• ホーム
  • 学ぶ
  • ★またまた! アニメのタイトル教えてー!★

★またまた! アニメのタイトル教えてー!★

レス44
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

みかん

最近よく見かけるトピですが私も思い切って聞いてみたくなりました!

20年〜30年近くも前だと思うのですが、テレビアニメで
「♪どこからきたーのー? マコ! ねぇマコ! 何をもとーめてー さまようの?マコ♪」というのがあっていた記憶があります。

今になって思えば『マコ』だったのかどうかも曖昧なんですが・・・。
ポニーテールの女の子がでてたような???
どなたか、私のもや〜っとを解決してください!!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 魔法のマコちゃん

    小学生の時にTVで見てました。
    今から30数年前になりますか・・・。

    「魔法使いサリー」や「秘密のアッコちゃん」に比べて、かなりお色気路線だったような気がします。
    当時、母がいや〜な顔してたのを覚えてます。
    マコちゃんはあまり見せてもらえなかったな〜。

    ユーザーID:

  • 魔法のマコちゃん

    懐かしい! その歌詞よく覚えてます。
    昭和45年〜46年に放映されていたようです。

    ユーザーID:

  • 「魔法のマコちゃん」人魚のお姫様!?

    なっつかしい〜ですう!大好きでした!

    タイトルはずばり「魔法のマコちゃん」、確か人魚の国からやってきたお姫様(?)のお話だったような。

    悲しげ〜なオープニングで、「白い素足に血がにじむ〜」って歌詞もすごいけど、「だって年頃なんですもの、わかってぇ!(うろ覚えですが)」というアタックナンバー1張りのセリフがありましたね。

    それに反してエンディングの軽いこと!登場人物にマコちゃん大好きな双子の男の子がいて、「ハレ・ホレ・ハレホレ、着いて行く、着いて行く」「誰が何て言ったってボクはボクはボクはマコに着いて行く!」「やあね〜もう!(セリフ)」

    オープニングエンディングとも歌えちゃう自分がここにいました、、、、。びっくり。

    この時代のアニメでは似たようなところで「ラ・セーヌの星」とか「ミラクル少女リミットちゃん」とか好きだったな。(すみません、つい興奮してしまいました。)

    ユーザーID:

  • 魔法のマコちゃん

    七つの海を統べる竜王の末娘・マコは、人魚の国の掟を破って海上に行きます。

    そこで目にした人間の男性に恋をしてしまったマコは、二度と再び人魚の国には戻れないことを承知で、初恋を成就すべく人間になることを切望します。

    そして生まれ変わったマコは、動物好きの偏屈老人・浦島に保護され、彼の孫娘と称して「からたち学園」中等部へと編入します。

    初恋の人・茂野明との再会を願いつつ、人間社会の荒波に飛び込んでいきます。
    「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」に続く東映アニメーションの魔女っ子シリーズ第3弾です。1970年〜1971年9月、NET(現・テレビ朝日)にて放映されました。

    こちらのサイトで画像確認できます。

    http://www5.ctktv.ne.jp/~knhrssk/gazou.htm

    ユーザーID:

  • 魔法のマコちゃん

    懐かしい!
    オープニングではマコちゃんは屋根の上(?)に座っていました。マコちゃんの持ってるペンダントが欲しかったなぁ。
    でも、詳しい話はほとんど覚えてないです。

    マコちゃんは元々は人魚だったというのはうっすら覚えてます。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 魔法のまこちゃん?

    そのアニメ、見たことあるような気がします。
    「魔法のまこちゃん」っていうタイトルだったような・・・

    ユーザーID:

  • 魔法使いマコちゃん

    懐かしいですね。リアルタイムで見てました。
    人魚のマコが船で遭難した男の子を助けて、恋をするんですよね。
    その男の子恋しさに人間になるんでしたよね?
    全部のストーリーは思い出せませんが、確かペンダントが魔法のアイテムだったような・・・

    ユーザーID:

  • マコであってる

    まだ家にEPあるから確実。

    ユーザーID:

  • マコちゃんです。

    魔法のマコちゃんです。
    http://member.toei-anim.co.jp/lineup/tv/mako/
    などで確認できます。

    魔法のマコちゃんで検索してみてください。

    ユーザーID:

  • あー。

    「魔法のまこちゃん」ですよ。魔法のまこちゃんで検索してみてくださいね。

    ユーザーID:

  • それはズバリ

    「魔法のマコちゃん」ですね。

    ちなみにその後は、
    「青い瞳に涙が光り〜 白い素足に血が滲む
    そんな時そんな日は、震えるこの手で押さえても、
    一粒涙が こぼれちゃうのよ〜♪
    (で、セリフ)
    「だって、女の子だもん。わかってー」
    だったような気がするんだけど。
    アタックナンバーワンとかぶってる・・・
    私の勘違いかな??
    便乗して、誰か教えて下さい〜。

    ユーザーID:

  • 魔法のマコちゃん

    魔法のマコちゃん‥‥魔法の魔子ちゃん‥‥どっちだったかな?

    マコちゃんの正体は人魚だったような記憶があります。(勘違いだったらごめんなさい)

    ユーザーID:

  • 無題

    放映期間
    S45・11・2〜46・9・27
    「魔法のマコちゃん」ですね。

    ユーザーID:

  • それは

    魔法のマコちゃんかな?

    人魚姫のマコが人間の男の子に恋をしてしまい
    一族の掟を破って魔法で人間になり人間界で暮らす
    という話だったと思います。

    ユーザーID:

  • 訂正・・・

    「魔法使いマコちゃん」ではなく、「魔法のマコちゃん」でした。
    失礼しました。

    ユーザーID:

  • 魔法のマコちゃん!

    おお、まさに私世代のアニメではありませんか(30代後半)!
    そのものズバリ、「魔法のマコちゃん」です。
    人魚姫の話をモチーフにしたような設定で、マコはもともとは海から来た人魚のお姫様です。で、お父さんからもらった(このへんはちょっとウロ覚え)魔法のペンダントで、不思議な力が使えるんです。

    歌の中で、「だって、年頃なんだもん、わかってー」とかなんとか言ってたような。。。セリフ入りのテーマソング、当時の流行だったんでしょうか?「アタックナンバー1」と並んで、歌うのが恥ずかしいテーマソングでしたが、お話自体は好きでした。

    余談ですが、ステンドグラスを趣味としてる母に、「マコちゃんペンダントみたいなの作って!」と、リクエストして、ペンダントトップを作ってもらいました。30代半ば過ぎてから。。。。。スミマセン(恥)。

    ユーザーID:

  • 懐かしいですね

    魔法のマコちゃんですね。
    検索してみると色々でてきますよ。

    ユーザーID:

  • そのものずばり「魔法のマコちゃん」

    1970〜71年に放映された「魔法のマコちゃん」です。

    ストーリー詳細は他の方にお任せするとして。
    魔女っ子ものとしては後に続く(能天気ともいえる魔法少女…)シリーズとは異なり,ちょっと暗めの展開でした。

    その後,「魔女っ子」ものとして定着し,後番組は「魔女っ子メグちゃん」でした。

    ユーザーID:

  • 魔法のマコちゃん

    「魔法のマコちゃん」ですね♪

    詳しくは覚えてないけど・・・
    魔法使いの人魚姫?って感じだったかな。

    震えるこの手で押さえても〜一粒涙がこぼれちゃうのよ♪
    「だって・・年頃なんですもの、わかってぇー」

    ユーザーID:

  • 魔法のマコちゃんです

    もう30年以上前のものだと思います。

    ちなみにその歌を歌っていたのは当時まだ10台だった
    後のアニメソングの女王・堀江美都子さん。
    歌の最後の部分のセリフがとても初々しいです。

    ユーザーID:

  • それはね

    それは魔法のマコちゃんです。

    確かおじいさんと一緒に暮らしていて、お猿を飼って
    いて、イヤリングしていて、青いブラウス?に白いスカートだった・・・。

    内容はほとんど覚えていませんが、歌は私も覚えています。

    ユーザーID:

  • すっきりー

    ずばりこれでしょう。

    「魔法のマコちゃん」
    ttp://knhrssk.hp.infoseek.co.jp/gazouop.htm

    頭のh抜いているので、つけて見て下さい。

    トピ主さんの仰ってた歌詞載ってますから♪

    ユーザーID:

  • アニメの「魔法のマコちゃん」では??

    人魚姫のような話で 素っ裸で浜辺に倒れているのを浦島老人に助けられる→人間社会で暮らす、という話では?!小学1年だった私は ペンダントだかコンパクトだか忘れましたが 大切に「マコちゃんごっこ」に使っていましたよ。

    同時期の「魔女っこメグ」も好きでした。

    ユーザーID:

  • 記憶が正しければ

    それは「魔法のマコ」じゃないかと思います。人魚姫のが話が下地になっている話で、人魚の女の子(マコちゃん)が人間界に来る話だったような・・・。人魚姫とは違ってちゃんと喋れます。髪型はポニーテールです。ダ〜リンに話したら「どこから来た〜の?ねぇ、ねぇマコ」のフレーズをすかさず歌ってくれました。男なのに知っているのでびっくりしましたが子供の頃お姉さんと見てたらしいです。途中は忘れましたが最後の歌詞は「そんな時、そんな日は震えるこの手で押さえても、1粒涙がこぼれちゃうのよ」だったと思います。

    ユーザーID:

  • それはきっと

    「魔法のマコちゃん」です。放映してたのは1970年代前半あたりでしょうか。人魚姫っぽい設定だったような気がするけど・・・

    ユーザーID:

  • 「だって、年頃なんですもの。わかってえ〜」

    こんな台詞にいちいちイラついていましたねえ。懐かしいです。
    それは魔法のマコちゃんです。

    ユーザーID:

  • 魔法のマコちゃん

    マコちゃんは、元は人魚のお姫様です。

    人間の世界で修行?するために、人の姿になって、いろいろなことを経験するのです。
    海岸で人魚から人に変身するところが、かなり色っぽいアニメでした。

    ユーザーID:

  • 「ちゃん」が抜けてました

    「魔法のマコちゃん」だったと思います。ちょっとズレますが、あの当時は「魔女っこメグちゃん」とか「魔法使いチャッピー」とか魔法系の女の子のアニメがいろいろとありましたよね。

    ユーザーID:

  • 魔法のマコちゃん

    「魔法のマコちゃん」ではないでしょうか?ポニーテールをしていて、黄色い魔法のコンパクトを持っている女の子が主人公だと思うのですが、ストーリーや歌は知らないのです。懐かしいアニメベスト100 みたいな番組で何度か見たことがあるくらいなので・・。あんまり詳しい情報じゃなくてごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 無題

    「魔法のマコちゃん」ですね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧