• ホーム
  • 学ぶ
  • 読書家の方!私に合いそうな小説教えて!

読書家の方!私に合いそうな小説教えて!

レス39
(トピ主0
お気に入り4

趣味・教育・教養

ぽぽろん

こんにちは。

開いてくださってありがとうございます。
さて、唐突ですが、小説が読みたいのです。
でも、なかなか小説の世界へ入っていけるものが少なく、読書家の方の知識をお借りしたくお願い致します。

最近読んで好きになった小説では、島本理生のナラタージュ、昔の小説では、村上春樹のノルウェイの森などが好きです。
私は好きな小説を繰り返し読むことが好きです。

ジャンルはあまり問いませんが、あまり現実離れしているものは、苦手かもしれません。(村上春樹の小説だと大丈夫です。村上春樹は文章そのもので、癒される気がします)

癒されたり、せつなかったり、でも優しい、そんな小説が読みたいのですが、お勧めのものがありましたらぜひ教えてください。お願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小説

    江國香織の小説がオススメです。とくに短編集がいいですよ。「泳ぐのに安全でも適切でもありません」とか「号泣する準備はできていた」とか。

    ユーザーID:

  • 優しいミステリー

    加納朋子さんの著書を推薦します。
    「ささらさや」などはいかがでしょう?優しくて切ないミステリーです。
    他にも「ななつのこ」「ガラスの麒麟」「いちばん初めにあった海」など、どれもお薦めですよ。

    ユーザーID:

  • お気に召すかどうか分かりませんが

     私が個人的に好きな作家は井上靖です。自伝的な小説「しろばんば」「夏草冬涛」「北の海」は一連の作品ですが全部読みました。(読んでいてすごく落ち着きますし、読んだ後も心に残る作品です)「孔子」も味わい深く良い作品で、私はハードカバーの分厚いのをもっています。梶井基次郎の「檸檬」、太宰治の「斜陽」、武者小路実篤の「友情」「愛と死」、三島由紀夫の「永すぎた春」なども比較的軽くてすぐに読めるのでお勧めです。

     以上、とりとめもなく書いてしまいましたが、参考にしていただけたら幸いです。(・・・書いていて私もまた何か読んで癒されたくなりました)
     
     魯迅の「故郷」という作品も良かったと思います。詩集では、私は「智恵子抄」(高村光太郎)を読んでいつも切なくなってしまいます。

    ユーザーID:

  • 伊坂幸太郎

    伊坂幸太郎はどうでしょ?
    春樹チルドレンと言われていて、村上春樹の影響を受けた世代の作家です。

    あと私のお勧めは、雫井脩介、奥田英朗、重松清、小川洋子あたりかな。

    どれも面白いよ♪

    ユーザーID:

  • いちおう読書家

    一ヵ月の本代が数万円かかるという本好きです。

    本をたくさん読んでいる人に、面白い小説をとたずねてしまうと、本好きが読んで楽しい本を答えてしまうので用心してください。私も今までに感銘を受けた本と聞かれて「マルクス アウレリウス」と答えて友人を本好きから遠ざけてしまいました。

    夢中になれる本の探し方は、本屋さんや図書館に行って最初の1ぺージにすんなり入っていける作者のものがいいと思います。片っ端から探してください。つまらなかったらあきらめて別の本を探してください。一冊読み終えたら同じ作者の本を読みます。そうしていれば、読書量は増えると思います。

    でも、多すぎる書物は気を散漫にするだけだ、どこにでもいるというのは、どこにもいないということだ。とセネカは言っています。読みすぎもほどほどに。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 切なく、優しい…

    小川洋子さん「博士の愛した数式」
    よしもとばななさん「キッチン」
    川上弘美さん「古道具 中野商店」「センセイの鞄」
    宮本輝さん「錦繍」
    をおすすめします。どれも読後感が良いし、人間の優しさがしみる作品です。

    あと海外の作品でしたら、数年前アメリカで大ベストセラーとなったアリス・シーボルド「ラブリー・ボーン」をおすすめします。

    ユーザーID:

  • 一緒です。

    ナラタージュ、
    ノルウェイの森、
    どちらも大好きな小説なので(この2つは読後感が特に切なかった)トピ主さんとは合いそうです!(そうだったら嬉しいな)。

    私のお薦めは村山由佳さんの本です。
    切ないものなら「野生の風」「天使の卵」「天使の梯子」、
    青春ものなら「BAD KIDS」「海を抱く」、
    明るいものなら「おいしいコーヒーの淹れかたシリーズ」、
    なんかどうでしょうか?
    その他「青のフェルマータ」「翼」「全ての雲は銀の…」もいいですよ!

    よしもとばななさんなら「とかげ」「ムーンライト・シャドウ」がダントツに好きです。

    是非ご1読を!

    ユーザーID:

  • 梨木香歩をおすすめします

    「西の魔女が死んだ」「りかさん」「からくりからくさ」がおすすめです。
    透明感のある文章と不思議なストーリー、さっぱりした読後感が大好きです。

    おばあちゃんから少女までと、ヒロインの年齢はさまざまですが、みんなかわいらしく個性的で魅力があります。
    作品には癒し要素も入っていると思います。ぜひどうぞ。

    ユーザーID:

  • 遠藤周作

    こんにちわ、

    私は好きな作家が出来ると、その作家の作品をしらみつぶしに読むタイプです。

    村上春樹がお好きなら、彼の作品をまずはとことん読んでみてはいかがでしょう!

    私は遠藤周作の作品が好きです。とくに歴史モノ、
    マリー・アントワネット(上下)ファーストレディなどは読みやすく、楽しい読書時間を過ごせました。歴史という事実の中、どこまでが本当でどこからが小説なんだろうと言う微妙な境目が好きでした。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    simaさん、えぞももんがさん、優しい人が好きさん、ありがとうございます。
    ご紹介くださった本をさっそく買ってきたいと思います。しばらく本が楽しめそうです。

    入れ違いでお礼を言えなかった方がいらっしゃるかもしれませんが、すみません。
    ありがとうございました。感謝します。

    ユーザーID:

  • すぐに本の世界に入れます

    最近読んだ本では、辻仁成の『代筆屋』がせつなくて、優しくてよかったです。 短編で読みやすくハズレ無しです。

    あと、宮本輝の『蛍川・泥の河』『幻の光』が私は大好きです。 日本の美しくもせつない情景が見事に伝わってきますよ。

    ユーザーID:

  • おすすめには遠いけど

    乙一さんの本はいかがですか?
    内容はちょっとエグイですが、切ない物語が多いです。
         

    ユーザーID:

  • 本好きのオススメ

    村上春樹さんはほんと素敵な文章を書かれますよね。
    私も大好きですよ。

    そんな私が他に読んでいる小説は…
    原田宗則さん
    吉本ばななさん
    中島らもさん
    浅田次郎さん

    今度チャレンジしてみたいのが…
    小川洋子さん
    あさのあつこさん

    こんな感じでしょうか?
    もしも興味がある作家さんがいるようならばぜひ手にとってみて下さいね。
    きっと素敵な時間が過ごせると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 三浦綾子は?

    私は読むのが遅いのですが、「氷点」は一気に読みました。
    が、本はその人で好き嫌いがありますからね。
    ちなみに私は村上春樹は全然読めません。

    ユーザーID:

  • 梨木香歩

    私も村上春樹大好きです。
    村上春樹の翻訳物はどうでしょう?「バースデーストーリーズ」とか「誕生日の子どもたち」とかお勧めです。

    あとは、梨木香歩が最近の一押しです。
    「西の魔女が死んだ」「家守綺譚」「村田エフェンディ滞土録」などなど。
    特に「家守綺譚」は私の去年のベストワンです。
    っていろんなところで、布教中なんですよ・・・。

    ユーザーID:

  • 浅田次郎。

    せつなく、胸がきゅーーんとなります。
    特に短編集がお薦め。
    「鉄道員(ぽっぽや)」、「月のしずく」などなど。
    長編ものでは「プリズンホテル」シリーズ、
    「王妃の館」。プリズンホテルは私の大好きな
    作品です。
    笑えて、泣ける、そんな感じです。

    ユーザーID:

  • 出たら必ず買うもの・愛読書

    ドロシー・ギルマン
    (女性を主人公にしたもので元気がでます・癒し?)
    仁木悦子
    (十数年何度も繰り返し読んでいるのはこの人)
    佐々木丸美
    (ロマンチックで切ない)
    あくまでも個人的な趣味ではありますが。

    ユーザーID:

  • 村山由佳

    「天使の卵」スキです。19歳の時に村山由佳さんの本を初めて読んで以来、はまってます。小説を読んで涙が出たのは彼女の小説が初めてでした。

    他には、田口ランディ・石田衣良。
    桐野夏生も好きです。タイプが違うかもですが。「天使に見捨てられた夜」がおすすめです。

    ユーザーID:

  • いかがでしょう?

    ありがちですが、宮部みゆきさんの小説はミステリーなんだけど、謎解きよりも人間心理の描写が繊細で、すごく感動するものが多いです。
    一番のオススメは「ステップファザー・ステップ」。
    基本的にはコメディタッチの軽いお話なんですが、すごく心揺さぶられるフレーズがたくさんあります。

    疲れたときにいつも読み返すので、わたしのその本はぼろぼろです(笑)。

    ユーザーID:

  • 山本周五郎

    時代物ですが、すんなり話の中に入れます。
    短編が多いので簡単に読めるし、読後はほんわかした気持ちになれます。
    何でも良いので1冊手にとって見てください。

    ユーザーID:

  • 是非読んでみて下さい!

    一体何度読み返したかわからないお気に入りのエッセイです。

    「つめたいよるに」江國香織(新潮文庫)
    「海の鳥・空の魚」鷺沢萠(角川文庫)

    あと、こちらは大作ですが、三浦綾子の「氷点」は読むたびに生き方を正されるような、素晴らしい作品です。一度は読んでみて下さい。

    ユーザーID:

  • 外国人ですが

    外国人ですが アン・タイラーは私がはまった人の一人です。 一言では表せない後味があります。 特にお勧めは セイント メイビーという話が好きです。

    ユーザーID:

  • おすすめ

    海外の方のはどうでしょうか?
    シドニィ・シェルダン
    ダニエル・スティール
    の本がおすすめです。
    ものすごく読みやすくて、一気に読んでしまいます。
    ほんと徹夜したくなるほど読むのを止められないですよ。
    少なくとも私と母、友達はみんなはまってます。
    よかったら一度読んでみてください。

    ユーザーID:

  • ねじめ正一著

    私は毎朝の電車で小説を読むようになりました。
    その中で、
    ねじめ正一さんの『高円寺純情商店街』という本に、
    はまっています。中学生の時に「六月の蠅取り紙」 
    というのを授業で習ってから、ねじめさんの小説を読み出すようになりました。

    おもしろいですよ!!

    ユーザーID:

  • 私のおすすめ

    こんにちは。私も気に入った本は何回も読むタイプです。
    上の方が書いてましたが、私も奥田英朗お勧めです。
    この前もドラマ化されましたけど、「最悪」もいいです。なんかいつも最後に救いがあるんですよね。
    あと、田辺聖子の初期の作品、「窓を開けますか?」
    「甘い関係」なども意外かもしれませんが、今でも
    新しくて、なんていうか、虚無感がいつもあって、
    いつも考えてしまいます。
    飽きることなく、何回も読んでます。

    ユーザーID:

  • 宮部みゆきさんの

    時代小説。
    人情が、時に優しく、時に仇となり、なんだか切なくて、でもじーんときます。

    時代小説がニガテでなければ、「御宿かわせみ」もオススメですよ。
    時代が違うので、ある意味現実的ではないと捉えられるかもしれませんが、日本人の根底に流れる精神とか、そういったものを感じられる、優しく切ないストーリーばかりです。

    あとは皆さんオススメの村山由佳さんもいいですね。
    恋愛がメインテーマになっているものが多いですが、確かに切ない物語が多いです。

    あ、そうそう宮部みゆきさんですが、時代小説以外も良いと思います。短編集から入ると、読みやすいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 開高健 (はだかの王様

    美術の教育実習生が主人公で、実社会に初めてでるみずみずしさと、仄かな恋愛感情など織り交ぜたお話です。
    かなり昔に読んだので詳しくおぼえてないですが、読後感が切なく、いつまでも残るよい本でした。お勧めです。

    ユーザーID:

  • 錐沢匠さん

    錐沢 匠(きりさわ たくみ)さんがお勧めです。

    オンライン小説を読んでファンになりました。

    恋愛小説がほとんどですが、おしゃれな文章でストーリーもせつなくてどんどん引き込まれてしまいます。

    彼の代表作の「メッセージ」という小説はオンラインに掲載されていないのですがどうしても読みたくなり、ネットで取り寄せて読みました。

    名前を検索すれば出ますので、とりあえずオンライン小説を読んでみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 切なく優しい恋愛短編集

    田口ランディの「ミッドナイト・コール」(PHP研究社)

    特に、辛い恋をしている時に癒されます。何度でも読みたい本です。

    ユーザーID:

  • 三浦綾子先生、大好きです!

    本を読まない私が唯一読むのが三浦綾子先生の作品です。
    友人に勧められたのが、読み始めたきっかけですが、
    読んだらハマッてしまい、三浦綾子作品をむさぼり読み、
    全作品読破してしまいました。
    初めて小説を読んで涙しました。

    三浦綾子さんは敬虔なクリスチャンなので、少し宗教の
    教えなどがテーマになっている部分は多いですが、
    無宗教の私でも関係なく読めましたよ。
    代表作は「氷点」ですが、私は「ひつじが丘」が好きで
    す。
    世の中の複雑な人間模様、人の心の弱さ、誰でも持ってい
    る心の醜さなどをテーマにした、お話が多いですね。
    考えさせられます・・・。

    残念ながら三浦綾子さんは、たしか平成11年に
    お亡くなりになられてるので、新作品が読めなくて
    また読書しなくなってしまいましたが・・・(苦笑)
    そのくらい好きです!

    いつか旭川にあるという「三浦綾子記念館」も訪れてみた
    いと思ってます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧