夫実家の帰省時の墓参り

レス20
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

こはる

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • というより、お墓参りの習慣が何故ないのですか?

    単純な疑問です。

    幼い頃、祖父母と一緒の記憶しかないということは、ご両親はお墓参りをなさらないのですか?まあ、トピ主さんの両祖父母が健在であれば、ないのかもしれないですね。けれど、一度もないというのは。。。ご実家と絶縁されているご両親ですか?遠くても、たまには帰省していたんではないか、と思うのですが?

    いずれにせよ、別に毎年お彼岸とお盆には、、とは言いませんが、たまの帰省なら、お墓参りをして行ったらどうでしょうか。お舅さんは、帰る前にお墓参りしようかな?と言って欲しかったのかもしれません。

    トピ主さんは若いから、家族といえば健在の人たちばかり。でも、お舅さんはもうお墓の下にいる人も、家族の一人なんです。
    たまに顔を見せた息子たちに、お墓の下にいる家族にも会って欲しかったのではないかしらね。

    もちろん、この辺りのことはトピ主さんではなく、旦那様が気づいて行動することなのですけれども、まあ、男性ってこういうこと、疎いですからね。

    ユーザーID:

  • 私は長男の嫁です。

    私は長男の嫁です。

    私は夫の実家に帰ると必ず墓参りに行きます。その理由は私は長男の嫁だからです。

    私は義両親のご機嫌取りで墓参りはしておりません。
    私は心の中で夫の先祖の墓参りをしなくてはいけないと思っているからです。その理由は夫を非常に愛しているからです。

    ユーザーID:

  • 悲しいことよのぅ

    こはるさんはお若い方でしょうか?

    あなたの人生の中で親しい方やご家族が
    お亡くなりになった経験がないのでしょうね.

    もしあなたのご主人,実のお母様,お父様が
    ものすごく親しい友人がお亡くなりになったとして
    お墓に入ったとしても
    あなたは人に言われないとお墓参りしようと思いませんか?

    そういう気持ち,感情をたとえ夫の先祖とはいえ
    持ち合わせることはできないですか?

    お墓参りしたくないのならしなくていいですよ.
    いやいやされてもご先祖さまだってお辛いと思う.

    ただあなたのそのお墓に入ることに間違いはないのよ.
    子孫に“お墓参りに行かなきゃいけないの?”とか
    “お花あげなきゃいけないの?
    なんて言われたらお墓の中のあなた悲しくなりませんか?

    ユーザーID:

  • お彼岸てご存知?

    法事,お彼岸,盆,命日などなど意味をご存知?

    お仏壇のお線香はどうしているのでしょう?

    きっと,とぴ主さんのご家庭がお墓参りを
    あまりしないご家庭だったようですね.

    そのような環境に育ったのだから
    今回の質問,しょうがないというかなんと言うか....

    あくまでも“気持ち”の問題ですので
    こういうやり方ですべきだ!って言うのは無いと思います.
    ただ,多くの方はそうじ,お水,お花,お線香はしますよね.

    が,しかし
    舅にお墓参りをしていって欲しいと言われて
    あなたは素直に受け入れられないとお見受けしました.
    その気持が大問題だと思います.

    したくないのに言われた方やってやっているって感じですね.

    ユーザーID:

  • 帰省する頻度は?

    年に何度ぐらい帰省されるのでしょうか?

    ひとそれぞれですから何とも言えませんが

    少なくとも一般的には
    祥月命日,お彼岸,お盆,周忌法要の際は
    お墓参りはするものと世の中では認識していると
    考えて良いと思います.

    例えば
    ↑これをお墓参りの最低限度数(年間)としみましょう.

    遠方にお住まいなので祥月命日は考慮して
    命日(亡くなった同月だけ)の1回だけとして
    お墓に眠るご先祖がお一人だけだと設定して
    お盆もお盆中毎日でなく一回だけだとして

    お彼岸は年2回あり,周忌法要は無い年もあるので
    年間4回が最低お墓参りとしましょう.

    とぴ主さんの帰省回数と
    お墓参りの回数との関係はどうですか?

    帰省回数が年4回以下ならば
    帰省した際,お墓参りしても世の中の認識としては
    おかしくはないですよね.

    これはあくまでも仮定としてのお話です.
    実際には毎日行く人もいれば全く行かない人もいます.

    とぴ主さんの聞きたい事の本心はこうでしょう.
    私は舅に言われてお墓参りしていますが
    皆さんは帰省の際,自主的にお墓参りしているのですか?

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お墓参りをするために帰省するようなもの

    私と主人は同郷ですが、主人の仕事の都合で飛行機と特急に乗らなければならない遠方に住んでいます。
    けれどお墓参りは年に2回、どちらの実家にもしています。
    互いの父方、母方両方しているので計4箇所のお墓に訪れます。
    私も主人も小さい頃からお墓参りは当然のように親からするように言われていたし、私も進んでしたいと思っています。
    実家に帰るのは友達に会いたいとか家族に会いたいという思いもありますが一番の目的は「お墓参り」です。
    お墓をきれいに掃除してご先祖様がいてくれたから今の私たちがいる、という感謝の気持ちを伝えます。
    特別に信仰している宗教もないですが、主人も熱心にお墓の掃除をしたりお花を飾ったりしているので、義両親がきちんと育てているんだなあと感心します。
    いつもご先祖様に目に見えない力で守っていただいている、という意識は忘れないようにしています。

    ユーザーID:

  • 帰省の回数によるでは?

    今回は初めての帰省ということですよね。
    墓参りの回数にあまり常識はありませんが、春秋のお彼岸、お盆(どうかするとお正月なんかも)などは細かく参ってるお家もあるのでは。
    近しい親族が亡くなったばかりだと余計そうだろうし、一周忌、三周忌、七回忌のほかに施餓鬼とかもやる所あるし、、、。
    そういう行事に顔出さなければ帰省のついでにってことになるのでは。
    親族が亡くなったばかりかどうか、墓参りの回数が多いかどうかなどは御主人に聞くべきでは?

    ユーザーID:

  • 義母さんに聞いてみたら?

     お墓参りは、できれば毎回したほうがいいと思います。宗教行事ですから強制はできませんが、先祖に手を合わせて損はありませんよ。ただ、実の子どもである義姉やご主人が「場所もわからない」と言うくらいならば、あまりお墓参りの習慣はないのでしょうね。義母さんに聞いてみたらいかがですか?「お花を準備したほうがいいですか?」「お義母さんが草むしりや掃除をするときは、私にも手伝わせてくださいね」と声をかけておけばいいと思います。ちなみに私は、義父母の準備したお線香とお花を供えるだけです。掃除はしたことがありません。東京から地方の義実家へ行くのでお花を持参するのもなんですし、義母が「こっちで買っておくからいいわよ。」と言ってくれるので甘えています。ただ、水を汲んで墓石にかけるくらいのことはしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 習慣がなかったからしょうがないと思う

    私は田舎育ちで祖父母・父母同居の家で育ちました。
    お盆は必ず墓参り行くし、朝は仏壇に祖母か母がごはんを
    あげて拝んだ後でそのごはんを食べたりとか、
    家にケーキを買ったら仏壇に供えてから食べたりします。
    育った環境が違うので墓参りが不思議な感じがすると
    思いますが、これからは機会があったらして欲しいです。
    先祖があって今自分たちがこの世にいると思うんです。
    お線香をあげるだけでも仏様は喜ぶと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私も子供の頃は墓参りしませんでした

    おそらくはトピ主さんの祖父母は次男だかで
    自分の墓は死後に建てたのでは。
    祖父母世代が長生きしてて、自分の墓が無かったりしたら
    実家であまりお墓参りの習慣が無かったのもわかります。
    べつにそれほど非難されることではないですよ。
    実家の皆さんが皆元気で長生きしてると言うことですもの

    実家のお墓だって、かわいがってくれたおじいさんがいる
    とか思えばこそ心こめてお参りできますよね。
    ましてや夫実家の墓なんて他人ばかり。
    あまりそういった習慣の無かったトピ主さんの困惑はよくわかります。

    お義父さんは「墓参りせよ」とトピ主さんに言う前に、
    実子のトピ主夫さんが率先していくように躾けるべきでした。(男は気が利かないとかの問題ではないです)
    夫さんが今までお墓参りをしてなかったのなら
    何をかいわんや・・

    宗教心は強制されるものではないですが
    供養の心があれば折をみて行っては如何でしょう

    ユーザーID:

  • 私はお墓参りが好きなこともあり

    結婚前から父母の両家のお墓に時なしにお参りしました。私から両親に声をかけて連れて行ってもらったり。実家は新家で仏壇はありませんしお墓もまだありません。

    今は離れて住んでいる為なかなかお墓参りもかないませんが、普段からでも心でお参りしています。

    反対に、夫の家はお墓参りは大事にしていなくて、私からお墓参りしましょうと誘ったところ実際に墓地に行っても姑を始め、お墓の位置もわからないくらいだった。

    ユーザーID:

  • 常識外れな一家?

    夫は長男、夫の父も長男、
    という事で墓のある家に嫁に行きました。
    しかし、墓参りは結婚した年のお彼岸に1度行っただけ。
    あとは夫の母が年に2回ほど掃除に言ってると
    聞くだけです。
    義両親からは何も言われないし、夫も何も言いません。
    こんな一家もあります。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん、貴重なご意見ありがとうございました。
    みなさんがおっしゃるとおり先祖を敬うのはもっともだと思います。
    そういう気持ち以前に、一般ではどのくらいの頻度で、誰が何をするのかと疑問がわきトピを立ててしまいました。
    お墓は毎回洗う(水?お酒をかける?)ものなのか等。。。

    ミッフィーさん
     両親は父方の両親とは絶縁状態で、母方の両親はすでに母が生まれてすぐ亡くなりました。祖父母とも中学以来会ってません。

    おはなさん
     私は26歳です。おはなさんがおっしゃるとおり、自分からそうするべきだと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。つづき

    仏さん
     >お仏壇のお線香はどうしているのでしょう
     実家にも義理実家にも仏壇はありません。

     >が,しかし
     >舅にお墓参りをしていって欲しいと言われて
     >あなたは素直に受け入れられないとお見受けしました.
     >その気持が大問題だと思います.
     墓参りというものが頭になかったので、舅に言われて、帰省時にはそういうものなのかなと。。。
     で、何をすればよいのだろうと。。。

    ご先祖様さん
     帰省回数は年に1回の予定です。
     祥月命日,お彼岸,お盆,周忌法要はとくに何もしていないそうです。
     もしかしたら義両親が行っているだけど、子供(夫や義姉)がしらないだけかもしれません。

     >とぴ主さんの聞きたい事の本心はこうでしょう.
     >私は舅に言われてお墓参りしていますが
     >皆さんは帰省の際,自主的にお墓参りしているのですか?
     はい、そしてどういったことをしてるのかな?と

    ユーザーID:

  • ついで参りは意味ナシ?!

    かのH木K子さん曰く、
    「ついで参りほど無礼な事はない」と。
    帰省のついで の墓参りは失礼だと。

    実際そういう方が大半かと思うのですが、
    いかがでしょう。

    ユーザーID:

  • そんなの宗教の自由でしょ

    日本では宗教の自由が保障されています。

    宗教行事を義家族から求められても、トピ主さんの気が進まなかったら行う必要はありません。

    私も義実家のお墓参りには行きません。私がクリスチャンということもありますが、なにより、お墓参りの意義が理解できないからです。形より心が大事と教えられていた実家では、お墓参りというものをしたことはありませんでしたが、親しい故人の写真を家に飾り、その人の話を定期的にしたりなどして思いを致していました。

    キリスト教的思考では仏教の「ご先祖様を供養する」という深い宗教感覚は理解を超えていると思います。

    また、故人の供養の仕方は、お墓参りという形式には限定しないと個人的には思っています。そういう方式自体が宗教行事のひとつですから、義家族といえども強制できないはずですよね。

    もちろん、自分と夫のお墓は好きな場所へ好きなように作るつもりです。

    ユーザーID:

  • 横ですが数代さんへ

    あの手の拝み屋さんの話術じゃないかなー。
    「家が不幸なんです」
    「先祖を粗末にしているからじゃ」
    「仏壇もあるしちゃんとした方角においているしお墓も年に三回お参りしていますが」
    「うぬ。ところでそのお墓参りは帰郷のついでではなかろうな?」
    「え、そりゃついでですが」
    「それがいかんのじゃ。そのせいで不幸が起こるのじゃ」
    みたいな感じで。
    そして仏壇屋さんと墓石屋さんを紹介される。

    とりあえず「墓参のついでに里に寄る」という「ついで里帰り」にすればいいんじゃないかなと。

    でも庶民も墓を作るようになったのは江戸時代中期のこと。平安時代だと藤原道長だって墓はないと聞いたことがあります。
    墓参しないと悪いことが起こるなら戦国時代までの庶民はみんな先祖のたたりを受けていたはず。
    自分の生活を圧迫しない程度にご先祖様は大切にしたいです。

    ユーザーID:

  • 墓参りに何をすればいいか…

    そうですね、いろいろとあるとは思いますが、まずは義理の実家のお墓と言うことで、勝手にことをすすめず、お義父上にお伺いを立てた方がいいと思います。

    「お墓参りをしたいと思いますが、こちらから用意するものはありませんか?」とか…
    「何もいらないよ」と言われたら、まあお花位用意すれば十分だと思います。
    大抵、お墓にはお水をかけて洗い、周囲を掃除し、お花を生けてお線香をあげて手を合わせるといった類のことをしますよね。全部トピ主さんがするわけではないので、参る人たちの様子を見ながら手を貸す程度でいいと思います。

    一部の方が仰るように義理の実家のお墓をいちいち参らなくてもとか無理にしなくてもとかいうご意見はあるでしょうが、相手の先祖を敬う(参る)のは義理の関係の潤滑油でもあるので、拒否反応が無い限りお参りされた方がお互いのために良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 私は年2回

    夫の実家のお墓参りに行きます。うちでも小さいときから普通にお墓参りをし、仏壇に手を合わせ、御先祖様に感謝の念を抱いていたので、同じような家族に巡り合えて良かったと思います。

    トピ主さんは二十代でまだ御両親健在、祖父母世代の方とは疎遠だったようで、お墓参りに抵抗?があっても仕方ないと思います。いずれどなたか、失いたくない身内が亡くなって後、自然にお墓に参りたくなるのではないでしょうか。

    人間は、愛する人のからだが死んで焼けてしまっても、自分を大事にしてくれた人の真心をいつまでも感じます。お舅さんのお父さんやお母さんなど、忘れられない人達が眠っているお墓に、息子のお嫁さんであるトピ主さんが花を手向けてあげたら、お舅さんは喜ぶに違いありません。

    最初は気持ちが乗らないかもしれませんが、見よう見まねでいいので年に1回は行ってみたらいいと思います。

    ユーザーID:

  • 義父の意向を尋ねて尊重

    「夫の実家の墓なんて知ったこっちゃないわ!」というなら別ですが、トピ主さんはちゃんと対応したいという気持をお持ちの様子。
    それならば夫実家に尋ねて教えてもらうのが一番です。そうしてあげれば先方も大変うれしく思われることでしょう。

    普通は帰省の度に墓参りをするのが通常だと思います。義父に尋ねてみましょう。
    「私たちだってめったに行かないからいいよ」とおっしゃる可能性も皆無では無いが、普通はそのように貴女から言ってあげられると大変うれしく思われるのではと思います。

    お花やお供え、掃除の仕方など、宗派や地方、そのうちのやり方によって差があると思う。
    貴女から積極的に教えを乞えば、義父も大変うれしく思われると思うし、是非そうしえてあげて欲しい。
    自分が聞きにくければ、夫に代理で聞いてもらえばいいし。貴女に抵抗がなければ貴女が直接尋ねてあげればよいと思います。

    ここで聞いても宗派、地方、家によってやり方が違うので意味がないです。是非、夫の親に聞いてその家のやり方を教えてもらってください。

    それとご主人にも、「あなたがしっかりしなさい」とお伝えください。(笑)

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧