただろうけどさ。
    しかも当日は実母が付き添いで泊まってくれたので、苦手な爺ちゃんしか居なかったのに、夜もすんなり爺ちゃんと寝たそう。

    もしかして私が死んでも、上の子って「あ、そうなんだ」って言われたりしないかと凄く不安になりました。(ちゃんと家に帰ったら、無事甘えてくれましたが)

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • わが子がちょっとした困難に遭遇した時、

    切ない気持ちになりますよね。
    そんな時は、ギューッと抱きしめます。
    「ママ〜痛いよ〜」って言われても、ギュっと抱きしめて、チュッチュとしてしまいます。

    「これからは色々な困難が待っているんだよ」と覚悟はしているんですが、思うだけで泣けてきます。
    こんなんじゃダメですね。

    ユーザーID:

  • ゴミすて

    みなさんとは違う切なさなのですが、
    私の花粉症が酷く、何日も外出をせずに
    家に引きこもっていました。
    ある日、ゴミを捨てに二歳の娘とエレベーターで
    下りてゴミ捨て場に行き、またエレベーターで
    上がって家に帰りました。
    ただそれだけでしたが、「ママ、ゴミ捨て楽しかったね」と言われてしまい・・・
    ごめんよ〜〜切なかったです。

    ユーザーID:

  • 上の子にされたこと2

    上の子が幼稚園に入り、ひまわりの種を植えたいと言う。面倒くさがりの私も、子供の好奇心を無駄にしてはいけない!そして親子で楽しい土いじり〜と思い、可愛らしい植木鉢を用意し、準備万端整えて、上の子も興味津々で楽しそう。

    さぁって時にベランダの下から近所の子がうちの子を遊びに誘うんですよ。あっという間に上の子の頭の中は友達と遊ぶほうに傾いちゃって、ひまわりなんてどうでも良くなっちゃった。

    もはや楽しい親子の時間は終わり、初志貫徹出来ない子供を叱る母となりました。こんなはずじゃなかったのに。
    未だに上の子は家族旅行と友達との約束で悩んでいたりする(小3ですよ。どう考えても旅行のほうが楽しいはずなのに何故悩む?悩んでもつれて行くってば)

    普段はお母さん大好きって言ってくれるし、甘えてくるけど、どこか他所他所しい上の子。上の子も私もAB型だからなのかな。時々寂しくなります。

    って、ここまで書いたけど何だかトピずれしてますね。済みません。

    ユーザーID:

  • 3歳までが一生分の親孝行

    2歳になった長男は温厚で少し引っ込み思案な性格、
    滑り台の順番待ちなどをしていても、横から入ってくる積極的な子にはつい抜かされてしまいます。
    本人はどう思っているのか、
    でも横で見ていた私はやっぱりハラハラしてしまって、気をそらせようと
    「ほら、見てごらん。みんな上手に滑っているねえ」と声をかけてみたところ、本人は本当にいい笑顔で次々滑ってくる子供達を見ながらぱちぱちとずっと拍手を送っていました。
    とてもせつなく、愛しい瞬間でした。

    子供は3歳までが一生分の親孝行と言います。
    仮に思春期に入って「くそばばあ」などと呼ばれてしまうようになったとしても(笑)、
    たぶん今の毎日の思い出が私を支え続けてくれるんだろうなあと思います。

    ユーザーID:

  • せつないですね

    うちはまだ1才ちょっとで切ない経験はないのですが、トピ主さんのお話を読んで涙がでました。

    きっとこれから私もそういう思いをするんですよね。

    でも、「大丈夫!ママがいるよ。」っていつでもそばにいてあげたいです

    ユーザーID:

  • あぁ・・・

    ベルをならしながら、誰かいませんか〜?と走っている姿。。おかあさんでなくとも、私でもぐっと胸にきてしまいました。断られても、再度自分から歩み寄っていく姿、とても素直なお子様を想像し、いい教育をされているのではないかと思いました。

    私はつい先日出産し、これから子育てが始まります。
    とても参考になるいいトピだとおもいました。

    ユーザーID:

  • かわいすぎる〜!

    お子さん、素直でいい子ですね。
    読んでいて涙が出てきてしまいました。
    私は未婚で子供はいないのですが、姪や甥でも愛しいし
    そんな言葉を聞いたらキュン!ときてしまいます。
    いろんな体験をしてたくましくなっていくんでしょうけど、純粋な心をずっと持ち続けてほしいなぁ。

    ひよこさんのようなお母さんに育てられて、お子さんは
    幸せですね。
    世の中の子供達が皆、健やかでよい子に育ちますように。。と、祈ってしまいました。

    ユーザーID:

  • 息子は

    障害児です。
    4歳過ぎていますが全く話せませんし、オムツも取れていません。
    でも毎日満面の笑顔を見せてくれます。
    同年代の他の子たちと集まった時、
    もうすっかり生意気で子供らしいほかの子達と一緒に遊べるわけもなく、でもニコニコ1人で遊んでいる息子を見るととてもせつなく愛しいです。
    私はこの子が可愛くてたまりません。
    いつか「ママ」と呼んでくれる日が来るのを待っています。

    ユーザーID:

  • 大人だなあ

    トピ主さんは大人ですね〜。
    見習いたいです。

    6才の娘と、4才の息子がいます。
    今娘は、人間関係の勉強の真っ最中。
    仲間はずれにされて泣いたり、耐えたり・・・。
    どうやって仲間に入ろうか考えあぐねていたり。

    現場に遭遇するたび切ないです。

    親として一歩引いてみることが出来ず
    娘の悲しみに同調してしまいます。

    親としてどっしり構えていられるといいのですが。

    ユーザーID:

  • 自分以上に

    自分の子供が切ない思いをしてるのを見ると 自分以上に辛いですよね〜。
     我が家の3歳になる息子も何度か経験しました。
    公園にいつも仲良くしている 女の子達は(プリ○ュア)っごっこをしていて 男の子だから仲間はずれにされたり、レンジャーシリーズを見てないから 男の子の友達には こっち来るな!と言われたり。
     息子は泣いて訴えたり、相手に手を出したりする事がなく一人で耐えているので 余計せつなくて・・。

     そんな息子も 何度か嫌な思いを経験してか だんだんと対応できるようになりました。 あいからわず 泣いて訴える事はしないけど、ケンカするようにもなりました。 少しづつだけどたくましくなってきた我が子。 親が心配していても いつのまにか子供は成長するんですね。 大丈夫ですよ。お子さんは
    くじけずに声を掛けている とても勇気のあるお子さんです。その勇気をいっぱい褒めてあげてください。

     いつまでも親がかばえないし、これから成長すればもっと困難があると思います。その時のためにも、色々経験して 自分の力で解決できる、たくましく そして心の優しい子に育ってほしいですね。
     
     

    ユーザーID:

  • 大きくなっても

    母親は、きっと子供がいくつになってもそのような気持ちになるのだと思います。我が家は、中高二人の子がいますが、将来、好きな人に振り向いてもらえなかったり、当たり前の人間関係のトラブルに、自分のこと以上に過剰反応を心の中で繰り返していくのかなと思ってます。母としては、ただただ立ち直れないほどの傷つく出来事がおきませんように、と祈るばかりです。

    ユーザーID:

  • 泣けた〜!

    ほんと切ないお話ですね。
    読み返すほどに涙が出てきます。
    それとひよこさんの息子さんのかわいいこと!
    どうやったらそんな素直な子に育つのか教えて欲しいです。
    うちの息子はまだ2年しか生きてないのでそんなエピソードはありませんが、これから親が涙してしまう出来事がたくさんあるんだろうなぁ。
    ちょっと種類は違いますが、甥っ子が3歳だった頃の話です。
    保育園に行き始めて間もない頃、初めて母親(私の姉)が都合でお迎えに行けなくなり、近所の同じクラスの男の子の母親がいっしょに連れて帰ったそうです。
    最初は泣かないでがんばっていたのだけど、その内涙があふれてきてワンワン泣いたそうです。
    でも自分の家が見えてくると安心したらしく涙をぬぐいながら「(心配するから)母さんには泣かなかったよって言ってね」と言ったそうです。
    その連れて帰ってくれたお母さんは(私も知ってる人だけど)、思わず甥っ子のことを抱きしめたそうです。
    当時叔母バカだった私は思わず涙してしまいました。
    トピ主さん、このトピのお話の続きも良かったら聞かせてくださいね。

    ユーザーID:

  • 読んでジーン

    ひよこさん、今日は。
    トピを読んでジーンときました。優しい心を持った息子さんをお持ちのひよこさんもきっと優しい方なのですね。

    子供って正直だから、なんでも思ったことを口にだしますよね、そうして社会で成長していくものなのかも知れませんね。
    近所の子にそっけない態度をとられてたとしても、家族の優しい愛情があればすくすくと育っていくと思います。

    私も子供時代、週末にクラスの男女と近場の山へピクニック行く予定があり、何日も前から嬉しくてリュックを眺めてはワクワクしてたんですが、当日何の連絡もなしに中止になり、集合場所だった我が家へ来た、たった一人の男子と私の父とでハイキングに行きました。
    母は「お父さんとOO君とで一緒に行けば良いよ、よかったね。」、父は色々と植物や昆虫の話をしてくれて、雪が降って寒かったけれど大変よい思い出です。

    私事で失礼しました。息子さんにも宜しくね。

    ユーザーID:

  • よく分かります。

    男の子の母親です。
    大人しい性格なので、トピ主さんのおぼっちゃんのような事がよくあります。

    子供の優しい気持ちに切なくなります。
    こういう事をくり返して行って、だんだんと強く、
    そして図太くなっていくのかなあと思い、淋しくもなります。

    子供ならではのかわいい語録も、そのうちなくなっちゃうんだろうなあ。今この時をずっと覚えておきたい、できれば時間を止めたいなあなんて思います。
    時間がいくらあっても足りない、もっと子供と一緒にいたいですね。

    ユーザーID:

  • 素敵です

     皆さんとても素敵なお母さんですね。お子さんの話、切なくて心がキューっとなりました。

    ユーザーID:

  • 入院5日目

    第二子出産のため入院した時のことです。一日置きくらいに長男(2歳2か月)が主人と一緒にお見舞いに来ていました。病室にいる時ははしゃいでいても、帰り際には泣き出すことが続いていたので、毎回病院の玄関まで一緒に行って、そこから先は主人が抱っこして連れて帰っていました。

    ところが5日目。病室から出たところで「ママもういい。バイバイ」と自分から言ってスタスタ歩いて行ったのです。

    精いっぱい寂しいのを我慢してるのが伝わってきたのと、確実に親離れは始まっているのが分かって、なんとも切なかったです。あの時の小さい後ろ姿は忘れられません。

    その後、病院を出たとたんに「やっぱりママと病院でねんねする」と泣き出したそうで。ちょっとホッとしました。

    ユーザーID:

  • 5ヶ月の娘

    なんだか切なくていじらしくて涙が出ますね。
    今、5ヶ月の娘がいます。
    一人では昼寝を絶対にしません。
    人見知りもします。

    毎日おんぶと抱っこです。
    下におくとすぐにぐずります。
    用事をするためにちょっと離れたらとたんに
    顔を真っ赤にして手をわなわなさせて大泣き。

    私の姿が見えなくなっただけでこんなに泣いてくれる
    んだなぁ、となんだか自分が親になったことを
    どこかでまだ不思議に思います。

    子供ってこんなに愛しくて大切なことが初めて
    わかりました。

    初めての子供は妊娠23週で死産しました。
    だから余計にこの子が涙が出るくらい愛しく思う
    ことがあります。

    ユーザーID:

  • みなさん、ありがとうございます。(トピ主です)

    たくさんのお返事をいただき、とてもうれしいです。
    子供の成長を見守る、本当に見守るしか出来ないときは、とてもせつなくなります。

    息子がまだ2歳になったばかりの頃、大好きなキャラクターが描かれているお菓子の包み紙を近所のお姉ちゃんからもらい、とても喜んでいたのですが、私がお母さん同士で少し話をしていた間にふと見ると、黙って涙を流しているではないですか。

    どうしたの?と聞いてもまだ上手に説明が出来るわけでなく、無言で泣いているので、周囲を見渡すと、さっきもらった包み紙がくちゃくちゃになっているのを見つけました。
    どうやら別のお友達に嬉しくて見せてみたものの、包み紙だったので、ゴミだと思われ、くちゃくちゃにされたのがショックだったようなのです。

    小さな事だったのですが、わかってあげられるのは自分だけなんだ、と思った出来事でした。

    お返事いただいた方々皆、お子さんをあったかい眼で見ているのが、とても伝わってきました。

    強くなって、と思うものの、このままでいて欲しい、そんな気もします。
    いくつになっても、この先ずっとそんな思いをし続けるのでしょうね・・

    ユーザーID:

  • 人種の違い

    娘が2歳か3歳の頃、「私の顔の色は黄色だよ。友達のXXは白い。」と言われ一瞬ショックでした。託児所でそんな話が出たのか、友達に言われたのか、あれこれ憶測を巡らし不安でいっぱいになりました。

    アメリカで生まれ英語が母国語になっている日本人の彼女には様々な人種の友達が託児所にいます。先入観を持つ大人と違って客観的に考えた上での発言だったろうと思う事にしましたが、そのことを考えるたびにどきっとします。
    アメリカで暮らす限り常にマイノリティーとしての立場に立たされるんだろうなと思い、親としての心配は尽きません。

    ある日幼稚園で「平和」というトピックで絵を描いてきました。肌の色が異なる女の子が二人にこにこして並んでいて、「肌の色が違っても親切にすることが平和」と書いてありました。娘の成長が感じられて胸が熱くなりました。

    ユーザーID:

  • 成長しても同じです。

    いいトピですね〜 目頭が熱くなりました。 

    娘は中3。先日付き合ってる彼に約束をすっぽかされ
    ました。彼の気持ちは一目瞭然。
    怒ればいいのに、謝りのメールを待ってトイレからお風呂まで携帯を持ち込んでる。
    最後は目が赤くなってました。

    誰でも通る道と思ってみても、自分のことのように切なくて
    思わず涙が出ました。抱きしめる訳にもいかず、見て見ぬふりをするのが精一杯でした。
    親なんだからしっかりしなくてはと頭ではわかってるんだけど、本当にむずかしい。

    いつになったらこういう気持ちから解放されるんだろう・・

    ユーザーID:

  • お客さんの来ないケーキ屋さん・・・

    息子が幼稚園年中さんのときの出来事。

    ある雨降りの日、幼稚園バスから降りてきた息子の浮かない顔。何かあったかなと察した私は、おやつを一緒に食べながら「今日は雨降りだったからお外で遊べなかったでしょう?」と話しかけました。

    息子はうつむき加減に「部屋の中で遊んだ」。
    「へぇ、お部屋で何して遊んだの?」と聞くと、息子はしばらく黙っていましたが、みるみる眼に涙が溢れ出し、「ケーキ屋さんごっこしたけど、だーれもお客さん来なかった。」と口元をゆがませておいおい泣き出しました。

    仲良しの子から「遊ばない」と言われ、たった一人でブロックでケーキを作り、お店屋さんをしたけど、誰もお友達が買いに来てくれなかったと息子は話ました。

    10歳になった息子は今ではすっかりたくましく元気いっぱい、友達もいっぱい。
    でもあの日のことを思い出すと今でも胸がジンと痛みます。

    ユーザーID:

  • 息子が1年生の時

    学校に通い始めたばかりの頃は、帰りの時間が近づくとそわそわして、学校の傍の八百屋にわざと買い物にでたりしていました。
    雨上がりのある日そうして外に出ると、遠くから息子が友達と3人で歩いてきました。私は物陰からそっと見ていました。息子は友達に蹴られて押されて転び、
    水溜りにうつぶせに倒れました。ランドセルが重くてなかなか起き上がれないようでした。
    私は急いで家に戻り、何事もなかったように息子を迎えました。
    「あらどうしたの?」とびしょぬれの息子に言うと
    『うん、転んじゃったんだ!』と息子は言いました。
    息子に着替えを出しながら、涙がでそうになりました。それからは帰りに道に出ることはやめました。
    話したいことを話せるように、学校で子どもはいろいろな事を体験して学んでいて疲弊している時もあるだろうから、私にできることは優しく送り出し、そして優しく迎えてあげることくらいだと思いました。

    ユーザーID:

  • せつなーい・・・

    素敵なトピですね。
    ベルを鳴らしながらお友達を探すヒヨコさんの息子さんの姿を想像すると、私も胸がキュンとなりました。

    今春小学校に入学した甥っ子や、
    幼稚園の年中になった姪っ子も、
    新しい環境、お友達の中で
    色々な思いをしているのだろうなぁと思うと
    ちょっと切なくなります。

    私自身はまだ大学生ですが、
    結婚して自分の子供を持った時、
    私もヒヨコさんや皆さんのように
    温かい目で子供を見守っていきたいなぁと思います。

    ユーザーID:

  • このトピ素敵です☆

    このトピ主さんも,レスしてる皆さんも,すてきな方ばかりですね〜
    心がほんわかしてきます。
    子育ては,ほんとに,せつなくて愛しい,無上の喜びですね。

    名もない,ありふれた私が,かけがえのない存在でいられるところ。ありがたい経験を,我が子がもたらしてくれていることに感謝!

    我が子はもう10代ですが,トピ主さんと同じ思いで日々すごしていますよ。

    ユーザーID:

  • そうなんだぁ・・・

    わたしはまだ子どもがいないのですが、読んでいて何だかとっても切なくなってしまって…。
    わたしの子どもの時は、みんな兄弟姉妹が多くて大きい子も小さい子もみんな日が落ちるまで一緒に遊んだ楽しい記憶しかないのでびっくりです。
    今の子は兄弟姉妹が少ないから、きっと違う年頃の子や他の子とうまく遊べないのでしょうか…。
    近頃のニュースを聞くと、人間関係が上手く築けない若者ゆえの事件が起こっているような気がします。
    トピ主さんの切なさ、分かります。
    もう少し大きくなったら地域のスポーツ活動やボーイスカウトなどみんなで協力していく活動などに参加して人間関係などを育まれてはいかがでしょうか。
    なんて。子育ての経験もないわたしがしゃしゃり出てしまいました。スミマセン。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧