• ホーム
  • 学ぶ
  • 6年前に田舎に嫁に行きましたが・・・・

6年前に田舎に嫁に行きましたが・・・・

レス12
(トピ主0
お気に入り2

趣味・教育・教養

とんとん

埼玉県の片田舎で生活しています。

6年前は私のご近所は我が家を入れて、わずか4件しかなく、我が家以外はみな親戚です。引越しして、ご挨拶に行ったら、返事もありません。主婦のなかで、外に勤めているのは私一人で気に入らないのか、ここに書ききれないくらい心無い嫌がらせが今でも続いています。子供が1歳のとき都内から、隣地を買い家を建てて新しい一家が越してきました。

しかし、工事中、迷惑をかけますとか挨拶もなし、敷地いっぱい家を建て、わずかな隙間に大きくなる木を何本も植えて、私たちが家にいるときも、仕事の時も断りもなく入ってきて木の手入れをしたり水やりをしています。

また、あとから建てたのに窓には目隠しもなく、どうして、こんな無神経な人ばかりに、であってばかりいるのか、本当に嫌になります。その一家が来てから、さらに1年後、いやな一族の子供が土地をもらい、すぐ近くに家を建てました。

隣のおばさんの娘で、4人いる孫たちはお前の子供とは遊ばせない。といわれ、ショックで家から出られない日々が1年半続きました。家族のことを考えると、こんなことに負けてはいられないと思いますが、くよくよすることもあります。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 溶け込む努力は?

    田舎は閉鎖的でいろいろ大変だと思うが、抜け出すことが無理なら、気が重くても溶け込む努力をするしかないように思う。

    貴女のから見れば周りは色々問題ありだろうが、「ここは田舎だからどうしようもない」「何て非常識な人達」という気持ちでいれば、

    相手側も「都会から来たと思って見下している」「とけこもうとする気がない」と嫌悪感を抱き、ますます溝が深まりそうに思う。

    向こうにも言い分はあるかもしれない。

    「貴女の常識では非常識」でも、あちらはあちらで「あちらの常識で貴女を非常識と見ている」かもしれない、これではいつまで経っても平行線、何とかうまく折り合う方法を見つけないと。

    自分の価値観で「相手はこう行動すべき」と考え、その通りではないと腹を立てていたのでは解決にはならずストレス溜まるばかり。

    >私たちが家にいるときも、仕事の時も断りもなく入ってきて木の手入れをしたり水やり

    貴女の敷地内に黙って入るの?隣の敷地内の話?

    迷惑なら上手にそれを伝え、声を掛けてもらうようにするとか何か対策を取らないと。

    少しずつ工夫するか、思い切って引越しするのも方法かも。

    ユーザーID:

  • 大変ですねー

    主人の転勤で、長野県のある土地に二年間住みました。周囲は皆「N村さん」ばかり・・・みなさん親戚だったんです。向こうは一族の中だけで充足しているから、よそ者なんかあまり眼中にないんですよね。挨拶しても返事もしてくれなかったり。

    二歳の我が子が「こんにちはー、こんにちはー」と何度も挨拶しているのに、隣のおじさんに完全無視されたのは結構つらい思いでです。そのあと子供が「おじちゃん、こんにちはって言えないんだねえ」と大声で言い、慌てましたが(笑)

    特に嫌がらせされたわけではないのですが、外出するのも、いちいちビクビクしてました。近所の親戚どうし、大声で井戸端会議しているのに、私が出て行くとピタっと静かになるのがなんだか怖かったのです。
    その後、また転勤で引越し、今はすっかりラクになりました。

    ・・・全然アドバイスになってませんね。ごめんなさい。
    トピ主さんは持ち家ですか?
    引越しは無理なのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 森羅万象

    子は親の鏡、又人も鏡なのです。
    人は失敗と反省をして成長していくものと考えます。
    このトピだけですと、「なんて、ひどい人たちでしょう〜。」と思ってしまいますけど、果たしてです?

    自分の足元をよく見てみましょう。
    天地に誓って、私は悪くない!でしょうか???
    もっと、心に余裕を持ちましょうよ〜。

    友は友をよぶ。類は類をよぶのです・・・
    そんな、変な人たちばかりが寄ってくるなんて・・・
    なにかあなたにも原因があると思います。
    どうでしょうか?

    ユーザーID:

  • とことんトピ主さんに同情します。

    「ほりねこ」さん、「きょうちゃん」さん

    実際に結婚されてますか?
    田舎に住んだことはおありですか?

    もしお二方が独身であったり田舎でない場所にお住まいでなかったらトピ主さんが可哀想です。努力云々の世界ではないのです。

    実際に経験のないものには、信じられないくらい閉鎖的な田舎の生活は理解不能と思っています。

    トピ主さん、私は似たような境遇にいます。
    幸いにお仕事をされて、違う空気に浸る時間もあるのですよね。私もそう。田舎へは寝に帰るだけ、と割り切るようにしています。

    「いつかは出てやる!」そのくらいの強行姿勢(精神的に)で生活してください。
    仲間はここにいますよ!

    ユーザーID:

  • 努力が報われるとは限らない-ヨコ-

    ほりねこさんは、どんなところにお住まいですか?

    まだまだ他所の土地から来た人を受け入れる気のない地方があるんですよ。
    受け入れる気がないので、溶け込めるよう頑張っても空しい結果に終わることもあります。

    今から35年前、私の母が結婚で千葉へ来ましたがまさしく「ヨソ者お断り」な地域だったため苦労したようです。

    私はその土地で生まれ育ったにもかかわらず、母が「ヨソ者」であったため伯母(父の兄嫁)から無視されたり、同級生の親御さんから、
    「お母さんが東京の人だと違うわね・・・」
    などといわれたりしました。

    今でも母は「東京から来た嫁さん」と言われています。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 難しい土地柄ってある・・・

    ウチの近所もそうです。
    私の母はいまだによそ者です。

    亡くなった祖母が母に
    「自分たちは田舎者だから東京の人がいるって言うだけで引け目を感じる。あなたがここの土地のやり方に驚いただけでバカにされたように感じる。東京にいた頃の話は一切しないで欲しい。」
    と言っていたそうです。

    それに、この土地に縁者のいない母は不審者以外の何者でもありません。
    『あなたにも悪いところがあるのでは?』
    『溶け込もうと努力していますか?』
    とレスしている方もいらっしゃいますが、人柄云々の問題ではない場合もあるのです。

    ちなみに我が家は庭どころでなく、家の中にも近所の人が、
    「ねぇ、いるぅ?」
    と言いながら入ってきます。
    皆さん農家なので朝6時ごろ来ることもあります。

    私が子供の頃、父の不在を狙って近所の男性が、
    「一回やらせろ」
    と、家にあがりこんできたことがあったそうです。

    母が逃げたところ、
    「きゃぁきゃぁ騒いで大人としての対応のできない東京から来た嫁」
    と、近所中から吊るし上げられたそうです。

    そういう土地です。

    ユーザーID:

  • 私も気持ちわかるよーっ!(1)

    都心から夫の故郷の新潟に越して来ました。
    古い町内に家を建ててしまったのもあって、よそ者の私は結構悲惨です。
    よそ者だ、若夫婦だけで立派な家に住んでる、同居の苦労を知らない、田畑仕事をしてない、ハーフみたいな顔をしてるとかいろいろ気に入らないみたいです、彼らは...。
    道で会ってもよそよそしいし、やたら私の事を凝視してるし。挨拶しても無視。町内の仕事に参加すれば嫌な態度を取られたり嫌みを言われたり。(そのくせ頼み事や嫌な町内の仕事を押しつけようとするときだけは、にこにこ超愛想が良い。)
    殆どしゃべったこともないし怒らせた覚えもなかったので、これらの態度は本当に不思議でした。(ま、少数だけどいい人もいますが)
    また他人の行動がすごく気になるお土地柄のようで、相手が気付いてもお構いなしの露骨な多干渉ぶり。見るだけじゃなく言葉での干渉もすごいけど。
    越してきてから数年で、いくら努力しても仲良くして貰えないんだなというのを悟りました。

    ユーザーID:

  • とかく田舎は排他的

    私も田舎出身ですが(笑
    子供の頃は母方の田舎、父方の田舎を
    いったりきたりの生活をしていました
    どちらにも愛着はあるのですが
    人間関係がわずらわしく、どちらも排他的ですね

    母方の実家があることを知らない方から
    「どこの馬の骨とも知れない云々」と言われた時には
    干渉されるのが嫌なので
    「そーですね〜」と笑っておきましたが
    「あなたが他県から嫁いで来る前
    私はここの住人だったんだけどね」と
    まさに排他的な思考をする自分に苦笑い
    田舎に住むにはまず図太くなることが必須かも

    ユーザーID:

  • そういう土地なんです

    私も同じような目に遭っています。
    隣家は、初めは非常に親切でしたが、裏では私達夫婦についての事実無根の嘘を言いふらし、さらには私達をパシリ状態にするという有様。

    決裂したのは、私が高熱で寝ていた時に「うちの息子を学校に迎えに行け」と言われて断ったこと。
    そして、我が家が改装をすると言った時です(まだ改装する前。私達が改装をするという事が気に入らない)。

    それ以降、都会なら警察を呼んだり、弁護士に言って訴えられるほどの、様々なイヤガラセを受け続けています。
    でも、この田舎では出来ません。

    以前いた友達は、心身ともに病んで実家に帰ってしまいました(その後、離婚したかどうかは不明)。
    今では村に友達なんていませんが、幸い、仕事や習い事では友達が出来たため、かなり救われています。

    努力が報われるのは小説やドラマの中だけ。他所モノは他所モノです。

    ユーザーID:

  • 無理です

    夫の実家の辺りも同じような環境です。親戚に囲まれています。夫の母は、「あそこは他人だから」とよく言います。私が生まれ育った環境は言うなれば
    他人の集まりというか親戚関係がない土地です。

    親戚が多い土地に住む煩わしさと相反して
    親戚関係がない世帯への村八分的な対応
    私は、こういう土地には住めません。

    トピ主さんは、永住されるのですか?

    ユーザーID:

  • でもやっぱり・・

    失礼ですがトピ主さんの文章を読んできょうちゃんさんやほりねこさん同様多少問題があると思いました。

    確かにそういう土地もあります。私自身おさないころ関東から北陸に引越し、母は溶け込むのにとても苦労したようです。しかし、ヨソ者扱いされても「それが何か?」という態度でいればいい相手もいますし、その土地のよさを少しでも見つけていけば、どんどんまわりも変わってきますよ。

    トピ主さんの文章事態、ひがまれていると思っていること、嫌な人ばかりという被害者な意見ばかりで
    その土地をバカにして努力しようとしていない印象を受けます。幼稚だし一方的な部分もあります。あなたに全く非はないのでしょうか。それに田舎都会の問題ではない部分が多くて、全国どこでもあるご近所トラブルもありますよね。

    >あとから建てたのに窓には目隠しもなく、
    じゃあトピ主さんはあとから引越してきたからほかのおうちに迷惑にならないようにあれこれ気を遣っているんですよね。
    でもその基準や受け止め方はそれぞれ違うものだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • すいません。掲載されているの気がつかなくて

    いろいろなご意見をいただいたのにお礼も申し上げず本当にすいませんでした。あたたかいご意見の数々本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧