仮性近視に対処するには?

レス5
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

横浜の浜

皆さんこんにちは。学生をしている者です。

学校での授業の他に毎日5時間程度、教科書を読み直し自分なりにワープロでまとめ上げる等の復習をしています。学校にいる時間と寝ている時間以外はほぼ教科書かパソコンのモニターに向かっている状態です(睡眠時間が、長めなのです)。

そんな生活がもう3ヶ月近く続くのですが、自分でもはっきり分かる程視力が落ちてきています。学校の授業でも一番前に座っていて白板の文字がぼけるようになり、近頃はモニターに映し出される文字にさえ焦点が合いづらくなってきています。

一時的な視力の低下だと思うですが、もとから極度の近視でコンタクトで矯正をしている為、これ以上度が進む事に恐怖を感じます。勉強もあと数年は続きます。

何か良い対処法がありましたら是非お教えください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 遠くを見る

    仮性近視ってすごいいきおいで進んでいきますよね。その恐怖感わかります。わたしも中学生の時なりました。

    眼科に行って仮性近視用の目薬を処方してもらいますが、そのほかに毎晩星を(満月とかはダメ。明るすぎて目が悪くなります)30分眺めていました。私の場合はこれで戻りました。
    30分の間は今日覚えた単語の思い出していたりして過ごしました。
    視力は戻しておいたほうがいいから今のうちにがんばって!

    ちなみにちらしで良く見かける近視を治す器械は空気圧力をつかうものですが、近視(仮性近視)は治るが乱視が起きるそうです。金額も高いし必ずしも専門の人がついてくれるわけではないので(治療前にコンタクトをはずすとき、レンズの保存液です使ってくださいと渡されたものが洗浄液だったので治療後コンタクトをつけたとき大変な騒ぎになった)おすすめできません。

    ユーザーID:

  • 目も体の一部、要は筋力鍛錬です。

    仮性近視は目の水晶体が近距離に合わせた状態がもとに戻らない症状ですが、簡単な目の体操を継続すると症状を改善することが出来ます。

    私の場合、仕事で細かい数字を凝視することが原因で、就職して3ヶ月で視力1.2から0.5まで低下しました。運転免許更新を控えて眼鏡(メガネ)が必要になったため、知り合いの眼科医に相談したところ、視力トレーニング法を教えてもらいました。

    やり方は簡単で、両眼で1 至近距離(30センチ前の右手人差し指)と遠くの風景を交互に見つめる事を100回、2 目の視野の上下左右の4点(ABCDとします)を順次見回す事を20回×6種類(ABCD、ACBD、ADBC、ADCB、ABDC、ACDB)行う。これを朝晩の通勤電車で2回やっています。慣れれば1回4分ぐらいで終了。効果は2週間ほどで出てきます。

    これを始めてから0.8より悪化することはなくなりました。メガネも不要だし訓練にお金もかかりません。
    継続出来れば症状は必ず改善しますよ。

    ユーザーID:

  • 仮性近視??

    「極度の近視でコンタクトで矯正」しているのであれば、それは仮性近視ではなく、明らかに近視と思われます。そして、(文面だけで判断できませんが)たぶん一時的な視力低下でもなく、れっきとした視力低下でしょう。眼科で「仮性近視の治療」として点眼薬など処方しますが、それはあくまでもメガネを使用していない状態で、視力が0.7くらいまでで、たとえそれくらいの視力でもメガネをかけている場合は、治療しても改善しないと思っていたほうがいいでしょう。信じられないかもしれませんが、高校を卒業するまで1.5だった視力が就職してパソコンに向かう毎日を送り、1ヶ月で0.1の視力になった人をたくさん見てきました。一般に「25歳まで近視は進む」と言われていますが、私はいつまでもどんどん進む一方です。小学生の娘が視力検査で悪かったのですが「仮性近視の治療」はしていません。視力回復センターなどでやってる事は、代用品で簡単にできますが、どっちにしても一度落ちた視力が戻る事はないと思ってたほうがいいでしょう。ガクッとくる意見でごめんなさいネ。

    ユーザーID:

  • しっかりした眼科で

    トピ主さんの視力低下の原因として思いつくのは、
    1:近視が進行。元眼科職員さんのおっしゃるように成人しても進むことはあります。
    2:長時間の勉強で、今ある近視に加えて調節けいれん(仮性近視)が加わった。

    ところがモニターまで見づらくなっているそうですから、
    3:コンタクトレンズの汚れ・傷。
    4:近視の進行に調節麻痺(近くを見る働きが弱まる)が加わった。
    5:まれですが、勉強のストレスによる心因性の視力低下。
    こういったことが考えられます。

    いずれにしてもまずは眼科で検眼し、コンタクトレンズもチェックして貰ってください。
    視能訓練士のいる眼科がきっちり検査くれると思います。

    遠見(遠くを見ること)に合わせたコンタクトレンズで、近見作業(パソコンや本を見ること)を続けることに無理が生じているように思えます。
    この点も視能訓練士・眼科医と相談して対策を考えてみてください。
    近見作業用に少しゆるめにコンタクトレンズを作り、遠見用にコンタクトレンズの上からかける薄いメガネを作るという手もあります。

    ユーザーID:

  • 追加です

    専門用語の話になってしまいますが、「仮性近視」は子供の場合に使用する言葉で、調節過緊張といいます。元眼科職員さんのおっしゃるような治療となります。
    調節過緊張と調節けいれんは似たようなものです。

    近見作業の後に、遠くを見るなどして目を休めるのは確かに良いことです。が、面倒でなかなかしないものです。
    宵の明星さんのようにその日覚えたことを思い出しながら星を見るのはよいアイデアだと思いました。

    shoukoさんの目の体操のことは聞いたことがあります。やってみる価値があると思います。

    でもこれだけで今回のトピ主さんの状況が解消されるとは思えないので、ぜひ眼科受診なさってください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧