DV2007プログラム

レス2
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

アメリカの永住権の抽選を(DV2007)今年申し込もうと検討中ですが、とある申請代行業者にお願いしようか検討中です。どなたか申請代行業者で当選した方、当選後に弁護士など依頼して書類を作成されてかかった費用など詳しくわかる方お返事お待ちしています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 申し込みの書式はあまりにも簡単

    ですので、申請代行業者を通す理由は無いと思います。

    私は自分で申請書を郵送して当選しました。15年位前の話です。当たってからの書類手続きは、他のヴィザを申請中だった為、その弁護士にちょっと見てもらいましたが、これも英語が読めれば自分でやれるレベルだと思います。

    その時点では既に当たっている訳ですから、条件を満たしていれば問題が生ずるとは思えませんし。

    ユーザーID:

  • インターネットで出来ますよ

    今はインターネットでも応募できますよ。

    というか、2003年くらいからネットでしか応募できなくなっていませんか?

    私たち夫婦は2004年のプログラムに、ネットで応募しました。写真もデジカメでとって、コンピュータに落として、メールで(だったかな?)送りました(見事に外れましたが)。

    代行業者や弁護士に頼んでも、当選の確率は変わらないと思います。多少の英語がわかるなら、業者に頼まなくても簡単にできると思いますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧