友人の夫の死

レス56
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ひな

友人のだんな様が突然の事故で亡くなりました。

彼は、広島県の出身ですが、18のときから上京し、大学も就職も東京で、私の友人とは職場で知り合い、5年の交際期間を経て結婚し、結婚6年目でした。。

彼のご両親の意向で、通夜も葬儀も広島で行われました。東京で知り合い結婚した彼女達の共通の友人は、全員東京在住です。彼女はずっと東京育ちなので、彼女個人の友人も、関東近辺の人たちばかりです。励ましてあげたい、と思っても、突然のことに、ほとんどの人が広島までいく都合がどうしてもつかなかったといいます(私は仕事を早退し、午後から日帰りで行きました)。

ご両親の気持ちも察するべきとは思いますが、一番辛いときに、(彼の身内以外)知り合いの一人もいない土地に、嫁という立場で旅支度をして行かなくてはいけなかった彼女を思うと、かわいそうで無性に腹立たしくなってしまいます。

みなさんは、どう思われますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん・・仕方ないかな

    故郷でお葬式を出されるのは、もっともではないでしょうか。
    大切な息子を亡くされたご両親からしてみれば、東京であげるより地元であげたいでしょう。

    奥様ならともかく、あなたが腹立たしく思うのはすこしお門違いかもしれませんね。

    友人思いの優しいトピ主さんですね。

    ユーザーID:

  • おつらいことと思います

    ひなさんは日帰りでも行かれたのでしょう?お友達は、どんなに嬉しかったことでしょう。たった一人でも、あたたかい励ましになったことと思います。
    東京など首都圏と違って、あれこれ風習のある地域では、若い家族だけで判断できることは限られています。例え現地に行かれても、信じがたいしきたりもあるものです。
    私は最近国際結婚やお墓の移転など、今までの風習が通じなくなってきてるのかなあと思うこともあります。
    でもどんな場合でも絶対に思うのは、例えお家やお墓に行かれなくても、毎年行かれなくても、「思ってあげること、思い出してあげること」。ダンナさまを直接存じ上げていなくても、ご夫婦の思い出を伺うのも、ただのおしゃべりでもいいし、それもできなければ、一人で思い出すのもいいと思います。現に私もこうして書いていると亡き父や知人を色々思い出してお香(アロマお線香)をあげようと思います。それだけでもとってもいいことなのですよ、と私も教わりました。縁というものは、死だけでつながってるものでもないのですから。
    お友達には、あとで東京で集まって、さりげなく元気づける会をしてあげたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 息子の故郷

    親からしてみると、いくつになっても子供は子供。成長した姿を見てはいても、育ち盛りだった元気な子供の頃のエピソードをいつまでも思い出すものです。

    18で上京、広島に不在だった時期は長くても、子供時代、少年時代を広島で過ごした息子の亡骸を、故郷へ迎えてあげたい、彼の魂を故郷へ迎えてあげたい、という気持ちが、他人から無性に腹を立てられるのに値するものなのでしょうか。

    今回の事は誰を責める事でもないと思います。旦那様を亡くしたお友達も、息子さんに先立たれたご両親も、本当にお気の毒ですし哀しみは深いのです。

    ユーザーID:

  • それが当たり前でしょう・・・

    東京生まれで東京育ちの友人のお嫁さんの葬儀を「ウチの嫁だから」と縁もゆかりもない広島でするのなら同感ですが、亡くなられたのはご主人ですよ。

    年齢的にも20代か30代でしょう、生まれ育った土地で葬儀を行うのは当然だし、ご主人の為にもそうすべきだと思いませんか?
    地元にはご両親含め親戚から昔からの知り合いや友人が沢山いるでしょうし何よりご主人のルーツの場所なんですよ。

    >突然のことに、ほとんどの人が広島までいく都合がどうしてもつかなかったといいます

    それが物語ってると思いませんか?
    葬儀だから突然に決まってるじゃあないですか。
    所詮その程度のつきあいの人間しか東京にはいなかったという事なんですよ。

    これからの事も考えたら
    (お墓や法事関係、友人のお嫁さんの将来など)
    これで良かったと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 悲しいのと腹が立つのは同じ感情なの

    どこでやっても、かなしいです。よめの立場とか、考えている、余地もありません。段取ってくれる誰かが居てくれる方がいいです。

    その方が帰って来られても、決して、ご実家のことを何やかやと、仰るのはどうぞお避けください。

    こちらのご友人方には、後ほど「偲ぶ会」で、ご供養されてはいかがでしょうか。
    あなたが、その発起人になって、お骨折ください。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 彼女が喪主を勤めるのは無理

     お友達であるトピ主さんが腹立たしく思うのはちょっと違うと思います。実際、そのお友達には葬儀を仕切るほどの力は無かったのだと思いますよ。

    結婚式とは違い「友達は東京にいるのに」というレベルの話ではありません。お葬式の喪主はとても大変です。広島から集まる何十人という親戚をさばいて泊めて、近い親戚は家に泊め、夜中も徹夜で線香の世話をしながら、昼間は親戚に仕事を割り振ってを働いてもらい、近所の人にも料理を手伝ってもらい、あらゆることを仕切るのです。

    親戚付き合いを30年してきた人ならばそれだけの人徳があるでしょうが、申し訳ないけれど彼女にそこまでの力量はなかったのでしょう。もしやっていたら、彼女は親戚の世話と仕切るので疲れ切って、故人との別れを悼むどころではなかったと思います。

    ユーザーID:

  • お墓はどこにあるの?

    お葬式をどこでやるかの基準として、入るお墓がどこにあるかって言う事も重要になってくると思うのですが、その友人の旦那さんはどちらにあるお墓に入ってらっしゃるのでしょうか?それが東京でしたら東京でした方がよかったかもしれませんが、もし地元でしたら地元で当然かもしれません。

    お葬式には納骨の儀式もありますよね?地元にお墓があるのに東京でお葬式をやったら、納骨はどうなるのでしょう?まさかみんなでぞろぞろマイクロバスに乗って旦那さんの地元へ?それが出来るようでしたらみなさん地元のお葬式に行ってますよね?だったら仏壇にお経だけあげるだけのお葬式にして、お墓に納骨するのは後で家族だけで勝手にやってって事?なんてヒドイ…

    やはり亡くなった方からすれば、最期はお墓にみんなが来て、みんなが見守りお経が読まれる中納骨されたいと思うんじゃないでしょうか?そういうものをうざったいという人なら、そもそもお葬式もやらない方がいいだろうし。

    とにかく、お墓がどこにあるかだと思います。地元なら地元でやり、東京では法事程度のものをやるのがいいと思うのですが…

    ユーザーID:

  • 腹を立てるのはどうかと・・

    可哀想ではあるけれど、腹を立てる事ではないと
    思います。
    お友達にとっては夫ですが、御両親にとっては
    息子。
    一緒に過ごした時間がそれぞれ違います。
    関わり方も違います。
    どちらを優先させるべきかは、判断しづらいです。
    でもどちらかに決めなければなりません。
    彼の人生は、東京で過ごした時間だけじゃないでしょう?上京するまでの18年間の事も考えてあげてほしいです。
    その間に関わった人もいるでしょうから。
    広島までの道のりが大変であっても、故人の生まれた土地で見送る事は少なからず悪い事ではないのでは?という気もします。
    そこのところは、人それぞれ捉え方が違うかもしれませんが、私個人としてはそう思いました。

    ユーザーID:

  • 厳しい言い方をすると思いますが

    ご友人が納得されていたのなら、それで良いのじゃ
    ないのでしょうか。

    とぴ主さんの気持ちも分かりますが、ご友人だって
    ご主人の気持ちを思って、ご両親を思って、
    幼少時代に育った場所で、通夜・葬儀を行われた
    のでしょう。

    そこには、いろいろな理由等があったとも
    思われます。お互いのご両親とも、話し合われた
    でしょう。お友達を考えての発言、素晴らしいと
    思いますが、今とぴ主さんがすることは、一人残された
    ご友人の傍にいて、支えてあげることではないかと
    思われます。

    どうか何も言わずに、黙って傍にいてあげてください。

    ユーザーID:

  • 酷い話

    会社の同僚(40歳男性)のお葬式がそうでした。

    妻子がいるのに、異様な気がしました。
    皆、奥さんの気持ちを察して心から同情していました。
    参列者はみな同じ気持ちだったと思います。

    本当に酷い話ですね。

    ユーザーID:

  • 逆でも

    私もそれが当然の事だと思います。

    もしも東京で葬儀とかやったとしても、今度はご両親や地元の知人・友人の方が同じ想いをされると思います。ご両親は2人だから辛くないという訳ではないですよね。2人だろうとなんだろうと、我が子をそのような形で亡くすのは本当に辛いものだと思います。

    こんな事を言っていいのか分かりませんが、妻の悲しみとはまた別の物があるのではないでしょうか?

    それに、私の夫の身に同じ事が起きたとしたら、辛いけど夫が生まれてから長年過ごした地で見送ってやりたいと思うと思います。
    ご友人にもそういう思いがあるかもしれませんよね。

    いづれにしてもトピ主さんが口を挟むことではないと思います。

    ユーザーID:

  • 見方を変えてみましょう

    ご友人は確かに大変だったと思いますが、『辛い時に全く知人がいない土地に嫁として遠出させられて可哀想』というのは少し違うかな、と思いました。
    辛いのは御両親だって同じ。知り合いがいないといっても、他人とはいえ嫁として家族の一員でもあります。

    もし葬儀を東京で行った場合、広島で故人と関わりのあった人の中には、それこそ「知り合いが一人もいない土地」に行かなければならないし、都合がつかずに参列できない人もいるでしょう。
    ご友人も、参列者を迎え入れたり葬儀の手配をしたりと、辛いなか色々やらなければならない面も生じたかもしれません。

    東京と広島のどちらで葬儀をあげようと、皆が均等に負担なく・・というのは難しいと思いますし、広島まで行く事は決して可哀想な事ではないと思います。
    ですので、あまりネガティブにならなくてもよいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • かなり具体的ですが、

     こんな場所で不特定多数の人に相談するような内容でしょうか?
     本人が相談するならまだしも。これを読んで彼女の事を特定できる人も結構いるんじゃないですか?
     あなたが本当に渦中の彼女を思いやってこの相談をしてくれたのだと信じたい思いでいっぱいです。

    ユーザーID:

  • 辛口ペッパーさんへ

     私は貴方の意見には同意しかねるものが
     あります。
     
     東京から広島に行けなかったことが
     >その程度の付き合いとは
     どういう事ですか?

     だって、広島まで行くには飛行機か、
     電車ですよね?(それも新幹線)
     
     はっきり言いますが、逆だった場合
     どの程度人が集まったと仰るのでしょうか?
     おまけに田舎でお年寄りであれば
     時間はたっぷりあるのでしょうから、
     時間に追われてる現役の人達と比べる自体
     おかしいと思いますよ。
     私は亡くなった方がお別れをしたい人が
     沢山いる場所で葬儀をするのが当たり前だと
     思います。

     ルーツとか仰いますが、個人にもよりますけど
     自分が今親しくしてる人が居ないような
     場所で葬儀を行っても、亡くなった方の
     供養になるとは思えないですね。

     親が確かに育てたかも知れませんが、
     結婚して独立した息子をいつまでも自分の
     所有物のように考えているから、揉め事が
     起こると思います。

    ユーザーID:

  • 多分、後々それでよかったと思える

    妻でありながら、無視されたような形で進められた
    様に見えるのが友達の事ながら、釈然としない...

    彼女は確かに悔しい思いをしているかもしれない。
    他の方が言うように、故郷で弔うのが当然とも思わないし、『若いから取り仕切れない』なんてちょっと失礼な言い方だとも思う。

    日本では、お墓 とか 仏壇 とか 位牌 という物があり、それは弔いの始め、お通夜、葬儀と言う所からつながっていて、喪主をするということは、ずっと自分で面倒をみる ってことにつながって行く、訳で。

    まだ、若いであろう友達に、それは負担になっていきませんか? 次の縁が訪れたときに、位牌がある、お墓があるって、結構 しんどい事だったりしませんか?

    そこまで、考えての両親の行為だったかは、定かでありませんが、
    私の経験からいうと、結果的に、親に託した方が『気楽』でした。

    友達が、何か話出したら、とにかくいい聞き手になってあげて下さい。

     

    ユーザーID:

  • 自分の考え方を基準にしすぎ

    そんなに辛いだろうと察知できることが起こったにも関わらず、かけつけるお友達が少なかったとのこと。

    それって結局、彼女がその程度のお付き合いしかしてこなかったんじゃないかなぁ。
    人と人の関係って、自分の都合の良いときだけ仲良く♪ってのは無理でしょ?
    いろんなことがあって、助け合ったり励ましあったりして築き上げられていくものだと思うんです。

    もし当日、どうしても無理だった方もいらっしゃると思います。それはそれぞれの生活があるのですから、事情が事情とは言え、責めてはいけませんよ。
    わたしなら、自分の身内というわけでもないのに、「友達のご主人が・・・」と、仕事を急に抜けられません。周りに聞いても、そんな社員はいません。
    トピ主さんは仕事を早退されたそうですが、それもそれで、社会人として無責任だと思います。

    わたしなら、どうしても無理なら、行けそうな時間が作れ次第かけつけますが。

    ユーザーID:

  • では、

    トピ主さんのご希望どおり、東京で葬儀をした場合は、そのご主人のご両親ならびに親戚一同は、土地勘もない、(身内以外)知り合いもいない、そしてお骨を埋めるべき墓もない場所で葬儀をする、ということになりますよね……?

    お友達ももちろんお気の毒ですが、子どもの葬式を出さなくてはならなかったご両親はさらに血の吐くような思いをなさったことでしょう。内心、「東京に出さなければ」と思われていたかも……。
     

    ユーザーID:

  • ご友人にとっては...

    結果的には、広島でのお葬式でよかったと思いますよ。

    主人も地方出身で大学から東京在住、就職後同級生の私(東京出身)と結婚、今年7年目になります。
    彼を失った時のことを想像すると、自分が喪主としてお葬式の準備から全てを仕切って、さばいてなんてとても考えられません。まず思い浮かぶのは頼れる親戚達です。いっしょに涙してくれる友達よりも、様々な現実の問題をいっしょに処理してくれる親戚達の方が、切実に必要となってくると思います。

    要はその親戚達が実家と東京とどちらに多くいるかではないかと思います。
    主人は兄弟達が全員東京にいるので、お葬式を出すのは東京ではないかと本人は言ってますが、ご友人の旦那様の場合はそれが広島だったのではないでしょうか。

    一番つらい時にそばにいてあげられないという苛立ちもあるでしょうが、多分お葬式が終わってのこれからがご友人にとってはもっともつらい日々となると思うので、あたなの出番はこれからです。

    ユーザーID:

  • おかしい

    いくら若かったとしても、既婚者の喪主が親というのはおかしいです。
    お嫁さん、可哀相。それまでもずっと、苦労されていたということですね。

    ユーザーID:

  • それはごく普通のことでは?

    広島で育ったまだ若い彼ですから、生まれ育った故郷で葬儀をあげるのは普通の話です。

    お友達が嫁として一人広島に行っていたことに不公平感を感じていたのかもしれませんが、結婚して6年目であれば普通は彼のご両親とも打ち解けているはずです。

    また、お友達のご両親だってまだご健在であれば駆けつけていて当然でしょう?もし彼女のご両親がご健在でいらっしゃるのに広島に行かなかったのならば、そちらのほうが問題。その辺りはどうなのでしょうか??

    ユーザーID:

  • 追伸です。

    >会社の同僚(40歳男性)のお葬式がそうでした。

    思い出しましたが、その数ヵ月後に、会社の別の同僚(31歳男性)のお葬式がありました。(どちらも過労死)喪主は20代と思われる奥様でしたが、私はそれが当たり前と思っていました。実家でお葬式だなんて、私は他には聞いたことがありません。

    ユーザーID:

  • お別れの会をやってあげたら?

    トピ主さんの気持ちもわかりますが、
    やはりこのケースでは実家のあるところで
    やるというのも特殊とは思いません。

    ただお友達の気持ちもきっと切なかったと思います。
    もし私がトピ主さんの立場だったら、
    彼女と相談してお別れの会を開き、、
    親しい友人を招いて故人を偲びたいと思います。

    最近は親族で密葬だけ済ませて、
    少し落ち着いてからこのような会を開く人も多いと
    聞きますし、ホテルなどでもパッケージのようなものを用意しているそうですよ。

    ユーザーID:

  • 私もおかしいとは思いませんよ

     トピ主さんは身近なご家族を亡くされたことがないのでしょうか?

    家族の急死、その直後において、必要なのは親族が集まることであり、友人はそんなに必要ではないです。他の方がおっしゃるように、お墓の問題もありますし、まずは葬儀を滞りなく済ませること、そして今後の生活について考えることが当座の問題となります。

    親族と話さないことにはどうにもなりません。友人が葬儀に来てくれるのは嬉しいですが、ご焼香して、お悔やみを一言二言いって、さようならするしかないですよね。親族には、今後の相談とか、葬儀の手伝いとか、色々とすることがあります。亡くなったご主人の地元で葬儀をされたことが悪いという風には思いませんよ。

     直系家族や配偶者の突然の、予想外の死というのは、祖父母などの死と違って色々な問題に直面します。私の場合ですが、職場の人達であれば、葬儀に来てくれることそれ自体よりも、君がいない間の仕事のことはみんなで何とかするから心配しなくていい、落ち着くまでゆっくり休めと言ってもらえたことが一番有難かったです。

    友人が有難いのは、一段落ついて元の生活に戻ったとき、側にいてくれることだと思います。

    ユーザーID:

  • ん〜・・・普通だと思いますよ

    仏様が『本家』筋であったなら、今回の様なケースは
    珍しく無いと思います。
    葬儀屋さんにお任せしても、良くある葬儀の方法だと
    思いますよ。

    きっとトピ主さんは、ご友人思いの優しいお人柄だと
    思いますので、もう一歩進んで、ご友人の立場になってみませんか?
    仏壇を持ってみなければ葬儀の知識は誰も皆、乏しいものです。(意味が解からなければ少し調べてみて下さい。)仏壇をもつ前にご主人を亡くされてしまったご友人はその時、途方にくれたと思います。
    その時、誰を頼りますか?

    又、ご友人をおもいやってくれる人はご両親や
    ご友人など何人かいるとは思いますが、
    ご主人が亡くなってしまった、そのこと事自体を
    ご友人と一緒に同じくらい(それ以上かも)に
    悲しんでくれる人は、義父母ではないでしょうか?

    たぶんご友人にとっては今件に関して、義父母の存在が頼りだっと思いますよ。

    ユーザーID:

  • それはないでしょさん、トレモロさん

    それはないでしょさん、それは言い過ぎじゃないのかな。
    結婚式じゃあないんですよ、人一人亡くなったのですよ。
    一番悲しいのは奥さんでも親でもない亡くなったご本人という事が抜けておりませんか?

    亡くなった人の親や親戚を年寄りだから時間はたっぷりあるとか今は親しくない間柄扱いで友人知人達の都合の方が優先すべき間柄と思ってるみたいですね。
    あなたの考えが「都会の感覚」というのならば、ほとんどの方が広島まで来なかった理由がわかるような気がします。
    やっぱり、その程度のおつきあいという事でしょう。

    それとトレモロさん、「友人のご主人」という間柄でしかも友人を励ましたいという動機から仕事を早退してまで参列するのは僕もどうかと思いますが、
    「社会人として無責任」というのはどうでしょうか?
    確かに仕事は大切ですが何か違いませんか?

    お二人共「人一人亡くなった」事への感じ方がとても軽く感じました。

    ユーザーID:

  • それはないでしょさん・・

    辛口ペッパーさんの意見への反論には私も同感です。
    でも、あなたの  
    >親が確かに育てたかも知れませんが、
     結婚して独立した息子をいつまでも自分の
     所有物のように考えているから、揉め事が
     起こると思います。
    という意見もどうかなぁ・・と。

    過ごした時間や場所、人とのかかわり合いについては、結局のところ亡くなった本人にしかわからない事です。
    残された人間が、故人を悼んでどんなに最善の方法で見送ろうと、その答え合わせは誰にもできないと思います。
    だからこそ、私・あなた・トピ主さん・ここにいる皆全員が、当事者(両親、妻、参列する人、しない人)の事を安易に批判はできないと思います。

    ユーザーID:

  • 18まで育った土地は何より

    両親の意向というよりご主人のためだったんじゃないですか?
    私も18歳から上京して故郷(広島県の隣)離れたままですが、何かあったら故郷へ帰して欲しいです。

    四国生まれで同じく18才から故郷を離れた夫もそんなことを言ってたことがあります。
    18才まで育った土地はその人の中で本当に大きいものとしてあります。最後の最後に故郷に帰ることは何より送られるご本人の御霊のためにならないはずはありません。

    周りの人が「腹立たしい」と言うのも筋違いかと思います。

    ユーザーID:

  • とぴ主です

    皆様、様々なご意見ありがとうございます。それぞれに考えさせられるところがあり、参考にさせていただいています。

    実は、私の両親も友人と似た境遇にあり、父は、地方出身で私の幼いときに亡くなりました。母は、実家に戻すことはせず喪主として通夜も葬儀も行い、墓もあたらしくこちらで建てました。結婚した以上、息子以上に夫だという気持ちからだったといいます。

    今回、皆様のご意見をうかがって、それは非常識だったのかと初めて思いましたが、私には、父が倒れたときからずっと気丈にふるまう母の姿とその父を想う愛情が強く今も印象に残っています(父も、友人の夫も次男でした。長男であったら対応は違ったと思います)。

    その経験と、私の夫がやはり地方出身なので、友人の境遇に強く自分を重ねてしまったのです。ご両親の気持ちを考えるべき、というご意見もっともと思います。頭ではそうすべきことは理解しているのですが、気持ちが納得することができずにいました。 

    つづきます

    ユーザーID:

  • とぴ主です つづき

    夫婦として年月を重ねた相手も、最後はご両親のもとに戻っていくものなのでしょうか。故人を思う愛情は誰もが同じで、すべての人を立てることは不可能だということ理解はしているのです。

    結局、この場を借りて皆様にえらそうにご意見をいただきましたが、わがままと愚痴を言いたかっただけなのかもしれません。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • それはないでしょさんへ

    >おまけに田舎でお年寄りであれば
     時間はたっぷりあるのでしょうから、
     時間に追われてる現役の人達と比べる自体
     おかしいと思いますよ。

    年齢を重ねて居る方を、まるで「年寄は暇」的その意識意見。怖いです。私見です。

    私の師匠は、某華道会の大御所でした。
    地方住まいの80歳を越えた女性でしが、毎日忙しく生活していました。
    ある歳の瀬、娘婿の親の葬儀に参列する為に無理をして遠方まで会葬し、体調を崩して他界しました。
    余りにも突然でした。

    年齢に関係なく【現役】は大勢居るし、
    >自分が今親しくしてる人が居ないような
     場所で
    と有りますが、そんなに親しくしている方なら、何処にでも出向いて会葬しますよ。 私だったらね。

    それから、はなさん
    >お友達は、どんなに嬉しかったことでしょう。
    それを言うなら、どんなに【心強かった事でしょう】です。
    お葬式で喜んでどうする・・・

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧