親友からの手紙

レス29
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

とまと

私は26歳のOLです。

10年以上の付き合いのある、親友だと思っていた友達の態度が、私の結婚が決まったのを境に変わってしまいました。急にメールの返信をしなくなったり、電話にでなくなったり、明らかに私を避けているようでした。

一緒に喜んでくれると思っていたのでさみしく思っていた頃、彼女から手紙が届きました。一番の親友だからこそ喜べない、うまくいっていることが何となく納得いかない、こんなの親友じゃないよね。との内容でした。

正直に伝えてくれたのは嬉しかったのですが、とてもショックでした。私には彼女の他にももう一人親友と呼べる大切な友達がいますが、その友達が去年結婚した時は自分の事のように嬉しく幸せな気持ちになりました。

親友だからこそ喜べないという気持ちが、よく分からないのです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょっとライバルよりに思っていた

    こんにちは。きっとそのお友達は、トピ主さんのことをちょっとライバルのように思っていたと思います。それに、小町で「友達の幸せを喜べない」という感じで検索してみると、けっこういっぱいありますよ。

    複雑なんです。やっぱり「結婚=ゴール」ではないけれど、そういう思いって心のどこかにあると思います。1人残された気持ちになるのでしょう。

    今はその友達はそっとしておいたほうが良いと思います。いつか、また仲良くなれたら良いですね。

    私も、結婚を機にちょっと疎遠になってしまった友人、いますよ。でも年賀状のやりとりはしているし、結婚したらまた復活するかな?と思っています。

    ユーザーID:

  • お友達の気持ちが少しわかる・・・

     10年来の親友と思っていたのはとまとさんだけだったのかもしれませんね・・・。

     私もこの前、知り合ってから10年経つ友人から結婚式の招待状が届きました。知り合った当初はとても仲が良く、お互いの家を泊まったりする程でしたが就職してからは疎遠になってしまい、年賀状を交換する程度でした。

    そんな彼女から急に招待状が来た時ははっきりいって腹が立ちました。絶対人数合わせでしかないと感じたし、調度彼氏と別れたばかりでとても人の幸せを祝える心境ではありませんでした。

     今振り返れば、失礼な事をしたと思いますが結局欠席しました。
     とまとさんはその友人とは最近まで親しくされていたのでしょうか?であれば、さすがにその態度は悲しいですね。でも・・・友達に先にいかれるのは本来は喜ばしいことでも、頭ではわかっていても本当に複雑です。
     
     

     

    ユーザーID:

  • それは本当の親友ではありません

    とまとさん、はじめまして。

    私は独身ですが、似たような経験があります。
    10年以上付き合いのある親友に、彼氏ができたことを話したところ、それまで週に何度かやりとりしていたメールや電話がパタリと途絶えました。

    会社帰りによく食事に行ってましたが、それももちろんなくなり、随分前から彼女と出かけようと約束していたイベントにも「私はいいから、彼氏と行っておいでよ」と言われる始末…。
    「私は彼とじゃなくて○○ちゃんと一緒に行きたいんだよ」と言っても「えぇー、いいよー」と。その後も何から何まで万事こんな感じでした。

    その後、彼女は地元でお見合いして結婚を決めたのですが、その頃私は命に関わる大病をして地方で行われる彼女の結婚式への出席を断りました。
    ところが彼女からの返事は「スピーチをお願いしたかったのに…」と。闘病中で身動きとれない私にスピーチしてと言ってきた彼女にも驚きましたが、もっと驚いたのは、祝電とお祝い金を送ったのに、本人からお礼の一言もなかったこと。

    とまとさんの親友の方も、ちょっと私の(元)親友とタイプが似ているような気がしました。そういう人と今後もお付き合いを続けるのは難しいと思います。

    ユーザーID:

  • 逆の立場になって考えてあげて

    私は小学校からの親友が4人います。
    最初に結婚したAちゃん。2番目は私。
    そして3番目のBちゃんがついこの間結婚しました。
    あと独身は、Cちゃん、Dちゃんです。
    私はもちろんうれしかったです。
    でもまだ結婚の予定が全くないCちゃんは、なんとなく
    辛そうでした。
    彼氏がいて、結婚を夢見ているDちゃんは目をキラキラさせながら披露宴を楽しんでいました。

    トピ主さんの友人はなんだかCちゃんとダブります。
    きっと結婚を意識するような彼氏はいないのでは?
    無意識に、結婚生活の自慢話などしていませんか?

    ユーザーID:

  • 寂しいのでは?

    私は23才で結婚しました。
    友達の中では一番はやかったです。

    私が結婚する事が決まってから
    高校からの友達も「ちょっと変」になりました。

    本人も「なんだかわからないけど変な気持ち」
    だと言っていました。自分だけ置いていかれるような
    気持ち、焦る気持ち、友達がいなくなっちゃう
    寂しい気持ちが混ざって 不安定な気分に
    なったみたいです。でも、私もそんな気持ちを
    味わった事があります。

    高校の時に友達に
    彼氏ができた時です。寂しくて置いていかれる気持ち
    で複雑でした。トマトさんがもう一人のお友達の
    結婚をおめでとう!と素直に喜べたのは
    自分に彼氏がいたからでは?

    私の後から次々と友人達は結婚していきましたが
    「本当によかったね おめでとう」という気持ち
    でしたから・・・。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • よくあることですよ

    披露宴の司会者をしていますが、同じような話をよく聞きます。
    親友にスピーチをしてもらいたいと思っていたのに、結婚することになったと報告して以来、連絡がとれなくなったとか。

    結婚する立場の人が「結婚しても、今までどおりのおつきあいをしていきたい」と思っていても、
    独身の友達は「これまでのようにしょっちゅう遊んだり、遅くまでしゃべったりできない。話題だって、きっとご主人のこととかお姑さんのこととか、その日の夕食のおかずのこととか、私にはわからない話になっちゃうんだろうな」と思ってしまうものです。
    仲がよく、一緒にすごした時間が多い友人ほど、喪失感も大きいのではないかと思います。

    友達だからこそ、淋しいのだと思います。

    私が見てきた例では、たいてい時間が解決してくれます。
    「私が結婚しようがなんだろうが、あなたは大事な友達だよ」という気持ちを伝えてくださいね。

    唯一気をつけるべきことは、今後会ったときの話題です。独身時代のように、「お互いにわかる話」をしてください。
    小町にもよく投稿がありますが、独身の人にとっては、夫や姑の話、子育ての話など、聞かされても楽しくないと思いますので。

    ユーザーID:

  • でもあまり気にしないほうがいいかも・・・

    女性なら、よくあることだと思います。

    私も昔、親友の結婚が決まったとき正直に言って複雑でした。でもそのあとでその結婚が破談になったのを聞いて、正直「やった!」とも思ってしまいました。

    それは妬みや嫉妬だと思います。女性には誰でも持っているものです。そのお友達には結婚のこと、彼のことはあまり話さないほうが良いと思います。お友達が結婚したら、また仲良しになれると思いますよ!

    ユーザーID:

  • 親友とか友達以前の問題

    つまり「人間性」の問題なんですよ。小町でも多々いますよね。友達・親友といいながら、相手に幸せ来た途端、ぎくしゃくしていく。

    エラソーに言ってる私だって、「うらやみ・嫉妬」が湧いたことありましたよ。でも、なんとか自分の中で消化(昇華)して、乗り越えてきたんです。ほとんどの人はそうじゃないかしら。

    お友達のように、そこまでロコツに感情むき出しにしてくるのは、正直引いてしまいますね。これから先、妊娠・出産・家購入・子供の進学・・・色んな人生の転機のたびに友情がぐらついていたら、親友なんて何人いてももたないですよね。

    しばらくはその人とは、距離置くしかないでしょうね。縁があれば、また復活する日も来るでしょう。

    ユーザーID:

  • 同じような経験しました

    私も結婚が決ったとたん、親友から一切の連絡を絶たれてしましました。
    もちろん結婚式にも来てほしかったのに、電話もメールも全く返事が返ってこず、それから4年経ちました。

    きっと彼女が素直に喜べなかったのは、それなりの事情があったのではないでしょうか。
    付き合っていた人とうまくいかなくなったとか、仕事で行き詰っていたなど、おめでとうと言えるタイミングではなかったのかもしれません。

    私の友人もようやく最近になって、年賀状くれるようになりました。
    仲が良かったからこそ我儘が言えたりすることってあると思います。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・・

    私も親友が居ます。
    親友は23歳で出来ちゃった結婚。
    私は心から喜べませんでした。

    理由は。
    やきもち。

    ダンナさんや赤ちゃんに、親友を取られた!

    なんて思っちゃってました。
    今まで、私達は自分達が優先。彼氏よりよく会っていたし
    私達の約束の方が優先されていました。
    なので、その関係が終わるとなるともう悔しくて(笑)

    出産するまでしばらくは、疎遠。
    だけど、親友から「育児ノイローゼになりそう」と
    産後2週間くらいで電話がかかってきました。
    私は「親友の為になるなら!」と
    仕事の遅番の日は、朝から掃除洗濯、買い物など
    ヘルパーさんになりきり、親友の為に頑張りました。
    嬉しかったです。
    まだ私は親友の為に出来る事があるんだーと思うと。

    現在、8年経って今は立場が逆転。
    親友が私の為にヘルパーさんになってくれています。

    ユーザーID:

  • なんじゃそれ

    >うまくいっていることが何となく納得いかない、こんなの親友じゃないよね

    って、分け分かりません。なに?親友同士は何もかも一緒じゃないといけないの?あなたがうまくいっているんだから、親友である私も当然うまくいっていなければいけないの?

    ・・・ばかばかしい。

    そりゃあ独身の友人が結婚すると、今までみたいに簡単に会えなくなったりするのは避けられないことだから寂しいと思うのは分かるけど、納得がいかない、というのは、こっちだって納得いかないっす。

    それまでの人で、「親友」ではなかったんだな。

    トピ主さんはお幸せにね。

    ユーザーID:

  • 友人の幸せが喜べない人

    こんにちは

    本当の友人って相手の幸せを一緒に心から喜べる人
    だと思います。

    お互い彼氏がいない時はよかったけど、
    どちらかが幸せになるのは楽しくないなんて
    心が狭い。残念ながらそういう人多いのも事実です。
    同じくらいならいいけど、ちょっとでも友達の方が
    レベルがあがったりすると、もう楽しくなかったりする。
    >一番の親友だからこそ喜べない、うまくいっている>ことが何となく納得いかない
    どうして納得いかないのかしら?

    私の友人も私が結婚して都会に引越しすることになったら「寂しい!」と言って泣いてました。
    私としては結婚を心から祝福して欲しかったです。「寂しい」って結局は自分中心?(自分は既婚者)
    それに似てると思いました。
    そういう人とはこれから付き合いを考えるなあ。

    ユーザーID:

  • わかるような気がします。

    私も未婚で結婚の予定もありません。
    10年来の親友とよべる友人の結婚が決まった時にものすごく鬱な気持ちになりました。
    置いて行かれたような焦り、寂しさ、ねたみ等色々混ざりあってかなり複雑でした。
    気持ちを建て直して式も二次会も出席しましたが心から祝福は今でも出来ていません。

    そのお友達は彼氏がいますか?今幸せな状態にあるのでしょうか?
    もしそうでないのならいくら親友でも複雑だと思いますよ。
    トピ主さんは去年友達の式に出て自分は友人を祝福出来たのにとおっしゃいますがそれは今の婚約者とすでに付き合っていて自分が幸せだったからですよね?

    もちろん心が狭いのは承知ですしそんな自分が嫌でたまりません。
    でもきっとその友人の結婚が決まったら元通り仲良しにもどれますよ。

    ユーザーID:

  • ヨコだけど感動。

    >よよよさん!
    自分も今似た状況で、感動しました!
    そうなんですよ。やきもちなんですよ。
    今まで、自分たち優先だったのにー!って。
    やっぱし、出産までは疎遠だろうな。。。って
    覚悟してたとこでしたが、
    そうゆう手があったのですね〜
    朝まで飲んだり騒いだりはできないけど、
    親友つきあいしていける自信が持てました。
    すばらしいお話、ありがとうございます!

    ユーザーID:

  • うーん。

    結論から言うと、所詮はそれだけの人だったのではないでしょうか?
    残念ですが、彼女は貴女を親友とは見なしていなかったのでしょう。

    本物の親友同士というのは、たとえ立場や環境が変化しても継続する関係だと思います。
    いくら親友関係であっても、双方が同時期に同じ幸せを手に入れることなどできる筈ないのですから。
    全て同じではなければ保てないような友情なら、いっそない方がマシです。

    ユーザーID:

  • 両方の気持ちわかる

    両方の気持ち、わかります。
    私は30歳で結婚したのですが、
    結婚前は祝福しつつも「自分だけ幸せになってずる〜い!」と思ったり、結婚できない自分に焦ったりしたし、
    結婚してからは「結婚したから飲み会に誘えないね」などと言われて寂しい気分になったりしました。

    でもその時は友人関係が壊れたような気がしても、
    そのまま素知らぬ顔して付き合いつづければ、いつかは元に戻ります。
    彼女の手紙からは、嫉妬だけじゃなくて、祝福したいけどできない自分に自己嫌悪している感じがしました。
    トピ主さんが変わらずにいれば、きっと
    「あの手紙はごめんね」と言ってくれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • よよよさんへ

    トピ主様、横からすみません。

    よよよさん、いいな・・・
    なんか目頭が熱くなっちゃいました。

    いつまでもお友達、大事にしてくださいね。

    ユーザーID:

  • 親友の気持ちに立って

    とぴ主さんの気持ち、非常によく理解できます。

    でも、ここはお友達も親友だからこそ、素直に
    手紙をくれたのだから、彼女の気持ちをよく考えて
    一歩、とぴ主さんが大人になったらどうでしょうか。

    広い気持ちで、いつでも待っているという態度で、
    接してあげたら、お友達の気持ちがやわらかくなった
    時、喜び合える本当の親友になれるのでは、
    ないでしょうか。

    ユーザーID:

  • その手紙が来たのなら親友かも

    親友で大切な人だからこそ
    素直で見せたくない醜い姿も伝えたのだろうと思いました
    私にその感情はありませんが想像くらいは出来るかな
    色々な人がいますから
    そんな気持ちを持ってしまうこと自体がツライだろうなと

    色々タイミングが悪いときもあると思います。
    公私共に辛いときに、結婚したいと望んだら羨ましい
    そろそろ子供が欲しいのに不妊になり羨ましい
    色々そのときの状況はあると思います
    おそらく本人だって望まない状況で
    今がその時だと知らせてきたのだと思います親友だから

    ユーザーID:

  • 寂しいだけじゃないですか?

    そういう手紙をよこすということは、
    喜んであげられない自分が嫌なんじゃないかな?

    親友の幸せを喜べない冷たい人って思わず、
    そういう時もあるよね、って感じで受け止めて
    あげることはできませんか?
    本当は喜びたいんだと思います。

    ユーザーID:

  • きっつい・・

     私は、妬みや嫉妬を思う人は友達でも普通にいると思うからあまり気に留めませんねぇ。
     でも、不吉な事言われたら引きますねやっぱり・・。よりによって結婚の時期にそんな事言ってくるなんてさ。結婚はまず祝福すべき事なのに、反対の事してどうすんの・・??って思いますね。仲直りしてもギクシャクしそうですよ〜!
     
     妬み、寂しさ、嫉妬があるからってきついこと言ってくるかな??詳しく理由を聞いてみて決めた方がいいかも。もしかしたらとまとさんの事を思ってのことかもしれないし。友達は他に喜べない理由を持ってるかも・・。友達にも事情があるしね。

     一番の親友だから喜べないって言うのはなんだろう??・・よく知ってるからじゃないでしょうか??
     はぁ、心から祝福されるのって難しいんですね・・。
      
       

    ユーザーID:

  • 友達を妬ましく思う人もいるらしいです

    高校生の時、一番仲良くしていた友人がいました。けれどどうしても私は彼女に心が開けませんでした。自分でもどうしてだろう?と思いながらも、誘われるままに友達付き合いを続けていました。二人で旅行に行った時、彼女は自分の悩みを告白してきました。「私は人の幸せが妬ましい。どうしても喜べない。友達に彼氏が出来るとなんであの人ばかり幸せなんだと思ってしまう。」というような内容でした。私はそれを聞いた瞬間寒気がして恐くなりました。こんな友達の幸せを喜べない人がいるなんて信じられなかったのです。私なりに「自分がたのしくしていられるのも友達のおかげだし、友達の喜びを自分の喜びと感じてあげられることが友達だと思う」みたいなことを精一杯話しました。「そうだよね、もっと心を広く持たないと」なんて言っていましたが、ある時私の彼の写真を彼女に見せたら目つきが変わったのがわかりました。価値観の違いを感じたし、その後だんだんと疎遠になり、今では付き合いはまったくありませんが、後悔も何もありません。かえってほっとしているのが本当のところです。

    ユーザーID:

  • トピ主さんは育ちが良い人なんですね

    そのお友達の気持ちが理解できないんですから。気持ちはわからないでもないけど・・って言うんじゃないですから正真証明気立ての良いお嬢さんなんですよ。

    そのお友達は人と対等な人間関係をつくることができない可哀想な人です。自分より優位に立っている人には嫉妬、自分より下に見てる人には見下してしまうのです。一緒にいて安心できる心を許せるというのは、心を開いてるからではなく相手を見下してる安心感というのもありますね。

    簡単に言うと親からそういう風に育てられてしまったのです。病気や辛い時は優しくしてもらっても、自分の嬉しい事に共感してもらった記憶が無いとそうなります。人間は自分がしてもらってない事を「してあげる事」はできないそうです。

    彼女の心の中の解説としてはそうなりますが、果たして人のましてや親友の嬉しい事を自分の嬉しい事にできない人の心の中は地獄です。ありがちな嫉妬心などと片付けられる問題ではありません。性格の悪い人というのはそういう風にできてしまうと言う事を理解した上でトピ主さんなりに彼女の接してあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 祝福してるんだけどね

    28の誕生日、最後の友達が結婚すると報告して来ました。
    彼女は昔から結婚したいといってたから、やっと念願がかなったんだね、と心から祝福しました。
    でも、複雑だった。なんでわざわざ私の誕生日にそんな報告してきたの?と勘繰ってしまった。
    私は彼はいるけどまだ結婚なんて話はない。同じ時期に彼女も今の旦那と付き合い始め、結婚に至ってる。
    それに、彼女とは旅行によく出かけてたので、もう二人で旅行にいけないんだなと寂しかった。
    さらに、5月に入って、彼女と会ったとき、いつもなら飲みに行くのに、夕方になると旦那が帰ってくるからと帰ってしまった。見送りながら寂しさと焦りを感じました。
    不安つのって、その直後に彼とも喧嘩するし。
    そんな不安は彼女に見せず、祝福しました。
    でも、なんとなく親友さんの気持ちはわかります。きっと、親友さんは素直な人なんだと思います。少しだけ、親友さんの気持ちも察してあげてください。もちろん、同情とか哀れみじゃなくて、すこし複雑になってるだけって思ってくれるだけでいいから。

    ユーザーID:

  • よく似た経験をしました。

    わたしも結婚して疎遠になった友人がいます。

    今の社会で、女ひとりで生きていくのは大変なことです。ねたんでしまう気持ちもわからないではないですが・・・。

    いつか自身で気付くしかないです。
    「人の幸せを願えず、不幸を祈ってしまううちは幸せにはなれない」と。

    距離を置いてあげましょう。
    別れの機会だったのかもしれません。
    寂しいけれど、それが彼女にとっても最善の対応だと思います。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

     たくさんのお返事をありがとうございました。
    お礼が今頃になってしまい、申し訳ありません。
     皆さんのお返事を読んで、彼女の気持ちをもっと
    深く考えてあげられなかった自分に気づきました。
    時間を置く事が必要なんだなと思い、メールや電話は
    私の方からはしていない状況です。

    いただいたお返事の中で、学生時代に友達に先に彼氏ができてしまった時...というお話がありましたが、
    それは私も経験があり、その時の気持ちを思い出し
    ました。ちなみに今彼女には去年から同棲している
    彼がいます。
    いつか彼女がこの先結婚をする様な事があったら、
    また私への気持ちが変わるような気持ちもしてきました。    
    前向きに考えて、彼女からの連絡をゆっくり待とうと
    思います。今回初めて小町に投稿してみたのですが
    たくさんの意見にとても救われました。感謝しています。

    ユーザーID:

  • 私にもありましたよ

    恋愛について語り合い、結婚について語り合った「心の友」の高校時代の友人。私が電撃結婚した時、お祝いどころか祝電ももらえなかった。私の何気ない言動が彼女の気を悪くさせてしまったのかもしれない。年賀状はやり取りしているけど、いつも印刷の年賀状に
    白紙。ツライなあ・・・未だ独身で。結婚したら子供ができた、できないでも一騒動あるみたいよ。結婚したからって、私自身何にも変わってないし、バラ色の
    生活送っているわけないんだけどなあ。結局、女の人って嫉妬深いんだよね。のろけ話や自慢話を聞くより、愚痴聞化されているほうがいいんだよね。「人の不幸話は蜜の味」とかって言うものね。何か悲しくなってきた。

    ユーザーID:

  • 僻みです。

    残念ながら、お友達の僻みです。

    今は、40代になってからの初婚も珍しくないですが、やはり20代半ばになると結婚に対して焦りが出るものです。

    私から見れば26才は十分若いですが、もしかして「お友達グループ」の中で、彼女が「最後の独身」になってしまったのではないでしょうか?

    私の知人が「お友達グループ」の中で、独身2人の内の1人だったそうです。
    ところが知人に縁談が持ち上がり、トントン拍子に結婚が決まったところ、もう1人の独身の人が、とたんに連絡を拒否するようになったそうです。
    自分が、最後の1人になったことに僻んだそうです。

    結婚してみれば「どうしてあの時、あんなに僻んじゃったのかしら?」って思うんだけどね。

    ユーザーID:

  • 正直に伝えればいいというものじゃない

    そのお友達、「幼稚」の一言につきます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧