貧血には何が効く?

レス12
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

サチエ

貧血に苦しんで悩んでいる方、たくさんいるかと思うんですが、お茶は鉄が体から流れてしまうって本当ですか?

貧血の原因は分からないんですが、食べ物とか飲み物で、これは効く!とかいうものあったら、教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お茶と鉄分の関係

    カフェインをとりすぎると、鉄分の吸収を妨げるんだそうです。
    どの程度までお茶を飲んでも大丈夫なのかは、知らないんです、御免なさい。
    私は貧血がひどい時は、ほうれん草とレバーを沢山食べるようにしていました。
    植物性の物より動物性の物の方が、鉄分の吸収が良いそうです。
    従姉妹は妊娠中病院で、貧血対策にゴマとプルーンを勧められました。
    毎日ゴマを粉薬のように飲んだそうです。
    ちなみにレバーを勧められなかったのは、妊娠中(初期だけかな?)は、ビタミンAをとりすぎると良く無いからのようです。

    ユーザーID:

  • 何が効く、より病気がないか調べてから。

    子宮筋腫、胃腸の病気、血液の病気がないか調べるのが先です。

    お茶で鉄分の吸収はたしかに落ちます。

    食事ではレバーが鉄分の貯蔵庫なので圧倒的にいいです。あんまり食べたくない物ですので病院で鉄剤を処方してもらえばいいと思います。

    ユーザーID:

  • 小松菜がききますよ

    初めまして。

    小松菜の鉄分はかなり多いみたいです。ひじきもね。
    私はひじき作り貯めしておいて、小皿に一杯は毎日食べています。

    小松菜は少し苦味があるので、味噌汁の具材にしてますよ。

    ユーザーID:

  • 原因の究明は大事

    貧血の原因を調べたほうがいいです。
    特に偏食もなく、持病もないのに貧血だとすると、内臓など見えないところから出血している可能性があります。
    あるいは、成長期に激しい運動をすると、運動で消費される分と成長する分で鉄分が不足することもあります。

    お茶に含まれるタンニンという物質は鉄と結合しやすく、結合したタンニン鉄と言う物質は体内で吸収できないので、鉄分が不足してしまうのです。

    鉄欠乏性の貧血ならば、対策のひとつとして、鉄製のフライパンを使う、と言う手があります。鉄剤は人によっては胃が荒れて飲みつづけられない場合もあります。
    私が貧血と診断されたときは、プルーンとスモークレバーをよく食べてました。スモークレバーはレバーが苦手な人でも食べやすいかも。

    ユーザーID:

  • EPO

    エリスロポエチン

    赤血球をつくるホルモンです。なんらかの病気でしたら、人工合成したものを処方してもらえるでしょう。

    ただし、ドーピング検査で陽性になります。
    メダルは剥奪され、2年間の出場停止処分になります。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 鉄剤

    鉄欠乏性貧血患者です。
    およそ半年の間は鉄剤で補給→様子見のために3ヶ月〜6ヶ月程鉄剤をやめる→重度の貧血に逆戻り→鉄剤補給…を繰り返していました。
    食事には1日1回必ずほうれん草や小松菜などを取り入れていますが、もともと食事から鉄分を補給することが上手く出来ない体質のようで、薬に頼り続けています。
    重度の貧血といっても血液検査の結果が酷い貧血だとでるだけで本人はいたって普通に生活していたりします。ただ、それは常に貧血状態であることに体が慣れているだけで普通の人であればまともに歩ける状態ではない結果だそうです。検査用の採血すらも立ちくらみやめまいなどの症状が出る恐れがあるので気をつけるように忠告されています。
    このような重度貧血患者になると、何が効く?というより鉄剤で補給し続けるしかないようですよ。

    ユーザーID:

  • タンニンはダメ

    まず医師さんの言われるように、貧血の原因になるような病気がないか調べましょう。
    病気じゃなければ、単なる鉄分不足でしょう(私もそうです)。

    日本茶などに含まれているタンニンは鉄分の吸収を妨げます。私は貧血の治療(投薬)を受けている間は、麦茶以外飲まないようにしていました。今は気にせず飲んでいますが・・・

    鉄分を多く含む食べ物はレバー、小松菜、ひじき、プルーン。私はレバーが嫌いで食べられず、小松菜、ひじきも毎日食べるのは難しいので、プルーンをおやつがわりに毎日食べていました。それでヘモグロビン値を正常範囲にキープしていました。サプリメントも手軽でいいと思います。

    今は会社の近くに「おふくろの味」を売りにした店ができ、ほぼ毎日そこで昼食を食べるようになったら自然と貧血もなおりました。

    ユーザーID:

  • プルーンと鉄鍋

    かなりの貧血です。
    でもレバーは食べません。嫌いなんです。

    プルーンを毎日食べてます。種抜きドライプルーンを赤ワインでゆっくり煮て、やわらかくしたものです。お砂糖のかわりにダイエット甘味料を使って煮ます。
    好きなのでそのまま食べますが、ジャム代わりにヨーグルトに添えてもいいみたい。

    あと、鉄の鍋(北京鍋)を常用しています。気をつけなくても日々鉄を摂取できるから、1番簡単かな〜と思って。
    トピ主さんがご自分で調理することが少ないのでしたら
    病院で貧血の相談をしたらいいかと思います。

    ユーザーID:

  • 豆みょうがいいみたいですよ

    豆みょうって鉄分とカルシウムが多いそうです
    やさいの鉄人って名前で売ってる場合もあります
    あとはブロッコリースプラウトもいいって聞きました
    あとはローズヒップティー

    他の方もいわれている通りタンニンは食事の前後1時間には摂取しないようにしたほうがいいですよ
    タンニンが鉄分の吸収を妨げるそうです
    タンニンはコーヒー・紅茶・お茶・柿などに含まれています

    ユーザーID:

  • ビタミンCも!!!

     貧血には鉄分、はもうご存知ですね。でもいくら摂取しても吸収されなかったら意味がありません。特に鉄分を積極的に取っているのに貧血気味で黒い便がでるとしたらそれは吸収されなかった鉄分です。

     鉄分を吸収するのにはビタミンCが必要です。ビタミンCを吸収するのは午前中。朝ご飯は必ず野菜や果物を取りましょう。無理ならサプリメントでも。それから煙草はいけません。

    ユーザーID:

  • レバー

    妊娠中貧血でふらふらになりました。

    小松菜とかプルーンも食べたけどやっぱり
    レバーが一番でした。

    小松菜などは吸収されにくいと聞きました。
    私もレバーは苦手だったのですが、
    お肉屋さんにおいしい味つきのレバーがあったので
    それを食べていました。

    調理も焼くだけで簡単でした。
    数回食べていたら、ふらふらしなくなりました。

    でも全てのお肉屋さんにあるわけじゃないよね…
    近くに良い肉屋があると良いですね。

    ユーザーID:

  • まずは原因の解明からですネ

    >ぺたっきさん

    確かにエリスロポエチンは腎臓から分泌されて
    赤血球の増殖に働きます
    ですが原因もわからないのに無責任に勧めることはいけませんよ

    貧血には様々な原因があります
    減量の鉄が足り場合(摂取or吸収):鉄欠乏性貧血
    ビタミンB12や葉酸が足りない場合:(摂取or吸収)巨赤芽球性貧血、悪性貧血
    赤血球のモトとなる細胞自体が少ない場合:再生不良性貧血、赤芽球癆
    様々な原因で作られた赤血球が普通より早く壊れる場合:溶血性貧血、TTP、HUS、DIC、遺伝性球状赤血球症、PNH、鎌状赤血球症など
    赤血球を作る際、鉄の利用がうまく出来ない:鉄芽球性貧血
    腎臓からエリスロポエチンが分泌されない:腎性貧血
    などなど
    そのほかにも色々な原因で貧血は起こります(ま、大半は鉄欠乏性貧血ですが)
    原因にあった治療法をとらないと治癒はのぞめません
    (貧血だからって誰にでも輸血する訳じゃないですしネ)
    鉄だって摂り過ぎればヘモジデローシスやヘモクロマトーシスといった病気になりますしネ

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧