喝を入れてください

レス15
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

甘チャン

22歳です。あと少しでアメリカの大学を卒業し、日本に帰国します。進路のことで迷っています。
以前から、映画女優になりたいと思っていました。しかし親に反対され、自分も反対を振り切る勇気はなく、もやもやしたままアメリカに来ました。自分も、何が本当にやりたいのかわからなかったのだと思います。大学では教養学科のようなところに属し、文化についての授業を多くとりました。
大学時代は人前でパフォーマンスをする機会を多く持ち、演技で気持ちを伝えることが面白いと感じるようになりました。それとやはり映画が好きで、理屈ではなく、心動かされる映画を観たあとは、この映画に出たかったなどという気持ちになります。
私は特に美人というわけでもなく、歯並びも良くありません。またいま22で、全く若いといえる歳ではありません。日本に帰国することはもう決めています。このままでいるよりアルバイトでも何でもして、完全燃焼できるまで挑戦したほうがいいのかと思う反面、きちんと就職しないのは、道に外れたようなことにも思えます。
踏み切れない自分がもどかしくて仕方ありません。
どなたか、私に喝を入れてくださいませんか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の人生を決めるのは自分

    やりたい事にチャレンジした方がいいですよ。

    既に片鱗は見えますが、このままでは、自分の人生がうまくいかないのを親のせいにしそうですね。

    本当言うと、チャレンジするのもしないのも自己責任。親には何の責任もないのですが。

    私がここでチャレンジした方がいいと書いたから、チャレンジしたら、うまくいかなかったって言わないでね。

    とりあえず喝入れました。

    ユーザーID:

  • 遅咲きの俳優さんもたくさん居る

    俳優という職業は、感受性や表現力、そのための経験や体験が必要なのかと感じます。
    元は会社員だったという経歴をお持ちの俳優さんはたくさん居ます。

    進路で迷った事もアメリカで学業を経験した事も女優になりたいとあこがれた事も、すべて芸の肥やしではないかと思います。

    又、若さだけを求めるような心を持っていては、良い俳優にはなれないのではないでしょうか?
    年齢を表現できることはとても重要だと思うのですが。

    あなたが若い人、それも歯並びや体格・体の特徴が完璧と思われる人だけにしか魅力を感じられないような狭い心の持ち主なら、表現力にも限界があるのではと疑問に思いました。

    ユーザーID:

  • 答えは自ずと。

    私も<他人のせいにしない>さんと同感です。
    私が今まで、夢を、親や人の助言であきらめた方を、何人か見ていますが、共通するのは、どこか中途半端で、自分は本当はすごいんだという気持ち、どこか自分を隠す。そんな感じがします。不完全燃焼は、止めた方を密かに恨むとか、不信感も出てくると思います。夢をあきらめた挫折感は、一生を左右すると思います。夢を突き進んで敗れた挫折感は、自分の財産になると思います。同じ挫折感でも違いがあるのではないでしょうか。答えは自分で。

    ユーザーID:

  • 方向はいつでも変えることができますよ

    ご両親が反対するのは、あなた自身が迷っているのがわかるからじゃないでしょうか?私は海外で暮らしたいという漠然とした夢があり、会社をやめて行こうか迷っていた時があり、両親には反対され、その時の私は自分に自身がなくて本当にやっていけるのか、一人で大丈夫なのか何度も何度も自問自答しました。結果行かなかったことを今は後悔してません。むしろ私は行かなくて良かったと思ってます。何をするのもそうだと思いますが、自身があると周りにもそれが伝わりうまくいくような気がします。女優も芸人も会社で出世する人も、自分になにかしら自身をもって自分の道を進んでいるんじゃないでしょうか。どちらの道にしてもまだ22才なんだから、いくらでも方向は変えることができますよ。知ってますか?50才すぎてから医師になろうと努力して医師になった人もいる位です。40すぎた主婦が大学生になった人だっています。私の友達は30才で海外へ行こうと決めた時『私の人生なんだから後悔したくない!好きにさせて!』と親に言ったそうです。後悔しないように、親も真剣な気持ちで話をすれば必ず伝わります。後悔しないようにがんばってください。

    ユーザーID:

  • それは…

    「活を入れる」ではありませんか?
    「喝を入れる」という日本語は無かったと思います。
    (「一喝する」はありますけど。)
    まぁとにかく、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • がんばって

    どっかで聞いたことがあるんですけど、人は誰かに相談している時点で自分の中では既に進むべき道は決めているらしいですよ。私からの提案なんですけど、どっちに進むべきか悩んだときは、よーく考えた上で1%でも多く気持ちが傾いている方向に進んだらどうでしょうか?
     私は迷ったとき、いつも死ぬ直前の自分(例えば病院のベッドで横たわっている自分)をまずイメージします。その自分が「ああ自分の人生いろいろあったけど密度が濃かったな」って言えるような進路をとろうとしますよ。

    ユーザーID:

  • 頑張れ!自分の道は自分で。

    22歳ならまだ若い!
    今のうちにやりたい事を十分やっておかないと
    年を取った時、特に結婚して30代、40代になったときに、物凄く後悔すると思います。
    誰かからそう勧められたからそうしよう、ではなくて、もう立派な大人です。ここで意見を聞いてもいいけれど、ちゃんと自分のフィルターに通して考え、自分で決断し、その決断には責任を持ってください。
    うまく行っても行かなくても、それはあなたが選んだ事。人のせいには出来ません。それを念頭において、今しか出来ない事、どうしてもしたいと言う気持ちのときに全力投球してみるのもいいのかなと思います。
    大学で、パフォーマンスのクラスもとっていたとの事、今やりたいことに関係していますよね。日本ではどんな道があるのかは分からないけれど、若さと、情熱で頑張って欲しいな。
    でも、留学を終えて帰って来るんだもん、私もそうでしたが(米国、大学卒業)、いろんな面で様々な事を吸収していると思います。それらがうまく、あなたの目指している道に繋がっていくといいですね。たとえそれが、女優さんの道であってもなくても。

    ユーザーID:

  • 喝ではないですが・・・

    私もチャレンジできるのならした方があとから後悔が少ない気がします。
    でもただ当たって砕けるのではなく、プランがあっての上でというのはどうでしょう。
    まず、自分が本当にできるのか、可能性を自分で見極めて。女優になるには何をしたらいいのか私にはわかりませんが、何かのトレーニングが必要ならそれを受ける、自分であと3年頑張って、何も進まなかったら第二の夢に進む、第二の夢も期限前に考えておく、など。
    私も夢に向かって頑張って叶いました。期限も自分できめてありました。が、自分の実力をわきまえて、仕事も自分のレベルにあったカンパニーにしか応募しませんでした。世界トップレベルになれたらなーとかもちろんだれでも望むし、それに向かって頑張っている人も素晴らしいと思います。が、私は現実的に自分にあったレベルを目指してその仕事でプロになれて本当にうれしかった。

    でも、やはり私も他の方のレスのように自分で決めたしできてもできなくても自分の決心と思っていました。
    最後に、22歳はまだまだこれからだと思います。

    ユーザーID:

  • 楽しめる人生を!

    まず一言!何があっても自分の人生で自己責任です。私は37歳男性の看護師、妻34歳医師、小1と4ヶ月の娘あり。前妻との間には中2の息子がいます。

    高校中退、何をやればいいか分からずアルバイトをしていました。住み込みで組事務所の経営するゲーセンです。昼間はガソリンスタンドやウェイター、肉体労働など何でもやりました。

    組長さんは3ヶ月間は何も言わず、4ヶ月目に一言言われました。「お前今後どうする?」自分の人生を判断できず迷っていることを伝えると「ここで甘えてもお前のためにならん自衛隊に行って来い、一任期勤めたらそのとき人生を決めろ」と言われました。

    後で考えたら、私の家の事を調べた結果の発言だったのかな?と思っています。兄が自衛隊にいる事、高校中退でも入れる事、食べる事に困らない事、給料の心配をしないで良い事など考えての事だったと思います。

    ユーザーID:

  • オーディションは?

    オーディションは受けた事がありますか?
    映画だけでなく、コマーシャルだとか、パンフレットでも構いません。
    先ずは、チャレンジしてみたらどうでしょうか?
    演技のクラスを取っていると、そのようなコネクションは出来ると思います。

    本格女優を目指すのであれば、22歳ってまだ若いですよ。1〜2年、期限を決めて頑張ってみたらいかがですか?

    あと、歯並びですが、アメリカのほうが日本より安く矯正出来ます。大体分割払いも受け付けてますよ。
    初診や、見積もりは無料の歯医者が多いので、一度行く事をおすすめします。

    無計画で突き進むのではなく、ある程度計画を立てた上で、期限を決めてチャレンジするのがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 勿体無いね、オネェサン!

    過去を悔やんでも仕方ないですが「勿体無いこと!」
    これに尽きるでしょう。
    同じことを出来ない人の方が多いですしね。
    現地まで来たことは素晴らしかったですが、
    そこで満足してしまったのでしょう。
    アメリカの風土が合わなかったということであれば、別の相談をするでしょうしね。

    自分が何をしたいのかは、自分で徹底的に考えて!
    夢があって就職しないヒトはたくさんいますが、
    夢に熱く生きてます。悪い事ではないです。
    申しわけないと思うのでしたら一回就職してみたらどうでしょう。社会は厳しいですよ。
    遠回りして、いつか自分の考えが決まった時、アメリカでのことを強烈に後悔するでしょうが、それが一番の「渇」なのでは?

    ユーザーID:

  • 「喝」は入れられないよ

    「活」なら入れられるんですが。
    辞書引いてみてね。

    ユーザーID:

  • 女優さんというのは

    必ずしも美人が売れるとは限らないと思います。

    売れてる俳優さんで私が一つ共通していると思うのは「人目を引く」ということです。魅力,存在感、ともいえるのでしょうか。

    私はニューヨークに住んでいたことがあるので、ミュージカルなども多く見ましたが,人目を引く人とそうでない人は歴然です。必ずしも顔がいいとは限りません。

    でもなぜそうなるかは私にはわかりません。

    22歳。確かに女優さんとしてはすごく若くはないかもしれませんが,いくらでも可能性を秘めていると思いますし,方向転換が可能な年齢です。自分のやりたいことにトライしましょう。たとえ女優で芽が出なくってもほかにいくらでも道がありますよ。

    ユーザーID:

  • 女優といっても脇役の女優もあるんだけど

    あなたが目指したいのはどっち?
    主役の美人女優を目指したいならまず不可能でしょうが、脇役の個性派女優なら可能性はゼロではないでしょう?

    映画って美男美女だけでできているんじゃないですよ。

    ユーザーID:

  • あなたの人生だから

     やらないと何も始まらない、道は自分で切り開くもの。とは言え、私は26歳。これまで、あれもやりたい・これもやりたいと好きなことをしてきましたが、どれも中途半端。不満を言いながらも長く腰掛OLを続けている友達の方がいくらかましと自己嫌悪に陥ったことも何度あったでしょう・・・。
     そんな人生を歩み、それでもまだまだ何かその先にあるような気がして試行錯誤の毎日です。
     就職してから考えるも良し、まずチャレンジしてみるも良し、やり直しというのは誰でもできる人間に与えられた能力のようなものと思っています。
     22歳はまだまだ若いですよ、心配しないで。自分の向かう方向に責任を取れる年齢でもあります。これだけたくさんの人間が生活する中で、他人に迷惑をかけない生き方などありません。ただ、限られた人生、どれだけ多くの人と出会い、どれだけ様々な事を経験したかが大切だと私は思います。そして、結果幸せになることが最高の親孝行ではないでしょうか。
     色んな意見があると思います。決して頑固にならず、柔軟な若い頭で悩んで失敗しながら、素敵な女性になってください。応援してます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧