アタック?1は昔のアニメの方がいい!

レス30
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

あたっく

今放送中のドラマ版、結構期待してみてたけど、原作&アニメをリアルタイムで見たものとしては、もう最悪のストーリーで見てられません。

同じようにリアルタイムで昔のアニメ見られた方、いませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 毎朝見てます!!!!!

    今 テレビ大阪で朝八時半からアニメの再放送やってます〜〜♪毎朝夢中で見ています


    オープニングは有名だから忘れないのですが、
    エンディングが思い出せなくてどんなだったかなって思っていたのですが
    再放送が始まってエンディングのイントロが始まったら自然に一緒に「青い 青い空に♪」と全部歌えてしまいました。
    脳の記憶ってすごい!って思った瞬間でした。

    ユーザーID:

  • はい!はーい!!

    リアルタイムでアニメどころか、漫画本も持ってます。
    (しかも、単行本!)
    ドラマは、あの長〜い話を10話そこそこに纏めるんだから、多少の変更はやむを得ないと思ってます。
    でも!こずえちゃんのキャラクターがどうしても許せない!
    こずえちゃんはあんなに下品な話し方しないし、何よりもバレーの天才なのはずなのに、実力なしってどういう事?
    このドラマで上戸彩が嫌いになりそうな私です。

    それと、主題歌も最低!
    何だよ、「アダッグー!」(アにも濁点)って発音は??

    ユーザーID:

  • こずえに憧れて

     私は小学校の頃、アッタク?1に憧れてバレー部に入部したものです。もちろん背番号も4番を切望する程のアタック?1ファンです。
     たしかにドラマで見ていると「こずえは、あんなにオキャンじゃないわよ」とか「中学に時点で超有名プレーヤーなのに」って1人憤慨していたので、お仲間がいてうれしいです。
     ドラマとアニメが違うのしょうがありませんよね。
    こずえの恋人勉君は、実家の八百屋の為に高校には進学せず軽トラで商売に勤しんでいたり今の時代ではありえませんし。ドラマで描ききれないプレー中の心理描写など
    ぜひもう一度見てみたい。再放送しないかな。

    ユーザーID:

  • 無理がある

    ドラマにすることに自体に無理があると思いますし、キャストも合っていない気がします。はっきり言って見る気がしません。

    子供の頃のアニメ放送は欠かさず見ていました。
    アニメを見ていた人は、何これ??という感じじゃないでしょうか。

    逆にアニメを知らない世代の人はどう思っているのでしょうね??違和感なく受け入れているのでしょうか。

    ユーザーID:

  • それを言ったら・・・

    「エースを狙え!」もそうです・・・。

    宗像コーチがどうしても仮装にしか見えなかった・・・。
    内野聖陽さん、好きだったのにぃ。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 同感

    「アタックNO1」別トピを立てています。
    ドラマは一回でやめました。高校生ではなくて実業団ですよね。アニメや原作漫画の方が絶対にいいです!

    話はヨコにそれますが、この漫画は「文武両道」ですね。
    悩んだりぶつかったりしながら大人になってゆく物語でもありますね。大好きです。

    ユーザーID:

  • 酷すぎ

    こずえが、ベンチスタートなんて、嘘だーーーーー

    ユーザーID:

  • 母が、真剣に観ています。

    母は、「東洋の魔女」に涙を流した時からの、バレー好きです。
    娘の私を「いつかは、日本代表選手に!」と、ハイハイの頃から、バレーボールで遊ばせようとしたらしいです。
    でも、ボールよりもチョロQにしか手を出さない私を見て、母はアニメの世界に行ってしまいました。

    先日、「苦しくったって〜」のあの曲が流れてきて、
    「また、懐かしのアニメ特集?」と振り返ると、なんとドラマが…。
    私は、ドラマのことも知らなかったんですが、母は、家事の手を止めてでも、欠かさず観ているそうです。

    しかも、「こんなん違う」「ありえへん」「コイツ、変」などと、ボヤキながらの観賞です。
    「アニメと全然違うがな」「こんなん、観てられへん」文句たらたらの小一時間でした。

    「そんなん言うんやったら、観いひんかったら、ええやんか」と言うと、
    「放っといて! アタックNo.1は、私の青春やねんから!」とのこと。

    はいはい。えろうすんませんでした。

    ユーザーID:

  • そういう優劣は意味がない

    「原作の方が面白い」とか「アニロの方が面白い」とか、「実写がいい」「映画がいい」とかそういう発想自体、意味がないです。
    そんな事、言ってたらアニメ化、実写化自体をする必要がなくなってしまいます。
    ああいうのはアニメや実写になる事自体が意味があるのです。

    原作派だとかアニメ派だとかで気にいらないのなら、見なければ良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 40代のリアルタイム世代です。

    この間、テレビをつけたらちょうどそのドラマをやっていたので見ました。ほぼ全部見たつもりだけど、一度もこずえ(上戸彩)がバレーをやっているシーンは見なかったです。
    あれは元祖アニメ版でやっていたようなスポ根ドラマではなく、ただの学園もの青春ドラマと思った方がよさそうですね。

    雑誌のテレビ評に書いてあったのですが、バレーはプレーする人数が多いこと、テニスやゴルフに比べてボールが大きいことからCGを使った映像処理が難しいんだそうです。なのでどうしてもバレーをやっているシーンが少なくなってしまうんだとか・・・。何となく納得?

    ユーザーID:

  • このドラマに限ったことじゃないけど・・・

    アニメやマンガを実写版にするのって、正直どれも面白さや魅力を出し切れていなくて、見る気が失せます。生身の人間が演じるには限界があると思う。
    「〜のアニメが実写版になりました」って話を聞くと、アニメはアニメで、それでいいじゃん。何でわざわざ実写版にするの?と、いつも納得できないでいます。

    ユーザーID:

  • 内容はあまり憶えてないけど

    歌が大好きでした。あんなにバレーが出来たら
    良いなぁって憧れでした
    ドラマ化するなら違うタイトルにして欲しかったな

    今どきの高校生でこずえってみどりって...

    ユーザーID:

  • ドラマも見てるけど・・・。

    ドラマはイマイチですね。
    大体みんなスポーツなんかには縁のない華奢な体で筋肉もないし。
    こずえはあんなにおバカな女の子じゃないぞ!と青空に叫びたいですよ。
    主題歌はギャル声で嫌いです。あの名台詞を嫌味なハスキー声で語らないで欲しいなぁ。

    ユーザーID:

  • 石松まりって誰よ?

    石松は、石原松枝ですよね。
    名前変えちゃったよ…。

    ストーリーを変えるのは仕方ないとして
    こずえの性格や、実力を変えてしまうのは
    納得が行きません。

    でも、せっかく大好きなバレーがドラマになったので
    アタックNO.1と思わずに見ています。

    ユーザーID:

  • 原作&アニメ知らない世代ですが。

    初めの数回は観てました。が、トピ主さんとは違う理由で嫌だなと思ったのは、主役のこずえ、マナーが悪いというかなんか下品・・・。そういう設定なんでしょうか?
    これは脚本がそうなのかもしれませんが、父親の顔に食べたものを飛ばしたり。
    ほか、屋台で何か食べてるシーンでも、なんだかずるずるした食べ方ですごく行儀が悪くて。
    一緒に観ていた母も「自分の娘がこんなだったらひっぱたいてでも直させる」と逆上(笑)
    ストーリーよりそれが気になって観なくなってしまいました。横に逸れた話ですみません。

    ユーザーID:

  • 昔は(と書いてしまう自分が嫌)

    昔は、漫画にしろ、アニメにしろ、実物のアイドルにしろ、大人っぽかったですね。
    こずえが中学生だなんて、今さらながらに驚いてしまいます。
    大人になることを憧れることができる時代だったのかもしれません。

    それに比べて現在は、実年齢より若く見られるのがいいと思う風潮があるせいか、原作とギャップがあります。

    上戸彩も、金八先生の時の性同一障害の女の子くらいクールにかっこよく演じてくれたら良かったんですけど、変に幼稚で女々しくて、イメージと違います。
    ねちゃっ・・・とした演技はやめて欲しい。。。

    ユーザーID:

  • 原作(殆ど)知りません

    小さい頃にアニメの再放送をやっていたのを、うっすらと覚えている、主題歌は歌える・・程度です。

    きっとアニメとは全然違うんだろうなぁ?・・と想像はしますが、なんせ元を知らないので違和感無く毎回楽しく見ています。

    木曜日は9時には家に帰れるように残業を調整してます(オイオイ・・)。

    ユーザーID:

  • 飄々としていたアニメのこずえ

    遅くなりました。

    彩ちゃんは可愛くてひたむきでいいんですが、アニメのこずえは「ある日、ふらりと富士見学園に現れた転校生」でしたね。
    天真爛漫で「不良」と言われる少女たちにも偏見がなく、重い信念も暗い過去も背負っていない不思議な魅力の持ち主でした。
    「人間って、真っ直ぐに前を見て生きればすごい力を出すんだ」。

    アニメそのままの設定で主役が同じ上戸彩なら、また別の味が出たと思います。

    ユーザーID:

  • 「ドカベン」よりはましかと

    役者が弁護士を演じる場合、当人は法律のほの字も知らなくても、脚本、演出がしっかりしていてば当人の演技力しだいでサマになるものです。
    対して、スポーツや格闘技の選手の場合、本格的にやった人でないと動きがぎこちなくてサマになりません。これは仕方ないと思います。

    また、ストーリーについては、作品が発表された時点とは世情や視聴者の価値観が変わっているので、今風に改変されるのもやむなしかと思います。「それならやるな、別の素材を探せ」と言いたくなるでしょうけど。

    ちなみに某誌の某放送作家のエッセイによると、バレー部員の中には実年齢32歳の役者さんもいらっしゃるそうですから「実業団」になるのも無理ないかと思います。

    ユーザーID:

  • 実写版にはそれなりの良さがある?

    実写版にはそれなりの良さがあるとは思うけど、余りオリジナルのイメージからかけ離れたものだとどうもいけないね。特にリアルタイム世代のかなりネガティブな反応は避けられないよね。オリジナルに手を加えるのではなくアニメーションを3Dに変える程度ならそれ程視聴者の期待を裏切らずに済んだろうにね。

    まあ全く別のお話ということでも良かったんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • それにしてもどうして上戸彩ばかりなの?

    アタックNo.1、原作とは別物と思わなければ
    とてもみるに耐えられない代物です。

    それにしてもエースを狙えといい、
    上戸彩以外の人物はいないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • ああいうのは

    パロディーだと思って楽しみましょうよ。

    よほどイヤなら見なきゃいいんだし。
    私は”巨人の星”の実写版してほしいなあ(笑)

    ユーザーID:

  • ガラスの仮面同様 原作と主役のイメージが違う。

    テレビ朝日のあの有名少女漫画のドラマ化のやつですね。

    最初はガラスの仮面見てましたが、北島マヤの安達祐実はなんか原作のマヤちゃんより暗い感じしましたね。原作のマヤちゃんはもっとドジっぽくてあっけらかんとした感じでした。あれだとマヤというより「おしん」って感じした。
    それとエースを狙えも見てたが、これは結構上戸ちゃんの「岡ひろみ」原作に近かったような。

    今度の鮎原こずえですが、これ、原作はもっとキリっとした優等生タイプの女の子だったよ確か。どちらかというと上戸ちゃんは岡ひろみの方が断然向いてます。鮎原こずえは、もっと目のぱっちりした、シャキシャキした優等生タイプのイメージなので、イジメられても言い返すような(仕返しなど子供っぽいことはしないが)

    私的には今のタレントはちょっと子供っぽくていないような、昔、後藤久美子がはやったことありますが、あの人が結構そういうイメージです。 なおテレビ朝日のこのドラマ どうもどのドラマもイジメばかり強調しすぎです。そんなにイジメシーンが好きならキャンディキャンディの邦版でもやればと思います。主役は上戸よりもキャンディは松浦あやがピッタリ(笑)

    ユーザーID:

  • 田舎のアタックNO,1

    新番組のアタックNO,1最低です。なんですか?あの大きなパンツは。喜劇かと思いましたよ。お色気はゼロだし、胸に手書きの名札つけてるし、衣装をもっと考えてください。
    スタイリストいないのかな?もう視ていてこっちが泣きたくなるような番組ですね。早く終わってください。

    ユーザーID:

  • 回転レシーブ(偽)やってました

    アニメも一生懸命みてました。友達どうしで(アタックはできないので)、回転レシーブごっことかよくやってましたよ。

    上戸彩さんはすきだし、とっても可愛いと思うのですが、こずえの役が下品ですね。笑い方とか、食べ方とか…そういうつくりにしているのでしょうが、上戸さんが下品で行儀の悪い女子高生役というのがちょっとショック…。

    八木沢香は、(実際バレーもうまくて)よかったと思います。宮地さんてスポーツしてる役の方がかわいさ引き立ちます。みどりも、漫画やアニメのイメージに近くて、他のスポ根ドラマでやっていた役よりあっているなあと思っています。

    原作(漫画)のファンでもアニメには期待できない、という気持ちもあるように、ドラマもまた別のものとして楽しんでいます。それにしても「こずえ」下品で軽薄すぎなのだけは気になります…。あんなにかわいいのにー。

    ユーザーID:

  • アニメは見た事がないけど

    タイトルの通り、再放送でもアニメは絵が怖くて見たことないです。あのでっかい目とフサ〜ッとした睫毛が子供心に怖かったです。

    でもドラマはテレビをつけると毎週同じチャンネルなのでなんとなく見てました。
    見てるうちに面白くて彼氏と一緒にはまってます。
    「アタックってこんなに面白かったんだね!」と言いながら楽しんでます。

    ユーザーID:

  • イメージを壊して欲しくない

    こずえちゃんは、愛情深く育てられた「一人娘」なのに、
    あのドラマはイメージを壊しますよね。
    名作は名作のままであって欲しかったです。
    漫画を読み直していますけど、バレーだけではないですよね。恋人の努君が突然の事故で亡くなったり、こずえ自身が病気を抱えていたり(アニメでこのシーンはありませんが)、「青春」そのもののドラマですよね。

    ユーザーID:

  • 言えてるー!

    そうですよねー!昔のアニメの方がいいですよねー!みどりなんてらーめん食べてるしねー!イメージ違いすぎ。こずえもあんなに軽くないし(〜っすよねーとか言わないでしょ)。本郷コーチも努くんも実写版は美形すぎて変です。青葉学園や東南が出てこないのもつまんない!

    ユーザーID:

  • アニメの再放送

    なんだかんだ言いながら、ドラマも見ちゃってます(笑)

    関西では今アニメが再放送中なので、そちらを見て楽しめるようになってます。ドラマは別物として多少ではありますが楽しめるようになってきました。

    原作はあまりにも時代がかけ離れすぎてるから今風もやむなし・・・というご意見ありましたが、しかし、エースをねらえもアタック?1も、時代的にはかなり古く、そこをあえていじくらず、ほぼ忠実に再現したからこそ、エースをねらえの実写版は好評を得たのだと思います。

    別物と見るしかないのでしょうが、やっぱりついつい突っ込んでしまいますね。
    どちらのアニメもリアルで見た世代のつぶやきです。

    ユーザーID:

  • 回転レシーブ他必殺技はどうしたの?

    原作の面白さは(アニメも)鮎原が繰り出すあの超人的な必殺技の数々だったと思います。
    当時少年マンガでは「巨人の星」で主人公が次々と魔球を編み出すのに影響されたのではと思いますが、いずれにせよそうしたものがこの実写版ではほとんど皆無でした。

    鮎原こずえが中学生時代に編み出した必殺技の数々にはすさまじいものがあります。

    ・最初の必殺技の「木の葉落とし」サーブ。
    ・体操部に一時転部して完成した「回転レシーブ」
    ・また名称は無いが、世界女子中学バレー選手権でソ連戦時に編み出したブロックをすり抜ける魔スパイク。
    ・さらに高校時代には超人的なジャンプ力を生かして、相手サーブをそのままスパイクする
    等奇想天外なプレーの数々。

    ドラマではCGを使っていたようだけど、ここまで応用できなかったのかな?

    バレー監修が大林素子だったので、どうしても現実と変わらないようなバレー演出になってしまったのでしょうか?多彩な技が出ない分「気持ちを強くもて」とかスパルタとか・・・。

    ドラマなのだからもう少し現実離れした夢があってもよかったのでは?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧