人を利用して節約しないで!(愚痴)

レス11
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ココア

 海外在住の美容師です。友人とその2人の子供は美容院、何処も下手なくせに高いといい、私に切って欲しいと頼みます。自宅での即席カットなのでお金は要らないと言い好意で切ってました。
 
 最近彼女の浪費癖をみて嫌気がさしてます。
 彼女の浪費とは言い切れませんが審美歯科、タトゥー、ネイルなど・・・美容院だって探せば?って思ってます。何のお礼もしてくれずに節約した分他に使ってきれいになってる彼女に腹が立ちます。
 最近は忙しいからといってますがいつまでも待ち、かなり先でも予定を組んできます。

 ただ愚痴を言いたかっただけです。読んでくださってありがとうございます!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 彼女は?

    彼女は毎回あなたにお世話になっておきながら,何かしらの御礼(品物,金銭面だけでなく)はないんですか?

    信じられません。

    相手からしてもらったら,どんな形でもこちらからもお返しするのが常識でしょう。

    そういう基本的なことが出来ない人とはお付き合い続けても精神衛生上よくないですよ。

    ユーザーID:

  • ずうずうしいですね

    そのお友達。
    「最近、そうやって頼まれることが多くてさばききれず自分の時間もなくなって負担になってきた。だから申し訳ないけどこれからはタダではできない。」と言ってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • それはないよね

    あ〜。それはよくないよね〜。
    私も美容師をしている友人がいるけれど(やはり
    海外在住です)。子供が赤ん坊で仕事ができなかっ
    たときにはタダ同然で切ってもらったこともあり
    ますが、その後はサロンでお金を払って切ってもらっ
    てます。
    もしも自宅で切ってもらうにしても払ってるし、
    それ以外にも翻訳やワープロ打ちその他でお礼を
    しています。
    はっきりと「私のカットを気に入ってくれたなら
    サロンに来てくれない?」、あるいは「最近、出張
    も受け付けるようになったの。料金は○○なの。
    これからは有料でお願いね」とおっしゃってみては?
    それでもダメだったら、はっきり断る。髪は切らずに
    友人としてのみつきあってみては? 髪の切れ目が
    縁の切れ目なら願ったりかなったりかも?

    ユーザーID:

  • 何か理由をつけて断るか、自分で「お互い様」に持ち込む

    人の善い貴女が気の毒。
    お互い様のことがあるなら別だがこれだとうまく利用されているだけで気分が悪いよね。

    >いつまでも待ち予定を組んできます。

    何か理由をつけてはっきり断ろうよ。

    貴女が店に勤めてるなら「自宅でしてる人が他にもいて、店にばれて注意された。無料でも怒られる、店に来てもらえと言われる、バレたら首になるから」とか嘘でもいいから言うとか。

    主人が「プロなのに無料でするなんてプロの自覚がない」と随分怒った、夫婦でもめたくないのでと言うとか。
    「黙ってたらばれない」と言われても「ばれると嫌だから」とか。

    「州の法律で衛生設備のないところでのプロのカットは禁じられている」とか。
    とにかく何か理由をつけようよ。

    あるいは逆にカット代替わりというのでなくこれとは別に、彼女にものでもサービスでも何か要求する。
    何でもいい。断られたら「私もカットしてあげてるのに」と言う。
    引き受けてくれたら当然の権利として受ける。
    「カット代と同等程度」のことなら少しは気持が落ち着くかも。自分で「お互い様」に持ち込むのです。

    彼女の方が懲りてカットを辞退すればちょうどいいし。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの選択は?

    私も海外在ですが、むかし日本人経営の美容院が少なかった時、美容師やっていた人が日本人相手にバイトしてましたよ。日本人の髪は日本人じゃなければ、なかなか気に入ったように出来上がらず、皆重宝してました。

    お友達に言えばいいじゃないですか?「日本人相手に今度からバイトでやる事にしたわ。お友達にも勧めてね〜。チップ込みで$○○。交通費は別途。でもあなたは友達だから、交通費とチップ無しでいいよ!」

    <自宅での即席カットなのでお金は要らないと言い好意で切ってました>と言いながら<何のお礼もしてくれずに節約した分他に使ってきれいになってる彼女に腹が立ちます>。

    トピ主さんー
    好意でやってあげるのなら愚痴は言わない!
    腹が立つなら、やめる!
    お金をとって腹のムシが治まるなら、お金をとろうよ!

     

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です

     愚痴にレスしてくださってありがとうございました! 彼女には’これからはお金を稼ぎたい’と告げようと思います。その方法として先日名刺を作りました。彼女に見せようと思います。

     私は未だに美容院ジプシーで、思うようなヘアスタイルをしてません。自分はお金を払っても気に入らないと思うと悲しくなります。

     もしかしたら私に遠慮して他を探さないのかとも思いますが、本当に何のお礼も無い、例えばランチご馳走してくれるとかも無いので、やはり利用されてると感じます。海外で助け合いのつもりが嫌な気持になりました。
     
     

    ユーザーID:

  • 「予約でいっぱい、半年まって」

    彼女用に予定でいっぱいの手帳を用意します。

    彼女が何かいってきたら手帳を見せて
    「最近施設から入所者のカットをまとめてお願いされてるの。それに指名で予約も入れられてるの。ごめんなさい、半年まっていただける?」
    といいましょう。

    さすがに半年はまてないでしょうからね。

    ユーザーID:

  • 理解してないですね

    髪を切ることは、トピ主さんにとってビジネスなんですよね。
    つまりお金を払ってもらって当然なんです。
    知り合いだからとタダにしていたら、仕事をする身としてお金を払っていただいているお客様に対して申訳無い気持ちになりませんか。

    私はピアノを教える仕事をしています。
    時々顔見知り程度の人に「空いている時間10分でもいいからちょっと子供のピアノみてくれない?」とか「午前中、ちょっと教えてくれない?」なんて言われることがあります。

    だいたいこういう事を言ってくるひとは、ただで何とかしてもらおうという確信犯ですね。ですから、こちら側も初めに優しく丁寧にキッパリと「レッスン料は一ヶ月で○○円になりますけど、よろしいですか」とお話をします。

    そこでだいたいの人は諦めますね。まあ元々ケチだからこんなムシのいいことを言ってくるわけです。月謝の話なんて寝耳に水みたいに思うらしいですよ。
    そこで逆に「この人ケチ」と思われても平気です。相手が失礼ですから。

    それにしても「頼んだもん勝ち」みたいな人って、どこにでも存在するんですね〜。呆れました。

    ユーザーID:

  • 値段を言う

    トピ主さんのいつもよりも安い値段を提示し、「負けて上げている。」と上手に出ましょう。「嫌なら、他を探してよね。」と言って良いでしょう。

    日本では、美容士さんは皆有る程度の技術が有りますが(センスのない人はいる)アメリカではトップの人は素晴らしい技術ですが、酷い人もいます。私も、一度、初めての所で悲惨な目に会った覚えが。まあ、ハサミが小学生が工作で使うような物だったので、ヤバイと思った地点で逃げるべきでしたが。

    技術だけでなく、アメリカでは値段も凄い開きが有りますね。確か、ニューヨークでヘアカット六百ドルの方がいらっしゃったような気がします。まあ、名の知れた人はカットだけで百ドルプラスチップですから、凄い高いですね。そういう人達は、お客さんが納得するまでします。もし、失敗した場合はタダにしたりする事も有るようです。

    従って、トピ主さんもその方に「一人百ドル出せば、上手な人がいるよ。」と言って放っておきましょう。

    ユーザーID:

  • これからは請求しましょう。

    北米に滞在していました。知り合いで美容師の資格もっていらっしゃる方が数人いましたが、友達価格で髪の毛を切っていました。ただでやってあげてた人はいなかったようです。値段はその土地の相場とか感覚ではないでしょうか。

    もう昔の話なので値段はあまり覚えてませんが、田舎に住んでいた頃は5ドルくらいまで、都会に住んでたときは倍くらい払ってたかな。それでも美容院よりは何分の1ですからね。

    請求しましょう。私もマッサージ師の資格をもっていますが、練習台になってもらった人や、両親以外からはお金を払わない人にはしたことないです。

    ユーザーID:

  • 幼いころのことを思い出しました

    実家は服の仕立屋をしています。
    近所のおばさんが家に息子のジーパンをもってきて、「ここのところで裾を縫ってくれない?よろしくね」と置いていきました。
    母は黙って仕上げた後、相手に渡すときにひとこと言ったそうです。
    「本当はこのジーパンが2つ買えるぐらいいただかなくてはいけないんだけど、今回は私からのプレゼントね」と。

    相手は、お駄賃代わりのおすそ分けのお菓子を手に持ったまま、ポカーンとしてたそうです。それっきり利用されることはなくなりました。

    接客術の一種だと思って、いっぺんでわからせるコツも身に付けましょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧